【これぞ受け身マインド】できない理由を探す天才にはならないで欲しい

記事更新日: 2022/05/01

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVに出演

マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通Twitterのフォロワーは1.4万人。(プロフィールページ

 

 

今回のご相談は、受け身であるということはどういうことか、非常にわかり安い事例でした。

気になった相手を積極的に誘えない人は、自分がこの相談者さんと似たような思考性がないかチェックをしながら読んでみてください。

川口

予め言っておきますが、共感ポイントが多ければ多いほど赤信号です。

 

心してお読みください。

▼【相談内容】気になっている男性をご飯に誘えない理由

美里です。

アプリで出会った方との関係の進展を相談し、"ご飯に誘えない理由があるのか?"とご回答頂きました。

 

躊躇ってる理由は以下です。

  • 初回にご馳走して頂いたので、奢られた側としては食事に誘いにく((初回は奢ります、とアプリにあったのでその際は手土産を持参しました) 
  • お相手がまた行きたいと思ってくれてるなら、誘ってくれるかなと思っている(=具体的な誘いがないので、そこまでじゃないのかなと思う)
  • 追う、追われるの観点からこちらから攻めるべきじゃないのでは?という迷いがたる
  • LINEがなく(月曜日の夜から3日間ないです)、アプリにはログインしているので、そもそも私には興味がないのかなという思いがある

 

今までの経験則で、お相手に好印象を持たれていた場合時間をあげずに次のお誘いがあった、ということもあります。

逆説でそれがないということは脈なしなのかな、と..

 

相手が動かない場合自分から動かないと何も始まらないということは理解していますが、積極的に行ってうまくいった試しがないので(涙)二の足を踏んでいます..

川口

自分から「できない理由・やらない理由」を探しに行っちゃってますね。

川口

その癖をあらためられると、恋愛を主体的に楽しめるようになりますよ。

【わかりやすい】「受け身の姿勢」ってこういうこと!

奢られた側からは、食事に誘いにくい

初回にご馳走して頂いたので、奢られた側としては食事に誘いにくい

これは、論理的に全く成立していない論拠です。

むしろ「前回ご馳走いただいたので、今回は私に奢らせてください」と提案できる要因にしかなりません。

食事に誘いにくいのは「奢られたから」ではなく、単にビビってるからではないでしょうか。

相手が行きたいと思っていれば誘ってくれるはずだ

お相手がまた行きたいと思ってくれてるなら、誘ってくれるかなと思っている

美里さんが行きたいと思っているなら、美里さんが誘ってください。

行きたいと思う方がデートに誘う。これが鉄則です。

この思考で生きてると、相手の気持ちに自分の恋愛を全部依存することになります。

川口

こうなってしまっては最悪です。

だって誘いがないし、脈なしなんじゃないかな…

具体的な誘いがないので、そこまでじゃないのかなと思う

相手の気持ちがそこまでじゃないなら、付き合えなくて良いのでしょうか?

「そこまでじゃない」人ととは一生お付き合いできない人生を歩む、ということでいいですか?

川口

これからの人生ずっと、相手任せの恋愛、他人任せの人生を送るってことで良いですか?

自分以外のライバルを想定していません

美里さんが、彼からの誘いをボーッと待っている間に、何人かの女性は彼に積極的にアプローチしているかもしれません。

美里さんがいいなと思った相手です。他の女性もいいなと思いそうではないですか?

戦いは知らないところで始まっているのですよ。

川口

美里さんはこのままだと不戦敗です。

これからの時代は主体的でないと人生ハードモード

追う、追われるの観点からこちらから攻めるべきじゃないのでは?

「追われる女になれ理論」はクソ理論以外の何者でもありません。(暴言失礼)

あれは、バブル時代の男に合わせた、完全なる「化石ノウハウ」です。

現代においては、受け身で自信がない女を慰めるためへの免罪符にしかなっていません。

「明確な好意」が求められている時代

『恋人は欲しいけど、恋愛はめんどくさい』

これが今の20代・30代前半の人たちの感覚です。

ということは「向こうからきてくれるならウェルカム」ということでもあるんです。

今は(男女ともに)「明確な好意」が求められている時代です。

現代の男性は、女性の「リードしてくれ」願望に憔悴しきっています。

ぶっちゃけ「いつの時代の話だよ」って呆れてます。

女性の皆さんが、ずっと受け身で生きてきたので、男性の皆さんは疲れちゃってるんですよ。

だから今は主体性のある女性が圧倒的に優位です。

自分から誘わなければ進展はない

LINEがなく(月曜日の夜からないです)、アプリにはログインしているので、そもそも私には興味がないのかな

美里さんは彼に興味があるのですよね?

相手を食事に誘うのにそれ以上の理由が必要ですか?

こういう受け身な姿勢が、興味をなくす理由なのかもしれない」とは考えないのですか?

会社も国も守ってくれない時代です

恋愛だけに限らず、人生全体的に主体的でないと、今後の日本でいきていくのにはハードすぎます。

国も企業も「個人を守りません」って宣言しています。

人生を主体的に進められる人じゃないと、安い給料で働かされて、高い税金を搾取されて、貧困まっしぐらです。(これは脅しではなく、事実です)

願わくば受け身ではなく、主体性をもった人生を

自分で自分の可能性を狭めないで欲しい

別に美里さんの人生にいちゃもんをつけるつもりはありません。

でもせめて、自分の好きな人くらいは自分で口説くくらいの主体性はもって然るべきではありませんか?

逆説でそれがないということは脈なし

「脈なし」なんて一言も言われてないですよね?

自分で自分の可能性を狭める必要はありません。

積極的に失敗しに行ける人であって欲しい

積極的に行ってうまくいった試しがない

これまでの人生で、自分から何回告白しましたか?

3回?・5回?・10回?

たくさん失敗して、どうしたら相手に好かれるのか、本を読んで、友人から助言をもらって、勉強しましたか?

そういうのを「積極的」というのであり、デートに誘うだけなら「積極的」とは言いません。

人生に挑戦的な人であってほしい

美里さんは、頭が「できない理由」「やらない理由」を探す天才になっています。

このままだと本当に、人生が本当につまらなくなってしまいます。

美里さんの人格否定をしたいわけではありません、「思考変革」をしたいんです。

思考は変えられます。

そう生きたいと心から強く望めば、割と簡単に変わります。

最後に

仮に、子どもに「ねぇ、好きな人ができたときはどうしたらいいの?」と聞かれたことをイメージしてください。

A「相手が誘ってくれるまでとにかく辛抱するしかないわ」

B「お姉さんが好きな人の射止め方、教えてあげる☆」

美里さんは、AとB、どっちのアドバイスをする人でありたいですか?

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ