パートナーエージェントの評判は悪い?成婚率業界No1の裏事情を徹底解説!

記事更新日: 2021/01/31

ライター: かずみん

 

かずみん

LoveBookでは、パートナーエージェントについて徹底的に調べています。

実際に資料請求して、会社情報、会員情報、実績などを分析しています。

かずみん

パートナーエージェントを使った会員さんにヒヤリングして、生の声をもらっています。

かずみん

でも、それだけでは満足せず、実際に会社に取材もさせていただいています。

かずみん

その結果、パートナーエージェントは結婚相談所の中でも、「データで業界を変えるぞ!」という意気込みが見える会社であることがわかりました。

過去10年にわたる、約5万人の会員データをもとに婚活支援のノウハウを蓄積しており、人工知能を活用しながら、専任コンシェルジュがサポートしてくれます。

1年以内に成婚退会する「1年婚活」を合言葉に活動します。

「1年婚活」を実現させるために、約5万人の会員データから婚活設計を行い、婚活PDCAサイクルを回します。

その結果、

▼実際の1年以内の成婚退会率は65.6%!

▼1年以内の交際率は93.1%

▼成婚率は27.2%

かずみん

成婚率27.2%は他社と比較しても驚異的です!!

かなり素晴らしい結果を残してい(るように見え)ます。

しかし、これらの数字を安易に信じてはいけません!

かずみん

なぜなら、会社によって

  • 成婚の定義が異なる
  • 交際の定義が異なる
から。

パートナーエージェントは数字が「よく見える」ような計算方法で算出している印象を受けたので、その真実を探りました。

かずみん

入会する人の最終目標は成婚退会ではなく、幸せな結婚生活を送ること!

数字をよく見せるために、安易に成婚退会させようとするコンシェルジュもいるので要注意です。

そして、なぜ数字をよく見せようとしているのか!

これも気になりますよね?

かずみん

これは入会してもらって儲けるためです!

この点も詳しく解説しますね!

また、実際に口コミを調べてみても評判は賛否両論。

あなたが「パートナーエージェント」に入会する価値があるのか、メリット・デメリットもしっかりお伝えします。

かずみん

結婚相談所のカモにならないように、知識をつけておきましょう。

この記事で伝えたいこと
パートナーエージェントの評判&入会価値
  • コンシェルジュのサポートに当たり外れが?
  • コンシェルジュを使い倒せるかがキモ
  • 驚異の成婚率27.2%の真相
  • 結婚相談所のカモにされないために
  • 無料相談の注意点
  • パートナーエージェントをお得に始めるために

 

このページの目次

パートナーエージェントの基本情報

運営会社
株式会社パートナーエージェント
対象者
男女共20歳以上、独身
料金
初期費用:62,000〜275,000円
月額費:14,300円〜26,400円
成婚料:55,000円
会員数
約1.1万人(最大2.9万人)
年齢層
20代〜50代
口コミ評判
(3.5)

「仲人型」の結婚相談所ですが、サポートの充実度に合わせた3つのプランがあります。

自宅でも検索し、自分から申し込みもできますが、専任の仲人さんからの紹介がメインです。

毎月最大11人相手を紹介してくれます。

かずみん

「成婚率No1」をゴリ押ししており、最終的には成婚率33%を目指しているのだとか。

結婚相談所を利用しない人の成婚率が6%前後と言われている中、なぜこんな高い成婚率を目指せるのかは疑問に感じていました。

そこで、パートナーエージェントの成婚率の高さの理由、サポート、会員の質などを徹底的に調査しました。

 

結婚相談所の裏情報!

どこで儲けているの?

かずみん

結婚相談所は主に3つの料金がかかります。

▼結婚相談所の費用
  • 入会料
  • 月額料
  • 成婚料

かずみん

この中でも、特に「入会料」は入会してもらうだけで売り上げが立ってしまうため、結婚相談所の大きな収入源です。

なので、入会手数料が高く、成婚料を取らない結婚相談所は入会してもらうことに全力を注ぎます。

「入会のときは親身に話を聞いてくれたにに、入会した途端にサポートがない」というのはまさにこれです。

 

パートナーエージェントは入会金がプランによって異なりますが、66,000円〜276,000円かかります。

一番高いプランはあなたが入会してくれるだけで、社員一人分の月収が稼げてしますのです。

 

見た目の実績が高い方が入会してもらいやすい!

かずみん

結婚相談所で入会を考えている人は、企業の収入源なんて考えませんよね。

どうしても口コミや公式HPの数字を信じて入会してしまいます。

そこに漬け込んで数字をよく見せようと、良いデータを並べてきていることは知っておきましょう。

 

まとめ|パートナーエージェントのイマイチな口コミ

かずみん

イマイチな口コミを調査したところ、大きく4つのマイナスポイントがありました。

▷イマイチな口コミまとめ
・サポートがイマイチ
・良い人と出会えなかった
・料金が高い
・成婚率が疑わしい

 

コンシェルジュのサポートがイマイチ

圧倒的に多かったのが、「サポートがイマイチ」という口コミです。

かずみん

手取り足取りのサポートを期待していたのに、対応が微妙だったという人がとても多いです。

▼コンシェルジュが相談に乗ってくれない
会員になったら放置プレー
hyp********さん
パートナーエージェントは、「PDCAのサイクルを回す」という割には何もしてくれませんでした。
こちらからクレームを言うと、お金のかかる提案ばかりです。
また、打ち合わせ時間に遅れることが多々あり、「会員になったら放置プレー」を露骨にしてくれます。
クレームを言ったら、サービスセンター(?)のようなところの担当者が出てきて、言い訳のオンパレード。
最終的には「サービスに合わないので、退会処理とさせていただきます」で終了でした。
引用元:yahoo知恵袋

かずみん

どの結婚相談所も、自分からアクションを起こさず全て手取り足取りサポートしてくれるところはありません。

結婚相談所は所詮「結婚相手紹介サービス業」なんですね。

残念ながら、あなたを成婚させることに全力を注いでいないコンシェルジュがいるのは事実です。

かずみん

それでも、「放置プレー、紹介してもらえない」というのは大問題ですね。

担当のコンシェルジュが合わないのであれば、すぐに変えてもらいましょう。

また、自分の好み希望をしっかり把握し、コンシェルジュに伝えておくことも効果的です。

その方が、コンシェルジュもあなたにあった相手を見つけやすく紹介しやすいからです。

かずみん

自分にあった人がどんな人かわからないという人は、「成婚コンシェルジュ診断」を受けてみましょう。

「成婚コンシェルジュ診断」は、パートナーエージェントが会員に行っている価値観診断です。

性格や考え方に関する数問の質問に答えると、「自分の性格タイプ・価値観」と、「相手に求める性格タイプ・価値観」が客観的に分かります。

かずみん

回答時間わずか3分で、今すぐスマホで無料で診断できます^^

自分でも気づいていない自分の価値観や、結婚相手に求めるものが可視化されるので、婚活をしている方、婚活に興味がある方は受けてみましょう。

▼コンシェルジュのレスポンスが遅い
レスポンスが遅い
匿名 さん
コンシェルジュのレスポンスが遅い上に、定型文しか返って来ません。

かずみん

パートナーエージェントは会員11,000人に対して、成婚コンシェルジュは 139名。

一人のコンシェルジュが約100人もの会員を抱えていることになります。

かずみん

当然、100人平等にサポートすることはできないので、対応が後回しにされたり、対応しきれない...なんてことも。

相談したいことがある時は、自分から強めに「ヘルプ」出す必要があります。

▼効果的なヘルプの出し方
  • 「コンシェルジュを変えたい」と言ってみる
  • 「退会を考えている」と伝える

かずみん

「退会を考えている」は効果的です。

パートナーエージェントは成婚料として55,000円とります。

あなたから成婚料をとれないのは痛いですからね。

「退会を考えている」と伝えた直後に紹介が急増することもよくあります。

 

良い人と出会えなかった

かずみん

希望を聞いてもらえていない、もしくは希望に合致する紹介できる人がいないということですね。

▼良い人を紹介してもらえない
こちらの希望は、ほぼ100%スルー
hyp********さん 
紹介はありましたが、こちらの希望は、ほぼ100%スルーでした。
(つまり、条件などが合致しない異性ばかりを紹介されました)。
〜途中省略〜
・紹介される異性が希望と合致しない
・担当者が、こちらの意見を聞いてくれない
・担当者の提案は、追加の予算ばかりかかる提案をしてくる
などです。
 
引用元:yahoo知恵袋

 

これにはパートナーエージェントの会員数が大きく関係しています。

かずみん

オーネットIBJメンバーズなどは会員数が5〜6万人いるのに対し、パートナーエージェントは純会員が11,000人と少ないです。

出会える可能性のある人数が少ないので、希望する条件を絞っていくと、候補が残らないということもあります。

パートナーエージェントが提携しているC-ship = CONNECT-ship(コネクトシップ)という会員相互紹介プラットフォームを利用すれば、最大29,000人の他社の会員と出会うことは可能です。

しかし、コネクトシップの会員を紹介してもらう場合は、オプション料金がかかります。

▼コネクトシップの利用料金
  • 自分のプロフィールを掲載する:4,000円/月
  • 相手に申し込みをする:2,000円/回

また、コネクトシップの全ての会員が対象ではなく、「自分のプロフィールを掲載したい!」と希望した会員としか出会えません。

かずみん

そのためコネクトシップで出会いの幅を広げられる可能性はそこまで高くありません。

IBJにすれば良かった
愛と死の名無しさん
コネクトシップは会員増えないな。こちらからクレームを言うと、お金のかかる提案ばかりです。
IBJの代わりにはならないな。
IBJは流石に会員数多い。検索できし、家族構成など会員の情報量も多い。写真も投稿できるし。これはMYPRと同じだよな。
初めからIBJにすれば良かった。
引用元:5ch

 

料金が高い

かずみん

パートナーエージェントはサポート内容に合わせて3つの料金プランがあります。

一番安いプランでも、1年間活動すると約30万円かかります。

決して安いとは言えません。

他社比較も合わせて、パートナーエージェントの料金の詳細が知りたい方はここからジャンプ!

 

成婚率の高さが疑わしい

かずみん

大手結婚相談所より明らかに高い27.2%の成婚率には「成婚率をよく見せよう」とする意図が感じられます...

成婚率の高さは、「成婚をどう定義するか」で大きく異なります。

かずみん

成婚=「お付き合い」ととるか、成婚=「婚約」ととるかって全然違いますよね?

お付き合いの時点では、結婚しない可能性も十分高いわけで。

パートナーエージェントの成婚退会の定義を確認しておきましょう。

 

パートナーエージェントの成婚退会の定義に注意

成婚退会は「結婚を前提にお付き合いを開始」した時

かずみん

パートナーエージェントでは成婚退会が「結婚」ではなく「結婚を見据えてお付き合いが開始した段階」です。

他の大手結婚相談所の「成婚の定義」をまとめました。

強めに「ヘルプ」出す必要があります。

▼各社の成婚の定義
  • パートナーエージェント:結婚を前提にお付き合いを開始
  • オーネット:婚約・結婚を理由に退会届を提出
  • ツヴァイ:交際・婚約・結婚を理由に退会届を提出
  • ノッツェ:婚約・結婚を理由に退会届を提出
  • IBJメンバーズ:婚約した時

かずみん

IBJメンバーズは「成婚」=「婚約」であり、20%を超える成婚率を出しているのでIBJメンバーズの成婚率の方が信頼はできますね。

パートナーエージェントはお付き合いがスタートすることで成婚退会となるので、交際を異様に強く進めてくるという口コミもあります。

かずみん

自分の希望を聞いてもらえず「一度交際に進みましょう」と持ちかけられた時は注意です!

 

パートナーエージェントの良い口コミ

かずみん

口コミは、パートナーエージェントの公式HPからではなく、yahoo知恵袋や教えて!gooから引用させていただきました。

というのも、公式HPの口コミは、基本「良い口コミ」しか掲載されていません。

しかも退会者にお金を払って口コミを書いてもらっていることもあり、本音が伏せられがちです。

かずみん

口コミサイトに結婚相談所の悪い口コミを載せる人は多いですよね...

このような人は、結婚相談所で

  • よっぽど辛い経験をした
  • 良い出会いがなかった
  • サービスに納得がいかなかった

という怒りを誰かにぶつけたかったり、ネットを通して結婚相談所に物申したくて投稿しています。

かずみん

良い口コミは、よっぽど嬉しい経験をしない限りわざわざ掲載しません。

なので、yahoo知恵袋や教えて!gooに掲載されている良い口コミは、公式HPより「信憑性」が増します!!

実際にパートナーエージェントを使って良かったという人は、以下のような口コミがありました。

 

結婚できた

かずみん

成婚退会して結婚した人もたくさんいらっしゃいます。

結婚しましたよー
kem********さん
パートナーエージェントに入会して結婚しましたよー(^o^)
結婚できたのでオススメです。なんて(笑)
専任担当がついて、条件も大事だが人柄のほうがもっと重要です、という考えのところでした。
(たとえば身長を170センチ以上がいいとしたとき、すごくいい人だけど169センチだから紹介できないとかはしない)
〜途中省略〜
値段はそれなりです。この一年は貯金しないつもりで、と臨みました(笑)
引用元:yahoo知恵袋

 

実際に良い人に出会えた

かずみん

月額費も低くないので、結婚に不真面目な人が登録していることもありません。

みなさん結婚に対して真剣
wak********さん
皆さん、ものすごく結婚願望が強く、結婚に対して真剣でした。
〜途中省略〜
マナーが行き届いている男性ばかりでした。
PAの初回対面で、嫌な思いはしたことなかったです。
引用元:yahoo知恵袋

 

コンシェルジュが親身に相談に乗ってくれた

かずみん

コンシェルジュさんをどのくらい頼れるか、使い倒せるかがキモになります。

ここまでしてダメなら一生独身の覚悟で
kem********さん
担当者にどこまで自分のことを理解してもらえるかがキモですね。。
男性会員の中には、2年も活動してるけど担当者の紹介してくる女性が全然合わない、と愚痴ってました(笑)
なかなか結婚観とか、理想の家庭とか、人に言うことってないので、抵抗ある人もいるかもしれません。
〜途中省略〜
一年婚活というコンセプトで、一年なら頑張ろうかな、ここまでしてダメなら一生独身の覚悟もつくかな、と思い入会しました。
引用元:yahoo知恵袋

かずみん

「一年婚活」というコンセプトも面白いですよね。

 

「成婚KPI」で1年婚活を目指す

かずみん

会員の1年以内の成婚退会を実現させるために、200時間以上の研修を受けたコンシェルジュがデータに基づいた婚活設計を行ってくれます。

実際に1年以内に成婚退会した方が65.6%もいらっしゃいます。

しかし、この取り組みもまだまだ発展途上で、「成婚退会者」の3人に2人が1年以内に成婚退会しています。

かずみん

実際には成婚退会するのに、1年以上かかった人が35%はいるということですね。

そこで、「一年婚活」を実現させるために16個の施策を打ち出しています

かずみん

『これだけのサポートを行う』と公言しているので、逆にサポートしてもらえない時は抗議しましょう。

 

▼自分からコンタクトを取ったのが良かった

 

▼きちんとフォローしてもらえた
自分の状況や気持ちを確認してくれました
usi********さん
コンシェルジュさんは、相手の人柄はともかく、交際状況や貴方に対する現時点での気持ちは、頼めばちゃんと調べてくれるはずです。(少なくとも自分の担当はそうでした)
もし、ちゃんと教えてくれないなら、仕事をしていない人なので、コンシェルジュのチェンジをすれば良いと。
〜以下省略〜
引用元:yahoo知恵袋

納得いかない対応を受けるのであれば、我慢する必要はありません。

すぐにコンシェルジュをチェンジしてもらいましょう。

 

会員の質が高い

結婚意欲が強い人が多い
eeepopl88さん
パートナーエージェントは料金は高めですが、サービスが手厚いので、自分であまり積極的に活動できない人に向いているサービスかもしれないですね。
料金が少し高めだということもあって、入会している人は結婚意欲が強い人が多く、収入面でも他の結婚情報サービスと比較すると高めのような感じがします。
引用元:教えて!goo

かずみん

パートナーエージェントに登録している男性の6割以上が年収600万以上

かずみん

一方で、男性の年齢は、意外にも40代が50%以上います。

20代の会員が少なく、給料の高い40〜50代の会員が年収を引き揚げている可能性がありますね。

現在は、20代(特に男性)の会員を増やそうと、SKE48の古畑奈和さん、熊崎晴香さん、髙畑結希さんの3名を広告キャラクターとして起用し、知名度及サービスのPRをしています。

今後、20代の会員が増えることで、30代の成婚率も上がることが予想されます。

SKE48の美女を広告に起用することで、20代の会員獲得に力を入れています。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

自分からアクションも必要

かずみん

コンシェルジュさんはサポートしてくれますが、はなから他力本願ではダメです!

やはり婚活で、受け身はダメ
匿名 さん
男女問わず、やはり婚活で、受け身はダメだと思います。
メールも、絶対自分から送らないような女性も多くいましたが、男性としては、ああ自分に気がないんだな・・・と受け取り、それが「前触れのない交際終了」につながります。
自分が成婚した女性は、割と素直に、言葉に出して好意を伝えてくれたところが、好印象でした。
〜以下省略〜
引用元:yahoo知恵袋

かずみん

女性は基本「受け身」になりがちですが、婚活においてはガツガツさが必要です!

  • 会った後にお礼のメールを自分から送る
  • 申し込みを受け入れるときには素直に好意を伝える

このうよな女性の方が、常に受け身な女性よりも圧倒的に好印象で、先に選ばれるのが目に見えます。

 

パートナーエージェントのメリット

実はパートナーエージェントくらいの会員数が最も最適!

かずみん

パートナーエージェントくらいの会員数は約1.1万人で「少ない」とお伝えしましたが、実はこのくらいの人数は婚活に向いています。

なぜなら、5〜6万人も会員がいる結婚相談所はたくさんの中から、自分の条件に合った人を選ぶことができる一方で、あなたが選ばれる可能性は低くなります。

かずみん

つまりライバルが多いということです。

自分が選ばれる自信がある人は会員数の多い結婚相談所を果敢に責めると良いですが、そうでない場合は1〜2万人の会員数(自分の条件に合った会員さんが数百人程度在籍している)の結婚相談所が良いのです。

 

お見合い料がかからない

かずみん

パートナーエージェントはお見合い費用がかかりません。

一般的な結婚相談所では、大体お見合いをする度に5,000円〜10,000円ほどお見合い料が発生します。

お見合い1つするにも毎回コストがかかるので、お見合いをする相手を選ぶときは慎重にならざるを得ません。

かずみん

パートナーエージェントはいくらお見合いをしても追加料金はかかりません。

たくさんの方と実際お会いしてフィーリングを確かめたい人には嬉しいプランですね。

実際に成婚するまでに、平均して10〜15名の方とお見合いすると言われています。

かずみん

毎回お見合い料を払っていては金銭的にも痛いですよね?

会ってみたいかたと気軽に会える点が良い点です。

パートナーエージェントの料金は高い?

かずみん

パートナーエージェントの料金はどのプランも「初期費用」「月額費」「成婚料」がかかります

※「初期費用」=「登録料」+「サポート費」

 

1年間パートナーエージェントを使った際の費用とその内訳を税込価格でまとめました!

かずみん

プランによってサポートしてもらえる内容が違うため、『サポート費』が大きく異なることが分かりますよね。

29歳以下の方や、シングルマザーは割引プランもあるので、詳しい料金プランが知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

 

他社と料金やサポート体制を比較!

パートナーエージェントは高い?データ型結婚相談所と比較

かずみん

パートナーエージェントって他社と比較してどうなの?

ここも気になりますよね?

1年間活動した際の結婚相談所の料金や特徴をまとめました。

かずみん

サポートをほとんど必要としない方向けの、データ型結婚相談所で比較しました。

パートナーエージェントでは、「コンシェルジュライトプラン」がそれにあたります。

婚活に前向きな会員の中から自分で選んで積極的に婚活できる人は「データ型結婚相談所」の方が費用が抑えられます。

データ型結婚相談所で有名なオーネットツヴァイと比較すると、年間費用を抑えて活動できることが分かります。

しかし「コンシェルジュライトプラン」は、ほとんどサポートをしてもらえないため、相談所というよりは紹介所に近いです。

かずみん

ということで、コンシェルジュライトコースは「自分で婚活を進められる人」にしかおすすめできません。

 

パートナーエージェントは高い?仲人型結婚相談所と比較

かずみん

仲介型結婚相談所は、コンシェルジュと相談しながら進めたい人向けです。

パートナーエージェントは仲介型の中では断トツに費用を抑えて活動できます。

かずみん

その分、「パートナーエージェントのコンシェルジュはサポートが微妙」という口コミもありましたね。

やはり、「仲人型」の中では「圧倒的に成婚料が安い」「年間費が最も安い」こともあり、上記3社と比較するとサポートが見劣りするようです。

ただし、年間に申し込める会員数が多くお見合い料もかからないので、多くの人と実際に会ってみたい人には向いています。

値段が高い、安い(自分が払える、払えない)はもちろんありますが、値段をケチって十分なサポートが受けられなかったら意味がありません。

 

サポートで比較

かずみん

結婚相談所で婚活を進める際は、やはりサポートが重要になります。

ある程度「自分で進められる」と考えていても、申し込みやお見合いのセッティング、フィードバックは頼らざるを得ません。

かずみん

というか、「結婚相談所を利用しようと考えていおる時点で、サポートがなくては成婚しない。」と考えておいた方が良いです。

一生一緒にいるお相手と出会う場です。

定期的な面談を行ってもらえる相談所を選びましょう。

 

パートナーエージェントの注意点

休会制度は割高でおすすめしない

かずみん

パートナーエージェントは休会費が5,000円/月かかります!

これは、結婚相談所の平均的な休会費(1500円〜2,000円)に比べて高いです。

 

仕事が忙しい...など、休会せざるを得ない場合を除いて、休会制度を利用するのはおすすめしません。

パートナーエージェントの休会制度
~うまく利用して月額費の負担軽減~
・活動休会は1ヵ月単位、最長12ヶ月間の活動休会が可能
・休会費は5,000円/月!
・活動休会期間も会員期間としてカウントされる

かずみん

また、休会できない場合があるので確認しておきましょう。

▼休会できない!休会時の注意点
  • お見合いの申し込みの返事をしていない場合
  • 他社での活動を確認できるものの提示が必要
  • 仮交際・真剣交際中の場合

かずみん

お相手に迷惑をかける場合は取ることができません。

もし休会したいなら、連絡を取っている全てのお相手にお断りをしてからにしましょう。

 

全額返金補償の落とし穴

かずみん

もし3ヶ月活動して全く出会いがなければ、『登録料を全額返金』してもらえます。

納得した人に会えないという場合は、この保証を使いましょう。

ただし、返金してもらえるのは『登録料の33,000円』のみです。これには注意が必要です。

出会い保証の注意点はこちらの記事を参考にしてください。

 

中途解約も要注意

かずみん

何らかの理由で退会をしなければならなくなった場合は、担当コンシェルジュに伝えれば退会することができます。

退会したい旨を伝えると、引き止めに会う可能性はありますが。

それでも退会したい場合は退会理由をコンシェルジュに伝えましょう。

マイページに退会のフォーマットが届くので、必要事項を記入し返送することで退会が完了します。

中途退会の場合は手数料が20,000円かかるので、こちらも注意が必要です。

 

再入会も返金がある?

かずみん

一度退会したけどやっぱり再入会したい!という場合は、再入会も可能です。

その場合、退会理由が成婚退会か中途退会かによって再入会の手続きも違います。

▼再入会の手続き
・成婚退会して1年以内の場合
→登録書類などは再度必要だが、登録料や初期費用は支払う必要なし。成婚料55,000円も返金される。
・中途退会又は成婚退会後1年以上経過した場合
→新規入会と同じ取り扱い。必要書類の提出や登録料・初期費用も必要。

かずみん

途中退会する場合は再入会は1からのスタートになってしまうため、出来るだけ避けたいですね。

 

まずは無料相談を進める理由

自分の条件に会う人がどのくらいいるか教えてもらう

かずみん

無料相談では、「自分の条件に会う人が何人くらいいるか」を確認しましょう。

100人以下であれば、入会の価値がナシと判断して良いでしょう。

なぜならば、自分の条件に合う人100人にお見合いの申し込みをした場合、実際お見合いが成立するのが10%程度と言われています。

さらに実際交際に発展するまでには10〜15人の方とお見合いすると言われています。

かずみん

交際に至るまでに必要な最低限度の人数(10〜15人)は確保しておく必要があるのです。

 

入会を少しでも考えているなら、2カ所以上は無料相談にいくべき

かずみん

将来のパートナーを探すために高くない婚活費用を払うわけですから、無料相談は最低でも2社以上はいきましょう。

パートナーエージェントの無料相談で対応してくれる方は、実際のあなたの担当者にならないのですが、どのような担当者があなたに合いそうか判断してもらえます。

▼無料相談時のチェックポイント
  • 活動する上で、厳しいことは厳しいと言ってもらえそうか
  • 自分の希望条件に会う人が何人くらいいるか
  • 他社の非難をしてこないか
  • 自社の優位性のみ伝えてこないか
  • 料金に関する説明がきちんとされるか

かずみん

カモにされないためには、こちらもある程度知識をつけてのぞむ必要があります。

  • 活動期間が一年半以下で成婚以外でやめる場合、解約金が2万かかる
  • コネクトシップを利用する場合は別途費用がかかるプランがある
  • 休会費は5,000円/月かかる

これらは無料相談の時に説明があるべき内容です。

大事な話を伏せる人とは信頼関係築けず不信感に繋がりますよね。

かずみん

信頼できる会社なのか、確認しましょう。

最終的には説明を聞いてここに入会してみたい!と思えるかが重要です。

 

コンシェルジュの希望を伝えておく!

かずみん

無料相談時にあなたのコンシェルジュが決定します。

パートナーエージェントは男性のコンシェルジュはいません。

女性であれば、同年代の人が良いのか、ベテランの方が良いのか等、希望を伝えましょう。

当日担当してくれた人からチェンジすることもできます。

カウンセラーとのフィーリングや、相談所の雰囲気、通いやすさなど行ってみないと分からないことも多いです。

無料相談のポイント
~カモにされないために~
・無料相談にいけばAmazoneギフトカード2,000円もらえる
・会社の雰囲気や社員の対応をチェック
・料金、サポートについて包み隠さず説明があるか
・自社の優位性ばかり強調されないか
・自分の担当の希望を伝える

 

来店が不安なら資料請求もあり

かずみん

いきなり来店するのはハードルが高い...という人は、まずは資料請求をすることも可能です。

パートナーエージェントは全国に30の支店があります。

近くに支店がないなど足を運ぶのが難しい場合は、まずはこちらを利用してみましょう。

婚活がうまくいくか心配な人は「成婚力診断」を受けるのもおすすめ

かずみん

「結婚相談所を初めて利用する」「婚活がうまくいかない」という人は、「成婚力診断」を受けるのもおすすめです。

恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を自己分析・自己理解し、“婚活偏差値”を知ることができます。

Web上で20の設問に答えるだけの診断なので手間になりません。

結果は郵送で送られてきます。

キャンペーンを利用で入会金0円!パートナーエージェントをお得に使う裏情報

紹介特典を利用する!

パートナーエージェントには紹介特典があります。

かずみん

紹介特典を利用すると、紹介される人(あなた)だけではなく、紹介する人(友人)にもメリットがあります。

入会する際にお友達などから紹介を受けた場合、登録料の33,000円(税込)を無料にすることができです!

また、紹介した人は以下のうち、1つを選ぶことができます。

紹介者が受けられる特典
・月額費2ヶ月分無料
→プランによって価格が異なります。
・20,000円分の商品と交換できるカタログギフ

かずみん

現在、真剣交際中の人、成婚退会している人は、カタログギフトを選択するのが良いですね。

パートナーエージェントの「ご紹介プログラム」は、成婚した元会員からの紹介も対象となります。

結婚相談所に入会する際の初期費用に対して悩んでいる人は、紹介をしてもらってできるだけ費用を抑えましょう!

 

株主優待を利用する

かずみん

パートナーエージェントの株主に贈られる株主優待券を使うと登録料の33,000円(税込)を無料にすることができです!

優待券は株主以外の人でも利用可能です。

友達に紹介してもらうことが難しい人はこちらを使うことで初期費用を抑えることができます。

優待券はヤフオクで100円〜200円で販売されているので、ここから探してみてください。

 

最もお得に入会する方法|入会金を0円に!

かずみん

なんと、資料請求をして2週間〜1ヶ月たつと、キャンペーンメールが届きます。

かずみん

なんと、「入会金無料!!!」

これは絶対適応したいですよね^^

詳しくはこちらの記事でまとめています。

 

パートナーエージェントの口コミ・評判まとめ

かずみん

パートナーエージェントは仲介型だからといって全て結婚相談所のスタッフに任せきりではいけません。

自分でも積極的に動きながら、良質な出会いをつかみましょう。

パートナーエージェントの評判
自分に合った相談所か見極めるために
  • コンシェルジュは当たり外れがある
  • 無料相談に行って自分に合ったコンシェルジュを希望する必要あり
  • 27.2%の成婚率は当てにならない
  • 会員数は11,000人と少ないが、このくらいがちょうど良い
  • 友達紹介や優待券を使うことで登録料33,000円を無料にできる

かずみん

まずは無料相談もしくはを資料請求をして、自分の好みの異性が十分登録していることを確認しましょう♡

 

この記事に関連するジャンル

マッチングアプリ一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ