ヒトオシの口コミ評判|サポートは整備不足も出会いへのコスパに期待

記事更新日: 2021/03/18

ライター: よーへー

この記事を書いた人

よーへー人の心を伝える婚活コンシェルジュ

40歳までに結婚、子供二人の子育て、離婚を経験し、現在はパートナーシップについてさらに深く考えるようになりました。

人間らしい感情を大切にしながら生きてきた経験と洗練された情報を掛け合わせ、今では多くの人の悩みを解決しています。

よーへー

2021年1月10日に、オンラインお見合いサービス「ヒトオシ」が開始されました。

時代の流れに伴って出てくる課題を解決するサービスとして期待します。

マッチングアプリや結婚相談所は、その時代に出会いがないという人たちへ、出会いを提供するサービスとして恋活、婚活ユーザーから支持を得てきました。

そして今、「出会えるけどうまくいかない」という新たな課題に対して、自分にとって合う人をもっと気軽に紹介して欲しいというニーズが高まっています。

よーへー

そこで、早速自分で登録作業をやってみました。

仮登録から入会審査まで、実際にやってみた様子を紹介しています。

よーへー

ここで皆さん、婚活した人のうち、結婚できる割合ってどれくらいか知ってますか?。

実は婚活サービスを使うと、42.8%と10人中4人くらいの割合で結婚して意外と高いことが分かります。

それに比べて知人の紹介や合コンではあまり結婚につながっていません。

よーへー

「ヒトオシ」は人の手でその人に合った紹介を目指していて、結婚への割合を高めていくことが期待されます。

良い出会いがないなと思ってる人は、「ヒトオシ」をチェックしてみてください。

実際にやった登録までの流れを公開

簡単な仮登録から

よーへー

まずはLINEで友達登録。

それが出来ると説明が簡単に見られます。

入会したい時は登録画面までスムースです。

▼仮登録後、「ヒトオシ」の詳細な説明が見られます

▼サービス、料金、審査、入会申し込みの詳細

▼入会申し込みをしたい場合はURLをクリック

入会登録は料金プランの選択とアンケートへの回答

よーへー

入会の意思があれば、ここで料金プランの選択になります。

▼入会登録後、すぐに料金プラン選択

▼以降、アンケートが続きます

▼アンケート内容
    • 国籍
    • 生年月日
    • 住まいの都道府県
    • 最終学歴
    • 卒業学校名
    • 勤務先会社名
    • 職業
    • 年収
    • 付き合った人数
    • 顔がはっきりわかる写真の用意
    • 身分証明書
    • PRコメント

ついに審査結果

よーへー

まだサービス開始後で手厚いサービス体制が整っていないのか、バツイチや子持ち婚活のノウハウが無いせいか、審査結果はNGでした。

確かに結婚相談所やマッチングアプリなどは、直接会って人柄を伝えるより先にプロフィールで判断されるシステムで、それは「ヒトオシ」も同じです。

大手やバツイチ子持ちを積極的に受け入れている企業でないと難しいのかも知れません。

基本的には入会基準を満たしていれば、お客さんが欲しい時期でもあるので審査は通るかと思います。

▼入会条件
  • 【対象エリア】
    • 東京
    • 埼玉
    • 神奈川
    • 千葉
  • 【対象年齢】
    • 男性:20~45
    • 女性:20~39

5ヶ月プランで慌てす婚活しよう

 

 

3ヶ月プランが割安なのは入会へのすすめ?

よーへー

「ヒトオシ」はHPや専用LINEにて3ヶ月プランをおすすめしていますが、企業側のおすすめは企業側のメリットを踏まえていることがあります。

始まったばかりのサービスで多くのお客さんが欲しいこと、今後安定的な収益化を目指したいと考えているはずだからです。

ここで考えられる企業側のメリットとは、

  • 入会金が安い方が入会のハードルが下り入会者が増える
  • 入会時に選ぶプランの期間は短くても、期間更新をすると売り上げは増やせる

以上より、企業としては入会のハードルを下げるためや、期間更新にて追加料金を期待して、3ヶ月プランをおすすめしていると考えることが出来ます。

よーへー

会社として真ん中の3ヶ月プランを推しているんだけど、これって松竹梅商法とも言えますね。

多くの企業が使うビジネス手法ですが、3つのプランを用意して、一番売りたい商品を真ん中に置いています。

結婚相談所の成婚退会までの期間は早くて半年

よーへー

各結婚相談所が成婚退会までの期間を公開していますが、半年〜1年間あたりでの成婚退会が最も多くなっています。

確かに3ヶ月以内で成婚退会する方もいますが少数派で、お見合いや交際を経て成婚退会するにはそれなりの期間が必要になります。

1ヶ月や3ヶ月プランにすればそれだけ期間を更新する可能性が高くなります。

平均的な婚活期間から考えて、初めから5ヶ月プランでの登録が結果的には割安になる可能性が高いと考えられます。

更新期間で焦るのは本末転倒

よーへー

1ヶ月や3ヶ月プランで登録すると、それだけプランの更新期間が早まることになり、婚活への焦りが生まれてしまいます。

今回の人で決めなければ更新期間が来て追加料金がかかってしまうといったケースでの出会いでは、冷静な判断ができないかも知れません。

可能な限り期間には余裕を持って、人生で大事な婚活に取り組んで欲しいと考えます。

5ヶ月プランがおすすめ
~おすすめの理由3つ
・企業が3ヶ月プランを推しているのには企業側のメリットや都合もある
・結婚相談所での婚活でも成婚退会までに半年から1年間かかる
・大事な婚活は更新期間で慌てることなく活動してほしい

オンライン簡潔だけど人の手が入るのが特徴

よーへー

ヒトオシは月に2人、面談時のヒアリングに基づいて合いそうな相手を紹介してくるサービスです。

サービスの流れを紹介します。

入会時の書類審査

LINEでの簡単な入会申し込み後、審査の結果を待ちます。

マッチングプランナーと面談と審査

オンラインで30分ほどの面談になります。

結婚の価値観や好きなタイプなどを伝え、 マッチングプランナーが「サポートできる」と判断した場合は合格となります。

オンラインでの顔合わせ

面談での情報をもとに、マッチングプランナーが選んだ相手とオンラインで30分ほど顔合わせをおこないます。

顔合わせは最初の5分間にマッチングプランナーも同席するため安心です。

交際

顔合わせ後、お互いが希望すれば連絡先交換になります。

真剣交際になるまでは引き続き紹介してもらことが可能です。

よーへー

でもどんな人を紹介するかが「ヒトオシ」の面白いところ。

このサービスを監修した伊藤早紀さんはこんなことをつぶやいています。

オンラインで簡単に出会えるシステムでありながら、婚活のプロであるマッチングプランナーが相性をみて選ぶところに成婚へ鍵がありそうですね。

実際にマッチングプランナーも伊藤早紀さん監修の合格率10%の審査を通過した選りすぐりです。

安心な理由

  • 独身契約書にサイン必須
  • 口頭で独身確認
  • 完全審査制

独身契約書のサインはしようとも思えば誰でも出来てしまいますが、結婚相談所で必要書類になることが多い独身証明書があっても絶対安心というわけにはいきません。

証明書の申請時に独身であれば、その後に結婚しても独身証明書は取れてしまうからです。

結婚への本気度も独身証明書ではわかりません

そういった意味でも独身契約書へのサインや口頭確認は、踏み絵のような意味づけで良いシステムではないでしょうか。

よーへー

「ヒトオシ」の場合、完全審査制に特徴があると個人的には考えています。

今回の審査のように、責任が負えない入会希望者に対して正直に難しいと判断をするのは完全審査制が機能している証拠だと思います。

サポートはまだまだ今後に期待

サポートはまだ整備不足

よーへー

「ヒトオシ」はサービス開始から3日間で会員数120名を突破とのこと。

それでもHPにマッチングプランナーは二人だけのため、やや人手不足は心配です。

オンライン完結型で比較的人的負担は少なく運営出来そうですが、それでもサービス開始3日で120人の登録を予想していたか、さらに現在会員数がどこまで伸びているかによっては、まだまだサービスの整備や会員へのサポートに遅れが出ることは予測されます。

▼サービスは整備不足だけどLINEで聞けば教えてくれる

 

個別サポートには期待し過ぎない

サポートの良い結婚相談所では、お見合いが失敗に終わった場合に、相手からお断りの理由をヒアリングし本人にフィードバックするサポートがあります。

しかし、「ヒトオシ」ではそのようなサポートは「個人の特定を避けるために」という理由で行っておりません。

おそらく理由は、専任担当が対面でのサポートをしていないことであり、料金プランから考えても個々へサポートにはあまり期待しない方が良いでしょう。

▼個別対応は手厚くは出来ない

退会は安心ではあるが、違約金は取られているようなもの

特商法の記載があるのは良心的

特商法とは特定商取引法のことで、広くは事業者の違法や悪質な勧誘から消費者を守るための法律です。

結婚相手紹介サービスもこの法律で違約金等が定められています。

しかし、違約金などに関して契約書面への記載は義務付けられているものの、HPへの記載は義務ではありません。

そんな中で大きく記載している点は、ユーザーへの安心を提供していると言えそうです。

退会料なしでも料金前払いだから、実質違約金のようなもの

「ヒトオシ」では、

  • お見合い料なし
  • 成婚料なし
  • 退会料なし

をうたっていますが、プラン料金が先払いのため、途中退会になった場合は未利用期間分の先払いした料金が違約金と捉えることも出来てしまいます。

そのため、前払いするプランの料金は、成婚相手を決まった期間内でみつけるための費用と考え、返金が無いことを理解した上で必ず相手を見つける思いで入会しましょう。

よーへー

会員全体の先払い料金のうち、未利用料金分が企業としての実質の成婚料として計算されているような感覚ですね。

まとめ

よーへー

新サービスの「ヒトオシ」について、料金プランやサポート体制について見てきました。

「出会えるけどうまくいかない」という新たな課題に対して、オンライン完結型でありながらマッチカウンセラーの手によって紹介がされる「ヒトオシ」のサービスは大きな期待を感じます。

しっかし、サービス開始まもない段階としいてはサポートが追い付いていないなど、今後への伸び代も感じられます。

また、「ヒトオシ」は3ヶ月プランをお勧めしていますが、LoveBookで考察した結果は以下の理由で5ヶ月プランがおすすめです。

5ヶ月プランがおすすめ
~おすすめの理由3つ
・企業が3ヶ月プランを推しているのには企業側のメリットや都合もある
・結婚相談所での婚活でも成婚退会までに半年から1年間かかる
・大事な婚活は更新期間で慌てることなく活動してほしい

よーへー

良い出会いがありますように!

この記事に関連するジャンル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ