プロが解説|「少し時間が欲しい」と彼氏に言われた時の対処法とは?

記事更新日: 2021/11/15

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演

 

マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通。Twitterのフォロワーは1.3万人。(プロフィールページ

 

彼氏から急に、

  • 「ちょっと考えさせて」
  • 「時間が欲しい」
  • 「冷静になるために距離をおきたい」

と言われてしまった、そこのあなた。

突然の宣告に、パニックになってしまっていませんか?

「何かトラブルが起きたのだろうか?」「私が何かいけないことをしてしまったのかな?」と、 いろいろな想像が駆け巡っているかもしれません。

川口

実際に、僕のところにもこんな相談が来ました。

【相談内容】彼氏から「色々あって考える時間が欲しい」と言われました

こんにちは。

付き合っている彼氏から、いきなり「俺の中で色々あって考える時間が欲しい」と連絡をもらいました。

 

2つ前のLINEで、忙しい。。。と来ていましたが「いつもと違うな」と思い、その前の私の一言で不快な思いさせちゃったかな?と思い、その連絡が来る前に「もしあの時の一言が不快な思いをさせてたらごめんね」と連絡をしたら、

「そのことは全然気にしていないけど俺の中で色々あって、疲れもあって考える時間が欲しい」

と連絡がありました。

 

私としては「待っている」としか返せなかったのですが、元彼の時も急に連絡がなくなり、別れを切り出されてしまいました。

もちろん、元彼とは別の人ですし、考えも違うので何とも言えませんが、トラウマになってしまってます。

 

彼に聞かないと本心はわからないと思いますが、このように考える男性の考えはどのようなものなのでしょうか?

元々親友のような存在で友達だった彼なので心配です。

 

お忙しい中すみませんがよろしくお願いします。

川口

このように、彼氏に「考える時間が欲しい」と言われたときは『別れを切り出される可能性が高い』と覚悟しておいた方が良いでしょう。

なぜならば、人がこのセリフを吐くときは別れをほぼ決意しているからです。

また、別れを切り出されなかったとしても、話し合いを一方的に拒否する人とは信頼関係を築けません。

あなた自身も、このまま付き合っていくべくかどうかを考え直す必要があります。


どういうことなのかを、具体的に解説していきましょう。

「時間が欲しい」という人の本音は「別れたい」です

「時間が欲しい」が建前で「別れたい」が本音

別れる意思はほぼ固まっている

「時間が欲しい」は、正確に翻訳をすると、「(別れの言い訳を考える)時間が欲しい」となります。

つまり、

別れたい気持ちはほぼ固まっていますが、別れの切り出し方を考えています

という意味かもしくは、

別れの理由がかなり自分勝手で正直には話せないので、自然消滅を狙っています

という意味で言っていると思ってください。

川口

悲しいですが、これが現実です。

「お付き合いを継続するか悩んでいる」ではない

 

私との付き合いを続けているのか悩んでいる、という可能性はないの?

と思いたくなる気持ちはわかります。

もちろん、その可能性もゼロではありません。

しかし、本当に付き合いを悩んでいるのだとしたら、理由もなく連絡をシャットアウトすることはないはずです。

少なくとも、悩んでいる理由は共有するし、話し合いを拒絶するなんてことはありません。

川口

何かしらの、『悩んでいる理由を言えないやましい気持ち』があると考えるべきです。

 

Yahoo知恵袋に寄せられた意見

これは川口の主観ではなく、大抵の人が本当にそう思っているのです。

実際にYahoo知恵袋で検索してみると、次のような意見が見つかりました。

ko2********さん
2011/8/31 0:13
別れたい時にそれを言いますね。
今すぐ別れを告げたら凄く悲しみそうだから、ワンクッション置いてという感じで一旦距離を置きます。
引用元:Yahoo知恵袋
kaw********さん
2011/8/31 0:14
人によると思うので一概には言えません。
自分も言った事がありますが、その時は相手の我が儘と被害妄想に疲れて言いました。
結局、これ以上頑張っても考え方の違いを埋められそうにないと判断して別れましたが。
引用元:Yahoo知恵袋
ara********さん
2007/9/6 13:11
私がそう言った時にはすぐ別れるのが難しいと思ったときに言ったので、別れるのが前提だと思います。
引用元:Yahoo知恵袋

相手から返事もらいたいときには、期限を切ること

相手からの返事が欲しいときには、「連絡を待っています」ではなく、「いついつまでに連絡をください」と期限を切ることが重要です。

nya********さん
2007/9/6 15:13
以前彼に「しばらく考えたい。時間ください」といわれました。
どれくらい待てばいいのか分からなくて、正直パニックでした。
私のほうからは一切の連絡を絶ちました。
結局彼から連絡は無いようなので、都合のいい別れ文句だったんだなと思います。
 
一週間とか期限聞いたほうがいいですよ。
いつまでもすがっていると次に進めませんから。
引用元:Yahoo知恵袋

期限を切った時の相手の反応によって、本音を炙り出すことができます。

▼期限を決めた際の相手の反応

  • 期限を切る→「分かった」→本当に悩んでいる
  • 期限を切る→返信なし→別れたいです

期限は1週間もあれば十分です。

考えさせれば考えさせるほど、間違いなく相手の気持ちは冷めていきます。

もし、「もう少し考える時間が欲しい」と言われても、「1週間以上は待てない。それ以上かかるなら別れます」と強気にいきましょう。

これで本当に「分かった、1週間以内に結論を出します」と返信してきたら、本当に真剣に悩んでいるし、実際に1週間以内に結論を出すでしょう。

話し合いに応じない人とは付き合わない方がいい

そして、もう一つ彼の本音とは別に、「話し合いを一方的に拒否する人とは信頼関係を築けない」という理由があります。

パートナーシップは「一に会話、二に会話、三四も会話、五も会話」です。

会話なくして信頼関係を築くことができないのです。

話し合いのできない人は、人の立場に立てない

軽々しく「話し合いを遮断する」人は、相手の気持ちになって物を考えることができません。

相談者さんがトラウマを思い出すレベルで不安になっている、なんて想像すらしていないのでしょう。

「自分がコミュニケーションをシャットアウトされたらどう感じるだろう?」という発想が皆無なので、平然とそういうことができてしまうんですね。

それでも、一方的に拒絶するということは、すなわち「あなたとは信頼関係を築く気がありません」という意味です。

仮にもう一度付き合うとなっても、同じことを繰り返すのは目に見えています。

川口

「期限を切る」のは、「相手がコミュニケーションを続ける気があるかどうかを確かめる」意味合いもあるんです。

 

本音を言ってもらえない関係性を見直そう

一方で、自分自身も「本音を言ってもらえない程度の関係性しか築けていなかった」と考えることもできます。

相談者さんの場合、彼のいう「色々あって」の部分で、その「色々」を共有されていなかったのが問題です。

本当に信頼しあっていれば、「色々あった」瞬間に弱音をさらけ出してくれているはずなのです。

人間関係は鏡ですから、相手が本音を言ってくれない時は、自分が本音を言っていない時です。

過去にも同じようなことがあった、ということであればなおのこと、自分が「相手に本音をぶつけないコミュニケーションのパターン」を持っているのだと考えるべきです。

川口

相談者さんは「親友のような関係だった」とおっしゃいますが、親友なら返事が来るのを信じて待てるはずなんですよね。

 

「少し時間が欲しい」と言われた時の対処法

以上の理由から、彼に「ちょっと考える時間が欲しい」と言われた時の対処法は以下のようになります。

▼「少し時間が欲しい」と言われたら?
  • どうして時間が欲しいのか聞く
  • 言えないのならなぜ言えないのかを聞く
  • それも言えないなら、別れたいのかどうかを確認する
  • 「それを考えたい」と答えるので、いつ回答できるのか期限を切る
  • その回答次第で本気で悩んでいるのかを見極める
  • 期限を待つと決めたら、待っている間は何もしない
  • 別れ切り出されたら、潔く諦める(すがりつかない)

この順番で対応をすると、彼の本音を聞くことはできなかったとしても、

  • 彼が本当に付き合いを悩んでいるのか?
  • 別れたくて自然消滅を狙っているのか?

を見極めることができます。

返事を待っている間は特に何もしないこと

本当に悩んでいるのであれば、1週間くらいであればあなたも待てるでしょう。

川口

待っている間は辛いですが、何もせずに待つしかありません。

 

余計なアクションをとると「信用されてない」と思われて逆効果。です。

別れは潔く受け入れること

万が一「別れよう」と言われてしまったら、じっくり考えた上で「別れ」を選択されているということを受け入れなければなりません。

ですから無理にすがるのではなく、潔く身をひきましょう。

そして自分の信頼関係の築き方が甘かったのだと反省するより他ありません。

とは言え、彼の自分勝手な都合で別れを切り出している可能性もあります。

川口

あまり落ち込みすぎないように。
もっと素晴らしい出会いのための別れだったと思いましょう!

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ