ツヴァイのペアメイキングで良い人に出会えるかどうかの差を考察!

記事更新日: 2021/08/16

ライター: よーへー

この記事を書いた人

よーへー恋愛・婚活アドバイザー

40歳までに結婚、子供二人の子育て、離婚を経験し、現在は再婚しています。
人生の荒波を乗り越えた経験を生かし、今では多くの人の悩みを解決しています。

よーへー

ツヴァイのペアメイキングを知ってますか?

担当者がお見合いをセッティングしてくれるため、交際に繋がりやすくなっています。

ツヴァイには、「条件マッチング・価値観マッチング・インプレッションマッチング」の他に8つのマッチングシステムがあります。

その中でもペアメイキングは、

お見合い成立に対して『成功報酬』の仕組みで担当者が自分に合った人を紹介してくれるため、比較的交際まで進める可能性が高いんです!

しかし、

  • お見合い成立のために双方がOKしそうな無難な紹介にかたよるのでは?
  • 有料オプションのペアメイキングを使う人は、月会費で使えるシステムでは出会えなかったイマイチな人なのでは?

といった点が懸念されます。

よーへー

また、ペアメイキングで申し込みする側は、

希望の人を特定して申し込む方法

希望の人を特定せず申し込む方法

の2つの方法があります。

お見合いを受ける側の注意点として、

  • 希望の人を特定しての申し込みの場合:自分も気に入ればOK
  • 希望の人を不特定での申し込みの場合:プロのコンサルタントが繋いでくれた価値がわかればOK

です。

不特定の場合も、あくまでマッチしそうな人を紹介しているため、紹介された方の条件が良ければ会ってみるのも良いでしょう。

ツヴァイ公式サイトはこちら

ペアメイキングとは

ペアメイキングとは、マリッジコンサルタントが、希望の相手へのお見合いの申し込みやセッティングをしてくれるサービスです。

  • 自分ではなかなかうまく気持ちを伝えられない
  • アピールすることが苦手

といった方には、特におすすめです。

自分が希望する人を特定しての申し込み

ツヴァイの各店舗には写真やプロフィールが掲載されているPRボードで見つけた気になる人や、パーティーで会ったけど声をかけられなかった人へ申し込みが出来ます。

その際、少なくとも相手の会員番号下の名前が必要になるため覚えておきましょう。

希望する相手を特定しないまま申し込み

特定の人がいないままでもマリッジコンサルタントに相手探しを任せることで申し込みが出来ます。

この場合は、お見合い当日に相手に会うまで顔写真やプロフィールの詳細は見ることが出来ません。

また、自分や他の会員の背景や性格まで知っているマリッジコンサルタントが多くの情報から紹介をするため、今までの固定概念の外側で自分にマッチする人に会える可能性もあります。

ペアマッチングの仕組み

お見合い成立の成功報酬で1回5,500円

お見合いが成立した時のみ5,500円/1回が成功報酬として必要になります。

相手に断られた場合や、マリッジコンサルタントが相手を紹介出来なかった場合は費用はかかりません

お見合い成立後はキャンセル扱い

お見合い成立時点で費用が発生するため、お見合い成立以降の自分都合でのキャンセルは5,500円がかかります。

使えるのは毎月1回だけ

ペアメイキングは毎月1回限定のため、使い方に注意が必要です。

パーティーや店舗へ行くと特定の人へ申し込みをしたくなる可能性があるため、その前に相手の決まっていないままの申し込みはやめておいた方が良いでしょう。

どんな人に出会えるか

成功報酬だからこそ高望みは難しい

成功報酬の仕組みから考えて、ツヴァイはお見合い成立を常に考えていることになります。

あまりにスペックが離れていてはお見合い自体が成立しないため、希望条件での紹介よりもお互いが「まあ会ってみるか」と思える者同士の紹介が一番お見合い成立の可能性が高くなります。

そのため希望相手を特定しない申し込みでは、お見合いに繋がりそうな相手が紹介される可能性が高く、万が一にも高望みは期待出来ません。

成果報酬だからこそ変な人は紹介されない

申し込みした側としては、成果報酬を払ってまで提示した希望条件に近い人に会いに行くわけです。

明らかに条件外の人や態度が悪いなどの想定外の人は紹介されないのでお見合い自体は緊張せず出向いても良いでしょう。

よーへー

ツヴァイもわざわざクレームになるような紹介はしません。

申し込みする側は出会いの無いような人なのか

よーへー

ツヴァイは月会費を払えば使えるマッチングシステムに、条件マッチング、価値観マッチング、インプレッションマッチングなどがあります。

そんなマッチングシステムで出会いがない人が有料オプションのペアメイキングを利用する可能性もありますし、PRボードやパーティーで一目惚れして他の出会いよりもこの出会いを大切にしている可能性もあります。

よって、希望の人を特定してのペアメイキングであれば良い人である可能性も十分あります。

また、希望が不特定からのマリッジコンサルタントによる紹介の場合は、成功報酬目的のお見合いに繋がりやすい紹介の可能性もあるので、自分にとって本当に合う人なのかどうかを検討しましょう。

利用時の注意点3つ

コンサルタントに希望を伝える

特定の相手がいない場合、マリッジコンサルタントの紹介になるため、いかに希望条件を伝えているかは重要です。

しっかりコミュニケーションを取れている会員の方が、担当者も人間である限り紹介に力を入れやすくなるはずです。

服装&髪型は清潔感のあるもの

男性:スーツ、ジャケット

女性:オフィスカジュアル、ワンピース、スカート

平日であれば基本形は男性ならスーツ、女性であればオフィスカジュアルですが、休日であればワンピースかスカートでなど、カジュアルに着こなすのもありです。

何より大切なことは清潔感ある服装で、結婚相手としてふさわしいと思ってもらうことです。

会話は挨拶と事前準備から

よーへー

お見合いの会話の中で一番大切なことははっきりと挨拶をすることです。

緊張のあまり早口になったり自信がなくて声が小さくなると評価を下げてしまうことも。

相手の目を見て、大きな声、ゆっくりとした口調で挨拶をしましょう。

また、会話の内容はプロフィールや事前の情報をもとにポジティブな話題を用意しつつ、それでもなるべく女性の話を聞くようにしましょう。

相槌いや感想を入れることで印象良く伝わります。

ペアメイキングを使った人の声

▼半年前に紹介のあった人に自分からペアメイキングで申し込み

以前に紹介があった人に、いきなり基本的なマイページからの申し込みをすると、今更感などの印象が心配な場合もあるかと思います。

そんな時、ペアメイキングではマリッジコンサルタントから会いたい理由や長所も一緒に伝えてもらうことが出来るため印象良く申し込む事が出来ます。

 

▼休止中は月会費が安く使える&1回無料もある

休止中に月会費を抑えながら利用する

ツヴァイの休会はメインの紹介システムである条件マッチングの休止であるため、有料オプションのペアメイキングは休会中でも運営費のみを継続して支払えば利用出来ます。

運営費1,500円+ペアメイキングの成功報酬5,000円でお見合いのセッティングをしてもらえます。

条件でのマッチングはやめてマリッジコンサルタントの紹介のみにいしたいときは休会制度を利用しましょう。

無料1回はお得に利用する

ペアメイキングが1回無料になることもあります。

ここはお得に利用しましょう。

申し込み

初回は各店舗にてペアメイキング申請書に必要事項を記入します。

相手が決まっていない場合

  • 各店舗にて申請書に記入
  • マリッジコンサルタントが選んでくれた相手を良いと思えば相手へ申し込み
  • 相手も了承してくれれば日程調整
  • 当日各店舗にて顔合わせ

相手が決まっている場合

  • 各店舗にて申請書に記入
  • マリッジコンサルタントから相手へ申し込み
  • 相手も了承してくれれば日程調整
  • 当日各店舗にて顔合わせ

2回目以降は申請書は不要で、電話やメールにて申し込みが可能です。

当日の流れ

来店

5分前までに各店舗に到着します。

各自紹介書を受け取りブースへ。

引き合わせ

相手が到着するとブースにて対面となります。

ここから30分間のトークタイムが開始になります。

トークタイム

1~2分は紹介書に目を通したあと、紹介書の内容を中心にもう少し詳しく聞いてみたり話を膨らませていきます。

終了のアナウンス

スタッフからもうすぐ終了のアナウンスが入るため、連絡先交換かその後のお茶などへ誘うと良いです。

まとめ

よーへー

ツヴァイのペアメイキングについてみてきました。

ペアメイキングは有料オプションでマリッジコンサルタントがお見合い相手を紹介してくれるサービスです。

希望の人が特定していても、特定していなくて申し込みが出来ますが、

  • 特定しての申し込みの場合は出会いに期待
  • 不特定での申し込みでは成功報酬目的の紹介で無難な結果に

という事も。

ペアメイキングをうまく利用して良い出会いにしましょう。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ