ツヴァイの価値観マッチングはマッチングシステムの併用が成婚の秘訣

記事更新日: 2021/09/09

ライター: リリ

この記事を書いた人

リリハイスペとの結婚を夢見るバリキャリ

外資系金融に勤めるアラサー女子。婚活サービスを通じて200人以上の男性と出会ってきた超行動派

価値観マッチングとは
価値観のマッチ度から相手を選ぶシステム
  • 『価値観』『人柄』の相性が良い人を探せる

  • 確認できる個人情報の項目はこちら
    →生年月日/趣味/自己PR文/ライフスタイル/地域/羅針盤
    マッチングしたら顔写真が確認できる

  • 条件ではなく『相性の合う相手と出会いたい人』に向いている

  • 細かい条件を確認してコンタクトを取りたい方は不向き

ツヴァイの価値観マッチングは『価値観の一致度』をもとにお相手を探す珍しいシステムです。

マッチング前は写真や年収等が表示されないので、見た目やスペックに惑わされることなく、相性の合う相手と出会うことができます。

見た目で足切りをしないだけで、出会いの可能性は大幅に広がります。

リリ

『相性や価値観の一致度から結婚相手を探したい人』におすすめのマッチング方法です。

 

価値観マッチングとは

価値観マッチングは、パソコンやスマホからお相手探しを行う方法です。

リリ

毎月7名までお見合い申し込みが可能です。

2つの診断に答えると、以下のようなレーダーチャートが作成されます。

  • 心理テスト
  • ライフスタイル等に関する32個の質問

重なったレーダーチャートがずらっと並ぶ中から、マッチ度の高い羅針盤を選び出すシステムです。

マッチ度をパーセンテージで可視化しているため、マッチ度の高い相手がひとめでわかります。

2.7万人いるお相手から顔写真や条件に惑わされずに、価値観の合う相手をサクッと見つけ出せるのがポイント

ただし、マッチする前の段階だと相手の顔写真や職業・年収等を見ることができません。

リリ

完全に『価値観の一致度』を重視したマッチング方法となっています。

▼その他のマッチング方法

  • 条件マッチング(月3人まで申し込み可能)
  • インプレッションマッチング(月2人まで)
  • プロフィール検索(月13人まで)
  • ハンドメイドマッチング
  • PRボード
  • パーティー

価値観マッチングの利用方法

価値観マッチングの使い方について説明していきます。

価値観マッチングでわかる相手の情報

インプレッションマッチングでは、一覧から簡単な絞り込みをすることができます。

▼検索項目は3つ

  • 都道府県
  • 年齢
  • キーワード(趣味)

これらを絞り込むと、ツヴァイ会員2.7万人から、重なった羅針盤と相性のマッチ度がずらっと表示されます。

気に入ったお相手を選択すると、必要最低限の情報が記載されたページに移行します。

▼価値観マッチングで見られる相手の情報
  • 2人の羅針盤
  • 下の名前
  • 年齢
  • 現住所
  • 趣味
  • 自己PR
  • ライフスタイル

リリ

上記情報に加えて、A.I.による分析データも書かれてあります。

価値観マッチングの利用の流れ

気になる会員を見つけたら『マッチング申し込み』をします。

相手もあなたをいいなと思えばマッチングが成立し、互いの顔写真を確認することが可能です。

ただし閲覧不可にしている方もいらっしゃるので、マッチング後必ず顔がみられるワケではありません。

リリ

“顔写真閲覧不可”のお相手の場合は相手の会員番号をメモしておくと、後日ツヴァイの店舗で確認することができます。

価値観マッチングのポイントは『自己PR』と『紹介書交換』

続いて、価値観マッチングで素敵な人に合うためのポイントをお伝えしていきます。

Point1.自己PRで印象を残そう

価値観マッチングの場合、顔で勝負することもできなければ、スペックでライバルと差別化することもできません。

羅針盤のマッチ度以外にアピールできる部分は、『自己PR』だけになります。

リリ

ライバルと差別化できる唯一のポイントです!

自己PRはなるべく詳しく、そしてあなたがどんな人かが具体的にイメージできるような文章にしましょう。

リリ

人柄が伝わる自己PRで、相手にあなたの印象をのこしましょう。

Point2.『紹介書交換』をすると職業や年収もわかる

相性の良い相手を見つけることのできる価値観マッチングですが、条件に関してはほぼ情報がないままマッチングすることになります。

いくら相性が良くても、理想とかけ離れた条件の方であれば成婚まで発展することは困難でしょう。

そんな時は、ツヴァイの紹介所交換というシステムを通じて相手の条件を知ることができます。

相手の条件面ももう少し知った上で会いたい
条件面もクリアした人とだけ、お見合いをしたい

といった場合は、紹介書の交換を申し込むことができます。

価値観マッチングは出会いのきっかけであって、ほとんどの人は条件面も把握した上で会いたいものです。

気になる方はうまく誘導して、紹介書を交換した上でお見合いをするか否かを決めると良いでしょう。

《紹介書交換のセリフ1》

羅針盤の相性がすごく良かったので、コンタクト申請をさせていただきました( ^-^ )
条件もマッチしていたら、互いにとってより良い出会いとなると思いますので、ぜひ紹介書の交換をしてみませんか?

紹介書交換のセリフ2

羅針盤の相性が良かったので、気になってコンタクト申請をさせていただきました( ^-^ )
○○さんのことを、もっと知れたら嬉しいです♪
よければ紹介書の交換をしてみませんか?

リリ

スムーズに紹介書交換に持ち込むことができます。

価値観マッチングで成婚した人の声

続いて、『価値観マッチングで出会って成婚した方』の婚活体験談をご紹介します。

体験談①初対面から息ぴったりな相手と成婚

引用:https://www.zwei.com/episode/story_116/

【女性の方の体験談】
はじめて電話した日は4時間ぐらい話していたので、気づいたら日付が回って翌日になっていたんです(笑)。

それから、毎日のように電話しました。
理想の家族像の話になったとき、この人となら、私が思い描く家族になれそう、と感じたのを覚えています。

▼Point

・生活の仕方やお金に対する考え方などが、ほとんど同じ
・自己紹介文を読んで『誠実な人だな』と思ったのがきっかけでマッチング成立

リリ

初日から4時間も電話を!毎日のように話しても話題が尽きないなんて、相性ピッタリな証拠ですね♪

 

体験談②プロポーズの決め手は「10時間話し続けられる心地良さ」

引用:https://www.zwei.com/episode/story_118/

【男性の方の体験談】
出会って3日で私からプロポーズをしました。
初回はファミリーレストランで会い、その2日後にはフードコートで会って、どちらの日も10時間以上も喋り通しだったのですが、まったく飽きることがなかったんです。

▼Point

・運命の人を見つけた検索条件は「趣味がないこと」
・初回はファミリーレストランで会い、その2日後にはフードコートで会って、どちらの日も10時間以上も喋り通し
飾らない素の自分を共有できる相手だった

リリ

違いに再婚・子持だったからこそ、互いを理解できたとのこと。
素敵な関係ですね♪

【注意】詳細な条件で選びたい人にはおすすめしない

価値観マッチングでは、細かい条件や価値観までを見ることができません。

・職業
・年収
・学歴
・家族構成
・婚姻歴

などの“普通の紹介書”に掲載されている情報は把握できないシステムになっています。

リリ

より詳しく相手の条件を見極めた上で会いたい人は、条件マッチングの方が相手を探しやすいです。

▼おすすめできない人
  • 詳細な条件を見た上でパートナーを決めたい人
  • 年収や職業などを重視する人

まだ会員ではない人は無料恋愛傾向診断がおすすめ

まだ登録前の人には、恋愛傾向診断がおすすめです。

32個の質問に答えるだけで、普段は意識しない恋愛傾向などがわかります。

無料恋愛傾向診断を受けてみる>>

【チェック項目】
  • 自己コントロール
  • 社会的倫理度
  • 共感力
  • 自己理解
  • コミュニケーション力
  • ポジティブ度

リリ

普段は意識していない事も見えて面白いです。

今後の恋愛の参考にして見いてください♪

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ