【使い方注意】ツヴァイのインプレッションマッチングで出会うコツ!

記事更新日: 2022/05/01

ライター: リリ

この記事を書いた人

リリハイスペとの結婚を夢見るバリキャリ

外資系金融に勤めるアラサー女子。婚活サービスを通じて200人以上の男性と出会ってきた超行動派

 

 

インプレッションマッチングとは
プロフィール写真を重視して相手を選ぶシステム
  • 印象重視の方向けのマッチング方法

  • 確認できるのは以下の個人情報
    →年齢/出身地/趣味/年収/希望地域/婚歴

  • 外見重視の人・外見に自信がある人に向いている

  • 細かい条件を確認してコンタクトを取りたい方は向いていない

ツヴァイには、業界最多7つのマッチング方法があります。

リリ

その中でもインプレッションマッチングは、外見に特化したマッチング方法です。

簡単なプロフィールと写真だけで申し込む相手を決める仕組みになっています。

この記事では、ツヴァイのインプレッションマッチングについてご説明していきます。

 

インプレッションマッチングとは

インプレッションマッチングは、パソコンやスマホからお相手探しを行います。

ツヴァイの自社会員の顔写真の中から気になる会員の写真をクリックし、簡単なプロフィールを確認した上でお見合い申し込みをすることができます。

リリ

毎月4名までお見合い申し込みが可能です。

顔写真を一覧化しているので、ズラッと並んだお相手のなかから外見がタイプの会員だけをサクッと見つけ出せるのがポイントです。

リリ

一覧に表示されるのは、顔写真と生年月日のみ。

本当に『外見重視』のマッチング方法となっています。

▼その他のマッチング方法

▼各種マッチング方法(月間お見合い申し込み人数)

 

ツヴァイのインプレッションマッチングの使い方

インプレッションマッチングでは、一覧から簡単な絞り込みをすることができます。

▼検索項目は3つ

  • 都道府県
  • 年齢
  • 趣味

条件に該当する方が写真一覧に表示されます。

気に入ったお相手を選択すると、必要最低限の情報が記載されたページに移行します。

▼インプレッションマッチングで見られる相手の情報
  • 年齢
  • 出身地
  • 趣味
  • 年収
  • 希望地域
  • 婚歴
  • メッセージ
  • 相手への希望

 

コンタクト申し込みの流れ

気になる会員を見つけたら、コンタクト申し込みをします。

相手がいいなと思えばマッチングが成立し、メッセージのやりとりが始まります。

リリ

マッチングアプリのようなシステムをイメージしてもらうとわかりやすいかも。

コンタクト申し込みをしてからは、以下の情報も見ることができるようになります。

▼コンタクト後見られるようになる相手の情報
  • 顔写真の追加
  • 下の名前と読み方
  • 勤務先
  • 出身校

 

インプレッションマッチングのポイントは『写真写り』

お見合いでは、プロフィール写真の第一印象がとても大事です。

中でもインプレッションマッチングは特に『外見重視』

これでもかと言うほどこだわり抜いた最高の1枚を準備することで、素敵な人と出会える確率が格段に上がります。

▼写真写りの際のポイント5つ

  • 笑顔と清潔感のある写真
  • 顔がはっきりとわかる写真
  • 好印象を持たれやすい服装
  • 自撮りやポーズは絶対NG
  • 女性は清潔感のある髪型とメイクを

 

Point1.笑顔と清潔感

相手選びの際は、写真から伝わる雰囲気から、結婚生活をイメージするものです。

笑顔と清潔感はとても需要となってきます。

「この人となら、明るい家庭を築けるかもしれない」

と思わせるような素敵な笑顔の写真を準備しましょう。

Point2.顔がはっきりとわかる写真

リリ

容姿の良し悪しの前に、表情がはっきり分からないと見てもらうことさえ出来ません。

自信がなく見えたり、仕事がいい加減な人に見られたりしてしまいます。

プロフィール写真には、顔がはっきりとわかる写真を載せるようにしましょう。

Point3.好印象を持たれやすい服装

服装も印象に大きな影響を与えます。

清潔感のないものや、過度な装飾などは好ましくありません。

男女ともにフォーマルな服装が無難です。

リリ

好印象を持たれやすく、清潔感のある服装を意識しよう♪

男性ジャケットとシャツ
女性ワンピース or スカート

 

Point4.自撮りやポーズは絶対NG

自撮り写真は、婚活に真剣なイメージを与えることが出来ません。

ポーズは取らずに撮影することをおすすめします。

リリ

ポーズを決めた写真は、好印象を与えづらいです。
プロフィール写真はプロの写真を借りることをおすすめします。

 

Point5.女性はメイクと髪型はナチュラルに

女性の場合は、メイクも髪型もナチュラルにすることをオススメします。

まずはナシ判定をされないことが大事なので、無難なスタイルを意識しましょう。

リリ

個性は仲が深まってから出していこう。

 

インプレッションマッチングで成婚した人の声

続いて、『インプレッションマッチングで出会って成婚した方』の婚活体験談をご紹介します。

体験談①顔にピンときて女性からアプローチ

引用:https://www.zwei.com/episode/story_110/

▼Point

・出会った当時、男性33歳・女性29歳
・女性側が顔にピンときてコンタクト申請
・出会って2ヶ月で交際スタート

リリ

顔がピンときてコンタクト申請!
顔がタイプだと俄然やる気がわきますね♪

 

体験談②インプレッションマッチングで一目惚れ

引用:https://www.zwei.com/episode/story_120/

▼Point

・出会った当時、男性35歳・女性32歳
・男性側が一目惚れしてコンタクト申請
・初デートの次の日に男性がプロポーズ
・お見合いから3ヶ月で入籍・同居スタート

リリ

一目惚れの威力、恐るべし!

 

体験談③「可愛いな」と思ってコンタクト申し込み

引用:https://www.zwei.com/episode/story_104/

▼Point

・出会った当時、男性57歳・女性49歳
・互いにバツイチ子持ち
・顔とプロフィールから人柄が伝わった
・文章の良さと趣味の合致からお見合い成立
・出会いから3ヶ月で結婚相談所を約束

リリ

顔ももちろんですが、プロフィール文や趣味からも人柄が伝わった結果、仲が進展したようです。

 

【注意】詳細な条件で選びたい人にはおすすめしない

インプレッションマッチングでは、細かい条件や価値観までを見ることができません。

リリ

より詳しく相手の条件を見極めた上で会いたい人は、条件マッチングの方が相手を探しやすいでしょう。

 

【ツヴァイに入ろうか検討中の方へ】入会後に後悔しないための裏技をご紹介

リリ

入会を検討されている方へ、ツヴァイをオトクに使うための2つのポイントをお伝えします。

 

「休止システム」をうまく利用すると最大限に安く利用できます

リリ

ツヴァイは、事務手数料1,500円を支払えば、最大6ヶ月間休会することができます。

他の結婚相談所よりもかなり安いです!

「仕事が忙しい」

「お見合いする暇がない」

...など、月額費を払い続けることが難しい時期は、休止システムを使いましょう♪

ツヴァイの休止システム
~うまく利用して月額費の負担軽減~
・1回の活動休止期間は最長3ヶ月計6ヶ月まで取得可能
・休会したくなったら、毎月20日前までに担当カウンセラーに連絡すればOK

無料の結婚診断テストで、ツヴァイを使うべきか判断する

ツヴァイ9万人の会員のなかから、自分にぴったりの相手がいるかどうかを無料診断できます!

ツヴァイのパーソナル結婚診断をうけることで

  • あなたにぴったりのお相手がいるか事前に把握できる
  • キャンペーン開催時には、お得情報がメールに届く

ので、通常時よりかなりお得に利用することができます!

リリ

事前に診断を受けているので、入会後に理想とのギャップに後悔することもありません♪

資料はメールにて送られてくるため、家族にもバレる心配もなし。

お気軽に試してみてください♪

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ