パートナーエージェントの料金を公式より分かりやすく解説!お得な裏情報も

記事更新日: 2020/09/01

ライター: かずみん

かずみん

パートナーエージェントはあなたの婚活スタイルに合わせて3つのプランがあります!

各プラン内容を理解して、自分の希望にあったプランを選択しましょう。

かずみん

パートナーエージェントは全てのプランで成婚料が55,000円かかります!

▷成婚料が高い!

成婚料がかからないオーネットツヴァイがある中で、パートナーエージェントで婚活をするメリットは何なのか、理解した上で選びましょう。

かずみん

また、公式HPに書かれた料金は『最低限必要な料金』。

オプション料金などは含まれていません。

しかも、『税抜きで表示』されています...

 

初期費用が10万以上するので、結婚相談所選びに後悔したくないですよね!

かずみん

初期費用が10万だと、消費税だけでも公式HPに書かれてる価格+1万円以上かかっちゃいます!!

『こんなはずでは。。。』と思ってしまわないように、料金とプランはちゃんと把握しておきましょう!

かずみん

そこでこの記事ではややこしいパートナーエージェントの料金を『税込で公式HPより分かりやすく親切に』解説します!!

この記事で伝えたいこと
パートナーエージェントの料金プランの全て
  • サポートレベルに合わせて3つのプランがある
  • どのプランも成婚料が55,000円(税込)かかる
  • U29割、ミドル年齢層割、シングルマザー割がある
  • 地域によって同じプランでも月会費が異なる
  • パートナーエージェントをおすすめできる人

 

このページの目次

パートナーエージェントで成婚までにかかる年間総額は

エリアによって料金が違う

かずみん

パートナーエージェントのはあなたの住まい、活動するエリア(支店)によって料金体系が異なります。

エリアⅡはエリアⅠよりも、月額費が2,000〜3,000円低い設定になっています。

 

▼エリアⅠ

かずみん

東京エリア、関東エリア、中部エリア、関西エリアに該当する場合は「エリアⅠ」の料金プランになります。

 

▼エリアⅡ

かずみん

関東、中部の一部のエリア、北海道、東北、中国、九州はエリアⅡです。

 パートナーエージェントの料金ポイント①
~エリアによって月額費が異なる~
➡︎コンシェルジュライトコースの月額費
・エリアⅠ:14,300円
・エリアⅡ:12,100円

 

➡︎コンシェルジュコースの月額費
・エリアⅠ:18,700円
・エリアⅡ:15,400円

 

➡︎エグゼクティブコースの月額費
・エリアⅠのみ対応:26,400円

かずみん

関東、中部にお住まいの方で、エリアⅡで婚活できる方はエリアⅡの支店を利用した方がお得です。

 

パートナーエージェントでかかる年間費は?

かずみん

パートナーエージェントの料金はどのプランも「初期費用」「月額費」「成婚料」がかかります

※「初期費用」=「登録料」+「サポート費」

 

まずはパートナーエージェントで婚活をする際に必要な年会費を確認していきましょう。

ということで、1年間パートナーエージェントを使った際の費用とその内訳を税込価格でまとめました!

かずみん

登録料と月額費は同じですが、プランによってサポートしてもらえる内容が違うため、『サポート費』が大きく異なることが分かりますよね。

 

かずみん

また、パートナーエージェントはお見合い費用がかからないのも特徴ですね。

一般的な結婚相談所では、大体お見合いをする度に2,000円〜10,000円ほどお見合い料が発生します。

お見合い1つするにも毎回コストがかかるので、お見合いをする相手を選ぶときは慎重にならざるを得ません。

 

しかし、「パートナーエージェント」では、いくらお見合いをしても追加料金はかかりません。

たくさんの方と実際お会いしてフィーリングを確かめたい人には嬉しいプランですね。

かずみん

お見合いの申込みがたくさんできるほど出会いのチャンスが広がりますね!

 

また、パートナーエージェントは個人情報の徹底管理を行っています。

パートナーエージェントは日本結婚相手紹介サービス競技会『JMIC』に加盟しています。

『JMIC』は認定個人情報保護団体でもあり、個人情報は適切に管理されるだけでなく、入会の際の本人確認や独身証明、社員の教育にも力を入れています。

かずみん

こういった管理費用が毎月の月額費にかかってくるのは納得です。

 

各プランの特徴は?

パートナーエージェントの3つのプラン

あなた

3つもプランがあると迷っちゃう...

かずみん

どのプランに入れば良いか気になりますよね!

パートナーエージェントは活動に1年間費やすと、一番リーズナブルなプランでも50万円かかります。

ということで、各プランでどのようなサポートがしてもらえるのか押さえておきましょう。

かずみん

各プランの特徴と、1年間活動した時にかかる費用をまとめました!

かずみん

ほとんどの会員さんは『コンシェルジュコース』を選んでいます!

というのも、コンシェルジュライトコースはコンシェルジュによる面談がないため、「自分で動ける人におすすめのコース」になっています。

しかし、自分で動ける人は結婚相談所で有名なオーネットツヴァイの方が会員数も多く年間費用も安いのでこちらを選択する人が多いのです。

 

コンシェルジュライトコース

かずみん

パートナーエージェントのプランで最もリーズナブルなプランです。

コンシェルジュライトコース オンラインでの活動がメイン
初期費用 33,000円
登録料 33,000円
月額費 14,300円(エリアⅠ)
12,100円(エリアⅡ)
成婚料 55,000円
年間費 506,100円
コンシェルジュによるお相手紹介 4人/月
自分で申し込みできる人数 12人/月
コンシェルジュとの定期面談 なし
メール、電話での相談

 

かずみん

このコースはカウンセラーの面談や紹介がないので、会費を抑えたい、でも多くの会員の中から本気度の高い人と出会いたいという人向けです。

活動中の相談やアドバイスは電話やメールであれば対応してもらえます。

仕事が忙しくて時間がない方でも安心してサポートを受けることができます。

コンシェルジュライトコースがおすすめな人
・自分で婚活を進められる
・婚活の費用をできるだけ抑えたい
・困ったときにコンシェルジュに相談したい

かずみん

とは言っても、先ほど説明したように、コンシェルジュによるサポートを求めない人はより安く、多くの会員から選べる

オーネットツヴァイがおすすめです。

 

90%が利用!コンシェルジュコース

かずみん

年間4回カウンセラーの面談が受けられるので、コンシェルジュに相談しながら婚活を進めたい人に向けです。

コンシェルジュコース コンシェルジュと相談しながら進めたい
初期費用 33,000円
登録料 104,500円
月額費 18,700円(エリアⅠ)
15,400円(エリアⅡ)
成婚料 55,000円
年間費 666,600円
コンシェルジュによるお相手紹介 6人/月
自分で申し込みできる人数 5人/月
コンシェルジュとの定期面談 3ヶ月ごと
メール、電話での相談

 

3ヶ月に1回のペースでカウンセラーと面談できるので、専任のコンシェルジュさんに最適なお相手探しをプランニングして欲しい人に向いています。

コンシェルジュさんに毎月6人紹介してもらえます。お見合い時のアドバイスから交際中のサポートなど成婚するまでトータルサポートが必要な人に向いています。

コンシェルジュコースがおすすめな人
・カウンセラーに相談しながら婚活を進めたい
・婚活のプランを考えてもらいたい
・毎月多くの人に申し込みしたい

 

エグゼクティブコース

かずみん

コンシェルジュコースのサービスに加え、プロのコーディネート、お買い物同行、専用ラウンジの利用もできるコースです。

エグゼクティブコース(エリアⅠ限定) コンシェルジュにお任せ
初期費用 33,000円
登録料 242,000円
月額費 26,400円
成婚料 55,000円
年間費 721,050円
コンシェルジュによるお相手紹介 8人/月
自分で申し込みできる人数 15人/月
コンシェルジュとの定期面談 毎月
メール、電話での相談

 

かずみん

エリアⅠ限定のコースですが、全てのサービスがフルで備わっているパートナーエージェントで最も充実したコースです。

毎月23人もの人に申し込みができるので、「婚活期間!」と集中して取り組みたい人には合っています。

1ヶ月に1度の頻度でコンシェルジュの面談を受けることができますが、その分婚活サポート費も上がります。

かずみん

相当サポートを受けないと進められないという場合を除いて、このプランにするのはあまりおすすめしません。

エグゼクティブコースがおすすめな人
・高額なお金を払ってでもサポートを充実させたい人
・コンシェルジュに手取り足取りサポートしてもらいたい人
・出来るだけたくさんの人会って自分に合う人を探したい人

 

パートナーエージェントのお得なプラン

該当者は要チェック!

かずみん

パートナーエージェントにはお得な3種類のプランがあります!

割引が効くプランがあるので紹介しますね!

該当する人は要チェックです!

 

あなたが20代なら!「U29プラン」がお得

かずみん

20代であれば、男女共に通常よりも「初期費用」と「月額費」が安くなります!

U29プラン
コンシェルジュライトコース
コンシェルジュコース
初期費用 33,000円 52,250円(50%OFF)
登録料 33,000円 33,000円
月額費
(通常より2,000円お得)
12,100円(エリアⅠ)
8,800円(エリアⅡ)
16,500円(エリアⅠ)
13,200円(エリアⅡ)
成婚料 55,000円 55,000円
年間費用 266,200円(エリアⅠ)
226,600円(エリアⅡ)
354,750円(エリアⅠ)
298,650円(エリアⅡ)
コンシェルジュによるお相手紹介 4人/月 6人/月
自分で申し込みできる人数 12人/月 5人/月
コンシェルジュとの定期面談 3ヶ月ごと
メール、電話での相談

20代女性が料金面で優遇される結婚相談所は多いですが、男女共に割引がきく結婚相談所は少ないです。

かずみん

現在20代で真剣に婚活している女性も多く、成婚率20代が最も高いんです!

特に20代後半の女性は、30代前半の男性からの人気が高く、婚活を有利に進めることができます!

 

40〜60代のミドル世代の方は「PAXプラン」がお得

かずみん

40〜60代で年齢を重ねたからこそ、今のあなたに合う出会いをサポートしてもらえます。

PAXプラン コンシェルジュコース
初期費用 104,500円
登録料 33,000円
月額費
(4,000円お得)
14,300円(エリアⅠ)
11,000円(エリアⅡ)
成婚料 55,000円
年間費 364,100円(エリアⅠ)
324,500円(エリアⅡ)
コンシェルジュによるお相手紹介 4人/月
自分で申し込みできる人数 12人/月
コンシェルジュとの定期面談
メール、電話での相談 12人/月

PAXプランはサポートを重視しているため、コンシェルジュライトコースはありません。

 

PAXプランの 入会資格

・関東地域にお住まいの方
→男性 / 55歳〜64歳 一定以上の収入がある方
→女性 / 45歳〜54歳
・関西地域にお住まいの方
→男性 / 55歳〜59歳 一定以上の収入がある方
→女性 / 41歳〜49歳
・北海道・東海・中国・九州地域にお住まいの方
→男性 / 50歳〜59歳 一定以上の収入がある方
→女性 / 40歳〜49歳

かずみん

40〜60代で年齢を重ねたからこそ、今のあなたに合う出会いをサポートしてもらえます。

 

シングルマザーなら「シングルマザー応援プラン」がお得

かずみん

シングルマザーは、コンシェルジュコースがかなり安くなります。

初期費用、月額費が通常プランのおよそ半額です。

シングルマザー応援プラン
コンシェルジュライトコース
コンシェルジュコース
初期費用 33,000円 52,250円(50%OFF)
登録料 33,000円 33,000円
月額費 8,800円
(通常より2,000円お得)
9,900円
(通常より8,000円お得)
成婚料 55,000円 55,000円
年間費用 226,600円 259,050円
コンシェルジュによるお相手紹介 4人/月 6人/月
自分で申し込みできる人数 12人/月 5人/月
コンシェルジュとの定期面談 3ヶ月ごと
メール、電話での相談

シングルマザーもコンシェルジュがおすすめのお相手を紹介してくれます。

その中でも、「シングルマザー」に理解のあるお相手を紹介してくれるのはありがたいです。

かずみん

お子さんがいることをご存知の上ですので、よりご理解あるお相手と出会える確率が高まります。

シングルマザー応援プランの対象
・対象はシングルマザーでお子さんの年齢が20歳まで

ここがわかりにくい!悩みを一気に解決

オプションはあるの?

かずみん

パートナーエージェントは「データ検索の追加」と「パーティー参加」はオプション料金がかかります。

オプション料金がかかるもの
・データ検索の追加:2,200円/1通
・パーティー参加:2,000〜5,000円/回

 

クーリングオフはできるの?

契約書面の受領日から8日以内であれば、無条件に入会契約を解除することができます。

かずみん

クーリングオフ期間であれば、支払い済みの料金は全額を返金してもらえます。

とはいえ、一度契約したものの解除は煩雑なので、迷っている間は入会しないことをお勧めします。

 

活動サポート費は1年分一括支払が原則

クレジットカードの利用は可能ですが、一番安いプランでも20万円かかります。

まとまったお金が必要なので無理のないように。

かずみん

月額費は毎月払いOKです。

 

休会制度はおすすめできない

パートナーエージェントの休会制度は割高

かずみん

パートナーエージェントは休会費が5,000円/月かかります!

これは、結婚相談所の平均的な休会費(1500円〜2,000円)に比べて高いです。

 

仕事が忙しい...など、休会せざるを得ない場合を除いて、休会制度を利用するのはおすすめしません。

パートナーエージェントの休会制度
~うまく利用して月額費の負担軽減~
・活動休会は1ヵ月単位、最長12ヶ月間の活動休会が可能
・休会費は5,000円/月!
・活動休会期間も会員期間としてカウントされる

かずみん

また、休会できない場合があるので確認しておきましょう。

休会できない!休会時の注意点
・お見合いの申し込みの返事をしていない場合
・他社での活動を確認できるものの提示が必要
・仮交際・真剣交際中の場合
→お相手に迷惑をかける場合は取ることができません。

かずみん

もし休会したいなら、連絡を取っている全てのお相手にお断りをしてからにしましょう。

 

返金補償の注意点

出会い補償制度がある

かずみん

もし3ヶ月活動して全く出会いがなければ、『登録料を全額返金』してもらえます。

納得した人に会えないという場合は、この保証を使いましょう。

ただし、返金してもらえるのは『登録料の33,000円』のみです。これには注意が必要です。

 

中途解約も要注意

かずみん

何らかの理由で退会をしなければならなくなった場合は、担当コンシェルジュに伝えれば退会することができます。

退会したい旨を伝えると、引き止めに会う可能性はありますが。

それでも退会したい場合は退会理由をコンシェルジュに伝えましょう。

マイページに退会のフォーマットが届くので、必要事項を記入し返送することで退会が完了します。

中途退会の場合は手数料が20,000円かかるので、こちらも注意が必要です。

 

再入会も返金がある?

かずみん

一度退会したけどやっぱり再入会したい!という場合は、再入会も可能です。

 

その場合、退会理由が成婚退会か中途退会かによって再入会の手続きも違います。

再入会の手続き
・成婚退会して1年以内の場合
→登録書類などは再度必要だが、登録料や初期費用は支払う必要なし。成婚料55,000円も返金される。
・中途退会又は成婚退会後1年以上経過した場合
→新規入会と同じ取り扱い。必要書類の提出や登録料・初期費用も必要。

かずみん

途中退会する場合は再入会は1からのスタートになってしまうため、出来るだけ避けたいですね。

 

他社と料金やプランを比較!

パートナーエージェントは高い?データ型結婚相談所と比較

かずみん

パートナーエージェントって他社と比較して料金はどうなの?

ここも気になりますよね?

1年間活動した際の結婚相談所の料金や特徴をまとめました。

かずみん

サポートをほとんど必要としない方向けの、データ型結婚相談所で比較しました。

婚活に前向きな会員の中から自分で選んで積極的に婚活できる人は「データ型結婚相談所」の方が費用が抑えられます。

データ型結婚相談所で有名なオーネットツヴァイと比較すると、年間費用を抑えて活動できることが分かります。

エン婚活エージェントと比較すると年間費は高くなりますが、「成婚料」がかかる分、コンシェルジュのサポートも比較的あついと言えます。

かずみん

ということで、「ある程度自分で婚活を進められる人」にはおすすめです。

 

パートナーエージェントは高い?仲人型結婚相談所と比較

かずみん

仲介型結婚相談所は、コンシェルジュと相談しながら進めたい人向けです。

パートナーエージェントは仲介型の中では断トツに費用を抑えて活動できます。

かずみん

一方で、「パートナーエージェントのコンシェルジュはサポートが微妙」という口コミも見かけます。

やはり、「仲人型」の中では「圧倒的に成婚料が安い」「年間費が最も安い」こともあり、上記4社と比較するとサポートが見劣りするようです。

 

結婚相談所を料金で決めるのはおすすめできない!

自分の婚活スタイルにあっているか見極めよう

かずみん

結局パートナーエージェントって結局自分に合ってるの?

と感じる方もいるのでは?

パートナーエージェントはある程度サポートなしで進める人向けの『コンシェルジュライトプラン』と、サポートが手厚い『コンシェルジュプラン』、全てのサービスがフルで備わっている『エグゼクティブプラン』があります。

一番人気は9割の方が入っている『コンシェルジュプラン』ですが、期待していたほどサポートがあつくないというコメントがあります。

 

パートナーエージェントをおすすめできる人

かずみん

パートナーエージェントをおすすめできる人、できない人をまとめました。

▼パートナーエージェントをおすすめできる人
  • ある程度自分で婚活を進められる
  • 婚活費用を抑えたい
  • 20代、シングルマザー、40代以上
  • 地方住みなどで、会員数が多い結婚相談所を使いたい
▼パートナーエージェントをおすすめできない人
  • 紹介から会う約束、成婚まで手厚くサポートしてもらいたい
  • 初期費用で10万以上払えない
  • 成婚料を払いたくない
  • 婚活に真剣なお相手が見つかれば自分で積極的に動ける

かずみん

自分の条件に会う人がどのくらいいるか知りたい!

という方は、入会前にオンラインで面談することができます。

わざわざ支店に足を運びたくない、勧誘されるのが苦手という方はまずはONELINE面談を受けてみるのが良いでしょう。

パートナーエージェントの料金に関する口コミ

高いから経済力のある人に限られる

かずみん

年間60万前後かかるので、ある程度お金に余裕のある人しか入会できません。

▷会費の高さにびっくり

 

会員数が多いのがやはり魅力的

かずみん

会員数が多いのはやっぱり好みの異性に出会える確率が上がります。

▷会員数が正式に「日本第1位」に

 

システムや料金もスタッフも悪くない

かずみん

料金やスタッフの対応に満足している人もいますね。

これだけのサポートが受けられるのだから悪くない

30代男性 さん
評価:
これだけのサポートがあれば、料金は納得。
もしうまくいかないという人がいるとしたら、悪いのは結婚の意志がないのに入会している会員達である。
結婚の意思がない人間が集まっていればうまくいくわけない。

 

パートナーエージェントをお得に使う裏情報

紹介特典・キャンペーンを利用する

パートナーエージェントには紹介特典があります。

かずみん

紹介特典を利用すると、紹介される人(あなた)だけではなく、紹介する人(友人)にもメリットがあります。

入会する際にお友達などから紹介を受けた場合、登録料の33,000円(税込)を無料にすることができです!

また、紹介した人は以下のうち、1つを選ぶことができます。

紹介者が受けられる特典

・月額費2ヶ月分無料
→プランによって価格が異なります。
・20,000円分の商品と交換できるカタログギフ

かずみん

現在、真剣交際中の人、成婚退会している人は、カタログギフトを選択するのが良いですね。

パートナーエージェントの「ご紹介プログラム」は、成婚した元会員からの紹介も対象となります。

結婚相談所に入会する際の初期費用に対して悩んでいる人は、紹介をしてもらってできるだけ費用を抑えましょう!

 

株主優待を利用する

かずみん

パートナーエージェントの株主に贈られる株主優待券を使うと登録料の33,000円(税込)を無料にすることができです!

優待券は株主以外の人でも利用可能です。

友達に紹介してもらうことが難しい人はこちらを使うことで初期費用を抑えることができます。

優待券はヤフオクで100円〜200円で販売されているので、ここから探してみてください。

かずみん

キャンペーン情報などはこちらの記事で詳しくまとめているので参考にしてください!

 

さいごに

パートナーエージェントの料金まとめ
パートナーエージェントをおすすめできるのは
  • サポートレベルに合わせて3つのプランがある
  • どのプランも成婚料が55,000円(税込)かかる
  • 友達紹介や優待券を使うことで登録料33,000円を無料にできる
  • 地域によって同じプランでも月会費が異なるので登録地域に注意
  • ある程度自分で婚活を進められる人向け
  • U29割、ミドル年齢層割、シングルマザー割が適応される人、割引を使って登録する人にはおすすめ

かずみん

パートナーエージェントは自分で婚活を進められて、割引を使って安く始められる人にはおすすめです。

この記事に関連するラベル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ