パートナーエージェントの出会い保証制度の落とし穴!返金の注意点も!

記事更新日: 2021/02/20

ライター: かずみん

かずみん

パートナーエージェントは、3ヶ月活動して全く出会いがなければ、『全額返金保証』をつけています。

入会する際に、

コンシェルジュ

「出会い保証制度もあるので安心ですよ!」

と勧誘された人もいるかもしれません。

ただし、返金してもらえるのは『登録料の33,000円』のみ。

かずみん

初期費用を初め、月会費など返金されない自己負担額の方が断然大きいです><

また、保証を受けるためには以下の条件を満たしていないといけないので注意です。

かずみん

なんと、自己都合で対象外になってしまうケースも。

全額返金適応の注意点
下記の条件を満たしているか要チェック!
  • 3ヶ月間で1人も「お見合い」に至らなかった
  • 自分は毎月1人以上お見合いの申し込みをした
  • 返金されるのは登録料の30,000円のみ
  • 「登録料無料」のキャンペーン中に入会した人は適応外
  • コンシェルジュライトコースは対象外
  • 自己都合や年齢次第で対象外になることも
  • 実際に全額返金を受けた人が100人以上いる

かずみん

この記事では、パートナーエージェントの『全額返金保証』を適応するための注意点、適応できる人等、徹底的に解説します。

パートナーエージェントについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください!

パートナーエージェントの全額返金補償の落とし穴

全額返金補償の注意点

かずみん

パートナーエージェント『全額返金保証』を受けるためには以下の条件を満たす必要があります。

全額返金補償の注意点
~最初から「受ける」気持ちで準備を~
・返金されるのは登録料の30,000円のみ
・初期費用は返ってこない
・コンシェルジュライトコースは対象外
・「登録料無料」のキャンペーン中に入会した人は適応外
・3ヶ月間で「1人も」お見合いに至らなかった場合に適応
・自己都合や年齢次第で対象外になることも

全額返金保証は、お客さまのご都合による活動の遅れなどの場合、適用されない場合があります。

一部特典の兼ね合いや、年代により対象にならない方もいらっしゃいます。

 

返金されるのは登録料の30,000円のみ

かずみん

まず確認しておかなければならないのが『返金額』です。

全額返金保証で返ってくるのは『登録料の30,000円のみ』

 

初期費用は返ってこない

かずみん

初期費用や3ヶ月分の月会費は返ってこないので注意です。

「出会えなかったら返金保証かるからいっか〜」と安易な気持ちで入会すると10万円以上の損をします。

また、3ヶ月は続けなければならないので、その間の月会費も自己負担になります。

 

コンシェルジュライトコースは対象外

返金対象コースは「コンシェルジュコース」「エグゼクティブコース」「アルティメットコース」です。

「コンシェルジュライトコース」はコンシェルジュのサポートをほとんど必要としない会員向けのプランです。

かずみん

そのため、目当ての人に出会えなくても「サポートを最初から求めていなかったので自己責任」ということで、全額保証の対象外となります。

 

3ヶ月間「1人も」お見合いに至らなかった場合のみ適応

入会月の翌月1日を起算日とし、3ヵ月以内に紹介回答が『双方YESとならなかった場合』に登録料が全額返ってきます。

また、交際を保証するものでもありません。

つまり、『1度でもお見合いをしたら、その後交際に至らなくても適応対象外』になります。

かずみん

好みの方がいなければ、「No!」と言い続ければ返金対象です。

 

「登録料無料」のキャンペーン中に入会した人は適応外

かずみん

パートナーエージェントは定期的に「登録料無料のキャンペーン」を実施していることがあります。

無料キャンペーンで入会した場合は登録料を払っていないため、もちろん返金はありません。

 

自己都合や年齢次第で対象外になることも

かずみん

自分の都合によって活動が遅れてしまい、3ヶ月誰にも会えなかった場合は返金対象外です。

また、年代によっては全額返金保証が受けられない場合があります。

20代プランで入会した人は対象外となるため注意です。

 

つまり3ヶ月誰にも会えなかった場合総額いくら負担になるの?

かずみん

実際に3ヶ月間パートナーエージェントを利用し、1度も出会いがなかった場合の自己負担額を計算しました。

特徴 コンシェルジュコース エグゼクティブコース
登録料(返金費用) 30,000円 30,000円
初期費用 95,000円 220,000円
月会費 13,000円 / 月
(39,000円/ 3ヶ月)
24,000円 / 月
(72,000円/ 3ヶ月)
合計 164,000円 292,000円
自己負担額 134,000円 262,000円

かずみん

登録料って微々たる金額で、ほとんど帰ってこないに等しいですね...。

やはり最初から「出会い保証をあてにしてはいけません。」

 

中途解約も要注意

かずみん

何らかの理由で退会をしなければならなくなった場合は、担当コンシェルジュに伝えれば退会することができます。

退会したい旨を伝えると、引き止めに会う可能性はありますが、それでも退会したい場合は退会理由をコンシェルジュに伝えましょう。

マイページに退会のフォーマットが届くので、必要事項を記入し返送することで退会が完了します。

ただし、中途退会の場合は手数料が20,000円かかるので、こちらも注意が必要です。

 

再入会も返金がある?

かずみん

一度退会したけどやっぱり再入会したい!という場合は、再入会も可能です。

その場合、退会理由が成婚退会か中途退会かによって再入会の手続きも違います。

▼再入会の手続き
・成婚退会して1年以内の場合
→登録書類などは再度必要だが、登録料や初期費用は支払う必要なし。成婚料55,000円も返金される。
・中途退会又は成婚退会後1年以上経過した場合
→新規入会と同じ取り扱い。必要書類の提出や登録料・初期費用も必要。

かずみん

途中退会する場合は再入会は1からのスタートになってしまうため、出来るだけ避けたいですね。

 

休会制度は割高でおすすめしない

かずみん

パートナーエージェントは休会費が5,000円/月かかります!

これは、結婚相談所の平均的な休会費(1500円〜2,000円)に比べて高いです。

 

仕事が忙しい...など、休会せざるを得ない場合を除いて、休会制度を利用するのはおすすめしません。

パートナーエージェントの休会制度
~うまく利用して月額費の負担軽減~
・活動休会は1ヵ月単位、最長12ヶ月間の活動休会が可能
・休会費は5,000円/月!
・活動休会期間も会員期間としてカウントされる

かずみん

また、休会できない場合があるので確認しておきましょう。

▼休会できない!休会時の注意点
  • お見合いの申し込みの返事をしていない場合
  • 他社での活動を確認できるものの提示が必要
  • 仮交際・真剣交際中の場合

かずみん

お相手に迷惑をかける場合は取ることができません。

もし休会したいなら、連絡を取っている全てのお相手にお断りをしてからにしましょう。

さいごに

かずみん

パートナーエージェントの出会い保証を受けるには条件があります。

全額返金適応の注意点
下記の条件を満たしているか要チェック!
  • 3ヶ月間で1人も「お見合い」に至らなかった
  • 自分は毎月1人以上お見合いの申し込みをした
  • 返金されるのは登録料の30,000円のみ
  • 「登録料無料」のキャンペーン中に入会した人は適応外
  • コンシェルジュライトコースは対象外
  • 実際に全額返金を受けた人は100人以上いる

かずみん

今後出会い保証を受ける可能性がある人も、もう一度条件を確認し、返金保証に備えましょう。

この記事に関連するラベル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ