マッチングアプリと結婚相談所と婚活サイト|結婚するならどれがおすすめ?

記事更新日: 2021/10/03

ライター: かずみん

この記事を書いた人

かずみん婚活に成功したリケジョ女子

博士号取得のリケジョ。20代でマッチングアプリを使い倒し、30代でLoveBookのノウハウを駆使して見事成婚。

女性のキャリア、婚活相談、式場相談、パートナーシップまで幅広く対応。

かずみん

マッチングアプリと結婚相談所と婚活サイト、結婚するならどれがおすすめ?

と疑問に感じている人は多いのでは。

結婚相談所と婚活サイト、マッチングアプリは、似ているようで全く特徴が異なります。

かずみん

ざっとあげただけでもこれだけ違いが出てきます。

しかし、婚活をする上で気になることは究極的にはこの二つではないでしょうか?

この二つを徹底的に追求しながら、マッチングアプリと結婚相談所と婚活サイト、結婚するならどれがおすすめか解説していきます。

かずみん

ただし、『本気で近いうちに結婚したいなら断然結婚相談所』です。

なぜなら、結婚相談所は高いお金を払って「婚活目的」で入会しているので、それなりに質の高い会員が集まり、おつきあいに発展すれば結婚までが早いからです。

かずみん

マッチングアプリは女性は無料、男性でも月3,000円程度で使えるので、コスパは良いように見えますが、どうしても遊び目的で使う人、業者なども侵入しやすいんです...。

マッチングアプリは

  • イケメン・ハイスペ(結婚願望なし)
  • 遊び目的ユーザー

が魅力的でよく目立つため、多くの女性はこことマッチングしようとしたがりますが、結果として婚活がうまくいく方向には進みません。(うまくいったとしても相手を見る目が必要です)

マッチングアプリを婚活のツールに使うのはいかに遠回りであるかがわかると思います。

かずみん

そうは言っても、マッチングアプリで結婚した人もたくさんいるよね?

と思う人もいると思います。

安くて良い人が見つかるなら、それに越したことはないというのが正直なところではないでしょうか?

かずみん

そこでこの記事では、マッチングアプリ・結婚相談所・婚活サイトの特徴やメリット・デメリットをお伝えします。

これから婚活を始めようとしている人にも、もうすでに婚活を始めている人にも、有益な情報になるはずです。

このページの目次

マッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所の特徴まとめ

一目でわかるマッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所の違い

かずみん

マッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所は全く異なります。

かずみん

会員数はマッチングアプリがダントツに多いのですが、婚活に対する本気度が全く異なります。

もっと詳しくみてみましょう。

▼5つの特徴が異なる!
  • 会員の質
  • 登録の目的
  • 料金
  • 成婚までのスピード・成婚率
  • サポート体制

かずみん

婚活においては、それぞれの特徴をよく理解して、あなたが求めるものを使うことが重要です。

 

会員の質が異なる

かずみん

まず、『登録している会員の質』が異なります。

なぜなら、マッチングアプリは身分証明書のみの提出で使えてしまいますが、婚活サイト・結婚相談所であれば下記証明書の提出が必要なので入会のハードルが高いです。

▼証明書の提出で入会のハードルが高い
  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書

かずみん

これらの書類提出は手続きが結構面倒くさいので、ヤリモクなどはわざわざ婚活サイトや結婚相談所を使いません。

ハードルをクリアした結婚願望の強い人が登録するため、「婚活サイト・結婚相談所」は会員の質が高いです。

 

登録しているユーザーの目的が異なる

かずみん

マッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所では、会員の利用目的が異なります。

▼登録目的
  • マッチングアプリ:遊び・営業・恋愛・婚活
  • 婚活サイト:婚活
  • 結婚相談所:結婚

かずみん

そもそもマッチングアプリを登録している人は「恋活・婚活」目当てでない人もいます。

登録する目的に温度差があると、温度感の違う相手と出会うと恋愛はうまくいきません。

かずみん

正直なところ、ヤリモクもウジャウジャいますよ...。

マッチングアプリに潜むヤリモクの実態について知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

かずみん

その点、婚活サイト・結婚相談所は「結婚を目的」に登録しているので、交際にいたれば成婚までは早いです。

 

利用料金の価格帯が全く異なる

かずみん

利用料金は全く異なります。

マッチングアプリは、基本的に女性は無料

▼マッチングアプリの相場
  • 女性は無料が多い
  • 男性は月額3,000円前後

男性はメッセージを重ね、会うためには月会費がかかりますが、毎月3,000円前後で使えます。

課金が必要な場合もありますが、結婚相談所に比べると安価であることは間違いありません。

かずみん

そのため、ヤリモクや業者も介入しやすいですね...。

 

婚活サイト・結婚情報サービスは

かずみん

結婚情報サービスは「オーネット」や「ゼクシィ縁結びエージェント」「エン婚活」「スマリッジ」がそれにあたります。

▼婚活サイト・結婚情報サービスの相場
  • 登録料:1万円前後
  • 初期費用:1〜10万円
  • 月会費:1万円〜1.5万円前後
  • お見合い料:無料
  • 成婚料:無料

かずみん

料金は結婚相談所より安いですね。

成婚料がかからない分、過度なサポートは期待できません。

 

かずみん

結婚相談所は『入会金』『成婚料』が高いです。

▼結婚相談所の相場
  • 登録料:1〜3万円
  • 初期費用:10万円前後
  • 月会費:1.5万円〜2万円前後
  • お見合い料:1万円/1回(無料な結婚相談所もある)
  • 成婚料:5万円〜20万円

かずみん

入会金を高くすることで、『婚活に本気な人』しか入会できない仕組みです。

また、成婚料をとるためにサポートもしっかりしてもらえます。

プロのカメラマンによるプロフィール写真撮影や、プロフィールの添削、ファッションアドバイザーのサポート、あなたにあった人の紹介など、成婚に向けたサポートをしてもらえるため、料金は高いです。

 

 

成婚までのスピード・成婚率が全然違う

かずみん

結婚相談所は利用期間や交際期間が決まっているところもあります。

結婚相談所では、3〜6ヶ月の交際期間を経て成婚を目指す場合が多いです。

先ほどもお伝えしたように、マッチングアプリは全員が結婚を意識しているわけではないので、「付き合ったからってすぐ結婚」とはいきません。

かずみん

また、マッチングアプリでの成婚率は1%前後と言われています。

単純計算で100人会ったら1人と結婚できる確率...

かずみん

交際に至るまで、結婚するまでも時間がかかりそうですね...。

 

結婚に直結するサポート体制の有無

かずみん

『サポートの有無』は婚活を進める上で重要になります。

結婚相談所では、登録から成婚に至るまで、アドバイザーがサポートしてくれます。

▼結婚相談所のサポート
  • 入会後の面談
  • プロフィール写真の選抜
  • プロフィール作り
  • 紹介
  • お見合い日程調整
  • 交際中のアドバイス

かずみん

仮交際している相手がどう思っているのか知りたい、交際に進んでいる相手と結婚をするか悩んでいる...という時に、コンシェルジュが中に入って助言をしてくれます。

一方、マッチングアプリは、プロフィール設定〜マッチング、交際に至るまで全て自力で行わなければなりません。

かずみん

マッチングできない、なかなかデートできない、デートしても次につながらない...など一番不安な時期に頼る人がいません。

これらを全て一人でできる!という人はマッチングアプリでの婚活も止めませんが、非効率的であることは間違いありません。

 

マッチングアプリは婚活におすすめしない!

マッチングアプリは婚活に不向きな3つの理由

かずみん

マッチングアプリは3つの理由から、本当に婚活したい人にはおすすめしません...。

▼マッチングアプリが婚活に不向きな3つの理由
  • 成婚率は約1%
  • ヤリモク遭遇率が高い
  • 婚活に対する真剣度に温度差がある

 

衝撃!マッチングアプリでの成婚率は1%!

ネット上では「マッチングアプリの出会いで結婚した」という報告もたくさん見られますよね?

これは単純に結婚相談所に比べてマッチングアプリの方が会員数が多いのが要因としてあります。

かずみん

例えば、マッチングアプリの大手であるペアーズの成婚率は1.2%しかありません。

数字の根拠は、ペアーズが発表している数字から割り出しました。

  • ペアーズはこれまでの累計会員数が1,000万人います。
  • そのうち「恋人ができた」と報告のあった数は、累計20万人です。
  • つまり、恋人ができる確率は2%ということになります。(※1)
  • 恋人ができて退会した人のうち、「結婚した・する予定の割合」がおよそ60%

かずみん

式にするとペアーズの成婚率は「2%(恋人ができる%)×0.6(結婚する割合)=1.2%」となります。

あくまで運営が把握している数字ですので、実際にはもっといるとは思います。

かずみん

結婚相談所全体の成婚率はおよそ20%なので、確率は相談所のおよそ20分の1です。

マッチングアプリでの成婚はかなり厳しいので注意です!

 

ヤリモク遭遇率が高い

かずみん

またマッチングアプリの広告にも問題があります。

女性側が見ている広告と、男性が見ている広告は違うんです><

男性向けのマッチングアプリの広告の多くが

  • 女性のバストや太ももを強調した
  • 男性の性欲を刺激するような

素材を使用しています。

男性向けには「エッチしたい」というニーズを喚起し、女性向けには「恋人作りたい人向け」というニーズを刺激しているため、男女の登録動機が噛み合わないんです。

かずみん

その結果、マッチングアプリにはヤリモクや既婚者が一定数含まれていて、彼らとマッチングを避けるためには相当見る目がない限り避けられません。

 

婚活に対する真剣度に温度差がある

かずみん

マッチングアプリは遊び目的の人(イケメンやハイスぺ)が活躍する仕組みになっています。

かずみん

遊び目的の人がは女性慣れしていて、女性が喜ぶことをするので魅力的にうつってしまいます。

しかし、彼らは「結婚する気」はほとんどありません。

かずみん

でも、女性としては大切に扱われたり、エスコートしてくれる男性に魅力を感じてしまい、結果「本気で婚活している男性とはマッチングしにくく」なっています。

どうしてもマッチングアプリで婚活したいのであれば、見た目も普通な真面目系男子を狙う必要があります。

 

マッチングアプリで婚活できるひとは?

かずみん

マッチングアプリでの婚活を上手に進められる人は以下のような人たちだと言えます。

▼マッチングアプリでの婚活が向いてる女性
  • いいね数や写真映えに惑わされない人
  • 誠実な人間を洗い出す嗅覚を持つ人
  • 自分に自信がある人
  • 大切にされないと思ったら即座に切れる人
▼マッチングアプリでの婚活が向いてる男性
  • 異性的な魅力があり、誠実な人
  • イケメンと差別化するための戦略が描ける人
  • しっかりとしたプロフィールが書ける人
  • 女性が安心できるようなコミュニケーションが取れる人

かずみん

とても難しいですが、男女ともに精神的に自立していて、主体的に恋愛を進められ、結婚に真剣な人を見抜く観察力をもっていることが条件になりますね!

 

婚活に使えるマッチングアプリがあるとすれば

かずみん

最後に「婚活目的」で使えるマッチングアプリと婚活サイトをお伝えします。

1位 Omiai|婚活を始めたい20代におすすめ

会員数
430万人
月額費(3か月)
男性3,320円/月、女性無料
目的
恋愛・婚活
年齢層
20代~30代前半
安全性
出会いやすさ
価格
  
評判
Omiaiを詳しくみてみる

ペアーズに次いで会員数が多いのがOmiai。

マッチング数は1,500万組突破。毎日4万組がマッチングしているといわれています。

Omiaiの特徴は出会ってからに焦点をあてていること!

『デート費用は割り勘が良い』とか『将来は引っ越しが可能』などを検索できるので価値観の似たお相手を見つけやすいです◎

真剣に恋活がしたい20代から30代前半の方におすすめです。

また、Omiaiにはイエローカード制度があり、評判の悪いヤリモクは排除されるので、この点も安心です。

かずみん

私が使ったアプリの中では顔面偏差値高めの人がそろってた印象!

スックルも重視!って人はOmiaiがおすすめです!

 

2位 youbride|婚活専門サイトで相手を探したい30代におすすめ

運営会社
株式会社Diverse
対象者
独身者のみ(既婚者登録禁止)
料金
男女同額課金(月額2,400円〜)
恋活or婚活
真剣な婚活のみ
年齢層
30〜40代がメイン
アプリ評価
(4.0)
youbrideの詳細はこちら

かずみん

ユーブライドは、恋愛マッチングアプリというより「婚活専門サイト」として位置付けています。

登録者数が多いのは男女ともに30代〜40代。

かずみん

ユーブライドはプロフィールの充実度(60%以上が真面目会員)で検索フィルターをかけることが出来るため、ある程度プロフィールの充実度からヤリモクかどうかを判断することができます。

登録している会員の結婚意識も男女ともに高く、サービスの利用に女性も男性と同じ料金がかかるので、結婚意識が高い男女が利用しています。(一般的な恋愛マッチングアプリは女性は基本的に無料)

▼ユーブライドってどんなサイト?
  • 地方ユーザーには少し不利で
  • 無料会員と有料会員を上手く使い分ける必要があるものの
  • 婚活に真剣なアラサー・アラフォー世代にうってつけのサービス

かずみん

詳しくはこちらの記事を参考に。

 

結婚情報サービスは「結婚相談所」ではない

結婚情報サービスってなに?

▼「結婚情報サービス」とは?

結婚したい男女の個人情報を提供するサービス」のことを指します。

卒業証明書・源泉徴収票や給与明細・身証明書などの書類の提出を求めるので、「身元がはっきりしている人同士が、結婚を目的に使うマッチングアプリ」という認識に近いです。

  • オーネット
  • ノッツェ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント

などがこれに当たります。

かずみん

実は、これらの会社は「結婚相談所ではない」んです。

「結婚相談所」と聞くと、仲人が手取り足取り二人三脚で婚活を応援してくれるところ、というイメージがあります。

しかし「結婚相談所です」と宣伝しておきながら、全然サポートしてくれない会社もあります

 

結婚情報サービスが成婚料を取らない理由

結婚情報サービスは、結婚相談所と違い「成婚料を請求されない」という特徴があります。

 

え、成婚料がかからないなんて、安くていいじゃん!

と思うかもしれません。

しかし「安さ」と「結婚できるかどうか」は、全く関係がないので注意が必要です。

成婚料はそもそも、「成婚率を高めるためのアドバイスやコンサルティング」に対し、成果報酬として支払われるお金です。

成婚料がかからないということは、「成婚率を高めるためのアドバイスやコンサルがない」ということです。(あっても当たり障りのない調べれば誰でもわかるようなコメントしかくれない)

かずみん

結婚情報サービス会社の中には、「手厚いサポートがあります」といってるところもありますが、実際は「入会してみると大したことなかった...」というのはよくあります。

 

結婚情報サービスは「手厚いサポート」はないと思え

結婚情報サービスの最大手「オーネット」では、HPに「入会から成婚まで、同じアドバイザーが一貫してフォローします!」と書いてあります。

▼オーネットのサポート内容
  • 婚活計画作成
  • ファッションやメイクのイメージアップ
  • プロフィール作成や、コミュニケーションのコツ

・・・しかし、手厚いサポートを期待して入会すると、「全然面倒みてくれない」という絶望を味わうことになります。

HPに載っている内容は、あくまでも最低限の内容です。

かずみん

「オーネットは全然サポートしてくれないので、手厚くサポートしてくれる結婚相談所に変えます」という人は本当に多いんです。

 

結婚情報サービスを活用すべきはどんな人?

結婚情報サービスは「お世話されたくない人」向けです。

かずみん

結婚情報サービスは、「結婚する意志がそれなりに人たちが使うマッチングアプリ」という感覚です。

料金が安い分、みんながみんな結婚への真剣度が高いわけではないので、その点は注意です!

▼結婚情報サービスでの婚活が向いてる男女
  • 交際のサポートは特に要らない
  • 結婚の意思がない人との出会いを避けたい
  • 結婚相談所に入るほどじゃないけど、出会いは欲しい
  • 相手に任せず、自分でどんどん関係を深められる
  • 性別関係なく、自分からプロポーズできる

かずみん

あくまでも「相談所のようなサポートを期待して入会しないでね」という話です。

 

婚活サイト・結婚情報サービスでおすすめできるなら「エン婚活エージェント」

かずみん

結婚情報サービスの中では、今のところ『エン婚活エージェント』が一番コスパが良いですね。

料金とサポート体制のバランスが一番整っています。

会員数
最大3万人
月額費
9,800円
目的
婚活
年齢層
20代後半~30代
安全性
出会いやすさ
コスパ
評判
エン婚活エージェントを詳しくみてみる

 

エン婚活エージェントはマッチングアプリではないですが、結婚を視野に入れて本気でお付き合いできる人にまず使ってもらいたい婚活サイトです。

入会費9,800円、月会費9,800円とマッチングアプリよりは高いですが、結婚相談所に比べると入会-退会のハードルがとても低いです。

オンライン完結なので、支店にいく必要もありません。

もちろん登録時には身分証明書、年収証明書の提出が義務付けられているため、ヤリモクが登録する可能性は極めて低いです。

かずみん

実際にLoveBookはエン婚活エージェントの社長とも対談しており、信用度はお墨付き。

かずみん

婚活アドバイザーにサポートしてもらうことも可能なので、本気で1年以内に結婚したいと考えている人はマッチングアプリで下手に時間を費やすより賢い選択になります。

 

結婚相談所に入会するなら「絶対成婚する!」の覚悟を持って!

 

じゃぁ、やっぱり仲人がしっかりついて、ユーザーも真剣な人が多い結婚相談所が一番いいの?

かずみん

ということになりますが、「会員の質」「料金」「サービス」に落とし穴があるので、あなたが求める結婚相談所を選ぶ必要があります!

結婚相談所の料金の相場は?

かずみん

正直にいうと、あなたのスペック、本気度によって結婚相談所でも必要な料金はかなり異なります!

仲人のアドバイスをすぐに取り入れ、自分で行動する人は、早い人だとサクッと成婚できてしまい、15万円程度で成婚することができます。

一方、自己流で活動を続けたり、選り好みをしている人は成婚できずに1年以上活動を続けてしまい、100万以上費やすことも。

また、特に考えずに有名な結婚相談所に入会してしまったせいで多額の入会金を支払った後に他の結婚相談所に乗り換える人も多くいるのです。

かずみん

このようにとても複雑なので、何も知らない消費者はカモにされます!

結婚相談所の詳しい料金体系の裏側についてはこちらの記事が参考になります。

 

どんな結婚相談所を選ぶべき?

かずみん

結婚相談所は、プロフィール作成への本気度をしっかり確認してくれ、厳しいアドバイスもくれる結婚相談所を選びましょう。。

▼相談所のサポートに含まれるもの(一部)
  • 婚活プランニング・カウンセリング
  • プロフィール作成・コンサルティング
  • デートプラン・プロポーズプランの策定や提案
  • お見合い候補の選定、紹介
  • 相談所における活動へのアドバイス
  • 婚活ファッションのコーディネート、買い物同行
  • 異性コミュニケーション術のアドバイス
  • デートやLINEのやり取りへのフィードバック
  • お相手の所属している相談所の仲人との連携
  • 親への挨拶の仕方、婚約手続きのフォロー など

成績の良い結婚相談所は、プロフィール作成に熱を込めています。

かずみん

入会金が安くても、サポートの薄い相談所に入れば成果は出ないですし、入会金が高くても、サポートの厚い相談所に入れば、ちゃんと成果が出ます。

本当に良い相談所を見極めたい場合には、こちらの記事を参考にしてください。

 

結婚相談所に入会すれば成婚が保証されるわけではない

結婚相談所で活動するには「積極性と本気度」が必要とされます。

かずみん

20代で結婚相談所を利用する人も増えていますし、結局選ばれるかは『あなた次第』なのです。

ただでさえ婚活市場価値の高い人たちが、本気で「良い人たちの奪い合い」をやっているのがいまの結婚相談所です。

だから、結婚相談所での婚活を上手に進められる人は以下のような人たちです。

▼結婚相談所での婚活が向いてる人
  • 自分に合う相談所をきちんとリサーチできる
  • 1年以内に本気で結婚したいと思っている
  • 人任せにしないで、積極的に行動できる
  • 自分の悪い点を客観的に反省、次に活かせる
  • 自分の婚活市場価値を冷静に判断できる
  • 傲慢にならずに、謙虚な気持ちでお見合いを組める

かずみん

プロのアドバイスが入るので、恋愛経験の薄さはそこまでハンディにはなりません。

 

逆に恋愛経験豊富でも、素直じゃなく謙虚になれないと、まったく成果が上がらないのも相談所の面白いところです。

 

本気で結婚したい人におすすめの結婚相談所

かずみん

LoveBookが調査した結果、おすすめできる結婚相談所は3つあります。

イノセント|安く質の高いサポートを受けたい人向け

運営会社
イノセント
対象者
男女共20歳以上、独身
料金
初期費用:110,000円
月額費:11,000円
成婚料:220,000円
会員数
7万人
年齢層
20代〜30代
口コミ評判
(4.0)
▼イノセントの強み
  • マンツーマンの婚活指導体制を引きながら
  • 宣伝費と人件費を極限に抑えることで
  • 細やかで質の高いサービスを
  • 他社と比べてかなり安く提供できることに加え
  • 「結婚相談所外」での出会いもサポートしてもらえる

かずみん

安く結婚相談所を利用したい人にはおすすめです!

 

ハッピーカムカム|お見合い料はかかるが結果的に早く成婚できる

運営会社
ハッピーカムカム
対象者
男女共20歳以上、独身
料金
初期費用:55,000円
月額費:15,000円
お見合い料:11,000円
成婚料:165,000円
会員数
7万人
年齢層
20代〜40代
口コミ評判
(4.0)
▼ハッピーカムカムの強み
  • 「あえてお見合い料金を取る」ことで、会員のやる気を引き上げ
  • 少ないお見合い数で納得のいく成婚に導く
  • 高い仲人の腕が均一化されており
  • 2,700社近くあるIBJ連盟の加盟店の中で、年間成婚者数No1を2年連続で受賞している

かずみん

安く結婚相談所を利用したい人にはおすすめです!

 

パートナーエージェント|仲介型結婚相談所では圧倒的に安い

運営会社
株式会社メイション
対象者
男女共20歳以上、独身
料金
初期費用:62,000〜275,000円
月額費:14,300円〜26,400円
成婚料:55,000円
会員数
約3万人
年齢層
20代〜40代
口コミ評判
(4.0)
▼パートナーエージェントの強み
  • 仲介型結婚相談所の中では圧倒的に安く
  • AIを取り入れた数字で見える婚活が質の高い男性にウケがよく
  • 結果として質の高い男女が登録している
  • サポートは「コーチングメイン」で自ら気づいて変わることが求められる

かずみん

「1から10まで教わるのではなく、結婚できる自分に変わって、結婚後も夫婦で課題解決しながら進んでいきたい」という人にはおすすめです!

 

本気で結婚したいなら断然結婚相談所!

かずみん

マッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所の特徴やメリット・デメリットをお伝えしました。

マッチングアプリは料金が安く始めやすいものの、その分婚活目的で使っていない人が多いので実際に結婚した!というカップルは全体の1%程度です。

「時間のロス」「肉体的な疲労」も多くなりそうですよね?

かずみん

今年中に結婚を!と考えている人は迷わず結婚相談所に行くことをおすすめします!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ