絶対に失敗しない結婚相談所の選び方!業界の裏側をプロが徹底解説

記事更新日: 2021/10/04

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹恋愛・婚活のプロ 兼 LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演している。マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通し、Twitterのフォロワーは1万人を越える。(プロフィールページ

川口

突然ですが、結婚相談所って、どこがいいのか全然わからなくないですか?

などなど、自分で調べても結論が出ないことが多いですよね。

 

そこでこの記事では、

  • 結婚相談所を検討している人が
  • 業界知識ゼロでも
  • 自分に合った相談所を決められるよう
  • 相談所の選び方を分かりやすく解説

しています。

川口

この記事を完成させるにあたって、LoveBookでは独自の調査を行ってきました!

この記事を読めば、あなたにピッタリの相談所が見つけられます。

是非最後まで読んでみてください。

川口

結婚相談所は、以下の5つのポイントを検討項目に入れて比較検討をしましょう。

 

そうすることで自分に合った賢い結婚相談所選びが可能となります。

▼自分に合った結婚相談所選び方
  • そもそも結婚相談所を利用する必要があるのか?を検討する
  • 結婚相談所の種類を理解して、自分に合った相談所を選ぶ
  • 婚活にプロのアドバイスが必要なのか、自分一人でできるのかを考える
  • 無料相談に行った時に、聞きたい質問をまとめておく
  • 3~4件に絞って話を聞きに行った後で、一番信用できる相談所を選ぶ

 

それでも決められない場合は、Twitterを通じて僕に個別にご相談いただくことも可能です。

マシュマロ匿名相談から「相談所の選び方の記事を読んだが、自分では決められない」と相談してくださいね。

関連記事

【Googleが教えてくれない】プロへの恋愛相談で幸せを手に入れよう!

更新日: 2021.06.19

このページの目次

自分は結婚相談所を利用する必要があるのか?を検討する

まず、自分が相談所を利用する必要があるのかないのかをきっちりと検討しましょう。

結婚相談所の利用を決めた人の声としてよくあるのが、

  • 付き合っていた彼氏と別れてしまい、出産などを考えると年齢的に後がないから
  • マッチングアプリを使っていても、結婚に真剣な人と全然出会えないから
  • 恋愛経験が少なく、異性を見る目に自信がないからプロのアドバイスが欲しい
  • 恋愛経験はそれなりにあるけど、なかなか結婚に結びつかないから
  • 出会いがないため、強制的に飛び込んだ方が早く結婚できそう

という理由です。

川口

これらの声に共感する点があれば、あなたも結婚相談所を利用した方が良いでしょう。

逆に、

  • 年齢的にも余裕があり、今すぐに結婚したいというわけでもない
  • プロのサポートを必要とせず結婚できる自信がある
  • 一年以上の交際期間を経て、恋愛結婚をしたい
  • 婚活にお金をかけられない

という人は、無理して結婚相談所を使う必要はありません。

次に紹介する結婚情報サービスやマッチングアプリでの婚活を検討してください。

「結婚相談所」と「結婚情報サービス」の違いを知ろう!

「仲人型=結婚相談所」、「データマッチング型=結婚情報サービス」

川口

次に、「結婚相談所と結婚情報サービスの違い」を理解しましょう。

一口に「結婚相談所」といっても、

  • 仲人がしっかり手取り足取りサポートしてくれる仲人型(ここがいわゆる結婚相談所)
  • 出会いの場を提供するだけで、サポートはほとんどないデータマッチング型(≒結婚情報サービス)
  • その両方のサービスを提供する会社(成婚料を取るプランと、取らないプランがある)

の3種類があり、明確な定義がありません。

「結婚情報サービス」に分類される会社であっても、『うちは結婚相談所です』と宣伝しています。(*1)

川口

ここが消費者にとってはかなり分かりにくいんですよね。

そこで、結婚相談所を検討する際には、「結婚相談所と結婚情報サービスの違い」を理解しなければなりません。

川口

具体的な「結婚相談所と結婚情報サービスの違い」はこちらの記事に詳しく書きました!

 

自分がどっちを使うべきか悩んだら、ぜひ一度目を通してください!

(*1):法律で定められた分類は存在しません。そのため、自社をどのように宣伝するのかは企業の自由です。

「結婚情報サービス」は、あくまでも相談所業界で通念となっている分類でしたかありませんが、消費者側としてはこのように分類した方がわかりやすいです。

 

結婚相談所で出会える結婚相手の候補人数ってどのくらい?

さらに、結婚相談所で「出会える結婚相手の候補人数」について解説します。

それを説明する前に、俯瞰的な視点から、結婚相談所業界を眺めてみましょう。

「どの連盟に所属しているか」によって会える人数が変わる

結婚相談所業界には様々な「連盟組織」が存在します。

▼結婚相談所と連盟組織の関係

「連盟組織」とは、結婚相談所の会員同士をネットワークで繋ぐシステムを持っている会社のことです。

最大手は、株式会社IBJが運営する「日本結婚相談所連盟」です。

その他、全国結婚相談事業者連盟(BIU)・良縁ネット・日本仲人協会・日本結婚相談協会(JBA)・日本仲人連盟(NNR)・などがあります。

川口

名前が似すぎなのよ…

それぞれの連盟組織でつながった結婚相談所同士が、お互いの会員を紹介し合いマッチングさせているのが、結婚相談所業界の構造です。

原則的に、「A連盟ネットワーク」と「B連盟ネットワーク」の会員同士が絡むことはありません。

ただし、

  • IBJに吸収されたツヴァイの会員が、IBJの会員ネットワークを使えたり
  • ノッツェが複数の連盟と提携した結果、6万人のネットワークを築いたり

と、業界の中でも統合・提携が進んでいます。

 

連盟を掛け持ちする相談所もある

相談所によっては、複数の連盟組織を掛け持ちしているところもあります。

川口

例えば、結婚物語。4つも連盟に所属しています。

加盟している連盟が多ければ、それだけ多くの会員にアプローチすることができます。

結婚物語。で入会した会員は、単純計算で合計16万人近い会員にアプローチができるわけですね。(※4つの連盟の中から自分に合う連盟を選ぶことがほとんどで、4つ同時に稼働させることはないようです)

 

複数の連盟に所属している結婚相談所の方が有利なのか?

では複数の連盟に所属している結婚相談所の方が絶対にいいのか、と言われるとそうでもありません。

これは、あなたがどれくらいのお見合いが組めそうか?で変わってきます。

婚活市場価値の高い人は一連盟でも十分にお見合いが組めますが、そうでない人は一連盟だけでは可能性が狭まります。

また都市部での婚活になるのか、地方での婚活になるのかでも違います。

最大の会員数を誇るIBJのネットワークですら、地域が絞られると会える人数がかなり少なくなります。

地方に住んでいて、都市部に出てくる気がない人(地元の近くで結婚したい人)は、複数の連盟に所属した方が出会いの幅が広がります。

川口

このように、「自分の婚活市場価値」と「どこで婚活したいのか?」で総合的に判断すると良いでしょう!

▼複数連盟に所属している優良相談所(随時追加)

 

結婚情報サービス同士をつなぐ「コネクトシップ」って?

コネクトシップ (CONNECT-ship)は、結婚相談所や仲人連盟などが加入している会員相互紹介プラットフォームです。

▼コネクトシップの特徴
  • 有効会員数:約30,000人
  • エリア別有効会員数:関東約17,00名・関西5,700名
  • 有効会員男女比:5:5

川口

要するに、ゼクシィ縁結びエージェントの会員は、パートナーエージェント・エン婚活エージェント・スマリッジなどの会員とコンタクトできるということですね。

ただし、JBAやNNRなどの相談所連盟に入っている、全ての結婚相談所がコネクトシップを使っているわけではありません。

一方で、(O-netを除く)結婚情報サービスの大半はコネクトシップを使っているため、どの結婚情報サービスに入っていても、アプローチできる会員の質・数は同じであると言えます。

 

【徹底比較】結婚情報サービスでオススメの会社の選び方

「自分は結婚情報サービスでも良さそうだ」と思った人は、

  • 「安さも重要だが、サポートも欲しい!」→ゼクシィ縁結びエージェント
  • 「サポート一切不要!とにかく安さ重視!」→スマリッジ
  • 「どこがいいのか迷ってしまう」→エン婚活エージェント
  • 「紹介を多めに出してほしい」→ペアーズエンゲージ
  • 「婚活をしているのが周囲にばれたくない」→オーネット

で選ぶと良いでしょう。

 

「値段と質を両立したい人向け」ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントは、他の結婚情報サービスとは違い、結婚相談所に近いサポート内容を受けられるのが特徴です。

▼ゼクシィ縁結びエージェントのサポート
  • プロフィールの作成。
  • コーディネータ同士の情報共有。お相手の気持ちやタイミングなど、探りを入れる事ができる。
  • 専任性で、デート後のフィードバックによるデータ収集に基づいた微調整。
  • 選ぶ相手の選定基準の調整相談。(選びがちなパターンを把握)
  • プレミアプランであれば、結婚相談所のようなプッシュが可能。
▼できないサポート
  • 毎日の電話相談
  • 価値観の棚卸し
  • お見合いロープレ
  • デートプランの策定
  • デート毎のフィードバック
  • メンタルフォロー
  • マインドのアドバイス

結婚相談所は、上記の「できないサポート」まで細かくやってくれますが、そこまでは要らないという人はゼクシィ縁結びエージェントで良いでしょう。

またアプローチ人数も、コネクトシップで月10名・ゼクシィ縁結びエージェント内のシステムで10名の、合計20名にお見合い申し込みができるのがGOODポイントです。

相手がどう思っているのかを知れるのは大きい

ゼクシィ縁結びエージェントの強みは、コーディネーター同士での情報共有ができるところです。

結婚相談所は、「相手が自分のことをどう思っているのか?」を仲人を通じて知ることができる、というメリットがあります。

川口

婚活は検証と改善が命です。相手がどう思ったのか?の本音を知ることはとても大事です。

ゼクシィ縁結びエージェントは、ゼクシィ縁結び会員同士であれば、よりになります。

 

 

 

「とにかく安く済ませたい!」ならスマリッジ

結婚情報サービスの中で、最安の部類に入るのがスマリッジです。

婚活に向けた具体的なサポートは期待できませんが、マイペースでやりたい人には、値段も控えめに結婚意欲のある人と会えるため、かなりコスパの良いサービスであると言えます。

スマリッジをおすすめできる人
  • 条件に合う人を紹介してもらいたいし、自分でも検索したい
  • オンラインで婚活を完結させたい
  • 婚活費用を可能な限り抑えたい
  • サポートなしでも問題ない
スマリッジをおすすめできない人
    • 手取り足取りサポートをしてもらいたい
    • プロフィール作成・写真撮影なども仲人に任せたい
    • 必要な時は対面で相談したい

 

 

 

「どこに行ったらいいか悩む」ならエン婚活エージェント

ゼクシィ縁結びかスマリッジかで迷ったら、エン婚活エージェントがオススメです。

サポートに力を入れており、「オンライン完結型」で運営されているため、コストも安く利用することができます。

プロフィールの書き方や写真、初めてのお見合いやその後のフィードバック、交際やその先の成婚退会のタイミングなど、婚活におけるあらゆることへの相談がメール or 電話で可能です。

ゼクシィ結びエージェントほど高くない値段で、サポートもほしいな…という人にはピッタリでしょう。

川口

結婚情報サービスに迷ったらとりあえずここ!と言えるほど、サービスのバランスが良いです。

 

サービス対象エリアが絞られるので気をつけて

また、エン婚活エージェントはサービスの対象エリアが絞られているので、地方在住の人は要注意です。

▼エン婚活エージェントの対象エリア
  • 関東エリア:東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・茨城・栃木
  • 関西エリア:大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀
  • 東海エリア:愛知・岐阜・三重
  • 中国エリア:広島・岡山・山口
  • 九州エリア:福岡・佐賀・熊本
  • その他エリア:静岡・北海道・宮城

 

 

「紹介を多めに出して欲しいなら」ペアーズエンゲージ

毎月の紹介人数が10名と最多

ペアーズエンゲージは、他の結婚情報サービスと比べ、紹介人数が10名と最多です。

とはいえ、コネクトシップの紹介機能は、そこまで高性能なものではありません。

「年齢・職業・年収・居住地・身長・体型・初婚か」などから3つ選べるのですが、AND条件ではなくOR条件で自動的に紹介されるものです。

例えば、「①年齢35歳まで・②年収500万円以上・③居住地都内」を選択したら、①②③全てではなく、どれかが満たされる人が紹介されます。

ですから、コンシェルジュがあなたに合う人を丁寧にピックしてくれるわけではない点に注意が必要です。

 

どんな時間帯でも相談できる

ペアーズエンゲージは、サポート対応時間が8時〜23時と長いので、チャットでいつでも相談できるのはポイントが高いです。

▼サポート対応時間の違い
  • ペアーズエンゲージ:8時〜23時まで
  • エン婚活エージェント:11時〜20時まで
  • ゼクシィ縁結びエージェント:担当の空いている時間帯によって変動

 

 

 

「婚活をしているのが周囲にばれたくない」ならオーネット 

プライバシー重視の紹介システム

オーネットの最大の特徴は、出会う前にアプリのようなメッセージのやり取りがあることです。


出典:公式HPより

プロフィールや顔写真はマッチングするまである程度伏せておくことができ、やり取りした人にのみ公開が可能です。

究極的には本名や連絡先を公開せずに初回のお見合いに進むことができます。

この「情報の秘匿性」を心配する人も多いと思いますが、マッチングアプリとは違い入会前に身元の審査がされているので、そこまで警戒しなくても大丈夫です。

逆に、「社会的に信用力のある人だからこそ、その匿名性を使いたい」人もいるんですね。

川口

前に、オーネットで成婚した地方局のアナウンサーからの相談を頂いたことがあります。

役職を持っている人や、婚活を知られたくない人にとっては、活用しやすいシステムと言えるでしょう。

 

オーネットは恋愛コミュ力が高い人が多い

オーネットは、メッセージ機能があることで見た目にそこまで自信がない人でも、「人柄や話しやすさ」で相手の興味を引くことが可能です。

写真が公開されていない人も多いので、写真が公開されているだけでもアドバンテージになります。

そういう、プロフィールで良くも悪くも"盛れない"仕組みになっているため、会員もコミュ力に長けている人が多いです。

また会員が50,000人もいるので、単純計算で男女それぞれ2.5万人の中から候補を探すことができます

これは他の結婚情報サービスの倍近い人数なので、その中にはある程度恋愛経験がある人も多く含まれています。

川口

結婚相談所のようにルールも厳しくないので、自由恋愛の先に結婚を決めたいという人にはオススメです!

 

 

【徹底比較】結婚相談所でオススメの会社の選び方

川口

次は、結婚相談所の選び方です!

仲人型の結婚相談所を考える際には、

  • ツヴァイ(地方ユーザーにオススメ)
  • パートナーエージェント(恋愛結婚重視)
  • IBJ加盟店(短期決戦重視)

の3つから考えると良いです。順番に見ていきましょう。

 

地方ユーザーならツヴァイのネットワークが強い

ツヴァイは、他の結婚情報サービスとは異なり、自分で検索するというよりは「条件が合う人を紹介してもらう」感覚が強いサービスです。

特に条件マッチングは、条件に合う人を「お互いに」紹介してもらえます

つまり自分に紹介されている人は、相手にも自分が紹介されているということです。

お互いの条件が一致しているので、初回のお見合い成立確率が非常に高いのが特徴です。

川口

逆に、他のサービスでは、必ずしも「お互いに」紹介されているわけではないんですよね。

 

大企業狙いならツヴァイの法人会員を狙おう

ツヴァイには、「法人会員制度」「団体会員制度」があります。

  • 農林水産省共済組合などの官公庁
  • JAL生活協同組合(JALOP)
  • 旭化成グループ労働組合連合会
  • トヨタ自動車労働組合
  • 関西電力生活協同組合
  • LIXILスマイルクラブ
  • 日本郵政グループ

などの、名だたる法人20,000社が福利厚生として提携しています。

大企業で働いている、社会的信用力の高い人と出会いたいなら、ツヴァイを選択するのも賢い選択です。

 

ツヴァイは地方ユーザーを多く抱えている

川口

ツヴァイの強みはなんと言っても、全国に50店舗を構えているところです!

ツヴァイは、地方のネットワークを持っているため、2020年にIBJに吸収されました。

そのため、ツヴァイ単体のプランとIBJが使える併用プランがあります

前述の通り、結婚相談所は都市部に比べて地方の会員数がガクッと減るため、

  • ツヴァイのIBJ併用プランを利用して
  • お見合いが組める可能性がある会員数を増やし
  • マッチングアプリでの出会いも模索する

のが、地方婚活の王道と言えるでしょう。

以前、IBJ以外の連盟の相談所に入ったものの、会う人が少なすぎてツヴァイに乗り換えた方がくださったメッセージを転載します。

やはり地方のため、都心部と比べると会員数はぐっと少ないので、30代以降の人にはIBJシステムとの併用をお勧めしているそうです。(ツヴァイのシステムだけで頑張れるのは、せいぜい32歳程度だろう、とのこと)

今までの相談所(日本仲人協会所属)と比べると、登録者が多くてそれだけで感動しました笑

それでもやはり、地方ではツヴァイだけだと厳しい印象を受けました。

20代でしたら、ツヴァイ+アプリでいいと思います。

30代だと、正直、IBJの方が条件に合う方が多かったので、悩む所かもしれません。

 

 

パートナーエージェントか、IBJ加盟店かを決める考え方

紹介メイン、検索メインか

パートナーエージェント(以下PA)は、「紹介」がメインの出会いとなります。

会員検索もできなくは有りませんが、基本的には条件が近い会員同士を引き合わせるような仕組みになっています。

そのため、

  • 自分にはどんな人がいいのかわからない
  • 忙しくて自分で検索する時間がない

という人にはオススメです。

一方でIBJのシステムでは、IBJネットーワーク内での「検索」がメインとなります。

紹介とは違い、自分の明確な意志と実力が問われますが、自由にいろんな人に申し込み・申し込まれが可能です。

 

金額と出会える人数を天秤に掛ける

IBJ加盟店とPAを比べると、PAの方が総額は安くなります。

しかし、月に会える人数はIBJ加盟店の方に軍配が上がります。

PAは検索でのマッチングが5名・紹介でのマッチングが6名と、たくさんの候補に会うには少し心許ない数字です。

とは言え、紹介に関しては「お互いの条件が一致している」人を紹介するため、月に1人も会えないということはないでしょう。

川口

月に会える人数が限られているため、お互いが「紹介されたならとりあえず会ってみるか」という気持ちになりやすいんですね。

IBJ加盟店の場合は、仲人が「この人はどう?」という紹介の仕方をするため、紹介された人と会える可能性がそれで高まるわけではありません。

もちろん、他の相談所との連携をすることなどによってその「紹介」の精度を上げる取り組みをしている相談所はたくさんあります。

 

交際期間に期限がないか、期限があるか

そして意外と重要なのが、交際期間の違いです。

IBJは「お見合い後の交際期間は、お見合いの日から3ヶ月がルール」と決まっています。

つまり、出会ってから3ヶ月以内で相手と結婚するかどうかを決めなくてはいけないのです。

川口

これは、仮交際・真剣交際の期間を合わせて3ヶ月です。

 

短く感じられるかもしれませんが、真剣に結婚を考えている人にとっては妥当な期間と言えます。

加えて婚前交渉(と宿泊などのそれに近しい行為)もNGであり、発覚した場合強制的に「成婚退会」になります。

シビアなルールでは有りますが、IBJ会員はそれを承知の上で入会していますので、お互いの真剣度が高いです。

▼IBJ加盟店がオススメな人
  • 半年以内に結婚を決めたい
  • 同じような温度感の人と出会いたい
  • 婚前交渉禁止でも全く問題ない

一方PAは、交際期間に特別なルールは設けられておらず、婚前交渉も任意です。(推奨はしていない)

真剣交際に入ったら「休会」(月額5,000円)にすることで、活動費用を抑えることも可能です。

▼PAがオススメな人
  • じっくりと交際を重ねた上で結婚を決めたい(交際期間を縛られたくない)
  • 婚前交渉を禁止はされたくない(体の相性も大事など)

 

 

オススメのIBJ加盟店を一挙にご紹介

「IBJが良い!」となれば、後は直営店に行くか、加盟店に行くか?の二択に絞られます。

具体的な候補は、

  • IBJラウンジメンバーズ(直営店)
  • ハッピーカムカム(加盟店)
  • 東京フォリパートナー(加盟店)
  • イノセント(加盟店)
  • 結婚物語。(加盟店)
  • とら婚(加盟店)

になります。

こちらの加盟店の店舗は、いずれも大阪と東京が拠点ですが、オンラインにも対応していますので、地方在住者でも問題なく活動ができます。

 

なお、これらの加盟店は

  • 成婚率の開示がきちんとされており、60%近い実績が出ている
  • 2020年のIBJ加盟店の中で成婚伸び数TOP10入り(約2,640社のうち)

という完全な実績ベースで「優良店だ」と言える結婚相談所をご紹介しています。

 

質の高い会員同士でマッチングさせる「IBJメンバーズ」

IBJの中でも、見た目も年収も質が高い会員を集めているのが「IBJラウンジメンバーズ」です。

男性は30代、女性は20代後半~30代前半がボリュームゾーン

男性の84.2%が年収500万円以上、61.9%が年収600万円以上。

男性の86.8%が大学卒以上、女性の75.3%が大学卒以上

といった具合にかなり、婚活市場で人気のある会員を集中的に集めています。

 

同会員内でコーディーネーター同士が引き合わせている

IBJラウンジメンバーズには6,000〜7,000名の自社会員がいます。

そのためコーディネーターが、自社会員同士を引き合わせているんです。

結果、自社会員同士の成婚が全体の40%も占めています。

川口

これは、成婚率が高いのも納得しました。

ただでさえ質の高い会員が多いのに、その会員同士がコーディーネーターによって紹介されているので、条件の良い人と結婚できる可能性が高いです。

これはラウンジメンバーズ会員の特権ともいえるでしょう。

とはいえ、質の高い会員を「意図的に集めている」ため、条件によっては入会を断られることもあります。

まずは、最寄りの店舗での無料カウンセリングに足を運んでもらい、そこで自分がどんな会員さんにアプローチできるのかを聞いてみてください。

 

 

【カウンセラー一人当たりの会員数30人まで】「東京フォリパートナー」


出典:東京フォリパートナー
公式HPより

東京フォリパートナーは、

  • 入会者伸び数全国TOP10(2020年)
  • ご成婚者伸び数全国TOP10(2020年)

をW受賞した相談所です。

この、入会者伸び数とご成婚者伸び数をW受賞したのは、加盟店全国約2,640社中、5社のみです。

関東の結婚相談所としては、ハッピーカムカムやとら婚と並び、非常に優秀な実績を残されている相談所です。

 

それ、バラしちゃっていいんですか?

川口

個人的には、結婚相談所の闇である

 

・定義がバラバラな成婚率

・ハイクラス相談所の裏事情

 

がホームページにさらっと書いてある(上図)のがすごいなと思います。

結婚相談所は他社への悪評に繋がるため、一般的にはこのような「裏事情」を赤裸々には書きません。

LoveBookも、この辺の闇を調べてしっかりと裏を取るのに苦労しました。

これをしっかりホームページで開示しているのは、この相談所が消費者目線になって運営されている証拠と言えます。

 

誇大広告ではない「手厚い」サポートを受けられる

東京フォリパートナーは、カウンセラーに担当させる会員数を30名に限定しています。

さらに、そのカウンセラー一人一人も、役員秘書やコンサル会社に勤められていた方など、仕事ができる人が多い人を採用しています。

「タスク処理能力の高い人が、余裕を持って会員のサポートをする」ことになり、手厚いサポートが実現できるというわけです!

川口

なお、ここは他の結婚相談所からの評判もとても高いです。

 

悪く言われているのを本当に聞いたことがありません。

 

 

「納得のいく成婚をテーマにした老舗」ハッピーカムカム

ハッピーカムカムは創業20周年の、IBJの創業よりも早く相談所業を営んでいる老舗中の老舗です。

その実力は、2600社以上の加盟店がいる中で、年間成婚数No1を2年連続で受賞していることで証明されています。

 

お見合い料を「あえて取る」ことで成婚率を上げる

この相談所は、他の相談所とは異なり、お見合い料金が一人当たり1万円かかります。

川口

お見合い料がかかるのって、一見マイナスなことのように感じますよね?

しかし、ハッピーカムカムは過去に1,500組みを成婚させてきた実績から、「お見合い料金をとったほうが成婚率が高くなる」と結論を得ました。

お見合い料金がかかるとわかっていると、

  • お見合いを組む人を厳選したくなる
  • 交際を簡単に終わらせなくなる
  • 結果的に真剣交際に進む確率が上がり
  • 成婚までのスピードも早くなる

というメリットがあります。

そのため、お見合い料金がかかったとしても、厳選された人とだけお見合いすることになり、最終的な金額は高くならないのです。(むしろ他の相談所より安い)

 

会員の価値観に沿って、毎月20-30人を紹介してくれる

ハッピーカムカムの特徴はなんといっても、カウンセラーが「毎月20-30人、会員と相性のいい人ピックして紹介してくれる」ことです。

ハッピーカムカムの無料相談は、会員さんの結婚に対する価値観(理想の夫婦像や、理想の家庭像)を、しっかりと掘り下げるカウンセリングを行います。

そのとき掘り出された価値観をもとに、カウンセラーが「この人が合うであろう」とプロ目線で選んでくれるのです。

上記のお見合い料金がかかることと相まって、一般的な結婚相談所では成婚まで15人ほどお見合いをするのですが、ハッピーカムカムでは平均5-6人で終わります。

川口

厳選された人とだけお見合いをし、深い付き合いになるように交際を進めていくため、納得のいく相手と成婚できるということですね!

 

 

「厳しいことをはっきり言ってくれる」イノセント

川口

イノセントさんの良いところは、やはり「嘘がない」というところです。

無料相談でも、相手が20代だろうが40代だろうが、甘い言葉は伝えず厳しい婚活の現実を教えてくれます。

ズバッと厳しいことを言ってくれるところがいい、という方にはオススメです。

お見合い人数の無制限の意味とは?

イノセントさんは、お見合い申し込み人数を「無制限」にしています。

お見合いセッティングの手間がかかるので、月に◯人までという制限をかける相談所が多い中、「可能性があるなら何人でも申し込みましょう!」というスタンスを貫かれています。

イノセントさんの発信を見ていると、「どんな人であれ、結婚相談所で楽できる人はいないから、やれる努力は全部やろう」というメッセージを強く感じます。

 

そこまでやってくれるのか?というサポートの充実度

さらに、ありえないくらい充実しているサポート内容を

  • オフィスをショボくする
  • 広告宣伝費・人件費をかけない
  • 会員同士のサポート体制がある

ことによって、安く提供することに成功している、とてもユニークな相談所です。

(睡眠時間以外の)24時間365日常に稼働しているので、どんな時でも細かくLINEや通話などで相談できるのが魅力です。

▼イノセントのありえないサポート内容
  • お見合い申込(無制限)
  • カウンセラーからの相手紹介
  • カウンセラーとの面談(随時)
  • お見合い模擬面談
  • 会員コミュニティ利用
  • 服装や見た目のアドバイス
  • 交際中の改善点フィードバック
  • LINE術のレクチャー
  • メンタルヘルスの専門家によるカウンセリング
  • 相談所外のマッチングアプリなどの婚活のサポート(総合プラン)

川口

これだけ豊富なサポートが受けられて月額11,000〜は狂ってる

 

 

「専任ではなくチーム全員で会員を全力サポート」結婚物語。


出典:結婚物語。の公式HPより

「仲人Tのブログ」が大流行した「結婚物語。」さん。(Twitter

Twitterで婚活情報を収集している人なら、一度はお目にしたことがあるでしょう。

ここの成婚率は66.8%とかなり高く

  • 2015年4月~2018年3月の実績
  • 成婚退会者数214÷全退会者数320

と、期間や数式までしっかり公開されていて、とても誠実な運営をされています。

 

専任ではなくチームで担当する強み

一般的に結婚相談所では、一人の仲人が一人の会員につく「専任制」です。

しかし結婚物語。では社員全員で会員を見ています。

逆に専任だと、担当の仲人との仲が悪かったり、相性が合わなかったりすると相談しづらいというデメリットもあります。

結婚相談所の仕事は、どうしても激務になりがちです。

そこを社員の勤務時間や出勤日を考慮し、全ての会員さんに万遍のないサポート体制を提供するよう工夫しているのが、結婚物語。の特徴です。

 

プロポーズまでではなく「入籍まで」をサポートする

加えて、結婚物語。は、入籍までをサポートしている稀有な相談所でもあります。

川口

婚約後って2人での共同作業が多くなったり、親が急に邪魔してきたりして、破談になることって結構あるんです。

 

だから普通の結婚相談所は「入籍まで」サポートしたがりません。

アットホームな相談所で、楽しく・時に厳しく婚活を進めたい方に是非オススメです。

 

 

【オタク婚活の救世主】「とら婚」


出典:とら婚の公式HPより

オタク婚活の金字塔を打ち立てた「とら婚」さん。(Twitter

プレスリリースによると、成婚率は60.1%です。

このたび2017年2月から創業3周年を迎える2020年2月までの『とら婚』の成婚者数累計が、ついに300名を突破。2019年1月から12月の成婚率は60.1%(※)でした。※当該期間における全退会者のうちの成婚退会者の割合。

引用元:「創業3年目で成婚率60%!オタクに寄り添う結婚相談サービス『とら婚』が、2020年2月に成婚者数実績300名を突破。

 

仮交際発展率の高さが異常

他にも、成婚者の300名の活動データを公開しています。

データを活用してアドバイスをしていると公言するだけあり、とてもロジカルに婚活のアドバイスをされているのが理解できます。

川口

中でも、お見合いからの仮交際発展率の中間値が40%なのには驚かされました。

川口

10人お見合いしたら、4人と仮交際に進むわけですからね。

 

異常な数字ですよ、これは。

これは「オタクである」という共通の認識と、データに裏付けられた婚活戦略を練り、誰にどうアプローチをするのかを徹底的に考えているからこその数字でしょう。

恐るべし「とら婚」、恐るべしオタクの絆。

 

【最後に】最低3社の無料相談を受けよう!

川口

最後に、結婚相談所を決めるときの注意点をお伝えします。

冒頭でもお伝えしたように、

  • 自分の期待するサービス内容とのズレがないか?
  • 担当者や仲人の対応に違和感がないか?
  • 雰囲気などから楽しく活動できそうかどうか?

をしっかり判断するために、複数の会社で資料請求・無料カウンセリングをしてください。

近くに店舗があるなら、できるだけ店舗に足を運んだ方が、よりリアルで生々しい情報を聞くことができます。

 

複数の会社で資料請求・無料カウンセリングした方がいい理由

結婚相談所は生涯の伴侶を探す場所です。

そして入会や成婚には、決して高くないお金を払います。

川口

僕が言うのもなんですが「ネット上でオススメされていたから」という理由だけで決めてしまうのは、あまりにも杜撰(ずさん)な判断であると言わざるを得ません。

無料カウンセリングは、店舗に足を運ぶ分、時間は取られてしまいます。

しかし、その時間を「めんどくさい」と思ってしまうようであれば、本当に自分の理想とするパートナーには出えません。

最低三社は同時に検討するようにしましょう!

 

無料相談ではどんなことを聞くべきか?

結婚相談所の無料相談では、次の3つを意識するといいでしょう?

▼結婚相談所の無料相談に行くときのコツ
  • どんなサポート内容なのか、具体的に確認する
  • 自分にどんな努力が必要かを聞いてみる
  • 話していて、一番信用できたところで決める

この記事を読まれている方であれば、相談所によってサポートの方向性や内容が違うことがご理解いただけたかと思います。

「丁寧なサポート」という言葉一つとっても、オーネットから東京フォリパートナーまで様々です。

HPの言葉を鵜呑みにせず、何をどこまでやってくれるのか?を正確に把握しましょう。

 

次に、「希望の相手と結婚するために自分にどんな努力が必要か」を聞いてみてください。

この質問をすることで、結婚相談所のサポートの方向性や誠実度が見えます。

会員の「入会」を大事にしている相談所は、抽象的な言葉をつかって「あなたなら大丈夫」と言います。

会員の「成婚」を大事にしている相談所は、具体的な言葉を使って「これくらいやらないと厳しいです」と言います。

 

そうしていくつかの相談所を回ってみて、一番信用できたところで決めてください。

最後の最後は、サービスの良し悪しではなく、相性の良し悪しです。

どんな人にも絶対オススメできる相談所、は存在しません。

最後の最後は、あなたが「ここなら素直にアドバイスを聞きたいと思える」ところを選びましょう。

 

川口

以上、絶対に失敗しない結婚相談所の選び方でした。

 

あなたの婚活がうまく行くことを願っております。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ