浮気がやめられない?自制心を麻痺させる浮気依存の恐怖とは

記事更新日: 2021/12/27

ライター: さくら

この記事を書いた人

さくら泥沼不倫の経験をもつ心理カウンセラー

人生のどん底を経験したからこそ伝えられる真実・男女関係のリアルを、経験者・専門家の視点から語ります。

▼この記事で分かること
  • 浮気がやめられない理由3つ
    ▷浮気しやすい恋愛の型に該当する
    ▷恋愛依存症になっている
    ▷浮気行為そのものに依存している

  • 浮気を繰り返すと起こる恐ろしい変化
  • 男性と女性の心理の違い
  • 浮気癖をなおすには相当の覚悟が必要

「浮気癖はなおらない」「浮気は甲斐性だ」

と主張をする人が一定数存在するなか、

「浮気がやめられない…」

「どうしても浮気癖をなおしたい」

そう悩む人は少なくありません。

では、なぜやめたいと思いながらも浮気を繰り返すのでしょうか?

さくら

なおらない浮気癖の理由は、
「恋愛の型」「依存」にありました。

実は、恋愛のスタイルには『型』があります。

恋をした時の傾向や行動パターンにより、浮気しやすい人かどうかが予想できるのです。

「恋愛初期の熱情を追い求めがち」

「ゲーム的な感覚で恋愛を捉えている」

こういった恋愛観を持つ場合は、浮気をしやすいといえるでしょう。

更に、浮気をやめられないもう一つの理由に『依存』があります。

不倫行為を繰り返すたびに、脳の状態は変化していきます。

次第に欲求のコントロールができなくなっていき、さらなる強い欲求を引き起こします。

こうして依存状態になってしまうのです。

脳が更なる刺激を欲するがあまり自制心を失ってしまうため、やめようとしてもやめられません。

次第に頭から離れなくなります。

『異常なまでの執着心を伴う不倫』の多くは、依存状態からなるものといえるでしょう。

依存の上で成り立つ不倫は

「次第に周りが見えなくなってしまう」

「バレるのが恐ろしくて仕方ない一方で会うことをやめられない」

といった心理を引き起こすのです。

さくら

繰り返すうちに罪悪感も麻痺していき、より一層歯止めがきかなくなります。

だからこそ、とめるなら今この瞬間がチャンスなんです。

浮気をやめたい場合、あなたがすべきこととは?

浮気をやめて欲しい場合、あなたができることとは?

本記事では、浮気しやすい恋愛の型や浮気をする人の心理状態を踏まえながら、それぞれの対策について詳しくご説明していきます。

浮気がやめられない理由とは

浮気をやめたくてもやめられない理由は、大きく3つあります。

▼浮気をやめられない理由3つ

理由1.浮気しやすい恋愛の型に該当する
理由2.恋愛依存症になっている
理由3.浮気行為に依存している

詳しくみていきましょう。

理由1.浮気しやすい恋愛の型に該当する

人それぞれ価値観が異なるように、恋愛のスタイルも人それぞれあると思います。

恋愛のスタイルを大きく分けると7つの型が存在します。

▼恋愛の7つの型
  • 激情型熱愛タイプ
  • ゲーム感覚タイプ
  • 外見重視一目惚れタイプ
  • 友情的な恋愛タイプ
  • 利他的献身愛タイプ
  • 利己的保身タイプ
  • バランスタイプ

この中で浮気をしやすい型

  • 激情型熱愛タイプ
  • ゲーム感覚タイプ

の2つの型です。

激情型熱愛タイプ

激情型恋愛タイプは、独占欲が強く狂気的な恋愛を求めます。

恋愛に重きを置き、常に恋をしていないと気が済みません。

「恋愛には落ち着きなんていらない!」

「常にドキドキしていたい!」

という考え方の人が多いです。

さくら

失恋をしてもすぐに好きな人ができるのも特徴です。

通常、恋愛は3つのステージを経て関係が深まります。

最初はどんなに熱愛状態だったとしても、関係性はこのように推移していくものなのです。

しかし激情型恋愛タイプの人はパートナーと長い付き合いになっても、恋愛初期のドキドキを諦めきれません。

次第にパートナーに物足さを感じます。

結果、恋愛初期のドキドキを別の人に求めてしまうことで浮気が始まってしまうのです。

ゲーム感覚タイプ

ゲーム感覚タイプのタイプは、全くもって浮気相手に愛情は持っていません。

いわばハンティングゲームのような感覚。

恋人がいてもいなくてもお構いなし。

罪悪感なんてまるで無し。

「昨日は可愛い子をお持ち帰りしたんだよ〜」

「合コンでハイスペイケメンといい感じ!」

と誇らしげに浮気話しを語るのも特徴です。

理由2.恋愛依存症になっている

恋愛依存症の人は

  • 恋人からフラれることが怖くて常に不安
  • 連絡が返ってこないと寂しくて仕方ない
  • 恋人の言動を自己肯定感の糧としているため、求めた行為を与えらえないと不安

といった傾向にあります。

恋愛が全てであり、少しでもうまくいかないことがあると他のことが手につきません。

遂には

「恋人が思った通り動いてくれない」

「なんだか最近放置されている気がする」

責任転嫁をしながら浮気に走ってしまうことも。

さくら

相手に原因があると思い込んでることも多いです。

 

理由3.浮気行為にそのものに依存している

依存とは「やめたいのにやめられないこと」をさします。

依存は非常に強い欲求を引き起こします。

脳が浮気から与えられる刺激を欲しがるがあまり、制御力を麻痺させてしまうのです。

更に、浮気を繰り返すことで罪悪感も麻痺してしまうため、繰り返す度に罪悪感が薄れていってしまいます。

最初の頃に感じていた罪悪感もだんだんと麻痺していき、最終的には「バレなきゃ問題ない」といった感覚になっていくのです。

最終的には、恋人や結婚相手に何の不満をもっていなくても浮気を繰り返します。

新たな異性との間で得られる刺激やときめきを求め続けるのです。

 

男女で違うの?浮気をする時の心情

先に言ってしまうと浮気中の男女の心情をそれぞれ断言することはできません。

なぜなら人の考え方や捉え方とは、性別に関係なく人それぞれ異なるものだからです。

とはいえ社会的環境や性欲の差なども踏まえて、男女の考え方にはそれぞれの傾向が見えてきます。

先ほど紹介した

『2つの恋愛の型』『恋愛依存』『浮気依存』

の3つに加えて、浮気をする男女の心情を見ていきましょう。

浮気する男性に多い心情

▼浮気癖のある男性の心情
  • とにかく性欲を満たしたい
  • 新たな刺激が欲しい
  • 承認欲求を満たしたい
  • 征服欲を満たしたい

男性の方が性欲が強いため、欲求が抑えられないことが多いです。

ボディタッチをされた時、露出の多い女性を見た時、女性と距離が近くなった時…

ムラムラくるタイミングはいくらでもあります。

通常であれば理性を保とうとするのですが、浮気をする男性は理性より性欲が勝るのです。

また、『彼女だけでは飽き足らず、他の女性を征服したい』という征服欲も、浮気をしてしまう原因となります。

【 征服欲の強い男性の特徴 】

  • 自分にないものに対して執着しがち
  • なんでも他人と比較する
  • 嫉妬深く束縛をする
  • 加えて承認欲求は誰しもが持っているものですが、浮気性の男性は特に

  • 魅力的な女性から男として見られたい・認められたい

  • という気持ちが強いです。
  •  
  • 以上が、浮気男性によくみられる心情です。

女性に多い浮気の心情

続いて、浮気する女性にみられる考え方を紹介していきます。

▼浮気癖のある男性の心情
  • 自己肯定感が欲しい
  • 寂しさを紛らわしたい
  • 新たな刺激が欲しい
  • 承認欲求を満たしたい
    (複数の人を魅了できる自分と思いたい)

女性もまた、自己承認欲求から浮気をすることがあります。

特に「多くの異性を魅了している自分」という自己満足感を求める女性は少なくありません。

さくら

体の関係をもたない浮気も多いです。

『普段彼氏にはされない丁重な扱い』
『女性である自分への賛辞』

を感じるために異性に近近づくこともあります。


また、人に求められる事に自分の存在価値を見出す女性もいます。

『自己肯定感を人に求める女性』と『自立した男性』が付き合った場合、女性は自分が必要とされていないと思い込み、浮気をしてしまうことがあります。

さくら

相手から連絡がこないと『愛されてない』と感じてしまうタイプの女性ですね。

寂しくて浮気をするタイプの人は、彼氏が仕事で忙しくなったり遠距離になったりすると、浮気に手を出してしまいます。

いつでも連絡を取りたがるタイプで、相手の連絡頻度と愛情の大きさが比例していると勘違いをしていることが多いです。

さくら

ただし、性欲の強い女性や寂しがりの男性も勿論います。

今回紹介した男女の差は、あくまで傾向だと思ってくださいね。

 

浮気をする人の特徴

次に、浮気をしている人の特徴行動パターンをご紹介していきます。

まずは、浮気をする人に多くみられる特徴です。

▼浮気をする人の『特徴』
  • 依存性がかなり高く束縛気質
  • 人との距離が近くマメで人たらしな性格
  • 承認欲求や征服欲がかなり強い性格
  • 以前は性欲が強かったが今は全くない
  • 異性の友達が多く頻繁に会う機会がある
  • 経済的に余裕があり、よく飲みに出歩く

こういった方は、浮気をする可能性が高いと言われています。

一方、これから紹介する項目は浮気をしてから変化する部分です。

▼浮気している異性の『行動パターン』
  • 肌身離さずスマホを持ち歩く
  • 妙な優しさや急なプレゼントが増えた
  • 以前より帰りが遅い日が増える
  • 予定をこまめに聞いてくる
  • 何しているか分からない時間が増えた
  • カレンダーに謎の記号やイニシャル
  • 「休日出勤」が増えた
  • スマホが鳴っても出ないことがある
  • スマホの通話・メール履歴を消している
  • 少しの時間しか会えなくなる
    • こちらの記事では、浮気人の見極め方に加えて、カマのかけ方などもご紹介してあります。
    •  
    • ぜひ参考にしてみてください。

 

自分が浮気癖をもつ場合の対処法

続いて、浮気癖をなおしたい場合の対処法はこちらです。

『強い罪悪感』と『強い意思』を持つ

浮気を繰り返している場合、罪悪感と自制心がかなり麻痺しています。

口先だけではなく、心から『やめる』と決意してください。

「自分のした行為を相手がしたら?」

 

「バレた時に相手はどれだけ傷つく?」

さくら

浮気に慣れるとだんだん想像しなくなってしまいます。

相手の気持ちになって想像してみてください。

 

行動習慣を変える

  • 完全に連絡を断ち物理的距離を置くこと
  • 浮気できない環境に身を置くこと

で自ら浮気をする機会をなくします。

さくら

目の前にチャンスがあったら我慢できないのは、分かりきってることですね。

反対に出会う機会や浮気相手からのメッセージがなければ、意外と我慢できるもの。

  • 浮気相手の連絡先を削除
  • 浮気する可能性のあるコミュニティをやめる
  • 会社の飲み会以外は完全に断る
  • 引越しをする
  • 会社を止める・部署移動する(社内恋愛の場合)

これくらい徹底することで、心のうわつきを防ぐことができます。

だんだんと正常な状態に戻っていくことでしょう。

浮気依存の場合は完全に物理的距離を置くこと

後悔しながらも浮気を繰り返す場合は、浮気行為そのものに依存していると思ってください。

浮気依存の場合、バレてしまっても痛い目をみても再び浮気をしてしまいます。

アルコール中毒やタバコ中毒と同じです。

きっかけは違えども依存をしているとなると、既に自制心や罪悪感は麻痺してしまっています。

目の前に機会さえあれば、強い欲望と衝動に負けてしまうのです。

浮気依存に対する対処法としては、以下の4つがあります。

▼浮気依存から抜け出す方法4つ
  • 浮気相手の連絡先をブロックし、完全に縁を切る
  • 異性との接触がうまれる場所には絶対いかない
  • 家計を共同にして、遊ぶお金を捻出できないようにする
  • きっかけとなった根本的な原因を見つけ出し対処する

繰り返しますが完全に連絡を断ち物理的距離をおく浮気できない環境に身をおくことがとても重要です。

「徐々に距離を置けばいいや…」と思っていては絶対に浮気癖は治りません。

『飲みに出歩く機会を減らす』ではないのです。

『浮気相手と2人っきりで会うのは止める』ではないのです。

そもそも自制心がないからあなたは浮気に手を出したのです。

浮気対象が視界に入る環境で、相手からのお誘いがあるかもしれない環境で、浮気をしないと言い切れるでしょうか?

寝ぼけたことは言ってられません。

本当に浮気依存を抜け出したいのであれば、完全に相手との縁を断ち切ってください。

『会社の飲み会以外は絶対に参加しない!』

それくらいの気持ちを持ってくださいね。

また、同棲している(結婚している)ようであれば、家計を同じにするのも1つの手です。

さくら

パートナーが家計を管理し、自らお小遣い制を提案してもいいでしょう。
自由に使えるお金を減らしてしまいましょう!

また、浮気をするきっかけがあった場合はその原因を見つけ出し、対処することで改善される可能性があります。

ストレス解消が理由であれば、ストレスの元に対処する

セックスレスが原因であれば、正直な気持ちを打ち明けてみる

寂しさが原因であれば、人間関係に依存しない考え方を身につける

根本的な問題を解決することで、浮気への欲求が薄れていくでしょう。

さくら

色々対策は述べたけれど、浮気依存の場合は再発することが多いです。

『浮気が生まれる機会には、今後一切参加しない!』

くらいの気概でいることが重要です。

「まずは3ヶ月…次は6ヶ月…」

という風に浮気から離れていくことで、時間と共に麻痺した自制心と罪悪感が正常化してくることでしょう。

パートナーの浮気を改善したい場合の対処法

パートナーの浮気を改善したい場合もまた、根気強く向き合っていく必要があります。

特に浮気後、絶対に気をつけて欲しいのが

この人はいつまでも自分から離れられない人間だ、と思われないことです。

特に、2度も3度も浮気を繰り返す場合は「どうせ自分から別れるわけない」という自信があります。

甘く見られている以上、相手は絶対に浮気を繰り返します。

たかをくくるパートナーも腹立たしいですが彼にそんな甘い考えを持たせてしまったのはあなたの接し方もあるのです。

さくら

繰り返せば繰り返すほど罪悪感を感じなくなり、制御が効かなくなっていくきます。

だからこそ、とめるなら今この瞬間がチャンスです。

『2度目はない』と心から決意し、パートナーにその意思を告げてください。

さくら

口先だけだと絶対にバレるし更に甘くみられるから、決心できるまで時間を置いてから言うこと!


また「自分が同じことをされたらどう思うか」をパートナーの口から言わせるのも良いでしょう。

浮気をしている人は、相手の立場に立って考えられない場合が多いです。

言葉で自分なりに表現することで初めて気持ちが想像でき、自分に置き換えて考えることで初めて自覚する人もいます。

話し合いをする際は相手の心情もしっかり聞き出した上で、原因と対策を一緒に考えることが大切です。

さくら

パートナーをどう育てるかもあなた次第。

 

【結論】浮気は繰り返すごとにやめられなくなる!本気でやめたいなら徹底的に生活を変えよう

今回は、浮気をやめられない理由や対処法についてお伝えしました。

浮気は繰り返すごとに自制心と罪悪感を麻痺させます。

「浮気をやめたい」そう思うのであれば、今思った瞬間がチャンスです。

これ以上続けていくと自制心は更に低下していき、浮気はばれ、大切な人を傷つけ続ける未来が待っているでしょう。

反対に、パートナーの浮気をやめさせたい場合は

『この人はいつまでも自分から離れられない人間だ』

と思われないようにしましょう。

辛い現実ではありますが、彼にそんな甘い考えを持たせてしまったのは、他でもないあなた自身なのです。

浮気癖は簡単には治りません。

隙あらば浮ついた気持ちが顔を出してきます。

根気強く、浮気癖の改善と対策を行っていきましょう。

さくら

この記事が、あなたの道しるべになれば幸いです。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ