【恋愛相談】他人の力と場所の力を使ってマンネリ化を突破しよう

記事更新日: 2022/05/01

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVに出演

マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通Twitterのフォロワーは1.4万人。(プロフィールページ

 

 

▼ご相談内容「倦怠期。マンネリ化している関係を打破したい」

いつもためになる回答を見て参考にしています。初めて質問させていただきます。

 

付き合って1年の同い年の彼氏と、ここ最近上手くいかないことが続いています。

もともと波がなく安定して仲良く楽しく過ごしていました。

最近は、ちょっとしたことで雰囲気が悪くなってしまったりします。その後お互いすぐ謝るのですが…

 

デートもおざなりになって来た感じです。コロナもあって数ヶ月はおうちデートメインでマンネリではあるかなと思います。

倦怠期なのか、それとももうダメなのかなんて考えてしまいます。

将来を考えている相手なので、これを乗り越えたいというのが今の思いです。

 

ざっくりで申し訳ないのですが、このような時はどうしたらいいのでしょうか。

会う頻度(1~2週間に1回)や、連絡の頻度(毎日朝昼晩1~2通ずつ)を落としてみるのがいいのでしょうか。

デート内容を変えてみるのがいいのでしょうか。

 

アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

川口

恋愛下手な人は、何でもかんでも「一人で」解決しようとしがちです。

 

普段から「他人の力」と「場所の力」を上手に活用することを心がけてみてください。

▼今回のお悩み解決ポイント

恋愛上手な人は、「自分の力・他人の力・場所の力」を使い分けます。

他人の力は、「人間」だけとは限りません。

コスプレ・SMグッズ・書籍・手紙なども「他人の力」として上手に活用すると、相手との関係性が深まります。

場所の力は、非日常を感じるのには最適です。

ホテル・旅行・デートコース、いつもとは違う場所に行くことで、お互いの新しい一面を知ることができます。

恋愛上手な人は「自力・他力・場力」を使い分ける

恋愛上手な人は、「全部自分でやろう」とはしません。

必要に応じて、「他人の力」と「場所の力」を使います。

他力と場力は、自力よりもずっと効果がある

例えば「新しく出会いを探す」となった際に、

  • マッチングアプリで探す(自分の力)
  • 人に紹介してもらう(他人の力)
  • パーティーなどに参加する(場所の力)

などの選択肢があります。

自分の力だけで探そうとすると、自分の魅力一本で勝負しなければなりません。

しかし、他人が「この子純粋で本当にいい子だよ」と紹介してくれれば、そのぶん魅力的に見せられます。

婚活パーティーなどに行けば、参加者が事前にスクリーニングされていたり、司会者が上手に仕切ってくれたりするので、マッチングの精度も上がります。

このように「他力」や「場力」を上手に使うことで、「自力」でやるよりもずっと効率よく、効果的な結果を手に入れられます。

マンネリ化した関係に「非日常」が必要なわけ

よく、セックスレスが続くカップルに

川口

コスプレ着用やソフトSMができるホテルなどで、非日常を体験してみよう

とアドバイスがされるのは、この「他力」と「場力」が働くためです。

この場合の他力は、「コスプレやSMの拘束具」であり、場力は「ラブホテル」です。

ホテルに入ってしまえば、「そういう雰囲気」にならざるを得ないですし、そこに「やったことがないこと」があれば、お互いにその時間を楽しむことができます。

 

他にも「絶対行かないお化け屋敷」「夜景の綺麗な温泉宿」など、

  • 物理的に二人の距離が近く場所
  • ロマンチックな雰囲気になる体験

などの「場力」を駆使して、新しい刺激を入れることで、お互いの知らない一面を知ることで仲を深めることも可能です。

「他力と場力」で刺激を与えてマンネリ化を防ごう

川口

それでは、実際にいくつか「他力と場力を使う」事例をあげましょう

感謝の手紙を書いてみる

一年もお付き合いしていれば、「一緒にいること」が当たり前になります。

付き合う前までは「会えることすら貴重」だったのに、いつの間にか「会えて当たり前」の感覚になってしまいます。

そしてその「慣れ」こそがマンネリ化の原因でもあります。

この「慣れ」を払拭するためには、手紙に「いつも感謝していること」をまとめて相手に渡すことが有効です。

 

手紙という「感謝を述べるのに使う」媒体(他力)を使うことで、

  • 自分の思いも整理され
  • 相手への想いも強まり
  • それが相手に伝わり
  • 相手も襟がただされる

という効果が得られます。

川口

これが口で直接伝える(自力)と、気恥ずかしさから受け取ってもらえない可能性があるんですよね。

プロの言葉を読ませる・聞かせる

他にも恋愛がテーマのイベントやセミナーに一緒に参加するというのも効果的です。

事前に一緒に聞かせたいテーマのものを選んでおき、講師の口から

  • 「どういう男がモテるのか?」
  • 「彼女から飽きられない男の特徴」
  • 「恋人を大事にできる男はかっこいい」

と語ってもらえれば、相手の意識が変わる可能性は高いです。

 

応用編で、自分が読んでいる本を部屋の見つけやすい場所に置いておく(彼の家に置き忘れる)のもアリです。

例えば『彼氏に一生愛される彼女の特徴』といったタイトルの本をおいておけば、「あいつそんなこと考えてくれていたのか」と間接的にあなたの努力をアピールすることも可能です。

友人や家族を巻き込む

将来を考えている相手なのであれば、お互いの友達や家族を紹介しあうことも必要です。

自分が彼氏側の友達と仲良くなっておくと、いざという時にその友達にヘルプを出すことができるようになります。

彼氏を自分の親友や家族と合わせれば、客観的な視点で「結婚をすべきか否か」のアドバイスもくれるでしょう。

ある程度関係ができたら、みんなでご飯に行ったり、Wデートで小旅行に行くのも良いですよね。

自分一人だけを好きでいてもらうより、自分の周囲の人間も好きになってもらったほうが、相手のコミットメント具合は高まります。

川口

外堀から埋める。これは「他力」の最たる例と言えますね。

おまけ:コロナは「自粛しすぎない」ことが重要

最後に。

未だに「コロナ・コロナ」と不安になっている人たちに申し上げたいのですが、

川口

今のコロナの警戒レベルは、カップルがデートを自粛するようなレベルではありません。

詳しい根拠などは専門家たちのデータに譲るとして、既に、オンラインからオフラインへの揺り戻しも起こっています。

動きの速い人たちは「やっぱりオフラインも大事だよね〜」という感覚にさえなっています。

コロナもあって数ヶ月はおうちデートメインでマンネリではある

のは、「そのほうがお金も時間もかからなくて楽だから」ではないでしょうか。

ディズニーランドも開演しているわけで、特殊な事情を除いて、コロナはもう「カップルが会えない理由にはならない」のです。

マンネリ化を危惧しているなら、どんどん外に出ましょう!外に出て足を動かせば気持ちも前向きになります!

相談者さんからのお返事

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ