【専業主婦は楽?】大変アピールするな・楽(らく)しすぎと叩かれる理由と主婦の本音

記事更新日: 2022/10/23

ライター: かずみん

世間の声

「専業主婦ってぶっちゃけ楽でしょ?」

と世間から思われていますが、専業主婦の仕事と生活は、本当に楽なのでしょうか?

かずみん

この記事では、

「専業主婦が楽」だと思う【世間・夫の声】

「いや、専業主婦だって大変だよ」と言う【専業主婦のリアルな声】

をご紹介します。

【世間・夫の声】専業主婦って楽すぎでしょ?と思う理由

世間の声

「専業主婦は楽そうでいいな」

と世間からは思われがちですが、どうしてそう思われるのでしょうか?

かずみん

まずは、専業主婦に対する世間のイメージをご紹介します!

 

夫の給与で楽してる

かずみん

夫が外で働き、妻は家庭で働く。

世の中では、

専業主婦=日中ゴロゴロして、旦那さんの給与で好きなことして楽してるんでしょ?

というイメージがあります。

 

▼Twitter 専業主婦から仕事し始めて感じた主婦の声

 

かずみん

実際に専業主婦だった主婦も、専業主婦って楽だったな、と感じているようですね。

子育てしながら夫との関係を考え、経済的自立を決めた女性もいます。

専業主婦

「一人目の子どもが小さい頃に、夫との離婚を考えたけど、収入が無いから離婚できなかった。夫以上にはなれなくても、自分で収入を得ようと決めた」

経済的自立のために、前向きに行動している女性がいる一方で

妻が働かずに専業主婦でいるには、旦那さんが最低でも年収500万円は必要です。

▼専業主婦でいるために考えるべきこと

・子供の人数や教育に対する考え方

・持ち家か賃貸か

・都市部で生活するか郊外で生活するのか

など様々

かずみん

将来必要なお金も考えずに、夫との生活が楽しいから満足している人は、ちょっと待って!!

もし万が一、旦那さんのリストラや病気・死別などがあり一人で生活しなければならないケースを考えたことありますか?

教育費や老後の資金など、少しでも不安がある専業主婦は、

関連記事から、どのくらいの収入があれば専業主婦でいられるのか、参考に見てみて下さいね。

 

関連記事

【専業主婦叩きが酷い】「専業主婦働けよ」と言われる本当の理由と対処法! - LoveBook

かずみん

パートナーと一緒に、これからどんな生活をしていきたいのか話し合い、シミュレーションしてみることも大切ですね!

 

仕事に比べると楽でしょ?

世間の声

仕事は責任が伴い、家族のために毎月安定した給料をもらう。 社会人のストレスは半端ないです。

と言う声もあります。

専業主婦の妻から、

専業主婦

あなたは仕事に行けば、おいしいご飯を食べたり、気楽でいいわね。家事は大変なんだから!!

と、いかに専業主婦が大変か主張してる妻に対して

専業主婦家庭の夫は、

専業主婦家庭の夫

社会に出ているので、仕事に対してプロの意識をもって働いている分、妻はそれなりに家事や料理を極める姿勢を持ってほしい。

専業主婦家庭の夫

妻が家事育児に向き合っているなら、私も感謝する気持ちをより持てるのかもしれない

専業主婦家庭の夫

妻が文句ばかり言っていると、ついついこちらも厳しいことを返してしまう。

かずみん

あまりにも夫の努力や労わる気持ちを無視して、専業主婦の妻が大変アピールをしてくる場合は、

男性側が離婚を考える声もありました。

どちらも大変さはあるけど、仕事は責任がつきものなので、専業主婦は楽だなと感じるようです。

 

人間関係もストレス無くて楽そう

専業主婦 画像ac に対する画像結果

かずみん

働いていると、理不尽なことはつきもの。

中には、モラハラパワハラを受けて悩んでいる人もいます。

 

▼Twitter 職場がブラック。人間関係嫌すぎる

 

かずみん

専業主婦になったからこそ、感じることもありますよね。

実際に一年間家事全般をやってみた男性の感想をご紹介します。

専業主婦家庭の夫

怒鳴られたりしないから楽。働いてると人間関係や仕事の責任などストレスが凄いですよね。

専業主婦家庭の夫

IT関係でずーっと働いてて死にそうだったので 辞めて、また就活しているけど、ぶっちゃけ専業主婦って楽ですよね

世間の声

小さい子供はいないけど、子どもって手がかかって大変なのって最初の数年でしょ?

洗濯、食事、買い物、掃除すべて自分のペースで出来るし、誰かに監視されるわけでもない。

かずみん

社会で活躍する人達にとっては、会社での人間関係も含めた仕事のストレスから解放されている分、専業主婦が余裕に見えるのでしょう。

 確かに子育ても大変だけど、仕事のストレスとは種類が異なると捉えている人が多く、

職場の人間関係に比べると気持ちが楽だという意見がほとんどでした。

 

精神的にも体力的にもやっぱり楽

世間の声

専業主婦って、通勤ラッシュにのまれることもないし、精神的にも体力的にもやっぱり楽でしょ?

と思っている世間の声をご紹介します。

世間の声

誰から怒られることもないし、自由に時間を過ごせるし、精神衛生上いいよね

世間の声

家事も1日かかるのはわかるけど 精神的にも体力的にもやっぱり楽だと思いませんか?

世間の声

だって、家に引きこもって、子供を散歩にも連れて行かず、1日中SNS見ている。

それにも関わらず、旦那に家事をやらせている、馬鹿な専業主婦がいますもん。

何を考えているんですかねー!

育休を取って家事育児をした結果、専業主婦が楽だったと話す男性の声をご紹介します。

専業主婦家庭の夫

育休を取らせてもらってほぼ一人で子どもの世話と家事をしていますが、仕事をして家族を養うのに比べると楽すぎる!

世間の声

無職のあなたは見下されても仕方ない

かずみん

なかなか厳しい意見・・・。

専業主婦が家事に4時間前後かけるというデータがある中で、

「男性の家事時間は約40分」

という結果がありました!!費やす時間が短くてびっくり!!

 

【専業主婦=楽ではない!】大変アピールなんかじゃなく本当に大変な理由

かずみん

専業主婦=楽は、果たしてイコールなのでしょうか?


専業主婦

専業主婦だけど、むしろ辛い!!社会復帰した方が楽!

と言う声もよく聞きます。

専業主婦が、大変アピールなんかじゃなく、本当に辛いと思う理由をご紹介します。

 

家事育児で忙しい

かずみん

女性のライフステージは様々。

専業主婦の多くが、結婚・妊娠・出産を機に仕事を辞める人ばかりです。

初めてのこと・慣れないことに必死に向き合いながら、朝から晩まで休む暇も無く、家事育児に追われています。

子どもが大きくなっても、洗濯や掃除・食事などの家事に追われる生活は続いていきます。

▼専業主婦のここが辛い

  • 体調が悪くても一人で家事育児をこなさなければならない
  • ケースバイケースだが、近所づきあいや、ママ友とのつきあいが大変
  • 仕事のストレスは最悪やめることで解決できるが、専業主婦は逃げ場がない

かずみん

関連記事にもありますが、

真面目な頑張り屋さんほど、手を抜くことが出来ず、ストレスが溜まってしまいます。

どんなことにも、良い面悪い面、向き不向きがあります。

専業主婦が楽かどうかも、人それぞれの考え方や性格が影響するでしょう。

 

毎日自分・子供・夫との闘い

ソース画像を表示

かずみん

夫が外で働くことが仕事なら、専業主婦は、家庭内で働くことが仕事。

専業主婦の仕事は多岐に渡り、子どもがいれば子ども関連の仕事も当然のように増えます。

専業主婦

言うことを聞かない子供相手に1日中過ごすのは大変。

夫の協力がないならなおさら。

日々の家事の量・質などは、すべて専業主婦自身に任されているので、数字が出るわけでも他者と比較されるわけでもありません。

世間で言われるように、家事はいくらでも手抜きが出来ます。

かずみん

それでも、専業主婦の仕事はキリがなく、家族のために出来ることばかりを考えます。

実際には、自分自身の時間はとても少ないのです。

 

やって当たり前・やりがいがない

かずみん

仕事と異なり、仕事場が家庭である専業主婦は、気持ちや生活面でオンオフの切り替えが難しいのです。

 

関連記事

【専業主婦ならワンオペ育児は当たり前?】辛さを乗り切る7つのコツ - LoveBook

主婦業は報酬がなく、ただ働きであると感じてしまう上に、大変さの理解も得づらい。

お金に換算出来る労働ではないものの、意外と重労働。

かずみん

会社でバリバリ働いていた経験がある人ほど、報われない状況に疲れてしまうでしょう。

 

▼Twitter 専業主婦になりたいけどなりたくない理由

 

かずみん

やってて当たり前、旦那からもありがとうの一言もない。

ただ疲れだけが残ってしまう日々が1年、365日、いや、これをずっと続けていくのは普通に辛いものですよね。

 

三食昼寝付きでいいよねって、本気で言ってるの?

朝、炊事洗濯をしながら家族を見送り、そのあとは子どもや旦那さんが帰宅するまでゴロゴロ。

夕飯の支度をしたら、洗い物洗濯をして明日の準備をして終わる。

かずみん

一見楽だと思いがちですが、 専業主婦の一日のスケジュールを見たことがありますか?

家族一人一人に合わせて朝から晩まで柔軟に予定を立てて過ごすので、大変なんですよ?

▼料理は誰かが作ってくれるわけではない

  • 独身時代のようにお洒落なカフェでランチしたりコンビニで好きな時に好きなものを買うこともできない
  • ごはんは、子どもの残り
  • 外との交流も少ないので、常に自分との闘い
  • 家の中で家族が過ごしやすい環境のために一生懸命黙々と働く

かずみん

確かに、三食昼寝付きでいいねって言われるけど、見えない仕事や我慢があるんです。

誰かに何かをしてもらえることも少ないのだから、昼寝くらいしたっていいでしょ? と思います。

 

対価が無いのに家族に費やしている

ソース画像を表示

かずみん

専業主婦は、自分のことよりも家族のこと優先。

当たり前ですが、金銭的報酬も無い。

日常的に夫から、

専業主婦家庭の夫

今日も家をきれいにしてくれてありがとう。

専業主婦家庭の夫

美味しいご飯を作ってくれて、いつも助かってるよ

家族が専業主婦の妻に対して、感謝の気持ちを伝えてくれる家庭はどのくらいあるのでしょうか?

かずみん

何か返ってくるとしたら、家族が病気無く一日を過ごせたこと、子どもがすくすく元気に成長していることが唯一の救いでしょう。

専業主婦

対価のない中で、自分がしたいことも我慢し、毎日を家族のために多くの時間を費やして過ごしている。

専業主婦

宇宙語を話す子供の相手をし、自分の自由に使えるお金もあまり無く、社会的な評価は低い…

かずみん

見返りはないけど、家族のために多くの時間を費やす主婦業は

愛と貢献そのものだなと感じます。

 

誰からも感謝してもらえない

かずみん

毎日毎日家事育児を頑張っても、誰からも褒めてもらえないし感謝してもらえない。

どれだけ頑張っても、評価されない感謝されないもどかしい思い抱えていませんか?

 

下の記事を読んでみると、心が軽くなるかもしれません。 よかったら覗いてみて下さいね。

 

関連記事

【専業主婦ならワンオペ育児は当たり前?】辛さを乗り切る7つのコツ - LoveBook

毎日一緒にいるパートナーや子どもからの感謝の一言があるだけで、「明日も頑張ろう!」と前向きに思えるものです。

 

夫の理解が無い

ソース画像を表示

主婦業を1日~1年ほど経験した男性の中には、

世間の声

「やっぱり専業主婦の仕事って楽じゃね?」

「だって、実質8時間も働いてないだろ?」

と思っている専業主婦の仕事や思いに理解の無い夫もいます。

▼専業主婦を一日やってみた男性の感想

主婦だって家事に対する給与が欲しいと言っている人がいますが、なんで結婚したんだろうと不思議に思います。

私は相手の連れ子の世話をしていましたけど、仕事よりは断然楽でしたよ。

外で他人からお金をもらう方がよっぽどキツイです。

 

この男性は、離婚したそうですが、

 

▼楽じゃね?と言った男性に対して世の中の専業主婦の声

  • 専業主婦が楽だと言っているから離婚したんじゃないの?
  • そもそも子どもって何歳よ!?
  • 子どもが幼児なのと自分のことは自分でできるようになった子どもとでは、大変さが全然違うんだよ!!

専業主婦

期間が決まっているから、家事育児が楽って言っているんでしょ?

かずみん

関連記事

【専業主婦が家事分担するのはおかしい】意味不明だと叩かれる理由 - LoveBook

にありますが、

確かに主婦業務は1日平均4時間ほどで終わるけど、育児介護を除いた時間であることを理解している人は、どのくらいいるのでしょうか?

旦那さんが主婦業をどう捉えているのかは、日ごろの態度から感じられますよね。

 

 実は一人で孤独・・・

ソース画像を表示

専業主婦

コミュニティーが狭く、夫や家族にも大変さを理解してもらえず孤独。

とよく聞きます。

かずみん

時代の流れもあり、専業主婦の割合は3割と年々減ってきて、ママ友にも会えず、悩みを相談出来る人も少ないです。

「いつもよりも掃除を頑張る、子どもといっぱい遊んで子どもの笑顔を見られた」

と言っても、それは自分の中での自己裁量。

▼専業主婦の孤独

  • 会社に行けば、誰かと会話することも多いけど、専業主婦はその日によっては「家族以外と話さなかった」と言う寂しい日もある
  • 周りの人からは「暇でしょ?」「いつも何しているの?」と聞かれる
  • 「専業主婦って時間があるから、子どもの役員引き受けてもらえない?」と聞かれたり打診されることも多い
  • 周囲から、「専業主婦なんだから」という固定観念によって更に孤独を感じる

かずみん

専業主婦自身も、「専業主婦なんだから家事くらい完璧にこなさなきゃ」と追い込みすぎると、一日中ゴロゴロするわけにはいかないものです。

マイペースに一日を過ごせたとしても、

周りに専業主婦の友達がいない、本音で話せる人がいないなど、辛さを分かち合える人は少ない。

実は専業主婦は孤独なのです。

 

自由に使えるお金がない

かずみん

旦那さんが稼いだお金を自由に使える人は、あまり多くはありません。

女性は基礎化粧品やメイク用品、生理用品など、ただでさえ日用品にお金がかかりますよね?

▼専業主婦お金の使い方に悩む声

  • 「普段コンタクトだけど、高いから眼鏡でいよう」など、必要だから欲しいけど我慢するし、女子力下がっていく気がする
  • 行きたいところや、やりたいことも家計を考えるとなかなか旦那さんに相談できない
  • 家庭で仕事をしてみようと思っても、資格取得の費用が意外と高くて諦める
  • 医療費だって、病院で診てもらうか、市販薬に頼るか、家で我慢するかの3択で悩む

かずみん

私の友人には、「もうママだから綺麗でいるのを諦めた。自分の人生はもういいの」と言っている人もいます。

さみしくなりますよね。

夫の収入の中でやりくりするには節約をする必要があり、妻のお小遣いは夫に比べて少ない。

またはほとんど無い家庭が多く、なかなか家から出られない専業主婦もいます。

かずみん

今働いていて、専業主婦で楽したいと思っている人は、

専業主婦に向いている人の特徴が載っている下の記事も覗いてみて下さいね。

関連記事

【専業主婦になりたい、疲れた】 働きたくないから仕事を辞めたら後悔する? - LoveBook

 

【専業主婦の声】専業主婦が働かない理由・普段何しているの?

5ページ目 | 専業主婦の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

かずみん

子どもがいなければ、夫が仕事から帰宅するまでの間、完全に自由な時間を手にすることができるイメージがありますよね?

専業主婦が働かない理由と、普段何をして過ごしているのか専業主婦の声をご紹介します。

 

子供が小さくて働けない

かずみん

せめて子どもが幼稚園に入るまでは、我が子の成長を近くで見守りたいと願うママは多いのではないでしょうか?

▼働けない理由

  • 育児休業制度がなかった
  • 預けて働いてもさほど稼げない
  • 転勤族だから
  • 頼れる身内が近くにいない、預け先が無い

かずみん

他にも、まだまだ会社の理解が得られず、「妊娠によって退職を迫られた」と言うパターンもあるのは確かです。

働きにくい社会によって、「振り回されている」と感じている女性はたくさんいますよね。

「本当は働きたいけど」という想いを抱えつつも、専業主婦になる人の方が圧倒的に多いのは確かでしょう。

かずみん

もしも働くタイミングを考えている人は、関連記事が復帰のために準備することやポイントが書かれているので、参考にしてみて下さいね!

 

関連記事

【働かない主婦の特徴】働きたくない専業主婦の9つの言い訳と世間の声 - LoveBook


親の介護で正社員になれない

ソース画像を表示

専業主婦

「職場が介護の理解を得られず辞めざるを得ない」


専業主婦

「働きたいけど、休まれると困るから正社員で雇いたくないと言われた」

かずみん

親の介護が理由で正社員になれず、悩みを抱える人も多いです。

二人の女性から聞いた話をご紹介します。

▼働きたいけど働けない。生活に悩む声

親が末期がん・障害者認定された正社員が続けられるか否か・・・ かなり迷いました。

会社が希望退職を丁度募ったタイミングで、退職して介護に専念しました。

母は一人じゃとても乗り切れなかったでしょうし・・

ヘルパーさんの助けもありましたが24時間体制の在宅介護でしたので・・

家族が力を合わせなければとても乗り切れなかったと思います。

再就職を考えて運良く求人広告に辞めた会社の親会社へ就職が決まりました。

女性の場合は正社員での仕事、家庭の仕事介護の仕事・・・ これを全部こなすにはどれかを犠牲にしなければいけなかったのです。

ですから私は自分の仕事を20年勤務しておりましたが、諦めました。

▼45歳過ぎると求人が少ない

父は他界して、母の介護のため、仕事を辞めました。

困っているのは、仕事です。

失業手当も父の残してくれた遺産も底をつき、母の年金だけでは正直苦しい。

再就職にも、45歳過ぎたら求人も少なく、正社員ではなく人材派遣会社も親の介護を自宅でしているなら、いつ休むかわからないのでいい顔をしません。

日々淡々と介護しながら自分の時間さえも犠牲にしてこのまま年を重ねることがむなしくなる。

弟夫婦は知らん顔で連絡すらしてこない。

今の生活ではお金がいつまでもつかわからないし、施設入所など高額で夢のまた夢。

貧乏人は共倒れするしかないのでしょうか・・・

かずみん

「働きたいけど働けない」、「お金は欲しいのに仕事が無い」、「施設入所も多額の資金が必要」

この現状は辛いです。

介護による、時間と仕事とお金の悩みに対し、

世間の声

失業保険の給付の一環で、給料をいただきながら資格が取れると思います。」

「職人等在宅でも可能な職種もある様なので、在宅で仕事を探すこともいいのではないでしょうか?

というアドバイス的な意見もありました。

 

夫の収入が多いので働く必要が無い

ソース画像を表示

かずみん

理想ではありますが、

旦那さんに十分な収入がある場合は、わざわざ家族との時間を削ってまで働く必要が無いですね。

自分で子どもを育てたいし、自分のぺースで家事をこなしたい思いがある人は、

専業主婦を本業として家計を管理していくことも一つの選択です。

子供がいなければ、夫が仕事から帰ってくる間、趣味など好きなことをして完全に自由な時間を手にすることができます。

かずみん

家事も、食洗機にロボットクリーナーなど、いくらでも時短家事をすることもでき、洗濯物は2人分だけ。

料理も外食で済ませたり買い物もネットスーパーに頼ることもできます。

工夫一つで、家事に掛ける時間が少なくて済むでしょう。

 

仕事をしたくない・トラウマがあるから

かずみん

家事育児を両立するなんて無理だし、専業主婦になったら、性格が穏やかになり家庭が円満になった人もいるそうですが、

仕事をしたくないのには、ほかの理由がある人もいます。

  • 「前の職場のトラウマが強く、人間関係が怖い」
  • 「学生を卒業してからずっと専業主婦だったから、社会でやっていけるのか自信が無い」

など様々に悩んでいて、働くのが怖い人もいます。

専業主婦

働かなきゃ、とわかっているのに、面接など就職の入口に苦手意識を感じ、身体が動かない。

仕事のブランクで40代でスキルも無い。

かずみん

過去のトラウマから、仕事のミスや人に迷惑をかけてしまうなど嫌な記憶がよみがえる。

そもそも他者とのコミュニケーションが苦手など、

働くことを考えると、心が苦しくなるほど辛い思いを抱える人もいます。

 

専業主婦の一日の仕事

ソース画像を表示

かずみん

子どもがいるかいないか、子どもの人数によって、家事にかける時間や一日のスケジュールは異なります。

 

▼Twitter 【専業主婦の一日やること一覧】専業主婦とサラリーマンの一日の比較

 

▼赤ちゃんのいる専業主婦の一例

明け方5時頃 子どもが授乳で起き一緒に起床、布団の片付け、ミルク用意したり朝食の準備

7時 夫送り出し、授乳しながら朝食

8時 家事(食器洗い・掃除・洗濯・片付けなど)

10時 近所お散歩・買い出し・昼食の準備

12時 授乳しながら昼食、昼食の片付け

13時   赤ちゃん寝かしつけ、お昼寝の間に片付け

16時   赤ちゃんとお風呂

17時  夕食の準備、授乳

18時  夕食、後片付け、寝かしつけ準備

20時 夫の帰宅、お風呂、子ども寝かしつけ、寝たら翌日の朝ごはんの準備、終わらなかった家事、夫のお弁当作り

22時頃 夫と会話、就寝、夜間授乳

かずみん

何かをしながら、小さい子どもを見るって、実は工夫が必要なんです。

家事も途切れ途切れになり、ものすごく時間が掛かる。

子どもの離乳食が始まれば、ママ自身のごはんも何食べたか忘れるほど、慌ただしくなります。

子どもが複数人居る場合は、それぞれの成長に合わせた食事の準備や、時間も合わせて行動する必要があるし

習い事をしている子どもがいる場合は、送迎も加わり更に忙しくなるでしょう。

仕事がハードなママにとっては、決められた時間の中で仕事も家事も育児もとなると、

自由のきく専業主婦の方が楽だという考え方もあります。

しかし、専業主婦にとっては、

専業主婦

働いているママの場合は保育園などに子供を預ける時間があり、他の人の手が入ることでリフレッシュできる場合もあるから羨ましい。

専業主婦

専業主婦は家事育児を1人でこなす「ワンオペ育児」になるから、体力面よりも精神的につらいと感じる

「働いている人たちが羨ましい」と感じている専業主婦も少なくないようです。

赤ちゃんの夜泣きや授乳がどの程度なのかは家庭によってそれぞれ違いがありますし、仕事の大変さも人それぞれ異なります。

かずみん

それぞれの役割や各家庭のつらさを比べることはできないですよね。

与えられた環境で精いっぱい頑張っているママの大変さは、仕事を持っていようといまいと変わらないのではないかと思います。

 

専業主婦=楽ではない!代われるなら、かわりにやってくれ!

ソース画像を表示

かずみん

楽なイメージがあるものの、専業主婦のしんどさを一人抱える人もいます。

そんなに専業主婦を叩くなら、「あなたが代われるなら、かわりにやってくれ!!」 と思うほど、専業主婦の大変さは家庭によっても異なります。

▼大変アピールじゃない!!傍から見るとわからない専業主婦の大変さ

  • 子供の体が弱い
  • 小さい子供が数人いる
  • 習い事の送り迎え
  • それに加えて介護が必要な親がいる  など様々

かずみん

最後に、夫婦の理想的な在り方のTwitter記事をご紹介します。

 

Twitter 夫婦思いやりが大事!!

 

思いやりが、夫婦円満・家庭円満の秘訣ですね!

もちろん好んで専業主婦になっている人が「楽ではない」「大変アピール」するのもどうかと思います。

かずみん

しかし、「私にとっては専業主婦って楽だと思う」 と自分の価値観で決めつけるのではなく、

家庭のために専業主婦の道を選んでいる主婦がいることを、理解することも大切ですね。

結婚式場サイト一覧

ページトップへ