後悔しない50代マッチングアプリおすすめ6選!遊びから婚活まで

記事更新日: 2021/10/14

ライター: リリ

この記事の結論
50代が出会うには、アプリの「選び方」と「使い方」が超重要!
  • マッチングアプリで恋活・婚活・友達探しをする50代は急増中
  • 今の生活よりも格段に出会いが増えるのでオススメ
  • 50代会員はライバルが少ないため攻略できれば出会える
  • 50代におすすめなのは断然ペアーズ
  • 余裕があれば複数使いを!コンセプトのあうアプリに登録しよう
  • 若い子や美男美女からのいいねは詐欺の可能性アリ

「50代の自分でもマッチングアプリで出会えるの?」

「第二の人生を過ごすパートナーを見つけたい」

「恋愛に発展するかはさておき友達やデート相手が欲しい」

と思っている方も多いと思います。

しかし実際のところ、『アプリ選び』と『使い方』さえ間違わなければ、50代でも必ず出会えます!

リリ

50代からマッチングアプリを使いはじめて、出会えている方もたくさんいるわ。

そこで今回は、あなたの理想の相手が見つかる『50代におすすめのマッチングアプリ5選』をご紹介!

この記事を読み終わる頃には「理想の人に出会うための攻略法」もわかります。

リリ

ぜひ参考にしてみてください。

このページの目次

先にチラ見せ!目的別50代向けマッチングアプリ6選 

まずは『先におすすめのアプリを知りたい』という方に向けて、一押しアプリをチラ見せしていきます。

恋活・婚活・友達探し全ての50代にオススメ『ペアーズ』

ペアーズの最大の特徴はなんといっても『会員の多さ』!

他の大手アプリの会員数と比較してみても、圧倒的な会員数を誇ります。

1位のペアーズは累計1,200万人なのに対して、2位のタップル・Omiaiは累計600万人。

リリ

なんと600万人もの差があるんです!

ペアーズは、年齢層が高めな人向けというわけではありませんが、会員数が圧倒的に多いため必然的に50代ユーザーも多いです。

幅広い人たちが出会いを求めているため、50代が最も出会いやすいマッチングアプリといえます。

リリ

基本的にペアーズに登録しておけば間違いないわ。

 

再婚相手探しなら『マリッシュ 』

マリッシュ公式サイトはこちら

登録者の70%以上が再婚者という極めてユニークなアプリ『マリッシュ』。

他のアプリと違い、バツイチ子持ちシンママシンパパが多いため、これらの条件を気にせずに出会いやすいです。

リリ

「相手が離婚歴有り・シンママシンパパでも大丈夫な人」にも穴場のアプリよ。

 

なるべく早く結婚したいなら『ブライダルネット』

ブライダルネット公式サイトはこちら

ブライダルネットは、婚活アプリの中で最も「サポート力」と「安心感」があるマッチングアプリです。

大きな特徴は、専属の婚活カウンセラーが1人ひとりをサポートしてくれる“婚シェル機能”

リリ

マッチングアプリ以上、結婚相談所未満のサービスなの。

婚活アプリの中でも真剣度の高いユーザーが多く、成婚までのスピードが速いとも言われています。

 

結婚を視野にいれてまずは出会いたいなら『yahoo!パートナーズ』

YAHOO!パートナー公式サイトはこちら

婚活アプリの割には今すぐ結婚したい人や2〜3年先に結婚したい人が少ない『yahoo!パートナーズ』。

早い段階で会いたがる人が多いです。

今すぐにでも結婚したい人には向いていませんが

「結婚願望はあるけど急いではいない」

「まずは会ってみたい」

といった方にはおすすめです。

 

友達を見つけたいならやっぱり『ペアーズ』

ペアーズ公式サイトはこちら

ペアーズは、50代が最も出会いやすいマッチングアプリですが、友達探しや趣味仲間探しにも最適です。

特に活用して欲しいのは『コミュニティ機能』。

他のアプリにも同様の機能はあるものの、母数が少ないから過疎っていたり、機能的に使いにくかったりといった難点が目立ちます。

リリ

趣味や価値観が同じ人を見つけるには、ペアーズが一番です。

 

今すぐ会いたい・遊びたいなら『aocca』

aocca公式HPはこちら

「誰でも、簡単に、今すぐ会える」

をコンセプトに作られたマッチングアプリ『aocca』。

年齢層が幅広く、なんと2人に1人は40代以上となっています。

また、今・今日・明日会える人を見つけられる「aoccaモード」がついているため、すぐに会いやすいアプリです。

リリ

相手の質は問わないからとにかく会いたいという方におすすめ♪

【50代でも出会える】マッチングアプリで新たなパートナーが見つかる理由

50代ユーザーでも、マッチングアプリで素敵な出会いが見つかります。

リリ

むしろ、50代こそマッチングアプリを使って欲しい!

50代がマッチングアプリで出会える理由はこちらです。

▼50代がマッチングアプリで出会える理由
  • 50代のマッチングアプリユーザーは急増中
  • 今の生活よりも圧倒的に多くの異性と出会える 
  • 出会い系サイトより安全・安心
  • 目的にあった出会いを探しやすい
  • ライバルが少ないためコツをつかめば出会える

40代〜50代の出会いアプリユーザーは急激に増えている

スマホユーザーの増加や、熟年離婚率の増加・コロナ下における心理的な変化により、マッチングアプリを利用する50代は急激に増えています。

2013年と比べてみても、50代以上男性の出会い系マッチングアプリの伸び率は3年で約14倍と大幅アップ!

※FULLER株式会社発表のアプリマーケット市場データ分析「App Ape」(アップエイプ)より

リリ

みんな公言しないだけで、50代以上のマッチングアプリ利用者は周りにもいるはず。

今の生活よりも圧倒的に多くの異性と出会える 

年齢が上がるにつれて、同年代との自然な出会いや交流の機会が圧倒的に少なくなります。

同年代と自然に出会えたとしても、相手が「出会いを求めている独身」の可能性はかなり低く、パートナー探しはかなり難しいといえます。

  • その人が自分に好意を持ってくれるか
  • 条件や違いの希望が一致するか
  • 結婚したいのか恋人が欲しいのか

なども含めると、理想の人と自然に惹かれあうことは稀でしょう。

リリ

そう、待っているだけでは出会えないんです…。

しかしマッチングアプリは、出会うことを目的とした独身男女だけが登録しています。

『異性と出会いたい』という目的を持つ者のみが集まるため、関係性が発展しやすいと思ってください。

出会い系サイトより安全・安心

怪しいイメージの「出会い系サイト」とは別に、2015年頃から「恋活(婚活)を目的としたマッチングアプリ」が主流となりました。

匿名利用で身分証提示義務のない出会い系サイトと違って、マッチングアプリは身分証提示が必須であり、運営側の監視もされています。

リリ

出会い系サイトと比べると会員の質も格段によくなります。

目的にあった出会いを探しやすい

数あるマッチングアプリの中でも、それぞれコンセプトが異なります。

アプリによってコンセプトが大幅に違う
  • 恋人探しを目的としたアプリ
    → ペアーズ・ウィズ・omiai

  • 結婚相手探しを目的としたアプリ
    → ブライダルネット・ユーブライド
  • デートを目的としたアプリ
    → dine・バチェラーデート

自分の目的と一致するマッチングアプリを使うことで、同じ目的を持つ異性と出会いやすくなり、効率よく相手を探せます。

ライバルが少ないためコツをつかめば出会える

20代・30代はライバルが多く競争率が非常に高いですが、50代はそれほど多くはありません。

ライバルが少ないため、コツをつかめば割と簡単にマッチングができます!

リリ

待っているだけでいいねが集まることはないけれど、プロフィールや画像選び・メッセージ次第でマッチング率は倍増します!

『大量のいいねを集めるマッチングアプリ攻略法』は後半の方で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

絶対に後悔しない!50代のマッチングアプリ選び方講座

50代がマッチングアプリで出会うには、アプリの選び方がとても大切です。

あなた自身がどんなに魅力的でも、アプリ選びを間違えてしまうと、出会える確率がガクンと下がってしまいます。

リリ

素敵な人と出会うためのアプリの選び方を紹介するわ。

1.まずは圧倒的に50代が多い『ペアーズ』を登録 

まずは、50代ユーザーが最も多い『ペアーズ』に登録しましょう。

50代会員は、20代・30代に比べるとかなり会員数が少ないです。

そのため、会員数が少ないアプリに登録してしまうと

同年代がいなくて全くマッチングしない

アクティブユーザーが全然いない

といったこともありえます。

リリ

地方の方は特に気を付けて。

出会えない可能性が高いです!

利用者がいなければ出会うことすらできませんので、50代ユーザーが最も多い『ペアーズ』を登録しましょう。

会員数の多さのみならず、 使いやすさやコミュニティ機能の充実・口コミ評判などから総合的にみても、圧倒的にペアーズがおすすめです。

ペアーズに登録して出会いを見つける>>

2.余裕があれば2つめ『目的の一致するアプリ』を登録

続いて、2つめのアプリを登録していきます。

女性は無料のものが多いので、複数使いをして機会を広げてみてください。

リリ

男性は有料なので無理しなくても大丈夫。
時間お金を捻出できる方は、2つめのアプリの登録をおすすめします。

2つめのアプリを選ぶ時に大切なのは、自分の目的にあっているアプリを選ぶことです。

アプリにより利用者の目的は大きく異なるため、登録するアプリを間違うと

「全く出会えない」「不真面目な人が多い」

といったことになりかねません。

リリ

男性の場合もほとんどのアプリは無料登録ができるので、まずは無料で使ってみるのも一つの手。

自分の目的と一致しているか、雰囲気があうかなどを確かめてみましょう。

婚活・恋活向け|50代におすすめのマッチングアプリ 

結婚したい・恋人が欲しい人におすすめのアプリはこの3つです。

目的 アプリ 詳細
恋人探し
結婚相手探し
再婚相手探し

ペアーズ

ペアーズ公式サイト
アプリの評判

結婚相手探し
ブライダルネット

公式サイト
アプリの評判

再婚相手探し  
マリッシュ 
公式サイト
アプリの評判

マッチングアプリで断トツおすすめなのは『ペアーズ』です。

会員数の多さ・民度・使いやすさ・コスパ、どれをとっても、ペアーズの右にでるものはありません。

もちろん、ペアーズ以外のアプリにもそれぞれの良さやメリットはあるものの、以下のようなリスクが生じます。

  • 恋愛対象となる同年代の会員が少ない
  • アクティブユーザーが少ない
  • 地方にはそもそも会員がいない

ペアーズ以外を登録する場合は、『複数使いをする』という前提で検討してみてください。

リリ

まずはペアーズを登録し、余裕がある場合は目的に合わせて登録していこう。

 

恋人・結婚相手を探すなら『ペアーズ』

リリ

繰り返しますが、基本的に50代のマッチングアプリはペアーズ一択です!

累計会員数1,200万人を超える国内最大級の恋活・婚活向けマッチングアプリ『ペアーズ』。

最大の特徴はやはり、会員の多さにあります。

年齢層が高めなアプリというわけではありませんが、会員数が圧倒的に多いので、必然的に50代のユーザーも多くなります。

50代が最も出会いやすいマッチングアプリといえるでしょう。

公式サイトにある「幸せレポート」でも、50代の交際・成婚報告がいくつかあがっています。

どんな目的であっても出会いやすいため、登録しておいて損はないでしょう。

ペアーズ公式HPはこちら>>

ペアーズの評判口コミはこちら>>

アプリを1つしか登録する予定のない人は、こちらをクリックして先に進んで下さい。

リリ

後半では、50代のマッチングアプリ攻略法注意点を詳しく説明しています。

 

結婚相手を探すなら『ブライダルネット』


ブライダルネットは、すぐに結婚したい人・結婚を前提に出会いたい人向けの婚活アプリです。

▼ブライダルネットの特徴
  • 1年以内に結婚したい人が85%以上!
  • 本気で婚活をしているユーザーが多い
  • 専属の婚活カウンセラーがサポートしてくれる
  • プロフィール写真の設定必須なため判断しやすい
  • SNS感覚で使える日記機能でマッチングが増える

婚活アプリの中で最も「サポート力」と「安心感」があるマッチングアプリです。

マッチングアプリ以上、結婚相談所未満のサービスと言えます。

リリ

都会の真剣婚活中の人におすすめ!

ブライダルネット公式HPはこちら>>

ブライダルネット評判口コミはこちら>>

 

再婚相手を探すなら『マリッシュ 』


バツイチの方や、シングルマザー(ファザー)の再婚活を応援しているのがマリッシュ。

再婚活に特化したアプリは、マッチングアプリの中ではマリッシュだけ!

その他にもメリットはたくさんあります。

▼ マリッシュのメリット
  • 女性は全機能が無料で使える
  • 男性料金は他の婚活サイトと比べて1,000円程安い
  • 工夫次第で1円も使わずに出会うことが可能
  • 再婚に理解がある人には穴場アプリ!

リリ

50代で再婚したい方や、バツイチ・シンパパ・シンママに理解のある方にはかなりおすすめ!

マリッシュ公式サイトはこちら>>

マリッシュの評判口コミ>>

趣味友達・遊び相手探し向け|50代におすすめのマッチングアプリ

趣味友達や、遊び相手が欲しい人におすすめのアプリはこの2つです。

目的 アプリ 詳細
友達探し
趣味仲間探し

ペアーズ

公式サイト
アプリの評判

遊び相手探し
暇つぶし目的


aocca

公式サイト
アプリの評判

友達探しをしたい人は「ペアーズ」、遊び相手や暇つぶし相手が欲しい人は「aocca」がおすすめです。

aoccaの場合、会員の民度は低くなるものの、デートに気軽に誘いやすい・誘われやすい点はメリットと言えるでしょう。

友達や趣味仲間を探すなら『ペアーズ』

ペアーズのコミュニティは、参加することで同じ趣味・価値観を持った相手を探せます。

コミュニティに参加することで、

  • コミュニティー内の一覧に自分が表示される
  • 自分のプロフにコミュニティ名が表示される

ようになり、趣味を通じて知り合う確率が高くなるんです。

共通のコミュニティが多いと気が合いそうですよね。

同じコミュニティ機能を持つ他アプリでは、コミュニティに人が全然いないこともザラ。

一方会員数が少ないペアーズは、1万を超えるコミュニティに多くの人が参加しています。

リリ

価値観・趣味が合う人を探すならペアーズがおすすめ。

ペアーズ公式HPはこちら>>

ペアーズの評判口コミはこちら>>

 

遊び相手を探すなら『aocca』

aoccaは、

「今すぐ会いたい」「今日の夜会いたい」

が実現しやすい仕組みになっています。

特に、独自機能『aoccaモード』は即会いのための機能です。

aoccaモードを利用すると、

  • プロフィール
  • 会いたい時間
  • 何をしたい(任意)

が表示されるため、スムーズにデートに誘いやすくなっています。

リリ

タイミングが合う人の中から最も会いたい人を探し出せるんです♪

ただし、純粋にその時を楽しく過ごしたい人もいれば、ヤリモク・メシモクの人も多いです。

相手の目的が一致しているかを読み取りながら、うまく活用しましょう。

aocca公式HPはこちら>>

aoccaの評判口コミはこちら>>

地方の方向け|50代におすすめのマッチングアプリ

地方の方は、アプリ選びを間違うと地獄です。

割安感に惹かれて、会員の少ないマッチングアプリに半年・一年プランで登録してしまったとしたら…

全く出会えないサービスに対して、無駄金を払うことになります。

地方の方は必ず、利用者の多いマッチングアプリを使いましょう。

リリ

まずはペアーズを登録し、その他のアプリは無料会員から始めてみよう。

地方の人は『ペアーズ』一択!

マッチングアプリの会員数2位の「タップル」「omiai」は累計600万人以上。

一方「ペアーズ」の会員数は、累計1,200万人以上。

なんと、業界1位と2位のアプリの間には、600万人もの差があるんです。

累計なので、現状の正確な数を示す数字ではありませんが、規模感でみると明らかにペアーズの1人勝ちであることがわかります。

リリ

地方の人はペアーズ一択!

なお、複数使いする場合は年齢層が高く国内で2番手の規模である『omiai』を使いましょう。

地方の人が出会えるかどうかは、ひとえに会員数にかかっています。

『ペアーズ』公式サイトはこちら>>

『Omiai』公式サイトはこちら>>

【重要】50代のマッチングアプリ攻略法

出会えるマッチングアプリを選んだら、次に大事なのは『アプリの使い方』です。

どんなに素敵な人でも見せ方が悪かったり、需要のないところにで戦ったりしてしまうと、全く出会えません。

リリ

50代には50代なりの勝ち筋があるので、攻略法をしっかりマスターして出会いを増やそう。

プロフィール画像は必須!顔がはっきりわかる写真を選ぶこと

マッチングアプリは、写真の印象が運命を左右します。

たまたまセンスのない画像をメイン画像にしてしまったがために、出会えたはずの人とは出会えず、ご縁も逃してしまう…

なんてことはザラにあるのです。

ですから、プロフィール画像は気合を入れて準備しましょう。

プロフィールのメイン画像選びで大切なのは、顔がはっきりとわかる写真を載せることです。

身バレを恐れてか自信のなさからか、顔写真なしの人が割りといますが、顔写真なしだと99%出会えません。

顔出しせずにマッチングできたとしても、返事がこなかったり、業者だったりします。

まともな出会いには繋がらないと思ってください。

リリ

相手としても、顔がわからない人とのメッセージなんて楽しくない!
相手をイメージしずらいから、返事も面倒くさくなってしまうわ。

マッチング率のあがるプロフィール画像のポイントはこちらです。

50代は特に、見た目のよしあしよりも『清潔感』が命です。

清潔感がある・番人受けする写真を選びましょう。

そんな写真を持ってない場合は、人に撮ってもらうことをおすすめします。

リリ

間違っても、汚い鏡に映った自撮り写真はNG!
「自分が異性だったらどう思う?」と考えながら画像を設定しましょう。

自分の情報はしっかり記入する

50代以上の場合、プロフィールは長めの人の方がいいねが多い傾向にあります。

50代の方は、知らない人とネットで出会うことに慣れていないことが多いため、

『自分自身の情報をしっかり書いている人』に安心していいねを押します。

また、50代以上のパートナーを探している人は、落ち着いた人・誠実な人を好む傾向にあります。

自分の情報をしっかり書きこみ、人間性の伝わるプロフィール文を作成していきましょう。

基本は40代〜60代から選ぶ

マッチングアプリを眺めていると、若くて可愛い女性や爽やかな好青年がたくさんでてきます。

しかし、悲しいかな。

年齢差がある相手からのいいねは来ない・いいねを送っても無視される、と思ってください。

リリ

自分の年齢の上下10歳差に絞って選ぶと、互いの価値観や希望があいやすいわ。

複数の相手と同時進行すると効率的

マッチングアプリは、複数の人と同時進行するスタイルが普通です。

多くの人とメッセージやデートをした上で、より惹かれる・条件の一致する相手を選ぶようにしましょう。

リリ

効率的に多くの人と出会えるところも、マッチングアプリのよさです。

お付き合いを始めたタイミングでやめれば、何もやましいことはありません。

それまでは、多くの出会いの中から自分とマッチする人を探すと良いでしょう。

1人の相手に過度な期待はしすぎないで

久々に気になる人ができると『この人だ!』と思い込みがちですが、相手も同じ熱量で好いてくれるとは限りません。

  • もうすぐ告白される!と思っていた矢先連絡が途絶える
  • 毎日メッセージをしてるけど、デートには全く発展しない

といった展開も、珍しいことではないのです。

「良い人を見つけら、他の人のやりとりは一切無視!」

というやり方はもったいないと思ってください。

リリ

確信できるまでは過度な期待はしないこと。

男性|亭主関白より優しく紳士的な50代がモテる

50代の男性は、育った時代もあってか

「亭主関白になりたい」「女は男をたてるべき」

といった固定観念にとらわれている人が多いです。

しかし40代〜60代の自立した女性が、亭主関白な男性にトキめくことは極めて稀

今の時代『男らしさより優しさ』です。

一緒にいる安心感年相応の落ち着き大人の抱容力の方が求められていると思ってください。

リリ

自分語りや若かりし頃の武勇伝語り・お金持ちアピールもNG!
等身大のあなたで勝負してくださいね。

女性|待つだけではなく自分からプッシュ!

利用人口が需要が少ない50代の場合、女性からも積極的に動く必要があります。

待っているだけで多くのいいねが集まり、一方的にアピールされる可能性はかなり低いと思ってください。

「自らいいねを押す」「メッセージする」「足跡を残す」といったアクションを起こすことで、相手に認識される機会を増やします。

結果的にマッチング数も増えるのです。

リリ

自ら積極的に動ける女性は、本当に強いです。
多くの出会いの中から良い人を捕まえましょう。

【注意】マッチングアプリを使う際に知っておいて欲しい事実

続いて、マッチングアプリを利用する際に知っておくべき真実をお話ししていきます。

①積極的に動けないとマッチングは難しい

先ほども少し触れましたが、マッチングアプリに登録したらすぐに出会える、というわけではありません。

40代〜60代は母数が少ないため、積極的に探す・アプローチする・メッセージを続けやすいよう意識することが非常に大切になってきます。

リリ

自ら積極的に動くことで、より多くの人と出会えます。

②美男美女からのいいねは業者や詐欺の可能性大!

マッチングアプリには、少なからず業者や勧誘が存在します。

業者とは、自らが利益を得るためにマッチングアプリで活動をしている人のことです。

若くて容姿端麗な異性からいいねやメッセージがきた場合はかなり怪しいです。

業者や勧誘・パパ活目的である可能性が非常に高いと思ってください。

なぜなら、若くて美しい人たちは、驚くほど大量のアプローチが来ているから

リリ

わざわざ父親・母親くらいの年齢の人にいいねをする必要がないわ。

その他、業者には以下のような傾向があるので、該当する怪しい人は即ブロックしてしまいましょう。

  • 変な日本語の美女
  • 容姿端麗な人
  • 20代・30代の人
  • 写真の画質が荒い人
  • すぐにLINE交換をしようとしてくる人
  • お金がない、お小遣いが欲しいと言ってくる人

リリ

変な人とマッチングすると時間やお金を無駄にする上に、裏切られて意欲が削がれる可能性もあるわ。

チャンスを逃すことにもなりかねないので、怪しいと思った時点で無視するようにしましょう。

出会えないならシニア向けの出会いサービスも

ここまではアプリについてご紹介してきましたが、マッチングアプリより高確率で出会えるサービスも存在します。

アプリよりコストはかかりますが、その分出会える確率も上がります。

「出会える確率を広げたい」

「サポート力の高いサービスが良い」

という場合は、アプリと同時並行で以下のサービスを検討してみてください。

成婚目的なら『ツヴァイ』

 

ツヴァイは『結婚情報サービス』です。

マッチングアプリと比べると料金は大幅に上がりますが、サポート内容の手厚さや相手の結婚への本気度・紹介される人数の多さにより、成婚率も格段に上がります。

その他にもツヴァイのメリットは多いです。

▼オススメできる人
  • 大手結婚情報サービスの中でも国内最大級
  • 男女比はほぼ5:5
  • 全国展開しており地方でも出会える
  • 女性は6割、男性は7割以上が大卒

安さよりも、結果やスピードを求める方におすすめです。

ツヴァイの口コミ評判はこちら>>

 

事実婚がいい・形にこだわらないなら『茜会』

 

 

茜会は、40代以上の方向けの結婚相談所です。

東京・横浜・大阪・神戸・京都・滋賀のみの運営で、基本は1対1でのお見合いの紹介になります。

紹介制であることからも、マッチングアプリより確実で安心な出会いが期待できます。

成婚にこだわらずに人生のパートナーを探したい人は、茜会の検討をおすすめします。

 

50代向けのパーティーも定期開催『パーティーパーティー』

 

 

パーティーパーティーは、月間参加者数が60,000人を超える人気の婚活パーティーです。

他にも多くの婚活パーティーはありますが、開催数・男女比においては他サービスよりも断然優れています。

また、50代向けの会も頻繁に開催されているため、若いライバルたちと同じ土俵で戦わずにすむのも大きなメリットです。

実際に婚活パーティーを覗いてみたい人は、こちらをご覧ください。

今週開催の婚活パーティーを覗いてみる>>

 

結論

『アプリ選び』と『使い方』さえ間違わなければ、50代でも必ず出会えます。

選び方としては、ペアーズを登録しておけば間違いありません。

リリ

2個目以降はあなたの目的にマッチしたアプリを選ぼう。

そして、同じくらい大切なのは、あなたがアプリをどう活用していくか。

50代には50代なりの勝ち筋があるので、今回ご紹介した攻略法を実践に、 素敵な出会いを見つけてくださいね♪

この記事の結論
50代が出会うには、アプリの「選び方」と「使い方」が超重要!
  • マッチングアプリで恋活・婚活・友達探しをする50代は急増中
  • 今の生活よりも格段に出会いが増えるのでオススメ
  • 50代会員はライバルが少ないため攻略できれば出会いやすい
  • 50代におすすめなのは断然『ペアーズ
  • 余裕があれば複数使いを!コンセプトのあうアプリに登録しよう
  • 若い子や美男美女からのいいねは詐欺の可能性アリ
この記事を書いた人

リリハイスペとの結婚を夢見るバリキャリ

外資系金融に勤めるアラサー女子。婚活サービスを通じて200人以上の男性と出会ってきた超行動派

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ