《婚活あるある》婚活をしている男性が気持ち悪いときの共通点!

記事更新日: 2021/07/02

ライター: フジ

この記事を書いた人

フジ改心した元遊び人のアラサー営業

普段は上場企業で営業を行っている営業職のアラサー。

20代前半で200名以上の女性とマッチングアプリでお会いし、恋活・婚活中の男女の行動心理やコミュニケーションについて豊富になった知識や経験を生かして発信をしています。

マッチングアプリの検証は始めて5年半。結婚相談所の調査の中で企業側の強み弱み・企みを見抜いて有益な情報だけを抽出していきます。

Twitterでもアプリや恋愛・婚活、仕事でも役立つコミュニケーションを発信中。

この記事に書いてある事
婚活中・婚活をこれからする男性が取り入れたらキモがられない必勝マニュアル
・プライドの有効な使い方、自尊心を失わず婚活をするには
年齢・年収・コミュ力のいずれかに問題があると自覚しましょう
・早く成婚するための女性目線の理解を深めるための

\婚活をする全男性に捧ぐ!/

フジ

いきなりなんですが、コレは男性にこそ読んでもらいたいんですけど・・

読んでいる大半の人が女性だと思うんです。

なんでかって、婚活中の男性は滅多に自分がキモいと思われているかどうか自覚がないと思われます。

 

女性や仕事の仲間にキモいと言われでもしない限りこの言葉でググることはないでしょう・・

しかしながらこの《婚活 男性 気持ち悪い》という三拍子を入れたグーグル検索は月間に900人以上の人が検索をしているのです・・!

フジ

婚活をしている男性に対して何かしら嫌悪感や不快感を感じた女性が調べているのでしょう。

このページでは男性向けの目線男性がなぜキモいのかを理解し、女性ができることは何かを両者の目線で解説をしていきます。

フジ

女性の場合はきっと以下のように思って検索したのではないでしょうか?

▼この検索をしたのは・・

・婚活中にキモい男性ばかりでいい人に出会えていない

・相手がいい人なんだけどちょっとキモい部分がある

・婚活したいけどなんかキモい男性ばかりのイメージが払拭できない

フジ

なぜそう思ったのか、実際はどうなのかについてもしっかり理解・納得できる内容になっています。

▼LoveBookがお伝えしたい事
  • 結婚相談所に来ている人の中にはコミュニケーションかこれまでの生き方に問題がある可能性があります(男女共に)
  • 女性と男性では恋愛・婚活に対して考えている思考回路が違うので、
  • キモいと思われる行動を取っていてもそれが悪いと思いづらいもの
  • しかし相談所で徐々に直すことはできるので、多少期待は抱いてもOK
  • 時間を無駄にしたくない人は相談所選びはしっかりする事+相手に期待せず自分磨きに徹するべき

フジ

感じ方に個人差があるので、明確な正解がないものです。

読んでくださったあなたが感じたもので共感したことがあったら少しずつ男性を理解し、男性は少しずつでも改善してみてください。

もしあなたがキモいと誰かに言われていたら、あなたがキモいと思っていた人が変わっていったら。

婚活に対する考え方やあなたの出会う層が大きく変わって幸せな成婚へ向かっていけるはずです。

このページを最後まで読んで少しでも良いなと思った事は是非参考にしてみてください。

実際はどうなのか?結婚相談所に入会している人の特徴とは

(そもそも)入会してくる人たちの前提

結婚相談所にはマッチングアプリや普段の生活上で良いお相手がいなかった人が入会してくるケースがほとんどです。

その中にはマッチングアプリで遊び目的の人に当たってしまったり、付き合っても結婚がイメージできなかったり、

そもそもマッチができない・デートに至らない、という人がいます。

フジ

『結婚したいから初めから結婚相談所へ行こう』となる人はほとんどいないという事であり・・

▼マッチングアプリ敗者と呼ばれる人たちもいる

そもそもマッチングアプリのほとんどは

・コミュニケーション能力の高い男性

・遊び慣れている男性

婚活ではなく恋活目的の人

・真剣交際をイメージしていない(できない)女性

・可愛くてキレイな女性

が人気上位を占めている状態です。

フジ

残念ですがこれらのイケメン・美女に搾取されて、婚活ができない真面目な層・非モテが日の目を見ないでいるのです。

しかしこの事実は裏を返せば・・

・コミュニケーション能力が高ければマッチや成婚には至る可能性があった

・顔面偏差値が低いまま努力をしていない可能性もある

・マッチできない理由を作るのはうまいが、マッチする方法を模索していない

であったという状態とも考えられます。

フジ

こういった人たちが結婚相談所にたどり着き、自分磨きや努力を仲人やカウンセラーさんにアドバイスをもらいながらしていく、という構図です。

確かにキモいと思われる人が多いのもしょうがない

しょうがない、と言ったら失礼なのですが・・コミュ力をお相手に期待してはいけません

稀にコミュ力が高くて入会して半年あまりで成婚退会している人もいますが、

コミュ力や自分に自信がなくてモジモジとしてしまう人、緊張して喋り方がイビツな人、

そもそも自分の悪い癖を理解しておらず無礼やキモいと思われる対象に入っている自覚をしていない人もいます。

でも本人も担当者も頑張っているんだ

結婚相談所に入会する人はそれなりに高い金額を払うというハードルを越えてもいます。

そしてそれをサポートする仲人さんも会員を成婚させようと日々必死に働いています。

必ずしも非モテ・コミュ症の人がそのままであるという事ではありません。

イケメン・美女は確かにいる

大事な事なのでもう一度言いますが、イケメン・美女はいます。

お見合いでマッチしないのは相手に見合うだけの努力が足りていないだけです。

フジ

芸能界でも美女と野獣のようなカップルは大勢いますよね?あれは見た目だけでなく内面磨きをしてアプローチし続けた努力をしているからであると言えます。

もちろん若い人同士や年収の高い人たち同士からお見合いに発展、交際へと進みやすいですがそれが全てというワケでもありません。

パーティやアプリで婚活する男性とは

成婚率の低い中で闘っている

結婚相談所を使わずに婚活パーティか友達の紹介、マッチングアプリで活動をしています。

しかしマッチングアプリの成婚率は1%ほど婚活パーティの成婚率は4~10%ほどと言われています。

フジ

むしろで成婚までいけたら奇跡に近い確率です。

本気で婚活を考えている人同士で会える確率の方が少ない中、デートでの改善点などは全部自分で見つけて直していくしかありません。

効率的ではないですが、自分の悪い癖や見直すべき箇所などはなかなか直りづらいと言えます。

マッチングアプリは競争率が激しいので躍起になるからむさ苦しくなる

マッチングアプリで婚活をスタートすると、登録者の内訳が男性7:女性3なので男性が圧倒的に不利な状況での開始になります。

また、マッチングアプリはマッチするまでが主旨であるため、

マッチ後のことは当人たち同士に委ねられるので真面目に成婚したいと考えている男女ばかりではない事は暗黙の了解となっています。

フジ

上記でも触れましたが、真面目な男性よりも、遊び目的のイケメンやコミュ力の高い男性に女性会員はマッチしていきます。

フジ

上手くいかず躍起になって課金、やっとの思いでマッチした相手に猛アプローチしてしまいやすいのは、この構図のせいです。

マッチングアプリで出会う人が気持ち悪いと思われる所以は、

・ヤリモクや、遊び目的の男性が女性会員に人気会員として表示されやすいシステム

・一般の男性会員はそれに気づかず時間とお金が減る事に焦り、

・他のライバルよりも差をつけようとWeb上の小手先のテクニックやナンパ術に手を染めたりすることもあるため

であると考えられます。

婚活パーティで合う男性について

婚活パーティにいる男性は入場する前にある程度のプロフィールチェックが行われます。

パーティによっては収入証明書や職務が分かるような証明書(医師免許や士業資格など)の提示を求められる事もあるため、より婚活意識のある人が集まりやすいとされています。

フジ

しかし、1回あたりの金額が高い事やお話したすべての人とマッチができるというワケではないので男性が躍起になるのも無理はありません。

1回あたりの男性のパーティ参加の相場は5,000円〜8,000円で、マッチングアプリの1.5ヶ月分ほどの月額料金に相当します。

フジ

お金をはらって収穫0ではさすがに男性も元を取ろうと躍起になります・・。

会話が気持ち悪い

会話も原因で相手に避けられる事があります。

張り切ってしゃべりすぎたり、相手の事を置いてけぼりのコミュニケーションでは成婚も何もない状態となります。

自分語りでしかない

男はプライドの生き物です。

でも語りすぎでしかも自分の過去の栄光ばかり話す人は嫌われます・・

フジ

ホントに栄光の通り素晴らしい人ならなんで成婚できないんだ・・となります。

人間自分の事を語る事は好きですが、人の話を聞き続けるのには体力がいるのです。

それが会って間もない人であれば尚の事忍耐力が必要になります。

根掘り葉掘り聞こうとしてくる

・他にどんな人とデートしているのか

・過去の恋愛はなぜ別れたか

・自分みたいな男性をどう思うのか

フジ

信じられないかもしれませんが、本当に聞いてしまう人がいます。

このような事を聞く人は婚活を焦っているか、相手の目線で話す事を知らない人であると言えます。

あなたが相手にコミュニケーションを合わせ続けるのは疲弊をします。

男性側としても、不安や興味から本心でこれを聞いてしまっています。直すのにはかなり苦労すると思われますのでそれでも好きになる箇所があるのであれば女性は自分とコミュニケーションのウマが合うかをよく観察すべきと言えます。

趣味へのハマり方が尋常じゃない人

アニメやゲームなど男性特有のどハマリするものがあると、自分の趣味を語りたくなりがちです。

女性から「何かご趣味は〜?」と聞いて地雷を踏んだ人も多いそうで・・

フジ

会話してみないと分からない事もありますが、1時間近く趣味の話をされるのはキツいですね・・

極度なコミュ症

結婚相談所側の仲人さん・カウンセラーさん・・ちゃんと仕事したのかと言いたくもなりますが。

しょうがない、の一言で片付けるに片付けられないパターンもあります。

フジ

せっかく時間を作っているし、場合によってはお見合い料金もかかっているのに・・・。

そもそも会話できない

相手と目を合わせたり会話を続ける事に緊張してしまい、喋れない人もいます。

普段からそうなのか、異性の前でそうなのかはその人次第ですが・・

フジ

お相手も一生懸命であるとは思いますので、オープンクセスチョンで質問してコミュニケーションを広げていきましょう。

▼コミュ症の人でも喋れる会話の例

・Yes,Noで答えられるクローズドクエスチョンではなく、具体的な会話ができるオープンクセスチョンで質問する

・それって具体的にどんなイメージ?と5W1Hで会話を広げる

・自分も共感できることがあれば「自分もです〜」とつなげる

フジ

しかし、相手にそうしてあげたくなるだけの何かを見出さない限り、あなたが疲弊するだけなのである程度見切りはつけましょう。

会話が噛み合わない

質問に対して全く意図しない回答が帰ってきたり、絶妙な間ができてしまいます。

独特のペースを持っている人も中にはいますが、多くの場合は異性と人と話すことに慣れていないことや、

婚活を意識しすぎて重く考えてアガっている状態になっています。

フジ

リラックスさせる事ができたら本来の話ぶりに戻るかもしれません。

自分の知っている得意な領域しか喋れない

自分の知っている趣味や仕事の話しか会話に乗る事ができず、他の話題や大事な将来の話、恋愛関係の話などになると急に答えられなくなる人もいます。

フジ

前もって相手へ質問する事や返しの練習を担当アドバイザーさんとする事をおすすめします。

女性がこういった男性に出会った場合は、話せる箇所を掘り下げていくことでその人の思考や価値観を理解できる事もあります。

とはいえ、異性と話す事に慣れていないのでアガりやすい男性が多いと心構えをしておきましょう。

清潔感がなくてキモい・汚い

髪型からわかる普段の相手のマメさ

髪が薄くない限りは髪型を気にしない人も多くいます。

寝癖がついてお見合いに来る人、伸びきってだらしなく見える人・・。

フジ

お相手は婚活写真をイメージしてお見合いを楽しみにやってきます。

手入れされていない頭髪を見てがっかりされないようにしましょう。

女性は髪のセットの仕方からセンスや『自分の似合うヘアスタイルを知っているかどうか』を見抜いています。

▼男性の頭髪清潔感のチェック
  • フケはついていないか
  • ポマードで固めすぎていないか
  • 整髪料のにおいは不快なものではないか
  • 脂ぎっていないか
  • 寝癖はなおっているか
  • 髪を切ってから時間が経ちすぎていないか

ヒゲや毛の処理が汚い

はじめてのお見合いで机ごしにお茶をする時には約1m近くの距離があります。

その距離だとはっきり顔のヒゲの剃り残しや青髭が確認できます。

そしてヒゲの手入れ不足や青髭は不清潔と受け取られることがほとんどです。

フジ

前日やデート前だけそればいいってものではありません。

服装に生活感が出ている・・

服装の襟や袖がヨレていないか、シワが寄っていないか。

社会人としてごく普通の事ですが、できない人がいます。

フジ

これまで特に言われた事も無いから問題無いんじゃないの?

とさえ思っている人もいます。

よほど自分を変えるつもりの人か、結婚相談所で仲人さん・カウンセラーから口を酸っぱくして言われないと直らないのです。

ヤリモク臭がしてキモい

フジ

婚活でこれをしたら一発アウトです。

・デート中ボディタッチが多い

・距離が近すぎて馴れ馴れしい

・わいせつな言葉を使ってくる

・関係性がない中で性生活について詳しく話してくる

結婚相談所でこのような事を行うと相手から結婚相談所側に連絡が入り、罰則や退会の可能性が出ます。

この情報のまとめ

男性のみなさん、ショックを受けたかもしれませんがこれ以上に酷く思われている可能性もあります。

一度客観的に自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

フジ

女性の皆さんは男性が全員理想通りでは無い事、むしろコミュ症や非モテ・普通層の人の方が多数である事を覚えておきましょう。

そして多数とは言え、あなたに合うような人は活動していたらきっと出会えるようになるはずです。

そのために相手を卑下する事よりも自分を磨いていく事に思考を変えていきましょう。

 

この情報を目にした方の婚活がうまくいく事を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ