結婚した後の手続きが超めんどい|煩雑な手続きを効率よく進める14のこと!

記事更新日: 2021/01/31

ライター: かずみん

この記事を書いた人

かずみん婚活に励むアラサー女子

製薬会社勤務、博士号取得のリケジョ。20代でマッチングアプリを使い倒し、30代でLoveBookのノウハウを駆使して見事成婚。有益な情報をお伝えできるよう、結婚相談所・式場・ブライダルエステに行きまくった調査結果を発信。女性のキャリア、婚活相談、式場相談、パートナーシップまで幅広く対応。

かずみん

結婚する時にいろんな手続きが必要で...めちゃくちゃ時間かかったなぁ...

入籍して3ヶ月以上経つのに、いまだに終わっていない手続きがあったりします...

かずみん

特に女性は苗字が変わることで、いろんな申請をしないといけないですよね...

  • 婚姻届提出
  • 転出届
  • 転入届
  • マイナンバーカードの名義変更
  • 免許証の名義変更
  • 銀行口座の名義変更
  • 保険証の名義変更
  • 保険の受取人変更
  • クレジットカード名義変更
  • 年金手続き
  • 公的医療保険
  • 会社関連の手続き
  • 会員登録系の変更
  • その他...

かずみん

区役所を何度も行き来するのは面倒だし、無駄に待たされて時間読めないし...

密な空間にならないような配慮はされていましたが、その分待たされる時間が長かったり...

クレジットカードの名義変更は電話してもなかなかつながらないし...

かずみん

コレ、効率よく済ませられない?

と感じたので記事にしました!

かずみん

この記事では忙しい女性でも『効率よく手続きを終わらせる最善の方法』をお伝えします。

最後にチェックリストも付けました!

結婚後の手続き
超効率よく手続きするための攻略法
  • 婚姻届〜マイナンバーカードの名義変更は一気に!
  • ほとんど1日で完結できる
  • 会社の福利厚生があれば申請を
  • 結婚を機に保険の見直しをするのもだいじ
  • 持ち物チェックリストで手続きに必要な書類の確認を

 

結婚したらすべきこと!

大きく分けて3つのこと

かずみん

結婚した時に必要な手続きは大きく分けて3つです!

結婚する時に必要な3のこと!
  • 婚姻届提出
  • 引越しに関わる転出・転入
  • その他名義変更

かずみん

これだけと考えると楽になりますね。

 

細かく分けると14つのこと

かずみん

全部やることを洗い出すとこれだけやることがあります。

結婚したらすべき14のこと!
  • 婚姻届提出
  • 転出届提出
  • 転入届提出
  • マイナンバーカードの名義変更
  • 免許証の名義変更
  • 銀行口座の名義変更
  • 保険証の名義変更
  • 保険の受取人変更
  • クレジットカードの名義変更
  • パスポートの名義変更
  • 年金手続き
  • 公的医療保険
  • 会社関連の手続き
  • 会員登録系の変更
  • その他...

かずみん

これだけあると大変そうだw

うまく時間を使って効率よく進めたいですね。

 

引越しする人は

転出届を提出する

かずみん

引越しをする場合は、引っ越し前の市役所に転出届を提出します。

転出届は引っ越し前の市役所のHPから入手することができ、本人確認書類を添えて郵送で提出が可能です。

転出届時に必要なもの
  • 転出届
  • 本人確認書類
  • 印鑑

かずみん

転出手続きから転入手続きまで期間は“14日以内”と決まっているので要注意です!

ただし、同市区町村内での引っ越であれば、転出届は必要ありません。

転居先の役所には転入届を提出する必要があるので紛失させないように保管しておきましょう。

 

婚姻届を出す前にやるべきこと

婚姻届を出すときに必要なものの準備を

かずみん

「戸籍謄本」は本籍地のある市役所で発行してもらう必要があります。

婚姻届を出す時に必要なもの
  • 婚姻届
  • 戸籍謄本
  • 印鑑(旧姓)

 

まずは戸籍謄本を取り寄せよう|最大2週間かかります

かずみん

「戸籍謄本」は本籍地がある役所でしか発行できません。

住民登録をしていない役所に婚姻届を出す場合は戸籍謄本が必要です。

遠方の場合は、本籍地のある市役所に問い合わせて郵送で取り寄せることも可能ですが、2週間程かかります。

かずみん

近くに家族が住んでいるなら、家族に市役所に行ってとってもらい、郵送してもらうのも良いですね。

いずれにせよ、余裕を持って準備しておきましょう!

 

新姓の印鑑を準備しよう|最大2週間かかります

婚姻届を出す際には必要ないですが、入籍後、苗字が変わる場合は銀行口座の変更などの手続きで印鑑が必要です。

入籍前に新姓の印鑑を用意しましょう。

実印・銀行印・認印のすべてを新しく作る場合や、手彫り印鑑をオーダーする場合は、納品まで2週間ほどかかる場合もあるので早めに用意しましょう。

かずみん

私は旦那さんに印鑑をプレゼントしてもらいました。

一生使う印鑑なので、少し良いものを買って、大事に使うのも良いですよね。

実印・銀行印・認印を新しく作る場合や、手彫り印鑑をオーダーする場合は、納品まで2週間ほどかかる場合もあるので早めに用意しましょう。

かずみん

旧姓の印鑑も手続きで必要なので捨てないでとっておきましょうね。

婚姻届を準備しよう

かずみん

婚姻届は全国の市区町村の役所や出張所の戸籍課でもらうことができます。

ゼクシィにもついているし、指輪を購入する際にオリジナルの婚姻届をプレゼントしてくれるブランドショップもありますよね!

かずみん

書き損じた時のことや、手元に1枚おいておこうというカップルは、2〜3枚用意しておくといいでしょう。

最近は『デザイン婚姻届』という、イラストやキャラクターなどが記載されている可愛い婚姻届も流行っています。

役所によっては、デザインや印刷の仕方で受理されない場合もあるようなので、受理してもらえるか事前に確認しておいた方が良いですね。

かずみん

婚姻届の「証人欄」には二人の証人のサインが必要です。

押印も必要なので準備してもらっておきましょう。

両親にサインをもらう人がほとんどのようですが、兄妹や友人にサインしてもらう人もいるようです。

 

婚姻届を提出しよう!

婚姻届は引っ越し先の役所に提出するのが効率的

かずみん

婚姻届は日本国内であればどこの役所でも提出できます。

しかし、効率よく手続きを進めたいのであれば、おすすめは『引っ越し先の市役所に提出』することです。

この時にもらう『婚姻届受理証明書』を持って転入届も出しちゃいましょう!

かずみん

婚姻届を出した後に『転入届』も出すことができるので、市役所に行くのを1回ですませることができます。

また、この際に名義変更で必要となる『住民票(最低3部)・戸籍謄本(最低1部)』をもらいましょう。

続いて『マイナンバーカード or 通知カード』の名義変更もやっちゃいます!

 

入籍後にやるべきこと

名義変更

かずみん

結婚後に名義変更が必要なものはこちらです。

結婚後に変更が必要なもの
  • マイナンバーカード(婚姻届を出す時についでに)
  • 免許証
  • 銀行口座
  • 保険証
  • 保険の受取人変更
  • クレジットカード
  • 社会保険
  • 国民年金
  • 会社関連の手続き
  • 会員登録系の変更
  • パスポート
  • その他...

かずみん

マイナンバーカードは婚姻届けを出した後に変更可能です。

免許証の変更以降はこの順番でやっつけていきましょう!

 

免許証の名義変更

かずみん

最寄りの警察署で免許証の住所氏名を変更します。

この時に『住民票』が必要なので絶対に忘れずに持っていきましょう!

 

銀行や郵便局の名義変更

かずみん

氏名が変更になる場合は、支店で変更するのが基本です。

この際に下記を忘れずに持参しましょう。

婚姻届を出す時に必要なもの
  • 通帳・証書(複数口座ある場合はすべて)
  • キャッシュカード(複数ある場合はすべて)
  • お届印(口座ごとに異なるご印鑑をお届けの場合はすべて)
  • 新姓の印鑑
  • 新氏名が記載された確認書類

かずみん

主な確認書類は発行日から6ヵ月以内のものを持参しましょう!

免許証など手続き後のものであれば問題ないですね!

主な確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 戸籍謄(抄)本

 

クレジットカードの名義変更

かずみん

クレジットカードも氏名変更が必要です。

登録情報のみ変更し、『今のカードをそのまま継続利用OKです』と言ってもらえる場合もあります。

 

年金手続き

かずみん

結婚した場合、年金関係の手続きは被保険者の種類よって変わります。

主な確認書類
  • 第1号:学生、農林漁業、商工業などの自営業者とその家族
  • 第2号:厚生年金・共済年金制度の加入者(民間会社勤務の人に適応)
  • 第3号:第2号被保険者に扶養されている配偶者

かずみん

第1号になる場合は、役所へ届出を行います。

第2、第3号になる場合は、基本的に会社側が手続きを代行してくれます。

 

公的医療保険の手続き

かずみん

公的医療保険の主なものは3タイプです。

主な確認書類
  • 国民健康保険:自営業者、及びその家族が加入
  • 健康保険:民間会社勤務の人、及びその家族(被扶養者)が加入
  • 共済組合保険:公務員、及びその家族(被扶養者)が加入

国民健康保険に加入する場合は、役所へ届出を行います。

健康保険・共済組合保険への加入は、基本的に会社側が手続きを代行してくれます◎

 

保険証・保険の受取人変更

かずみん

保険証・保険の受取人の変更も必要ですね。

保険証券をみながら、問い合わせ先に電話して確認しましょう!

名義変更の書類が送られてきます。

ここで銀行口座の名前も変わっていると思うので、記載して返送すればOK!

かずみん

結婚後は、各種保険の氏名・住所変更・受取人の変更をするだけでなく、夫婦共に現在加入している生命保険の保障内容の見直しをおすすめします。

結構独身時代に入っている保険って無駄が多かったりしますからね。

結婚を機に保険を見直して見るのはありですね!

 

会社関連の手続き

社会保険・厚生年金の名義変更

かずみん

会社勤めの方は、会社で手続きをしてもらいましょう。

氏名変更を勤務先に申し出ればOKです。

 

福利厚生もチェック!

かずみん

会社によっては『結婚祝い金』がもらえたり、『ハネムーン休暇』がもらえるところもありますよね?

先輩に聞きながら、このような制度があれば抜け漏れなく申請しましょう!

 

パスポートは必要になりそうな時でOK

かずみん

パスポートの申請は「基本平日のみ」

パスポートを作る際は証明写真の発行もお忘れなく。

旅券窓口もしくは銀行で手続き可能ですが、旅券窓口の方が銀行に比べて受付時間が長いです。

婚姻届の提出日にパスポート発行まで終わらせたい場合は近くの旅券窓口に夜のが良いでしょう。

必要なもの
  • 証明写真
  • 現在のパスポート
  • パスポート 
  • 戸籍謄本または妙本
  • 本人確認書類(新規発給の場合)

ハネムーンなど直近で旅行が控えている方は、航空券とパスポートの氏名の確認をしましょう。

かずみん

旧姓で航空券を手配した場合は、旧姓のままのパスポートが必要です!

 

会員登録系の変更

かずみん

各種クレジットカードに紐づいて会員登録しているものがあれば、クレジット情報の変更に伴って変更していきましょう!

動画配信サービスとか、定期購入しているものなどですね。

 

さいごに

かずみん

最後に手続きのまとめです!

手続き どこで 必要なもの
転出届 旧市役所 ・転出届
・本人確認書類
・印鑑
婚姻届提出 新居のある市役所 ・転出届
・本人確認書類
・印鑑
転入届 新居のある市役所 ・転出届
・本人確認書類
・印鑑
マイナンバーカード 新居のある市役所 ・これまでの運転免許証
・住民票
・印鑑
運転免許証 警察署 ・転出届
・本人確認書類
・運転免許証記載事項変更届(警察署で入手可)
銀行口座の名義変更 各種銀行や郵便局 ・通帳
・キャッシュカード
・本人確認書類
・それまで使用の届出印
・新しく使用する届出印
クレジットカード クレジットカード会社 ・変更に必要となる書類を取り寄せて記入後に提出
・本人確認書類
・(インターネットでも可能な場合もあり)
個人保険 保険会社 ・変更に必要となる書類を取り寄せて記入後に提出
・本人確認書類
・新姓の印鑑
年金手続き 市役所もしくは会社 ・会社員であれば氏名変更を勤務先に申し出る
・自営業なら市区役所で氏名変更の旨と必要書類を提出
公的医療保険 市役所もしくは会社 ・転出届
・本人確認書類
・印鑑
個人保険 保険会社に ・変更に必要となる書類を取り寄せて記入後に提出
・本人確認書類
・(インターネットでも可能な場合もあり)
会社関連の手続き 会社で ・会社員であれば氏名変更を勤務先に申し出る
・自営業なら市区役所で氏名変更の旨と必要書類を提出
会員登録系の変更 自宅で ・会社員であれば氏名変更を勤務先に申し出る
・自営業なら市区役所で氏名変更の旨と必要書類を提出

 

結婚後の手続き
超効率よく手続きするための攻略法
  • 婚姻届〜マイナンバーカードの名義変更は一気に!
  • ほとんど1日で完結できる
  • 会社の福利厚生があれば申請を
  • 結婚を機に保険の見直しをするのもだいじ
  • 持ち物チェックリストで手続きに必要な書類の確認を

かずみん

幸せだけどちょっと面倒くさい手続き...

ほとんどが1日で終わらせられるのでチャチャと終わらせちゃいましょう!

 

この記事に関連するラベル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

ページトップへ