【絶対確認!】ツヴァイのコンタクトでお断りされる原因と4つの対策

記事更新日: 2021/10/15

ライター: よーへー

この記事を書いた人

よーへー恋愛・婚活アドバイザー

40歳までに結婚、子供二人の子育て、離婚を経験し、現在は再婚しています。
人生の荒波を乗り越えた経験を生かし、今では多くの人の悩みを解決しています。

よーへー

ツヴァイで希望の相手に会いたい意思を伝える時に使うのがコンタクトという機能です。

うまくコンタクト出来るか不安な人も多いのではないでしょうか。

ツヴァイでは、お見合いに進むためにはコンタクトを承諾してもらう必要があります。

この承諾を得るのが意外に難しいのですが、

  • いきなり「コンタクトボタン」を押して送信する
  • 事前に「コンタクトメール」で連絡を取る

の2通りがあり、2.の連絡とってからの方が印象もよく成功率も高くなります。

それでも、

  • どうしてコンタクトは断られるのか
  • どうしたら承認してもらえるようになるのか

など、まだはっきりわからないところも丁寧にまとめました。

▼出会いまでに大事なこと4つ
  • コンタクトメールは本命だけに送る
  • 女性からも積極的にコンタクトメールを送る
  • コンタクトメールの内容が大事
  • プロフィール写真もチェック

よーへー

では細かく見て行きましょう。

会いたい相手に送るコンタクトとは

よーへー

ツヴァイでは気になった相手がいたら、コンタクトという形で会うための申し込みをします。

相手からも承認されると相手と会うことが出来ますが、この承認を取ることが簡単ではありません。

会員数が多いツヴァイでは本気とは言えないコンタクトも行われていて、たくさんのコンタクトに埋もれてしまうと自分の本気度が相手に伝わりづらくなってしまいます。

また、コンタクトのタイミングで会いたい想いを伝えるためのコンタクトメールも利用出来ます。

コンタクトが断られる理由

人気会員は返信が大変だから

よーへー

例えば高条件の人や美女やイケメンばかりにコンタクトを続けていたとしたらどうでしょうか。

おそらく他のライバルも同じようにその相手にコンタクトをしている可能性があります。

人気の会員は多くのコンタクトメールを受けているため、優先度の低い返信は遅れていきます。

また、全てには返しきれずに無視した形になり、結果的に断られたことになってしまいます。

キープされてるから

よーへー

待たされた上にキープだったら目も当てられないですね。

マッチング自体は回数無制限のため、キープの目的だけでもマッチングまでは進めることもあります。

しかし他に検討している人がいる場合、コンタクトまで進めることが難しくなります。

残念ながら興味がないから

よーへー

これは仕方ないですね。

コンタクトを受けても特に興味がない場合、場合によっては無視されるケースもみられています。

他に決まっている人がいるから

よーへー

これも諦めましょう。

現在コンタクトが可能でも、決まった相手が心のうちにいる場合もあります。

その場合はコンタクトは断られることになります。

コンタクトを成功させる4つの大事なこと

よーへー

では可能性がある場合にどうすれば会うところまで行けるか紹介していきます。

コンタクトの時に送れるコンタクトメールがポイントです。

月に3回しか送れないコンタクトメールは本命に使え

前述ですが、コンタクトを送った時に承認してもらうことが難しいため、ただコンタクトだけを申請するだけでは会うところまでなかなか行きません。

そこで使えるのがコンタクトを送るタイミングで同時に送れるコンタクトメールです。

実はこのメールは月に3回(3人)しか使えないためコンタクトメールを受け取った側には本気度が伝わようになっています。

よーへー

ここぞという本命にはコンタクトメール付きでコンタクトを申請しましょう。

女性からも積極的にコンタクトをしよう

会いたいと言う気持ちを込めてコンタクトを送るシステムですが、実はマッチングしたのにその後連絡がないことも多くあります。

そこで大概の女性は「初めの連絡くらい男性からしほしい」と言う気持ちで意地でも待ちの姿勢の人が多いようです。

よーへー

良さそうな人なら連絡取りたいですよね?

そんな時は是非女性からも連絡してあげて見てください。

最近の結婚相談所の会員は、

  • 奥手な真面目男子が多い
  • 男性の方が会員数が少なく、他の女性会員からの連絡も入っている

そんな状況で待ちの姿勢だけでは良い出会いも逃してしまい勿体無いです。

メールは相手への共感や興味がポイント

よーへー

会いたい気持ちがあってもお互い初対面になるため、ただ会いたいという趣旨のメールでは他の人と差が出ません。

相手の写真やプロフィールの内容に触れ、興味があることを伝えつつ2、3通のやり取りを経てコンタクトを申し込むことおすすめします。

コンタクトメールでも会えないならプロフィール写真をチェック

よーへー

コンタクトがなかなか承認されない場合には写真やプロフィールを確認してみましょう。

ツヴァイの基本プランには写真サポートがついていて、提携のスタジオや写真館でプロのカメラマンに撮影してもらえます。

  • 1枚は自然な感じで顔がしっかりわかる写真、2枚目3枚目は趣味や旅行の写真
  • 服装は無難に男性はスーツまたはジャケット、女性はワンピースなど
  • 女性は厚化粧はしない
  • 明るい笑顔で
  • 加工はしない

よーへー

今一度、自分のプロフィール写真を見返してみましょう。

実は写真変更は500円がかかるのでなるべく初めの段階で完璧なものを掲載するようにしましょう。

▼出会いまでに大事なこと4つ
  • コンタクトメールは本命だけに送る
  • 女性からも積極的にコンタクトメールを送る
  • コンタクトメールの内容が大事
  • プロフィール写真もチェック

コンタクトメールの注意点

利用には制限がある

よーへー

先ほども述べましたが、コンタクトメールには利用制限があるのでまとめます。

  • 毎月3回までの利用
  • 1回につき5往復まで
  • 文字数は1回200文字まで

上記の制限内で相手へ想いを伝えましょう。

内容はツヴァイも見ている

実はコンタクトメールはツヴァイの方でも見られるようになっています。

相手が不快に思うようなメールでは連絡が出来なくなってしまします。

送る際には見られても良い誠実な内容で送るようにしましょう。

まとめ

よーへー

今回はコンタクトについて、断られる理由と会えるまでのコツをまとめました。

  • 会員がに人気過ぎて返信が遅れる、または埋もれる
  • キープされている
  • 興味がない
  • 好きな人が決まっている

などの理由で断られることがあります。

▼出会いまでに大事なこと4つ
  • コンタクトメールは本命だけに送る
  • 女性からも積極的にコンタクトメールを送る
  • コンタクトメールの内容が大事
  • プロフィール写真もチェック

よーへー

断られる原因と対策を理解して、希望の人に会えるように頑張りましょう。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ