【恋愛相談】魅力的だけど不釣り合いな人にはアプローチすべきでしょうか?

記事更新日: 2022/05/01

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVに出演

マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通Twitterのフォロワーは1.4万人。(プロフィールページ

 

 

▼今回の相談の「学び」ポイント

紹介された相手は、外見も内面も完璧で、とても魅力的。

しかし自分とは釣り合わないし、お眼鏡に叶わなかったと感じる。

そんな人でもアプローチすべきかどうか?

今回の婚活相談はとてもよくあるケースです。

ここでの判断が、幸せな結婚を掴むか、それとも不幸な50年間に突入するかの分岐点になります。

 

▼ご相談内容「魅力的だけど不釣り合いな人にはアプローチすべきでしょうか」

はじめまして。もちこ(30歳、婚活中)と申します。

先日5歳上の同じく婚活中の男性を紹介していただき、初めて食事に行きました。

私から見ると外見も内面も完璧で、とても魅力的な方でした。

 

お仕事で成功されていて、車や時計やお家など自分の努力に値するものを好んで選んでいる方でした。(それを自慢するような感じではありませんでした。)

自然体な女性がタイプと言ってはいましたが、過去にお付き合いされた方の話を聞いていると、

  • やはり美人がタイプなんだろうな
  • 女性にトロフィーワイフ的な側面も望んでいるんだろうな

というのが窺えました。

 

話は盛り上がったのですが、私個人に関する質問はそんなに多くありませんでした。

「女性的にはどうなの?」みたいな質問が多かったり、マッチングアプリで出会って何度か食事に行った女性の話をしたり(最終的に違和感を感じてるという話)、私は彼のお眼鏡には叶わなかったのかな、と自信がありません

 

毎日やり取りをしていましたが、この日お礼のやり取りをして会話が終わってからは連絡を取っていません。

 

彼とお付き合いできれば理想ですが、私には不釣り合いだなと感じてしまっています。

うまくいっても無理してしまう自分を想像して「諦めた方がいいかな」とネガティブになっています。

 

付き合うもなにもまずはもう1度会えないとはじまらないし、素敵だと思える人がいるのに何も行動しないのはもったいない、と思う気持ちもあるのですが、傷つくのが怖い気持ちもあってなかなかお誘いができずにいます。

 

長々となりましたが、相談したいことは

  • パートナーとして相応しいというより、憧れの気持ちが大きい人を追いかけるべきかどうか
  • 相手が自分を女性としてはあまり興味がなさそうな場合、まずは友達としての関係を築くべきなのか、女性として意識してもらう努力をするべきなのか、諦めるべきなのか
  • 上記をふまえて、具体的にはどんな誘い方をすればいいのか

です。

 

お返事お待ちしてます。よろしくお願い致します。

川口

僕だったらその男性を候補にすら入れません

なぜそう思うのか?しっかり解説したいと思います。

なぜ「憧れの人」と結婚してはいけないのか?

憧れの人と結婚をしない方がいい理由は主に次の3つに集約されます。

  • 等身大の自分では付き合えない
  • 「憧れ」は「慣れる」可能性が高い
  • 「ステータス」は劣化するかもしれない

等身大の自分では付き合えない

憧れの人とお付き合いしようとすると、どうしても「好かれよう」としてしまいます。

その反動で「嫌われないように」振る舞うことになります。

相手の顔色見てお伺いを立てるようになり、本音も言えなければ、安心することもできず、日々緊張しながら接することになります。

それは到底「パートナーシップ」と呼べるものではなく、極端なことを言えば「支配と隷属」です。

川口

仮に結婚できたとして、そんな関係性が50年以上も続くことに耐えられると思いますか?

「憧れ」は「慣れる」可能性が高い

社会的に成功している人。そんな人と結婚できたらきっと将来は安定でしょう。

きれいな家に住み、おいしい食事を食べ、子どもに何不自由なく教育の機会を与えられる。

そんな生活に「憧れる」気持ちはよくわかります。

しかし「憧れ」は実際に手に入れると「慣れ」ます

もちこさんが、実際に彼と結婚したらその「憧れ」は当たり前の日常となります。

そして当たり前の日常の中で、ストレスを抱えながら暮らすことになります。

「ステータス」は劣化するかもしれない

そしてその「憧れ」のもとになっている、相手のステータスは劣化する可能性があります。

顔は老けますし、腹も出てくるかもしれません。

経済的な成功も、いつまで続くかわかりません。

「未来どうなるか?」は誰にもわかりません。「いま」の条件の良さだけで選ぶと、後々後悔する可能性があります。

川口

その人の「魅力的な条件」が全部消えたとしても、その人のことを愛せるかどうか?

で相手を選ぶことをお勧めします。

婚活は、自分の感じた「違和感」に素直になれ

今回、もちこさんがお相手との話の中で感じた違和感は

  • トロフィーワイフ的な側面も望んでいる
  • 私個人に関する質問はそんなに多くなかった

の2つ。

川口

僕は、この2つだけでも十分「付き合わない理由」になると考えます。

人の話を聞かない人は「For Me」の持ち主である

その人は、もちこさんを「もちこさん」として見ておらず、「妻候補の女性」としか見ていません。

だから「もちこさんがどう思うか?」ではなく「女性的にどうか?」という質問になってしまうのです。

もちこさんが「トロフィーワイフ的な側面も望んでいるのだろう」と感じたのもそういうところにあるのではないでしょうか?

コミュニケーションが成り立たない人との結婚は難しい

「個人」に興味のない人は、「For Me」であることがほとんどです。

交際・結婚したとしても、「俺がどう思うか?」が重要であり、「あなたはどう思うか?」に関心を持ちません。

それではコミュニケーションが成り立ちませんよね。

そのかたの「成功の仕方」にもよりますが、部下や仲間に恵まれているかどうかをきちんとみたほうがいいです。

第一印象の「違和感」はバカにならない

僕は100人組織の採用の仕事もしておりますが、どんなに能力が高くて成果が出そうな人でも、手前のコミュニケーションで「こいつちょっと変だぞ」と思う人は、だいたい組織に馴染めずにやめていきます。

逆に「俺の思い違いだった、勘違いしていてごめんなさい」って思ったことはほぼありません。

人が人に抱く違和感は、本能が「こいつとは合わないぞ」と教えてくれるアラートです。

良し悪しとか釣り合いの問題というよりも、マッチング相性の問題です。

相手を見下す必要も、自分を卑下する必要もありません。ただ「合わない」のです。

川口

自分の違和感には素直になりましょう。

 

本当に相性のいい相手には「違和感」がありません。

まとめ

▼ご相談内容
  • パートナーとして相応しいというより、憧れの気持ちが大きい人を追いかけるべきかどうか
  • 相手が自分を女性としてはあまり興味がなさそうな場合、まずは友達としての関係を築くべきなのか、女性として意識してもらう努力をするべきなのか、諦めるべきなのか
  • 上記をふまえて、具体的にはどんな誘い方をすればいいのか

ということで、もちこさんの下記の相談に回答しますと、

▼川口の回答
  • パートナーとして相応しい人を選んでください
  • 自分に興味を持ってくれる人を選んでください
  • 上記を踏まえれば、誘い方はそこまで重要ではありません

となります。

この記事が、もちこさんの参考になりましたら幸いです。

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ