電話を制するものはマッチングアプリを制す!会話事例や注意点も解説

記事更新日: 2020/06/22

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹恋愛・婚活のプロ 兼 LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演している。マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通し、Twitterのフォロワーは1万人を越える。(プロフィールページ

川口

マッチングアプリの出会いには、何かと不安がつきものですよね。

「いい感じの人だな」と思えるような人とマッチングできても、どれだけメッセージやLINEで盛り上がれても、

  • 嘘のプロフィールじゃないか?
  • ちゃんとやり取りできる人なのか?
  • 真面目な目的で登録しているか?
  • デートはドタキャンされないか?

といった不安が残ります。

 

そこで、出会う前に電話をすることでこれらの不安を払拭することができます。

あなたに知って欲しいこと
出会う前の電話の重要性と注意点
  • 出会う前に電話をすることのメリット
  • 電話を提案が断られにくい適切なタイミング
  • どんな内容で電話をすれば良いのか?
  • アプリで知り合った人と電話するときの注意点

 

女性から積極的に誘ってもいいものなのかな?

と悩んでいる人も

 

電話する際にどんな話をすれば盛り上がるんだろう?

と悩んでいる人も

この記事を読めば、安心安全にマッチングアプリでの出会いを楽しめるようになりますよ!

なぜマッチングアプリでの出会いにこそ「電話」が重要なのか?

マッチングアプリでの出会いは、普段出会わないような人と気軽に出会えることにメリットがあります。

しかし普段出会わないような人だからこそ、素性が知れていない分、会うのに勇気がいるという人もいるでしょう。

あるいは、新しい人に出会うのは問題ないけど、相性が悪い人とはできるだけ会いたくない、という人もいますよね。

川口

そんな人にこそ、出会う前に電話をすることをお勧めします。

 

電話をするメリットには次のようなものがあります。

▼マッチングした人と電話するメリット
  • 事前に会話の相性がわかる
  • 会う前に相手を安心させられる
  • 初めて会ったときに打ち解けやすい
  • デートをキャンセルされにくい

メリット1:事前に会話の相性がわかる

リリ

実際に会ってみたら、イメージと全然違ったってなると、その後の時間が苦痛になる…

マッチングアプリ上でのやり取りはあくまでもテキストメッセージのみです。

チャット上では饒舌でも、「実際会ってみたら全然話さない人だった!」ということもよくあります。

ですから会うまでに電話をすることで、テキストだけではわからない

  • 会話のノリやテンション
  • 知性のレベルや言葉遣い
  • 礼儀正しさ

など、自分との会話の相性を確かめることができます。

川口

こっちが頑張って話題振っているのに、全然会話を広げようとしない人とかいますからね汗

メリット2:会う前に相手を安心させられる

アプリ上では、自分が相手のことを見定めるのとを同様に、相手も自分のことを見定めています。

そこで、電話をすることで相手に安心感を与えることができます。

もしあなたが、マッチングできた人と仲良くなりたいと考えているなら、

  • 相手との相性を確かめる意味でも
  • 自分の印象をよくする意味でも

電話を一回でもいいから挟んでおくと、お互いにとって安心して出会うことができるのです。

かずみん

声が優しそうな人だと、なおさら安心して出会うことができますよね。

メリット3:初めて会ったときに打ち解けやすい

このような段階をへて会うと、安心感がある分、電話をしないで会う時よりも遥かに打ち解けやすくなります。

電話をしているときに、共通の趣味や盛り上がった話題があれば、そこをさらに掘り下げていけばもっと仲良くなることができます。

ところで、よく「デートを三回してから告白しよう」というアドバイスを見かけますよね。

あれは

  • 1回目でお互いのことを知り
  • 2回目でプライベートなことに踏み込み
  • 3回目で告白する

という王道のパターンがあるからですが、

川口

事前に電話でも盛り上がっていれば、この1回目のデートが既に終わっているような感覚になるのです。

メリット4:デートをキャンセルされにくい

そこまでお互いへの期待値が上がっていれば、当然デートへのキャンセルもされなくなります。

マッチングアプリでは、お互いの信頼関係が浅いため、初回デートはキャンセルされやすいです。

しかし、電話で少しでも関係性を築いていれば、デートへの期待値も上がっているため、他の予定を優先することもなくなります。

デメリット:相性が合わなければ会えなくなる

一方で一度電話した際に、話が盛り上がらなければ、デートへのモチベーションも下がってしまいます。

最悪、一度も会うことができなくなるでしょう。

そのため、電話できちんと話が盛り上がるように、きちんと準備をしてから電話をすることにしましょう。

電話を提案するのに最適な2つのタイミング

具体的に電話で話すことの解説に入る前に、電話を提案するタイミングについて共有しておきます。

▼電話を打診する適切なタイミング
  • LINEがテンポよく続いているとき
  • 初回デートの2〜3日前

川口

この二つが有効なのは、電話を提案するのに最もらしい理由がつけられるからです。

LINEがテンポよく続いているとき

LINEがテンポよく続いている時は、電話を提案する絶好のチャンスです。

お互いに印象が良い証拠ですし、どの話題を起点にしたら良いかもわかっているので、電話をすることへのハードルが下がっているタイミングです。

提案の仕方としては、

かずみん

〇〇さんとお話しするのとても楽しいです。

 

よかったら一度、電話しませんか?もっといろいろお話ししてみたいなと思いました。

といった誘い方があります。

「いろいろお話したい」のは向こうも同じなので、ほぼ断られることはありません。

初回デートの2〜3日前

もし、既に初回のデートが決まっているなら、約束の日の2〜3日前に提案してみましょう。

デートに行くことは決まっていますので、「そのデートをもっと良いものにするために」という理由で提案することができます。

リリ

よかったらお会いする前に、一度電話しませんか?

 

私「緊張しい」なので、事前にお話しできたら当日も楽しく過ごせるかなって思うので。

これも「初回デートを楽しく過ごしたい」という目的は相手も同じですので、受け入れられやすい提案です。

このように電話を提案するときには、相手が「そうだね、電話したほうがいいね」と思えるような理由をつけて提案するようにしましょう。

電話ではどんなことを話せばいいの?

かずみん

実際に電話ではどんなことを話すのが良いんですか?

川口

会話内容に迷ったら、以下のトークテーマを選んでみてください。

電話で話すと良いオススメのトークテーマ

  • 手前で盛り上がっていた話題の深堀り
  • 今やっている仕事について
  • マッチングアプリを始めた理由→過去の恋愛話へ

手前で盛り上がっていた話題の深堀り

これが一番鉄板でハズレがありません。

お互いに興味があるものであれば、自然と話が弾みます。

もし話が終わらないなら、1時間でも2時間でも語ってもらって構いません。

しかし、ここで「異性として見られる」意識が抜けると「良い友達」になってしまうので、その点だけ注意してくださいね。

川口

LoveBookの男性調査員が、好きなアニメで盛り上がった際に、自分の中のオタク色を出しすぎて若干引かれてしまう、という失敗がありました。

今やっている仕事について

こちらも、男性女性ともに会話の導入としてはハズレの少ないテーマです。

実際にお仕事の話を聞くときには、その人の仕事内容を詳しく聞きましょう。

間違っても、

あなた「看護師さんにもいろいろあると思いますが、普段どんなことしてるんですか?」
相手「私は救急にいます」
あなた「大変そうですね」
相手「まぁ、そうですね」

みたいな、聞き方をしたらダメですよ!

▼仕事の話を聞くときのコツ
  • 相手の仕事内容に興味を持って
  • どんな部署で、どんな立場で
  • どんな仕事を任されていて
  • 職場の人間関係や
  • これまでの実績に至るまで
  • その人の仕事風景が映像で浮かぶくらいに
  • 具体的に聞いていく

ことが重要です。

【具体的な話の展開のさせ方】(一例)

あなた

看護師さんにもいろいろあると思いますが、普段どんなことしてるんですか?

相手

私は救急にいます

あなた

看護師さんにもいろいろあると思いますが、普段どんなことしてるんですか?

相手

私は救急にいます

あなた

救急!ドラマとかでよく見ますが、本当にあんな感じなんですか?

相手

ドラマはちょっと大袈裟なとこもありますが、でも割とあんな感じですよ

あなた

へぇ、すごい!そしたら毎日ヘトヘトなんじゃないですか?

相手

確かに、急患が多い日はヘトヘトになりますね(笑)

あなた

大変ですよね。ずっと救急なんですか?

相手

いえ、前は小児科にいたんですが、自分から異動をお願いしたんです。

あなた

大変ですよね。ずっと救急なんですか?

相手

いえ、前は小児科にいたんですが、自分から異動をお願いしたんです。

あなた

自分から!それはどうしてなんですか?

相手

実は、これこれこういう理由で・・・

マッチングアプリを始めた理由→過去の恋愛話へ

仕事の話は、相手によっては全然盛り上がらないこともあります。

そもそも本人がその仕事をある程度好きでないと、その話題について話したくない、というケースもあるからです。

そんなときには、マッチングアプリに登録している全員が興味がある「恋愛」のテーマをズバリ聞いてしまいましょう。

アプリを始めた理由や過去の恋愛遍歴を聞いていけば、相手の好みもわかるので一石二鳥です。

【具体的な話の展開のさせ方】(一例)

あなた

〇〇さんは、どうしてこのアプリに登録されたんですか?

相手

私は、正直「なんとなく」と言った感じで汗

あなた

実は僕も「なんとなく」なんです(笑)

相手

そうなんですね(笑)

あなた

これまで何人くらいの方とお会いされました?

相手

◯人くらいですかね。なかなかピンとくる人がいなくて。

あなた

そうなんですね。どんな人に出会いたいとかあるんですか?

相手

そうですね、〜な人とかがいいかなって思います。

 

△△さんは?

あなた

僕は、〜みたいな感じの人がいいですね。(相手に当てはまりそうなこと言う)

 

これまでどんな方とお付き合いされることが多かったんですか?

相手

実は、まだ一人としか付き合ったことないんですよ

あなた

そうなんですね!一途なんですね!

 

どうして別れることになったんですか?

相手

実は、これこれこういうことがあって、、、

あなた

へぇ、そんなことが。それは辛かったですね。

相手

そうですね。それで一時期、恋愛はお休みしてたんですけど、最近そろそろまた彼氏が欲しいなって思って。・・・

リリ

恋愛トークって、なんだかんだで盛り上がるんですよね(笑)

アプリで知り合った人と電話するときの5つの注意点

電話をする長さは相手のことを気遣って

通話時間には「コレ」と言った正解はありません。

お互いに楽しく盛り上がれるなら、いくらでも電話して構いせん。

▼通話時間の目安
  • まずは軽く挨拶程度の通話:15分
  • 共通の趣味や話題がある時:30分
  • ものすごく盛り上がった時:1時間

しかし、「盛り上がっているからこそ、そろそろ辞めたいと切り出せない」ということもあります。

そういう時は、「夜遅くなりすぎましたかね。そろそろ寝なくて大丈夫ですか?」と相手のスケジュールを気遣う姿勢を見せると好印象です。

会う前にたくさん電話しすぎない方がいい

いくら電話での相性が良かったからと言って、会う前に何度も通話するのはオススメしません

ビデオ通話ができるならまた別ですが、LINE電話で「声」だけだと、やはりあったときの印象がズレることもあります。

お互いに期待値が上がりすぎないように、電話もほどほどにしておきましょう。

かずみん

相手に期待させすぎて、会ったら急に迫られたこともありました汗

またビデオ通話が、最近提案されることも増えてきています。

しかし、綺麗な背景を映せる場所がない場合は、ビデオ通話してしまうと印象がダウンしてしまいます。

ビデオ通話に自信がない場合は、やんわりお断りして、通常の通話をするようにしましょう。

電話を断られたときの対処法は「無理しない」こと

相手によっては「電話があまり得意ではない」という人もいるので、電話が断られることもあります。

あるいは相手が忙しい場合は、そんな時間が取れないことがります。

そういう時は、無理やり電話をしようと押し通すのはやめましょう。

川口

「会う前に一度通話できたらラッキー」くらいに思っておくとちょうどいいですよ。

何かと電話したがる相手には要注意

逆に相手が何かと電話したがる相手の場合は、次の可能性を想定しておきましょう。

▼何かと電話したがる相手の傾向
  • 女性は自己肯定感が低く、こちらの信用性を疑っている
  • 男性は遊び目的で、反応を見て会う時間を割くか考えている

これらはどちらもLoveBookの調査員が遭遇した実際の事例です。

 

相手が女性の場合、「本当に安心できる相手だと確信できないと会わない」猜疑心の強い人だと言えます。

こういう人は、実際にお付き合いできたとしても、疑い深く束縛気質が強いので、要注意です。

 

相手が男性の場合、「自分の好感度を事前に測って、ヤレる相手かどうかを見極めよう」と言った下心を隠しています。

中には「軽く下ネタを振ってみて嫌がられないか確認する」ために通話したがる人もいます。

 

こういう人と既にデートの約束をしてしまっているなら、初めて会う場所はカフェやランチなどの、「最悪の場合、すぐ帰れる場所」に変更しておくことが大事です。

マッチングアプリの出会いは、電話をすることで有利に進む

マッチングアプリでの出会いは、知らない人同士が出会うため、実際に会ってみたらガッカリすることも多いです。

そこで事前に電話をすることで、相性をある程度確かめることができます。

▼マッチングした人と電話するメリット
  • 事前に会話の相性がわかる
  • 会う前に相手を安心させられる
  • 初めて会ったときに打ち解けやすい
  • デートをキャンセルされにくい

電話をする時は、以下のような話で進めていくと盛り上がりやすく、かつ相手の人柄もよくわかります。

電話で話すと良いオススメのトークテーマ

  • 手前で盛り上がっていた話題の深堀り
  • 今やっている仕事について
  • マッチングアプリを始めた理由→過去の恋愛話へ

川口

基本的に、事前に電話をすることはメリットしかありません。

しかし、電話の最大のデメリットは「時間を取る」ということ。

これがめんどくさい、という人もいるので、そういう人の場合は無理に電話をしようとしてはいけません。

電話を提案するタイミングとしては、

▼電話を打診する適切なタイミング
  • LINEがテンポよく続いているとき
  • 初回デートの2〜3日前

の2つのタイミングで提案をすると受け入れられやすいです。

是非試してみてください!

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ