マッチングアプリで出会えない2つの理由と楽々できる4つの解決策

記事更新日: 2021/07/18

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹恋愛・婚活のプロ 兼 LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演している。マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通し、Twitterのフォロワーは1万人を越える。(プロフィールページ

川口

記事をご覧くださり、ありがとうございます。

 

恋愛プロフェッショナルの川口と申します。

この記事をご覧になったかたは、

  • マッチングアプリに登録してもなかなか女性とマッチングしない
  • マッチングしてもメッセージのやりとりが進まない
  • 結局会えずじまいで、お金だけが無駄になっている気がする

そんなお悩みを抱えているのではないかでしょうか。

この記事ではそんな人の悩みを解決します。

LoveBookでは恋愛マッチングアプリから婚活サイト・結婚相談所に至るまで、ありとあらゆるサービスを比較検討しています。

▼LoveBookの独自調査
  • 各種恋活・婚活サービスを
  • 100人規模の調査員と共に
  • いいね!の集まるプロフィールや
  • デートにつながりやすいメッセージなど
  • 客観的なデータを元に分析しています

川口

分析の結果、マッチングアプリで女性に出会えない原因は2つしかないことがわかりました。

アプリで出会えない2つの原因
  • 戦う場所(登録ユーザーの年齢層と目的)を間違えている
  • 戦い方(プロフィールとメッセージの内容)を間違えている

まずみるべきポイントは、各アプリの年齢層と目的です。

一言にマッチングアプリと言っても、これだけ登録年齢層にばらつきがあるんですね。

左上の20代前半向けと右下の40代以上向けではグラフが真逆ですよね。

つまり、40代男性が20代女性が多いところに登録してもマッチングはあまり望めない、ということになります。

川口

加えてもう一つみるべきポイントがあります。

それは、何を目的に登録している人が多いのか?という点です。

つまり

  • カジュアルな遊び目的なのか?
  • ライトに恋人探しをしているのか?
  • 結婚を視野に入れた真剣交際がしたいのか?
  • すぐに結婚したいのか?

などの目的が違うわけです。

そしてその目的に沿ったプロフィールにすればマッチング率は変わります。

その目的別にマッピングした図がこちらです。

あなたが使っているアプリは、自分の年齢と目的に合っているでしょうか?

年齢と目的が自分の属性と合わないと出会える確率がガクッと落ちてしまうのです。

だからこそ

年齢と目的にあったアプリを選ぶ=戦う場所を選ぶことが非常に重要

なのです。

そして、もし戦う場所を適切に選べているのだとしたら、あとは戦い方に問題があります。

具体的には、

  • プロフィール写真を変える
  • プロフィール文章を変える
  • メッセージを変える

ことによって出会うまでの確率を上げることができます。

この記事では、どのようなプロフィールやメッセージを心がけていくべきなのか?その対策案もしっかりと解説していきます!

でも難しいことはなく理解できれば、誰でもすぐに実践できることばかりです。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

1.マッチングアプリの選択を間違えると会えない

繰り返しになりますが、マッチングアプリにおいては登録しているユーザーの年齢層と、自分の年齢があっているかどうか、が非常に重要になります。

基本的に、未婚女性は結婚相手にも恋人にも、同い年〜4歳くらいまで上の男性を希望していることが多い(*1)ので、やはり同じ年代の登録者数の多いマッチングアプリを使用すべきです。

(*1)出典:国立社会保障・人口問題研究所『第15回出生動向基本調査』(2015)より

同い年〜4歳上までが対象だと回答した女性は全体の61.2%いた。

年代・目的別オススメのマッチングアプリ

あなたの恋愛と目的によって、どんなアプリがオススメなのかを表にしたものがこちらです。

あなた自身が「年下好き」「年上好き」ということであれば、該当する年齢の一つ上または下の年齢層のアプリを選ぶと良いでしょう。

例えば、あなたが「カジュアルな出会いを求めている年上好きの27歳男性」なら、クロスミーはもちろんのこと、dineというアプリを使ってみるのもアリ、ということになります。

またもしあなたが「婚活をしている年下好きの41歳男性」ならマリッシュの他にもOmiaiを使ってみるのもアリ、ということになります。

これが「自分の年齢と目的に応じたアプリを選ぶ」=「戦う場所を選ぶ」ということです。

もちろん、これが全てではなく、自分の年齢と目的に該当しないアプリを使用しなくても会えることはあります。

川口

しかしそれには、よほど魅力的な外見または経済力がなければ難しいのが現実です。

2.プロフィール写真が悪いと出会えない

さて、「戦う場所を選ぶ」が選べたら、次はの問題は「戦い方」です。

戦い方はプロフィールとメッセージの内容にポイントがあります。

まずはプロフィール写真について解説していきましょう。

プロフィール写真(やプロフィール文章も)はマッチンアプリという戦場に出ていくための装備です。

装備が弱いとどんな戦場に出て行っても負けてしまいます。

川口

会えない理由の6〜7割はプロフィール写真にあると言っても過言ではありません!

なぜプロフィール写真が大事なのか?

僕は恋愛のプロとして男性の皆さんに声を大にしてお伝えしたいことがあります。それは

プロフィール写真の威力をバカにしてはいけない

ということです。

マッチングアプリはどんなアプリであれメインの写真が一番重要です。

それは人間が相手の印象を一瞬で決めているからです。

マッチングアプリ上でのあなたと女性のファーストコンタクトは、スマホの画面です。

あなたがどんなに性格が良くて穏やかで紳士な人であっても、プロフィール写真の映り方がひどいと、目にも止まらずスクロールされていきます。

つまり女性のスマホの画面にズラッと男性の写真が並んだ瞬間に「会いたいと思われるかどうか」が決まっているのです。

以下は、プロフィール写真の与える印象の違いが一目でわかる写真です。

出典:『with』マッチングアプリ専門写真サービス『Photojoy』より

これはモデルがもともとイケメンだからそう見える、という意見もあるかもしれませんが、問題はイケメンでも写り方が悪いと印象が悪くなるということ。イケメンでない僕たちにとってはなおの事です。

加えて、女性があなたに会うまでは、プロフィール写真がアイコンになってメッセージのやり取りを続けることになります。

その写真の印象が良ければ、メッセージのやり取りを重ねるたびにあなたの印象は良くなり、写真の印象が悪ければメッセージのやり取りを重ねるたびに、あなたの印象は悪くなっていきます。

だからこそ、ファーストコンタクトの写真は絶対に手を抜いてはいけないのです。

女性からの評判が良くない写真あるある

では実際にどのような写真が女性からスルーされてやすいのか?

その特徴をお伝えしていきます。

▼女性からの評判が良くない写真
  • 笑顔じゃない(口角が上がってない)
  • キメ顔・変顔
  • 顔が近すぎる
  • カメラに視点が合ってない(横向きや俯向きなど)
  • グラサンで目が見えない
  • 顔に光が当たっていなくて暗い
  • 居酒屋での写真
  • 他の人と写っている集合写真の切り抜き
  • トイレや部屋の鏡に向けて撮った自撮り

これらは全て、あなたの印象を悪くする写真です。

もしこれらを写真に載せているなら、

自然な笑顔で撮れているバストアップ写真

を載せるようにしましょう。これが圧倒的に一番好評です。

先日Twitterでも女性のフォロワーさんから、『笑顔っていうだけで3〜5割増しになる』とご指摘をいただきました。

モテる写真の事例と判断基準

出典:『with』のアプリ内アドバイスより

こちらの画像で解説されている通り、一番いいね!がつきマッチングしやすいのは、自然な笑顔の写真をTOPにすることです。

笑顔が初対面の相手に良い印象与えることは、ありとあらゆる研究で証明されていることです。

僕の分析上は真顔の写真と笑顔の写真で、1ヶ月のいいね!をもらう数が1.78倍、マッチング数が1.56倍にもなりました。

加えて、背景も暗くどこだかわからない場所だとせっかくの笑顔も台無しになってしまいます。

できるだけ晴れた日に外で撮影されたものが良いでしょう。室内で撮る場合には拝見は白壁がオススメです。

また顔のサイズも大きすぎず小さすぎず、画面の2〜3割に収まるようにしましょう。

マッチングアプリ『with』であれば、写真のモテ度診断をしてくれるので、自分の写真に自信がない場合は『with』で診断してもらうのも手ですよ!(その機能は無料会員の状態でできます)

マッチングアプリ用の写真をプロに頼もう

 

でもいい笑顔の写真がない(撮れない)んだよな。

と悩んでいる人も多いかと思います。

これはもう、マッチングアプリ専門のカメラマンに頼んだ方がいいです。

タイムチケットココナラという副業サービスで、マッチングアプリ用の写真撮影や写真添削をしてくれる人が見つかります。

地方にお住いの方は、知り合いのカメラが趣味な人に頼んで一枚撮ってもらうのがいいと思います。

川口

写真が変わるだけで本当に反応が全然違います

3.プロフィール文章が悪いと出会えない

写真の次はプロフィール文章です。

プロフィール文はどうしてもステレオタイプになりがちです。

他の男性も似たようなことを書いているので、ちょっとした工夫がないと「この人と話してみたいかも」と思ってもらえる確率が下がります

そこで、「他の男性と差をつけるプロフィール作成術」についてお伝えします。

他との差をつけるプロフィール作成のコツ4つ

以下がプロフィール作成のコツです。

▼差をつけるプロフィール作成のコツ
  • 文章のテンションを上げる
  • ネガティブな動機にしない
  • 仕事も趣味もわかりやすく具体的に書く
  • 付き合った後のイメージが伝わるように書く

といきなり言われてもよくわからないと思うので、NG事例を参考にしながら解説していきます。

よくある男性のNGプロフィール

以下は、マッチングアプリでよく見かける男性のプロフィールです。

NGプロフィールの一例
やりがちな「印象に残らない」事例
はじめまして。都内で会社員をしている30歳です。
仕事が忙しく、なかなか出会いがないので登録してみました。
運動をやって来たので、身体を動かすのは好きです。
どちらかというとアウトドア派ですが、家でゴロゴロして過ごしたりするのも好きです。
気が合う人が見つかったら嬉しいです。よろしくお願いします。

あなたはこのプロフィールのどこが問題かわかりますか?

こういったテンプレートのようなプロフィールの問題は、その人の人柄が何も伝わってこないということです。

具体的にいうと、

  • 会社員って何をしているの?職種は?業務内容は?
  • 仕事が忙しく、出会いがない→付き合っても時間が取れないってこと?
  • 「運動」って例えばどんなこと?どうして「好き」なの?
  • どんなアウトドアが好きなの?ゴロゴロして何するの?
  • 気があう人って具体的にどんな人?

といったように読んでいて「?」がいっぱい浮かんでしまう文章だと興味が惹かれない、ということです。

プロフィールは人柄が伝わるように書こう!

川口

ではこれを上記の4つのコツに沿って直してみましょう!

OKプロフィールの一例
「印象に残る」工夫を施してみた
はじめまして!プロフィールをみてくださりありがとうございます^ ^
都内でシステムエンジニアをしている30歳です。
子ども向けの遊びアプリの開発をしています。使用者から「これで子どもが遊んでくれるので助かっています」というレビューが来た時はとても嬉しく、その声を励みに毎日頑張ってます(笑)
仕事は充実していて楽しいのですが、恋も充実させよう!ということで登録しました。
昔はバスケの部活をやって来たので、身体を動かすのは好きです。
最近はバスケはできてないですが、ジョギングにはまっています。一緒に走れるような仲間も募集中です!
一見アウトドア派ですが、実は家で漫画を読んだりネットフリックスをみながら過ごしたりするのも好きです。
そういったなんでもない時間も一緒に楽しめる人と出会えたら嬉しいです!よろしくお願いします!

NG例と比べると、だいぶ人柄が伝わるような文章になっていますよね。

▼差をつけるプロフィール作成のコツ
  • 文章のテンションを上げる
  • ネガティブな動機にしない
  • 仕事も趣味もわかりやすく具体的に書く
  • 付き合った後のイメージが伝わるように書く

このコツの意味がわかったのではないでしょうか?

『この人とお付き合いしたら楽しそうだな〜』というイメージが湧いてくることが重要です。

4.メッセージの送り方が悪いと出会えない

最後に、メッセージの送り方について解説します。

なぜメッセージにおける1通目がとても大事なのか?

まずメッセージにおける一番重要なのは1通目です。

女性は基本的に毎日10通近くのメールをもらっています

その中の大半のメッセージは

  • 『はじめまして、よろしくお願いします。』
  • 『プロフィール読んで共通点があると思いました。』
  • 『いいねありがとうございます。仲良くなれたらいいですね!』

など一言で終わらせてしまっていますが、これは大抵スルーされています。

多くの男性が、マッチングしたら自然とメッセージが始まると思いがちですが、そんなことはありません。

最初の1通で「明らかに他の男性と違う何か」を感じさせないと返信すら返してもらえないのです。

ではどのような内容の1通目が良いのでしょうか?

1通目に送る内容のテンプレート

1通目のメッセージに盛り込むべき内容は以下の5つです。

▼1通目に盛り込むべき内容
  • 名前を呼び、挨拶をする
  • 御礼をする
  • 相手のプロフィールを読んだことがわかる1文を添える
  • 共通点に触れる
  • 質問をする
1通目に送るメッセージ
返事が来やすいメッセージテンプレート
①〇〇さん、はじめまして!
②マッチングありがとうございます^ ^
③プロフィールの『お互い尊敬し合える関係が理想』というところにとても共感したので、いいね!を押させてもらいました。
④フェスとか僕も好きなので、共通点があって嬉しいです。
⑤サブ写真のワンちゃん可愛いですね!今ご自宅で飼われてるんですか?

この5つの要素がなぜ効果的なのか?それは女性に対しての配慮を感じるからです。

配慮を感じれば感じるほど返しやすい

1:名前を呼べば親密度が上がる

まず、名前を呼ぶのは純粋にそのほうが親密度が上がるからです。

人は自分の(特に下の)名前に思い入れがあるので、名前を呼ばれると自分の存在価値が認められる気がして(これを社会的報酬と呼びます)嬉しくなります。

イニシャルで登録されている人だったら、「なんて呼んだらいいですか?」と聞くのもありです。

2:お礼は誠実な印象を与える

次に御礼をするのは、相手に誠実な印象を与えるためです。

御礼は1通目に限らず適度に入れていくと良いです。

例えば、1通目に返信が来たら「お返事ありがとうございます」と入れるのです。これでより誠実な印象が与えられます。

3:コピペメッセージにならないように注意

プロフィールを読んだことがわかる1文を添えるのは、そのメッセージがコピペだと思わせないためです。

繰り返しになりますが、女性には毎日たくさんのメッセージが届いています。

そのメッセージはほぼテンプレ化されたものばかりなので女性は普通のメッセージを見飽きているわけです。

そこに、「自分のプロフィールをしっかり読みましたよ」というメッセージが来たら嬉しくなりますよね。(実際はテンプレなんですけどね)

4:共通点で距離を縮めよう

共通点があれば触れましょう。

類似性の法則といって、共通点の数が多ければ多いほど親近感が湧きます

1通目で共通点触れておくことで、あとあとそれを口実にしてデートに誘うことも可能になります。

5:質問で相手の返信ストレスを減らす

最後の質問がある理由は、「女性に返信のためのストレスを与えないため」です。

もし最後の『サブ写真のワンちゃん可愛いですね!今ご自宅で飼われてるんですか?』の一文がなかったとしたらどうでしょう?

女性は、何をテーマに会話を進めたらいいか悩んでしまいそうですよね?

質問をすることで、会話のテーマをこちらで主導できるので、相手には返信内容を考えさせずにストレスなく返信してもらうことができます。

川口

以上のように随所に感じる「配慮」に女性は、安心感・信頼感を覚えます

 

その結果、「会ってみようかな」と考え始める、ということですね

マッチングアプリで出会えない時に見直したいことまとめ

まとめます。

マッチングアプリを使っていてなかなか出会うまでに至らない人は、以下の4つのことを試してみてください。

▼出会いを加速させる4つの改善策
  • 自分の年齢と目的にあったアプリを選ぶようにする
  • プロフィール写真は自然な笑顔の写真を選ぶ
  • プロフィール文は人柄がわかりやすいように具体的に書く
  • メッセージにはいたるところに配慮を散りばめる

最後に、マッチングアプリは真剣になりすぎても疲れてしまうので、適度に力を抜きながらやることが重要です。

その”りきみ”は不思議と相手にも伝わってしまうものです。

「出会いにガツガツしていない余裕」に惹かれる人も多いので、あまりうまくいかない時は変に力まないことも重要です。

いい出会いって案外、そういう肩の力がふと抜けた時にこそ起こったりするものなんですよね。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ