マッチングアプリは会うまで長い?確実に早く会える方法を伝授!

記事更新日: 2021/08/20

ライター: リリ

この記事を書いた人

リリハイスペとの結婚を夢見るバリキャリ

外資系金融に勤めるアラサー女子。婚活サービスを通じて200人以上の男性と出会ってきた超行動派

「会うまでが長すぎる!早く会いたい」

「中身のない会話のやりとりや話題作りが面倒くさい」

と考える方は多いです。

とはいえ、焦ってデートに誘ったところで断られるのも不安なはず。

しかし安心してください。

今回ご紹介する『マッチングアプリで早く会えない原因』と『効率的に出会う方法』を知っておけば、今より確実に早く異性と出会えます!

リリ

マッチングアプリの出会いにおいて、タイミングは重要!
チャンスを逃さず素敵な出会いをつかもう♪

この記事でわかること
会うまでの時間は工夫次第で短縮できます!
  • 「出会うまでの平均は2週間」を当てにしないで

  • 会うまでが長い原因は以下の3つが原因かも
    →メッセージのやりとりの仕方に問題がある
    →失敗を気にして慎重になりすぎている
    相手があなたとの関係を保留にしている

  • 出会うまでの期間を格段に短縮できる方法6つ

マッチングアプリは会うまでが長い!平均2週間もかかるって本当?

 

マッチングアプリでは、マッチングしてからデートにいきつくまで平均2週間です。

といった話しを聞いたことのある人も多いと思います。

しかしマッチングアプリの恋愛において、平均や一般論はあてにしない方が良いです。

むしろ平均や一般的にこだわるあまり

相手の“誘って欲しいアピール”を見逃して勝機を逃す
相手の気持ちが盛り上がってないのに焦ってチャンスを潰す

といった可能性も。

一般論に頼るのではなく、早く会えない原因や相手にあわせた方法を知ることの方が大事です。

リリ

平均にあわせるよりも、相手にあわせた行動をとれた方が格段に成功率が上がるわ。

会うまでが長くなるにはワケがある!3つの原因と対処法

マッチングアプリで会うまでの期間が長いと感じる原因は、3つに分かれます。

▼会うまでが長い原因3つ

原因①メッセージが負担になっていて「長い」と感じる
原因②一般論や心配を気にして慎重になりすぎている
原因③相手が意図的にデートに進みにくくしている

原因①メッセージが負担になっていて「長い」と感じる

メッセージ好きな人は、メッセージやLINEのやりとりを“コミュニケーションツール”と捉えています。

一方で多くの男性はメッセージのやりとりを“連絡手段”としか捉えていません。

「中身のないやりとりは面倒…」

「相手に何を送って良いかわからない!」

と感じる人は意外と多いと思ってください。

メッセージが苦手な人で、アプリを始めたての人や無理してメッセージを続けている人は特に「マッチングアプリ、会うまで長いな…」と感じるでしょう。

頑張ってメッセージを続けている人の特徴はこちら。

  • 1日に3回以上メッセージを返している
  • メッセージが来たらなるべく早く返信している
  • とりあえず全ての女性にメッセージを返している
  • 誘いどころがわからずだらだらメッセージを続けている

これらに該当する場合はメッセージを頑張りすぎています!

リリ

無理して頑張っても疲れてしまうので、要領よく進めるやり方に変えましょう。

▼メッセージの負担を減らすための考え方
  • 返信は朝と夜の1日2通でOK
  • どうしても面倒なら丁寧さより頻度を優先して
  • なるべく早い段階で電話(オンラインデート)をする
  • さっさとデートに誘ってしまう
  • 優先度の低い相手には無理して返さない
  • デートアプリや出会いやすいアプリを使う

リリ

メッセージは長さより頻度が大事よ!
面倒な時は「おはよう!今日もがんばろう」とかでOK♪

原因②一般論や心配を気にして慎重になりすぎている

以下に該当する場合は、慎重になりすぎてチャンスを逃している可能性があります。

ネットで情報を調べすぎて身動きが取れなくなる
断られるのが怖くてアクションを起こせない
アプリや女性に慣れていないので様子を伺いすぎている

しかし重になりすぎたところで、成功率があがるワケではありません。

むしろ、慎重に進めすぎた場合のリスクも大きいです。

会うまでが遅くなった場合のリスク
  • 相手が別の人と進展してしまう
  • ハードルを無駄にあげてしまう
  • メッセージを続けるうちに欠点を見つけてしまい盛り下がる
  • 日々のメッセージが面倒になりフェードアウトしてしまう(されてしまう)

リリ

「会話が盛り上がってきたな」
「レスが早くなってるな」
と思ったら誘いどき!
慣れてくればお誘いも上手になってくるよ♪

原因③相手が意図的にデートに進みにくくしている

具体的なデートの話に進まなかったり、連絡がまばらだったりする場合は、相手があなたと会おうかどうか迷っている可能性も。

特に、女性会員は多くの男性からアプローチを受けているため、マッチングした男性全員と会うわけにもいきません。

「彼氏候補になる人かどうか見極めたい」

「楽しい時間を過ごせるかわからない」

といった場合は、ひとまずメッセージを続けながらも様子見をしている人が多いです。

また、他の異性と先にうまくいきそうなケースもあると思ってください。

リリ

この場合は自分ではどうにもならないわ。
切り替える一度時間を置くかしよう。

劇的に早く誘える!デートまでの期間を短くする方法6つ

「メッセージ期間を短くして、多くの人と効率的にサクサク会いたい

「”中身のない会話”に返信したり話題を考えたりするのが面倒…」

そんな方は恋愛対象になりうる多くの異性と、いかに効率的に会えるかが勝負になります。

会うまでの希望期間を「すぐに会いたい」に変更する

多くのマッチングアプリでは、自分のプロフィールに『出会うまでのスピード感の希望』を設定できます。

▼出会うまでの希望の項目

  • マッチング後にまずは会いたい
  • 気が合えば会いたい
  • メッセージを重ねてから会いたい
  • まずはビデオデートで

早く会いたい場合は「マッチング後にまずは会いたい」に設定しましょう。

リリ

男性の場合は、警戒されないように自己紹介文をしっかり書き込もう!

可能性アリの相手に絞り込み、片っ端からメッセージを送る

条件を細かく絞らず、数打ちゃあたる戦法でいいねとメッセージを送りまくりましょう。

▼最低限絞り込むべき項目

  • 住んでいる地域
  • 恋愛対象となる年齢
  • 外せない条件を設定する
    →タバコ吸わない/お酒飲む/身長160cm以上など

これらの最低条件を満たした相手にひたすらいいねとメッセージを送ることで、より多くの異性と会える可能性が増えます。

リリ

多くの人とマッチングしておいた方が機会も広がるし、習うより慣れろでアプリでのやりとりも上手になるよ♪

メッセージを5往復したらデートに誘う

「まずは会いたい」を選択している相手は、5往復ほどメッセージをしたら誘いましょう。

「メッセージを重ねてから」を設定している相手の場合は10往復を目安でOKです。

会うまでの希望がないアプリ早く会いやすいアプリだから、5往復で誘っちゃってOK!

5〜10往復もメッセージをしていたら、なんとなく相手のイメージがついてくる頃です。

その頃にはもう、相手は既にあなたのことを、アリ微妙のどちらかにカテゴライズしているということ。

メッセージをだらだら続けていてもデートを後回しにされる場合は、「保留・微妙」にカテゴライズされている可能性が高いので、見切ってしまってください。

リリ

「保留」「ナシじゃない」から「アリ」になる可能性はかなり低いわ。
そこをムリしてメッセージをするのは大変!


マッチングアプリには何千人の異性がいますからね。

多くの相手と効率的に出会うためにも、1人に時間をかけすぎずにテンポ良くやりとりしていきましょう。

【イチオシ】電話やオンラインデートで効率良く距離を縮める

電話は、最もてっとり早いです。

なぜなら、声や話し方で互いの雰囲気や人柄が分かるため手っ取り早く距離を縮められるから

リリ

30通のメッセージより、10分の電話の方が相手のことがわかるわ。

相手に認識してもらうためも、早い段階で電話やオンラインデートに誘ってみましょう。

ちなみに電話デートは、あっという間に関係を縮められる以外にも大きなメリットがあります。

▼オンラインデート(電話)のメリット
  • 電話でデートに誘えたら日程調整がラク
  • 相手の人柄が伝わるため無駄なデートを回避できる
  • 「メッセージどまり」のライバルに一歩リード
  • オンインラインデートなら詐欺シャメかどうか分かる

リリ

zoom環境にない人や電話が苦手な人もいるので、オンラインデート・電話どちらがいいかは相手の希望に合わせよう♪

オンラインデート機能付きのアプリは、ペアーズタップルが人気です!

勝機を逃さず超積極的にアプローチをする

誘うための最適なタイミングは、相手により異なります。

  • アプリの種類
  • 会うまでの希望期間
  • 相手のビジュアル
  • メッセージ内容

などから相手のスタンスを総合的に読み取り、勝機を逃さず積極的にアプローチしていきましょう。

アプリの種類

『ライトな出会いを求めるアプリ』の場合は、マッチングしてから出会うまでが早い傾向にあります。
<例>
Tinder・東カレデート・ポイボーイ・タップルなど


一方『恋活・婚活アプリ』の場合は、人によってスタンスが大きく異なります。
<例>
恋活アプリ=
ペアーズ・omiaiなど
婚活アプリ=ユーブライド・マッチドットコムなど

リリ

ライトな出会いを求めるアプリで出会った場合は、相手もテンポの良いやりとりを求めている可能性が高いと思ってね。

会うまでの希望期間

多くのマッチングアプリでは、自分のプロフィールに『出会うまでの希望のスピード』を設定できます。

気になる相手の設定によって、デートに誘うタイミングを見極めてください。

「マッチング後まずは会いたい」=5往復

「気が合えば会いたい」=10往復

メッセージを重ねてから会いたい」=20往復

まずはビデオデート」=5往復

もちろんこれは目安なので、メッセージの盛り上がり具合によって判断してくださいね。

相手のビジュアル

相手の見た目が良く人気会員と思われる場合は、なるべくテンポよく返信を返して早めにデートに誘いましょう。

リリ

容姿が良い会員には多くのメッセージが届くの。
想像しているよりはるかに多くのアプローチを受けているわ。

会ったこともない何十人もの相手に、ダラダラとメッセージを返していられないため、音信不通になってしまうのは日常茶飯事。

人気会員が相手の場合は、テンポよく返信を返す早めにデートに誘うの2点を意識しましょう。

メッセージ内容

相手から「誘われまちメッセージ」が届いているのに、気付いていない人も結構います。

▼誘われまちメッセージの一例

「◯◯が好きなんだよね」
「なんだか飲みたい気分だな」
「今日は暇なので散歩にいこうかな」
「△に行ってみたいんだよね」

とりあえず「これ誘ってもいいってこと?」と迷った場合は、全部誘われ待ちと判断して誘っちゃってください!笑

相手からの誘ってアピールを1回逃すだけで、優先度が下がる・別の相手とうまくいくといったリスクもでてきます。

リリ

積極的にアプローチしていこう!

会うハードルが低いマッチングアプリを使う

マッチングアプリの中には

  • 効率重視のマッチングアプリ
  • 早く会えるような設計のアプリ

も存在します。

早く会えるアプリを利用するだけで、確実にメッセージの負担を減らすことができるんです!

リリ

中には、デートから始まるアプリマッチングしたその日に出会えるアプリもありますよ♪

会うまで長い不満を解決!すぐに会えるマッチングアプリ5選

すぐに会えるマッチングアプリをご紹介します。

リリ

女性では全部無料!
男性も無料会員から始められるわ♪

アプリ 特徴・オススメしたい人

バチェラーデート
詳細はこちら

【月に4回のデート保証】
9,800円〜/月(女性無料)
 男性も初回デートまではタダ
デート当日まで連絡しなくてOK
◯ハイスペ男子・美女が多い
×会うまで相手の顔がわからない


Dine
詳細はこちら

【ご飯デートから始まる出会い】
6,500円〜/月(女性無料)
お店の予約もアプリにお任せ
◯美女率高め・コミュ力高め男性が多い
×メシモク女性が多い


タップル
詳細はこちら

【デートを目的にマッチングできる機能付き】
3,700円〜/月(女性無料)
マッチング率No.1!
◯フットワーク軽めの若者が多い
×30代後半〜はマッチングしにくい


クロスミー
詳細はこちら

【近くにいる相手とマッチングできる】
4,200円〜/月(男女共通)
共通)すれ違った相手とマッチング
自分の行動範囲の中で出会える
×会員数は少なめ


Tinder
詳細はこちら

【気軽な出会いを求める人向け】
男女完全無料!
誘いやすい・誘われやすい
◯ビジュアルの平均値高め
×真面目な出会いは期待できない

 

月4回のデート保証!メッセージ不要の『バチェラーデート』

バチェラーデート公式サイトはこちら

最速で進展するマッチングアプリ「バチェラーデート」。

メッセージや日程調整などの面倒なやりとりを全て省略し、週1デートが保証されているという『超効率的』なアプリです。

「夕方5時から1時間程度のカフェデート」と決まっているのも嬉しいポイント。

▼バチェラーデートの嬉しいデートシステム

  • 1回のデートが高くても2,000円程度でコスパ最高
  • お酒を飲まなくても気を使わずに済む
  • 夕方開始の1時間デートだから初回デート時にヤリモク回避しやすい
  • 万が一盛り上がらなくても1時間で帰れる
  • ナシだった場合も時間とお金を無駄にするリスクが低い

といった点からも、ビビッとくる人と巡り合うまで何度でもデートを繰り返すことができます。

リリ

入会には審査があるけど、入会できる裏技もあるよ!

バチェラーデート公式HPはこちら>>

バチェラーデートの審査に受かるコツはこちら>>

 

ご飯から始まるデートアプリ『Dine』

Dine公式サイトはこちら

Dineもバチェラーデート同様、ハイスペ男性や美女が多いと評判のデートアプリです。

ご飯を食べる段階から2人の関係がスタートします。

※デートを目的としたマッチングアプリのこと

ただし、婚活・婚活目的の人は少なめ。

「面倒なやりとりを省略して気軽にデートがしたい」

「スペック高めな異性と楽しいひとときを過ごしたい」

といった方におすすめです。

ただし、東京・愛知・大阪・福岡以外では使えないので注意してください。

Dine公式HPはこちら>>

気軽に出会える機能が便利『タップル』

タップル公式サイトはこちら

毎月、10,000人のカップルが誕生しているタップル。

※サービス内の退会アンケートで「タップルで恋人ができた」を選択した人数を指す

ペアーズに次いで2番目に会員数が多く、出会いやすいマッチングアプリです。

タップルには『気の合う相手と出会いやすい2つの機能』があります。

【タップルの出会える機能】

ウィッシュカード
プロフィールに設定することで、やりたいことや行きたい場所から、気の合う相手を見つけられる

▷おでかけ機能
マッチングやメッセージ前の相手とデートの約束ができる

カードやイベントをきっかけに繋がれるので、実際に会った時も盛り上がりやすいです。

リリ

条件・容姿以外の部分で相手に惹かれるから、2人の仲も進展しやすい!

タップル公式HPはこちら>>

すれ違いから始まる出会い『クロスミー』

クロスミー公式HPはこちら

クロスミーは、GPSのすれ違い機能を搭載しているマッチングアプリです。

近くにいる人が自動的に表示されます!

都会に住む20代ユーザーが多く、多くの人とすれ違いが起きている・出会いを求める人が身近にいると人気を集めています。

・メッセージよりもまずは会いたい方
・近くにいる相手と確実に出会いたい方
・行動範囲が近い人と気軽に出会いたい方

におすすめのアプリです♪

クロスミー公式HPはこちら>>

飲み友やセフレ作りに最適『Tinder』

Tinder公式HPはこちら

Tinderは、ライトな出会いを求める会員が多い20代向けの人気アプリです。

▼Tinderが人気の理由

  • 距離検索機能で身近にいる人と気軽に出会える
  • 女性はもちろん、男性も完全無料で使える
  • ビジュアルが良い人が多い

恋活・婚活には適していませんが、

「本気度高めの冴えない相手より容姿の良い相手と出会いたい」

「安全で堅そうな相手よりノリがよくて面白い相手と出会いたい」

「軽く出会いたいけどいい人に出会えたら真剣交際もありかな」

と考える人には向いています。

リリ

ただし、ヤリモク・メシモクも多いので、目的が一致しているかを見極めてながら使おう。

Tinder公式HPはこちら>>

その他、出会えるマッチングアプリを年代別にまとめましたのでご覧ください。

10代向けおすすめアプリ>>

20代向けおすすめアプリ>>

30代向けおすすめアプリ>>

40代向けおすすめアプリ>>

50代向けおすすめアプリ>>

結論|マッチングアプリで会うまでの時間は短縮できる

今回ご紹介した方法を実践してみてください。

リリ

慣れるとより上手な進め方が身につくから、積極的にアプローチしてみて♪

この記事でわかること
会うまでの時間は工夫次第で短縮できます!
  • 「出会うまでの平均は2週間」を当てにしないで

  • 会うまでが長い原因は以下の3つが原因かも
    →メッセージのやりとりの仕方に問題がある
    →失敗を気にして慎重になりすぎている
    相手があなたとの関係を保留にしている

  • 工夫次第で効率的に出会えるようになる!

  • 早く会えるマッチングアプリだとマッチした当日にデートも可能

  • メッセージ一切不要でデートに行けるのはバチェラーデート

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ