【女性必見】浮気した彼女が自らの行為を後悔するタイミングを紹介!

記事更新日: 2021/02/26

ライター: よーへー

この記事を書いた人

よーへー人の心を伝える婚活コンシェルジュ

40歳までに結婚、子供二人の子育て、離婚を経験し、現在はパートナーシップについてさらに深く考えるようになりました。

人間らしい感情を大切にしながら生きてきた経験と洗練された情報を掛け合わせ、今では多くの人の悩みを解決しています。

よーへー

自分の浮気を後悔している女性も多いのでは無いでしょうか。

最近は3人に1人が浮気の経験があると言われている通り、TVでも友達との会話でも浮気や不倫の話が飛び交っています。

浮気してしまった彼女にとっては強く後悔している人も多くいますが、では実際どんな場面で後悔するのでしょうか。

▼浮気したことを後悔する時
  • 彼氏から別れを告げられた時
  • 束縛が強くなった時
  • 兄弟や親に知られた時
  • 自分が傷つけた彼を見た時
  • 彼との思い出を台無しにしてしまった時
  • 周囲からの信頼を失った時
  • 浮気相手に捨てられた時
  • 浮気相手の子供を妊娠した時

浮気する原因もそれぞれなら、自分のした浮気に後悔するタイミングもそれぞれです。

よーへー

では彼女が浮気を後悔するタイミングについてみていきます。

彼女が浮気する理由5選

よーへー

まず、なぜ女性は浮気をするのでしょうか。

女性の浮気の原因とされるものには、

  • 寂しいから
  • 倦怠期だから
  • 喧嘩したストレス発散
  • 酔った勢いで
  • 口説かれてみたいから

などがあります。

かまってくれずに寂しいから

男性の仕事が忙しかったり、男友達との付き合いで飲み会などの参加が多いと、何でもないふりをしながらも女性が寂しい思いをしているパターンは多くあります。

そんな時に「軽く飲みに行く?」って誘われるとついて行ってしまい浮気が始まります。

倦怠期だからドキドキしたくて

付き合いたてのドキドキがなくなってくると倦怠期と言われる何とも刺激のない時期が訪れます。

最近は多くの女性が仕事もしているため出会いは多く、その中で気の合う男性と少しづつ良い雰囲気になると久々のドキドキ感が訪れついつい浮気してしまう女性がいます。

喧嘩のストレスが爆発して

付き合っていれば喧嘩する場合もありますが、付き合いが長くなって喧嘩も珍しくなくなると、喧嘩後のコミュニケーションが雑になりがちです。

そうすると、こじれた関係でもあまり気にしなくなってしまい、そんな男性の態度に不満爆発の彼女が勢いで浮気したくなるんです。

酔った勢いで

職場や学生時代からの仲間との飲み会がある時は、かなりお酒を飲むこともありますよね。

そんないい気分に酔ったところでちょっと気になる人から誘われると、断わらずについて行ってしまうケースも。

そこからはトントン拍子に浮気へ走るなんてこともあります。

口説かれてみたいから

彼氏がいることが周りにも知られている女性は、誘いの声がかかりにくくなっていて何となく刺激がないなんてことも。

そんな時に口説かれると嫌な気はせず、逆にドキドキしていたなんてことも。

久しぶりのアプローチについ浮気をしてしまいます。

彼女が浮気を後悔するとき

▼浮気したことを後悔する時
  • 彼氏から別れを告げられた時
  • 束縛が強くなった時
  • 兄弟や親に知られた時
  • 自分が傷つけた彼を見た時
  • 彼との思い出を台無しにしてしまった時
  • 周囲からの信頼を失った時
  • 浮気相手に捨てられた時
  • 浮気相手の子供を妊娠した時

彼氏から別れを告げられた時

浮気を始めた時は彼氏と別れるとは思っていない人がほとんどだと思います。

ちょっとしたきっかけでドキドキしたことから始まった関係が、いつの間にか浮気にはまっており、気がついた時には抜け出せなくなっていたなんてことも。

そんな時に浮気を知った彼からの別れの言葉で初めて後悔する人が多いでんす。

束縛が強くなった時

浮気がバレるまではお互いに信用があり、一緒にいる時もいない時も楽しい時間を過ごしていたかもしれません。

ところが一度彼女の浮気がバレると彼からの信用は失墜し、飲み会だけでなく女友達との約束まで束縛されるようなったりします。

そのように束縛が強くなって初めて後悔する人も多いです。

兄弟や親に知られた時

家族付き合いまでしているカップルの場合では、彼女の浮気に怒った彼氏が彼女の家族へ話してしまうケースもあります。

いつまにか親や兄弟まで浮気の事実を知っていると、家に帰った時に気まずい雰囲気になってしまいます。

家族に知られて後悔するパターンもあるので注意が必要です。

自分が傷つけた彼を見た時

浮気された彼氏は相当傷付きますが、彼女としてはそんな傷付けた彼氏を目の当たりにすることになります。

そんなとき、出会ってから彼が支えてくれた出来事などが思い出されるかもしれません。

このように、自分の行動で傷つけた彼氏を見た時に後悔するかもしれません。

彼との思い出を台無しにしてしまった時

出会ってから浮気する前までの思い出は、楽しいものだったかも知れませんが、浮気をしてしまうと今までの良い思い出は何だったのかと考えてしまうかもしれません。

せっかく2人で作ってきた時間と思い出のすべてが無駄だったように感じてしまいます。

そんな思い出を台無しにしてしまった時に後悔するかも知れません。

周囲からの信頼を失った

浮気をしている時はなかなか周りに目が行きませんが、ふと気がつくと周りにいる同僚や友達から応援されていない事に気がつきます。

浮気は彼氏を騙している行為であり当然応援されるべき事ではありません。

その事実に気がついた時、周囲からの信頼も失っていた事に気が付き後悔します。

浮気相手に捨てられた

浮気している最中はずっとこの人といたいと思うかも知れませんが、浮気するカップルほど不安定なことはありません。

場合によっては浮気相手が彼女のもとへ帰ってしまうかもかもしれないし、本命の彼氏が出来てしまうかもしれません。

あれだけ好きだと言っていた彼氏にあっさり捨てられた時に後悔しても後の祭りです。

浮気相手の子供を妊娠した

女性の浮気で最も気をつけたいのが望まない妊娠で、しかも浮気相手との子供を妊娠してしまうケースです。

浮気相手だと出来婚を決意するにも躊躇してしまい、最悪は堕胎せざるをえなくなってしまいます。

浮気相手の子供を妊娠すると本当に後悔してしまいます。

浮気してしまった時に出来ること

浮気に関する調査報告は多くありますが、どの調査でもだいたい3人に1人くらいの割合で浮気の経験があると答えています。

その結果から見ても人が浮気をしてしまうのは仕方ないことかも知れません。

でも、決して良い事では無いので後悔する人が多いのも事実です。

よーへー

そこで、浮気で後悔した時にするべき行動をまとめました。

素直に謝る

これしか無いというくらい重要ですが、意外にできない人多いのも事実です。

仮に自分が浮気された側だとして、それでも許すことがあるとしたらどんな時でしょうか。

素直に、本当に謝ってさえくれればと思うはずです。

パートナーの提案を受け入れる

仮にやり直そうとなった場合、浮気された側の彼氏としては言いたいことが多くあるでしょう。

自分がどうしたいかではなく、どうしたら彼は安心するか、喜んでやり直そうと思ってくれるかにフォーカスして相手の提案を聞いてみましょう。

彼の気持ちの安心が復縁に向けて大事なことは間違えありません。

行動で伝える

やり直すことが決まったらあとはただただ行動するのみです。

彼の安心や彼からの信頼は続いていく時間の積み重ねからしか生まれません。

一度崩してしまった信頼はまた一から積み上げる必要がありますし、それしか方法はありません。

継続する行動でまた信頼を積み上げるようにしていきましょう。

まとめ

よーへー

今回は浮気したかの彼女の後悔する気持ちについて書いてきました。

確かに浮気は何かしらの原因があってスタートするのですが、決して良いものではなく必ず彼女の浮気では傷つく彼氏がいます。

しかし浮気した彼女ですら後悔していることも多いですよね。

▼浮気したことを後悔する時
  • 彼氏から別れを告げられた時
  • 束縛が強くなった時
  • 兄弟や親に知られた時
  • 自分が傷つけた彼を見た時
  • 彼との思い出を台無しにしてしまった時
  • 周囲からの信頼を失った時
  • 浮気相手に捨てられた時
  • 浮気相手の子供を妊娠した時

過去は変えられないし、浮気されて傷ついた彼氏の記憶を消すことは出来ません。

だとすれば、今出来る最善のこと考えながら、お互いにとって最善の選択をしていきましょう。

この記事に関連するラベル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

ページトップへ