【入会注意】安い結婚相談所の安い理由と成婚するためのコツを紹介!

記事更新日: 2021/07/09

ライター: よーへー

この記事を書いた人

よーへー恋愛・婚活アドバイザー

40歳までに結婚、子供二人の子育て、離婚を経験し、現在は再婚しています。
人生の荒波を乗り越えた経験を生かし、今では多くの人の悩みを解決しています。

よーへー

結婚相談所で結婚相手を探すにしても、なるべく安く出会えたら嬉しいですよね。

よーへー

でも安くて大丈夫なのかな?

なんで安いんだろう?

と、そんな風に思う人も多いですよね。

また、安いと言っても、

  • トータルでかかる費用が安いのか
  • 月会費が安いのか
  • オプションで追加料金にならないのか

よーへー

疑問が浮かんできますよね。

そんな疑問を解決します!

 

よーへー

では安ければ良いでしょうか。

ちゃんと結婚できるでしょうか。

実は一人一人に合った相談所選びと、安い結婚相談所での成婚のコツがあるんです。

よーへー

この記事を通じて、それぞれに合った、安い結婚相談所を見つけてもらえたらと思います。

このページの目次

料金が安いところと高いところの違い

仲人型に比べデータマッチング型は安い(システムの違い)

【仲人型】
結婚相談所の仲人が専任または複数人で担当についてくれて、プロフィール作成からお見合いの調整、交際のアドバイスまで丁寧にサポートしてくれるシステムのこと

【データマッチング型】
基本は専任の仲人がつくことはなく、パソコンやスマホを使って自分で希望の相手の探してアプローチするシステムのこと

仲人型

よーへー

なんでも自分で出来る方や、マイペースで婚活を進めたい人にはわずらわしく感じることもあるかもしれません。

  • プロフィール作成
  • 自分に合った相手を紹介
  • お見合いの日程調整
  • 服装のアドバイス
  • 会話のアドバイス
  • 相手の現在の気持ちを確認してくれる

などなど、結婚相談所による部分もありますが、丁寧にサポートをしてくれます。

担当してくれる仲人の人件費がかかるため高いですが、サポートして欲しい人にはおすすめです。

データマッチング型

よーへー

どちらかというとマッチングアプリに近いシステムで、パソコンやスマホを使って自分で相手を検索して申し込みをしていきます。

写真や希望条件のみでマッチングするため、仲人がいれば考慮されるはずの性格や相性といった部分は会ってみないと分からないため、交際に進む確率は仲人型に比べて低くなります。

システム上で完結することもできるため料金は安いことが多く、たくさんの人に会いたい方におすすめです。

よーへー

データマッチング型はその手軽さから結婚情報サービスと言われ、仲人のいる結婚相談所とは区別されています。

安い理由をちゃんと知ろう

【結婚情報サービスが安い理由】

  • 仲人がいなくて人件費が安いから
  • 店舗を構える必要が無いから

よーへー

仲人がいないこと、店舗がないことで、婚活サービスの開業や運営かかるコストを安く抑えることが出来ます。

その分、会員の料金は安く抑えることが出来ます。

仲人がいなくても自分で積極的に行動できる方にとっては、安いことで被るデメリットにはならず、結婚情報サービスで十分と考えることも出来ます。

逆に、仲人のサポートや店舗での相談などを期待する人にとっては、安かろう悪かろうのサービスになってしまうためおすすめしません。

結婚相談所の相場を紹介

【結婚相談所のトータルコストの相場】

仲人型:45~65万円
データマッチング型:15~35万円

やはり明確に料金差に表れています。

安い料金での活動を考えている場合には、1年で成婚退会した場合の料金で考えて、15万円から35万円あたりを意識する必要があります。

よーへー

それ以上料金がかかるようあれば、料金が安い結婚相談所とは言えないですね。

安いデータマッチング型結婚相談所のおすすめ

スマリッジ

相談所名
スマリッジ
初期費用
6,600円
月会費
9,900円
成婚料
無料
お見合い料
9件目以降1,100円/1件
トータルコスト
13~15万円

スマリッジは完全オンライン型の婚活サービスのため、相手の検索はもちろんのこと、お見合い成立後のお見合い日程もアプリ内で調節可能です。

その分、店舗での相談ができません。

トータルコストは最も安い可能性があり、さらに現在は月会費無料キャンペーンを実施中(2021.7.6現在)や、地方の会員への割引もあるため、料金の安さは随一です。

よーへー

自分で背極的に行動出来る方におすすめです。

ペアーズエンゲージ

相談所名
ペアーズエンゲージ
初期費用
12,000円
月会費
12,000円
成婚料
無料
お見合い料
9件目以降1,100円/1件
トータルコスト
13~15万円

ペアーズエンゲージもオンライン完結型の婚活サービスで、店舗がないため店舗へ行く必要はなく、初めて会うまでの全てをアプリを使うことで完結できます。

相手に会う前に相手の雰囲気を知りたい人には、「オンラインファーストコンタクト」という機能があります。

この機能により、ペアーズエンゲージアプリのビデオ通話機能で30分程度、相手の顔を見ながら会話することもできます。

また、コンシェルジュは4年以上の業界経験者で、相談ごとがあればアプリから24時間、専任のコンシェルジュにチャットで相談ができます。

よーへー

プロフィール写真を無料で撮ってもらえるのも特徴です。

エン婚活エージェント

相談所名
エン婚活エージェント
初期費用
9,800円
月会費
12,000円
成婚料
無料
お見合い料
無料
トータルコスト
182,380円

エン婚活エージェントもオンライン完結の婚活サービスです。

専任コンシェルジュとのやり取りは、全て電話かメールで、セミナー開催も全てオンライン動画開催です。

マッチングは独自のデータマッチングシステムを採用しているので、出会いから成婚まで全てオンラインになります。

よーへー

その為、実店舗を運営するコストは不要で、その分安くサービスを提供しています。

セブン結婚相談所

相談所名
セブン結婚相談所
初期費用
19,800円
月会費
7,500円
成婚料
100,000円
お見合い料
無料
トータルコスト
223,400円

よーへー

担当のカウンセラーから連絡は入らず、自分から依頼した時のみ、限られた範囲でサポートが受けられます。

安い代わりに、検索システムから自分で相手を見つけ、申し込みから出会いまでを自分で進めてく必要があります。

よーへー

公式HPには男女二人体制でのサポートと記載されていますが、男性スタッフは代表以外には一人しか在籍していません。

代表は、5人の女性スタッフの補助的な立ち位置で管理しているようです。

実際に2名体制での十分なサポートとは言えないとの口コミが上がっています。

また、普段スタッフは関西の店舗で集まって仕事をしており、東京の店舗の家賃は安く抑えています。

ゼクシィ縁結びエージント

相談所名
ゼクシィ縁結びエージェント
初期費用
33,000円
月会費
17,600円
成婚料
無料
お見合い料
無料
トータルコスト
25~30万円

よーへー

安い理由は、サポートが手厚くないからです。

ゼクシィ縁結びエージントは「マッチングコーディネーターが、一人一人に合った「出会い方」をナビゲーションします。」とHPに書いていますが、実はサポートの質は低いです。

連絡をしても返信をすごく待たされることが多く、返ってきたとしても当たり障りのない回答で、成婚に向けた専門的なアドバイスが出来ているとは言えません。

少なくとも、向こうから積極的に動いてくれることはないと思った方がいいです。

オーネット

相談所名
オーネット
初期費用
116,600円
月会費
16,500円
成婚料
無料
お見合い料
無料
トータルコスト
30~35万円

よーへー

安い理由は、サポートが手厚くないからです。

オーネットは専任のアドバイザーがつき、「初回面談からご成婚まで、お客様と共に婚活を進めるパートナーです。」とHPでは書いていますが、実際の口コミではサポートの質の低さが多く言われています。

「入会後はこまめに連絡が来ることはありませんでした。」「いつの間にか担当者が変わっていたときにはびっくりしました。しかもその連絡もなし。」など、アドバイザーの教育に力を入れているとは思えません。

よほどスペックが良いか、自分から積極的に行動出来る人でないと成婚は難しくなります。

ツヴァイ

相談所名
ツヴァイ(紹介+自由検索コース)
初期費用
98,000円
月会費
15,800円
成婚料
200,000円
お見合い料
無料
トータルコスト
30~35万円

ツヴァイの中でもツヴァイ会員限定のプランは、専任のコンサルタントがつきますがサポートにはあまり期待出来ません。

採用情報を見ると契約社員やアルバイトでの契約が多く、店舗数も全国50箇所を超えるため、コンサルタントの能力にばらつきが見られます。

それでも男性会員は法人会員制度での会員が多く、収入の安定した人が多くいます。

よーへー

サポートの質は高くなくても、専任のコンサルタントのもとで、なるべく安く成婚したい人におすすめです。

ノッツェ

相談所名
ノッツェ
初期費用
85,250円
月会費
9,900円
成婚料
無料
お見合い料
無料
トータルコスト
30~40万円

ノッツェは全国に店舗を展開しているため、カウンセラーごとの能力差があることも予測され、担当にもよりますが質良いサポートは期待出来ません。

よーへー

安い代わりに、サポートがなくても自分で行動する必要があります。

安い結婚相談所で成婚できるのか

サポートなしでも行動出来る人が成婚する

安い結婚相談所で課題になってくるのは、サポートしてくれる仲人がいないこと、店舗がない場合には相談する手段もメールや電話がメインになってしまうことです。

そのため、

  • 仲人に頼ることなく自分からパソコンやスマホで検索できること
  • 一般的な清潔感など相手からの印象をよくできること
  • コミュニケーションをとってお見合いや交際を進められること
  • 分からないことは積極的にメールや電話で質問できること

などが必要になります。

安い結婚相談所と言えども、目的の成婚が出来なければお金をドブに捨てるようなものです。

よーへー

自分がデータマッチング型でも活動していけるのかを判断するようにしましょう。

データマッチング型がおすすめな人

よーへー

では安いデータマッチング型でも大丈夫かなという人をまとめます。

▼データマッチング型でもおすすめできる人
  • 20代の男性女性や、30代前半の男性
  • ある程度恋愛経験があって、自分から申し込みや交際のリードが出来る人
  • マッチングアプリなども使えて出会いを多く作れる人

よーへー

逆にいうとここに当てはまらない人は、データマッチング型では誰にも出会えず、お金と時間の無駄になる可能性が高いので要注意です。

  • 30代女性や40代以降の男性女性
  • 恋愛経験が浅く、自分からリードするのは苦手な人
  • 1つ1つの出会いを丁寧に進めたい人

これらの人は仲人型を検討した方が結果的に安く済む可能性は高いです。

データマッチング型でも成婚するコツ

プロフィール写真は最も良いものを用意

仲人からの紹介ではなく、会員がパソコンやスマホで検索システムの中からプロフィールを見て申し込みをします。

そのため、プロフィールは大事になりますが、特にプロフィール写真は多くの人が重要視するため大切です。

よーへー

プロフィール写真はプロに撮ってもらうなど、最も良いものを用意してください。

プロフィールを充実させる

プロフィール写真を良いものしたら、プロフィールそのものを充実させる必要もあります。

データマッチング型では、自分の良さを表現するものがプロフィールしかありません。

仲人が伝えてくれない分、自分の性格や結婚への想い、結婚後のイメージなどをしっかり伝え、こんな人なら会ってみたいかもと思われる必要があります。

よーへー

手抜きしたプロフィールを読んで、会って見いたいと思う人はいないですよね。

高望み厳禁

データマッチングにおけるシステム検索では、リアルな性格や価値観などを伝わらないため、基本的に写真の印象や相手の希望条件での検索にヒットした人への申し込みになります。

人気会員ほど良い条件に絞って検索しているため、なかなかマッチしない方は条件を下げて検索する必要があります。

よーへー

自分のスペックに合った相手とのマッチを狙うべきであり、高望みでは交際まで進むことが難しくなります。

サービスを理解してうまく使う

データマッチング型であっても、システム検索以外のマッチングシステムがあったり、電話やメールでのサポートがあったりと、細かいサービスは各社で異なります。

よーへー

登録する会社のサービスは入会時によく確認し、安くても使えるサービスがあれば利用しましょう。

オプション料金を理解する

基本料金の説明で安いなと感じても、お見合いごとに料金がかかったり一部有料プランがあったりと、実際には思ったより費用がかかる場合もあります。

よーへー

月額料金以外にかかる費用がないかどうかなど、入会前にはトータルコストを確認しておきましょう。

婚活の目的を明確に会う人を絞る

データマッチング型の場合、仲人による紹介に比べると多くの人に会う必要があるため、成婚に向けての条件が明確でないと無駄に多くの人に会う羽目になってしまいます。

容姿が良いな、この人若いななど、単一の条件で良い印象を持つこともありますが、それだけでは結局成婚には至りません。

よーへー

自分がパートナーとして選びたい条件を明確にして、会った際に今後の生活がイメージできる人に絞って会うようにしなければいけません。

安くても見るべきポイント

よーへー

安くても見ておかないと、あとで損するポイントです。

店舗が近くにあるか

よーへー

結婚相談所の店舗は全国どこにあるわけではありません。

自分が希望する会社の店舗がどこにあるかは必ず確認しましょう。

結婚相談所は都内や主要都市に点在していますが、希望する結婚相談所がすぐそばにあるとは限りません。

オンラインで完結できるのか、または登録や面談などで店舗へ行く必要があるのかどうか確認し、来店が必要な場合には店舗の場所を確認しておきましょう。

適切な会員数かどうか

よーへー

安くても出会える会員が少ないと、成婚まで至らず支払ったお金が無駄になってしまいます。

しかし、会員数が多いとライバルが増えることにもなるため、多ければ多いほど良いわけではありまん。

10,000人いれば出会いは十分であるため、希望する会員とマッチできそうかを事前に相談することをおすすめします。

会員の質(プロフィール)

よーへー

結婚相談所は会社ごとに会員の特徴があります。

ハイスペ専門などと宣伝しながらほとんどハイスペはいないなんてこともありますが、年齢で見ると入会制限があったり、最多層となる年齢にい特徴が出たりしています。

自分の希望するプロフィールの会員がいるかどうか、入会前には確認するようにしましょう。

サポート内容の差

よーへー

大きく分けると仲人型とデータマッッチング型で、サポートの有無が分かれます。

また、実際は細かく見ると会社ごとにサポートの内容は異なります。

プロフィールから細かく添削してくれる結婚相談所や、こちらから依頼しないと全く動いてくれない結婚相談所まで様々です。

しかし、HPだけを実際のサポートは分からないと思った方が良いです。

無料相談でスタッフに直接会って、具体的なサポートを聞くようにしましょう。

休会制度

よーへー

料金が関わることとしては、休会制度も大きな要素になります。

仕事の都合や体調不良などで婚活を休みたくなった場合、月会費の請求が止まるのか、または安くなるのかどうかを確認して下さい。

こんな安い結婚相談所はやめておけ

よーへー

良し悪しの見極めは入会前が大事です。

無料カウンセリングと契約時は特に注意です。

  • 無料カウンセリングで希望条件に合う人数が少ない、または教えてくれない
  • 契約時に料金の説明が曖昧
  • 契約時に、中途退会についての説明がない

など。

希望条件に合う人が少ない

料金が安くてサポートがなくても、自分で積極的に申し込んで行動できる人はデータマッチング型でも出会える可能性がありますが、希望条件に合う人がいない場合はそうもいきません。

そこで、各結婚相談所がやっている無料カウンセリングに参加し、その際に希望条件に合う人が何人いるかは聞くようにしましょう。

契約時にお金の説明が不十分

お金に関する部分は一番大切な部分で、その説明が納得出来るものでなければ入会はやめておきましょう。

特に、契約時は考えもしないかもしれませんが、中途退会は誰にでも起こり得るリスクで、違約金は特定商取引法という法律で決まっています。

契約時に説明することが法律で決まっているので、説明がない場合は避けた方が良い結婚相談所かもしれません。

結果的にコスパ良くなる仲人型の結婚相談所

よーへー

データマッチング型では難しそうだと思う方へ、仲人型の中でも仲人の質が良いと言われている結婚相談所を紹介します。

少しでも短期間で確実に成婚できるとすれば、結果的にコスパが良くなる可能性があります。

ハイスペ希望なら「IBJラウンジメンバーズ」

業界大手の連盟であるIBJグループの中でも、見た目も年収も質が高い会員を集めているのが「IBJラウンジメンバーズ」です。

男性は30代、女性は20代後半~30代前半がボリュームゾーン

男性の84.2%が年収500万円以上、61.9%が年収600万円以上。

男性の86.8%が大学卒以上、女性の75.3%が大学卒以上

といった具合にかなり、婚活市場で人気のある会員を集中的に集めています。

 

同会員内でコーディーネーター同士が引き合わせている

IBJラウンジメンバーズには6,000〜7,000名の自社会員がいます。

そのためコーディネーターが、自社会員同士を引き合わせているんです。

結果、自社会員同士の成婚が全体の40%も占めています。

よーへー

これは、成婚率が高いのも納得です。

ただでさえ質の高い会員が多いのに、その会員同士がコーディーネーターによって紹介されているので、条件の良い人と結婚できる可能性が高いです。

これはラウンジメンバーズ会員の特権ともいえるでしょう。

とはいえ、質の高い会員を「意図的に集めている」ため、条件によっては入会を断られることもあります。

まずは、最寄りの店舗での無料カウンセリングに足を運んでもらい、そこで自分がどんな会員さんにアプローチできるのかを聞いてみてください。

 

 

割高でもサポート重視ならハッピーカムカム

ハッピーカムカムは創業20周年の、IBJの創業よりも早く相談所業を営んでいる老舗中の老舗です。

その実力は、2600社以上の加盟店がいる中で、年間成婚数No1を2年連続で受賞していることで証明されています。

この相談所は、他の相談所とは異なり、お見合い料金が一人当たり1万円かかります。

よーへー

お見合い料がかかるのって、一見マイナスなことのように感じますよね?

しかし、ハッピーカムカムは過去に1,500組みを成婚させてきた実績から、「お見合い料金をとったほうが成婚率が高くなる」と結論を得たのです。

お見合い料金がかかるとわかっていると、

  • お見合いを組む人を厳選したくなる
  • 交際を簡単に終わらせなくなる
  • 結果的に真剣交際に進む確率が上がり
  • 成婚までのスピードも早くなる

というメリットがあります。

そのため、お見合い料金がかかったとしても、厳選された人とだけお見合いすることになり、最終的な金額はそこまで高くならないのです。

 

安いのにサポートが充実するイノセント

数あるIBJ加盟店の中で最安の部類に入り、しかもサポート内容が充実しているのは「イノセント」です。

ありえないくらい充実しているサポート内容を

  • オフィスをショボくする
  • 広告宣伝費・人件費をかけない
  • 会員同士のサポート体制がある

ことによって、安く提供することに成功している、とてもユニークな相談所です。

 

▼イノセントのありえないサポート内容
  • カウンセラーからの相手紹介
  • お見合い申込(無制限)
  • プロフィール検索(無制限)
  • カウンセラーとの面談(随時)
  • お見合いセッティング
  • お見合い模擬面談
  • 会員コミュニティ利用
  • 服装や見た目のアドバイス
  • 交際中の改善点フィードバック
  • LINE術のレクチャー
  • 相談所外の婚活のサポート(総合プラン)

よーへー

これだけのサポートが受けられて月額11,000〜は衝撃の安さですよね。

他の相談所とは違い、24時間365日常に稼働しているので、どんな時でも細かくLINEや通話などで相談できるのが魅力です。

まとめ

よーへー

今回は安い結婚相談所について見てきました。

自分に合った安い結婚相談所は見つかりましたでしょうか。

  • 安いデータマッチング型でも自分で積極的に行動出来るのか
  • 優秀な仲人のサポートを受けて確実な成婚を目指し、結果的にコスパが良くなることを目指すのか

が、分かれ目になります。

【仲人型】
結婚相談所の仲人が専任または複数人で担当についてくれて、プロフィール作成からお見合いの調整、交際のアドバイスまで丁寧にサポートしてくれるシステムのこと

【データマッチング型】
基本は専任の仲人がつくことはなく、パソコンやスマホを使って自分で希望の相手の探してアプローチするシステムのこと

よーへー

自分に合った結婚相談所を選んで、出来るだけ無駄な料金は払わず成婚を目指しましょう。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ