【なぜ離婚?】りゅうちぇる&ぺこが夫婦関係を解消。今後を考察

記事更新日: 2022/08/26

ライター: リリ

〈この記事でわかること〉
・離婚理由はりゅうちぇるの性自認?
・子どもはどうなる?
・二人の今後について

タレントのryuchell(以下・りゅうちぇる)とpeco(以下・ぺこ)が離婚を発表!

17年9月に結婚式を挙げ、翌’18年2月には第一子を授かった二人。若すぎるカップルの結婚に「うまくいかないんじゃないの?」という声も聞こえ、今回の離婚では「やっぱりね」と言われそうですが、イマイチわからないのがその離婚理由。

ぺこ(@pecotecooo)のInstagramより引用

りゅうちぇるもぺこも、お互い曖昧な表現をして離婚原因をはっきりと語ってはいないため、ネットでは「結局原因は何?」ともやもや。しかも、別れても家族として一緒に暮らすという、二人の”新しい家族のかたち”についていろいろな意見が飛び交っています。

離婚原因や子どものこと、今後の二人はどうなるのか。女性目線であれこれ書いていきましょう。

一見わかりにくいけれど、つまりは離婚

二人が別れたとわかるのは、ぺこのInstagramに書かれたこの一文。

ぺこのInstagramより
『りゅうちぇるとは ''夫'' と ''妻''、いわゆる夫婦というかたちではなく、これからは人生のパートナーとして家族として、愛する息子の父親母親として、新しい家族のかたちで過ごしていくことになりました』(引用元)

一見二人の関係性の何が変わったのかわかりにくいですが、つまりは離婚報告。

投稿内容を読むと、これからも一緒に住んで家族として子どもを育てていくということなので「それって事実婚では?」と思った人がいるかもしれませんが、Instagramの投稿を読み進めるとそうではないことがわかります。

お互いがそれで納得しているなら別にいいんですが‥‥

リリ

いや、離婚は離婚でしょ?

「結局、別れたんですよね?」という気持ちが勝ってしまう意地悪筆者。では、その離婚理由とは?

離婚の理由はりゅうちぇるの性自認?

りゅうちぇるは自身のInstagramで以下のように気持ちを書きつづっています。

りゅうちぇるのInstagramより
『"本当の自分"と、"本当の自分を隠すryuchell"との間に、少しずつ溝ができてしまいました』
『''夫''であることには、つらさを感じてしまうようになりました』(引用元)

明言はしていませんが「夫」であることに違和感を感じているということなので、性自認が原因というのは確かでしょう。

ぺこのInstagramでも、『はじめて女性を好きになってくれたのがわたし』と書かれているので、りゅうちぇるはこれまでは男性しか好きになったことがなかったのではないかと想像できます。

ただしゲイではなく、ぺこと結婚して子どもまでいるのだから恐らくはバイですよね。

ぺこのInstagramより
『まずりゅうちぇるには、出会ってくれて、好きになってくれて、ましてやはじめて女性を好きになってくれたのがわたしだなんて、りゅうちぇるもえらいこっちゃやなぁと思うほど笑』(引用元)

りゅうちぇるが投稿した文章を読む限り、「夫」であるならば「男」でなければいけないという概念を自分自身で拭いきれず苦悩したことはわかります。

きっと子どもが大きくなっていくのを見ている中で、旦那であり夫であるという男性的役割がこれからも続くのかと思うと精神的に限界がきてしまいカミングアウトした——というのが、今回の離婚理由でしょう。

リリ

人生は一度きり。自分らしく生きたいと思う気持ちは否めない。でも‥‥

りゅうちぇるが無責任だと思うのは筆者がノーマルだからでしょうか。夫として、男性として役割を求められるのが辛いっていうのと、ぺこが好きって言うのは別じゃない?

ぺこがどれだけりゅうちぇるに男らしさを求めたのか。求められていないことを自分の勝手な思い込みで自滅しただけじゃない?じゃあぺこが男だったらこの関係は続いてたの?って問いかけたくなります。

二人の間の子どもはどうなる?

「新しい家族のかたち」として、離婚してもこれまでどおり子どもと3人で暮らしていくようです。

りゅうちぇるのInstagramより
『それから2人で今後についてよく話し合い、これからは"夫"と"妻"ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。という形になりました。もちろん、今まで通り家族で暮らします』

りゅうちぇるは以前「イクメンオブザイヤー2018」を受賞してたこともあるので、子どもは大切にするだろうなとは思います。

リリ

気になるのは子どもはどっちの籍に入るのか?

ぶっちゃけ、大人はいいと思います。別れて一緒に暮らそうが、自分の気持ちに自分で折り合いをつけられるのであれば、もう好きにしたらいいじゃないですか。でもきっと、子どもは悩みますよね。

認知されて一緒に住んでいるけど、父母は他人で、他にパートナーがいるなんて‥‥。

リリ

複雑かよ!!!!

世間の反応は?

Twitterでは逆に「男らしい」決断との声も。

 

もちろん否定的な意見は多数あり。

 

結局・・・浮気なのでは?

リリ

多様性と捉えるのか、自分勝手と捉えるのか賛否両論

LGBTQにどのくらい理解があるのかで感じ方も変わるし、実際当事者になった時に、「でもりゅうちぇるだって苦しんだんだよ」と言えるのかどうか。

カミングアウトの内容はわからないけれど、「もうあなたの旦那ではいられません」って言われてるわけで、さらに「ほかに好きな人ができるかもしれないけれど、パートナーとして一緒にいようね」って好きな人から言われるなんて地獄じゃない!?

LGBTQカップルにとっては大きな波

りゅうちぇるとぺこの新しい家族のかたちが世間一般的に広まることは、恐らくLGBTQカップルにとっては大きな出来事。

パートナーとの間に子どもが産めないカップルが、一般的な家族としての体裁を持ちながら自分のアイデンティティを保つことができるようになる——しかも、理解者が増えれば増えるだけ、自由に生きることができるようになるでしょう。

リリ

りゅうちぇるは家族を持ちながら、堂々と自由恋愛ができるということだもんね

子育てには参加するものの、法律に縛られていないからパートナー以外に恋人がいても問題はなし。

お互いにルールを決めて「家族」として進んでいけるのであれば、実はLGBTQカップルに限らず、どのカップルにとっても革新的な家庭の在り方が提示されたのかもしれません!

ぺこにとってメリットはある?なぜ受け入れた?

りゅうちぇるにとっては自分のアイデンティティが優先されたので言うことはないでしょう。でもぺこにとっては?

リリ

とにかく懐が広い女性なんだろうなと思いますが‥‥

りゅうちぇるのカミングアウトを聞いて新しい家族のあり方を受け入れたのは、やっぱりりゅうちぇるが好きだったからではないかなと純粋に思います。なので、りゅうちぇるに自分以外の恋人ができたときは、苦しむのかもしれません。

しかし、今は男を使い分ける時代。

話を聞いて欲しいときは優しいA君、食事をするときはグルメなB君、趣味で一緒に盛り上がれるC君、セックスの上手いD君‥‥パートナーを一人に決めてしまうことで起こるひずみも多く、恋人に求める役割を使い分ける女性もいますよね(逆も然り)。

りゅうちぇるの他に自分を支えてくれる男性をぺこもつくろうと思えばできるのだから、いつまでも恋愛ができるという点ではメリットなのかも。

今後の二人の予想!

ぶっちゃけ「りゅうちぇるに恋人ができて嫉妬に狂うぺこ」は想像できません!

『墓場まで持って行ってほしかった』とInstagramに投稿したぺこの気持ちはホンネだと思うけれど、これだけ人間ができているのであれば、3人で本当に新しい家族のかたちをつくってくれそうな気がしています。

リリ

お互い別の恋人ができても最終的には全員で仲良くしてそう(笑)

その関係ってもしや‥‥ママレード・ボーイやん!(大好き♡ママレード・ボーイ)

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ