withのブロック・非表示機能完全解説|退会との見分け方は?

記事更新日: 2022/04/29

ライター: リリ

この記事を書いた人

リリハイスペとの結婚を夢見るバリキャリ

外資系金融に勤めるアラサー女子。婚活サービスを通じて200人以上の男性と出会ってきた超行動派

 

 

 

withで出会った相手をブロックしたいんだけど、気まずいな…。
相手にバレるんだろうか?

 

withでやり取りしてる人が急に画面から消えたけど、ブロックされたってこと?

そうお悩みの方に向けてわかりやすく解説!

この記事では

  • ブロック/非表示の仕組み
  • ブロック/非表示をした場合、相手にバレるのか
  • ブロック/非表示をした場合、どのような表示になるのか
  • 相手からブロック/非表示されたかどうか、確かめる方法

などを、実際の画面付きで詳しく説明していきます。

リリ

withのブロックに関する疑問が全て解決できますよ♪

マッチングアプリwithのブロック・非表示とは?

with無料DL>>

リリ

ブロックとは、連絡をとりたくない相手に使う機能です。

・withで知り合いを見つけてしまった
・追撃メッセージを送ってくる男性がうっとおしい
・やりとり中に不快なことを言われた

といった、相手と縁を切りたい時に使います。

▼withの『ブロック機能』
  • イイネ!や足跡など全てのコンタクトが互いに見えなくなる
  • メッセージ履歴も全て消える
  • マッチング前でも後でもブロックできる
  • ブロック後はマッチングの可能性は0%になる

 

リリ

一方ブロックするまでもないが、相手を視界にいれたくない時に使うのが「非表示機能」です。

▼withの『非表示機能』
  • 自分の検索結果やメッセージ一覧に表示されなくなる
  • 自分には表示されないが相手の画面には表示される
  • マッチング前でも後でも非表示にできる
  • 非表示は解除することができる


withのブロック方法や注意事項について、もう少し詳しく説明していきます。

リリ

ブロックをする方法ではなく
「自分がブロック・非表示をされたかどうか」
が気になる方はこちらから先にお進みください!

 

withのブロック・非表示の仕方

withの、ブロックと非表示のやり方は簡単です。

相手のプロフィールページに行き、右上のボタンを押して、「非表示」または「ブロック」のボタンを押すと実行できます。

withで『ブロック』した場合の相手からの見え方

相手が、ブロックされたかどうかを見極める方法はありません。

ただし「あれ?ブロックされたかな?」と勘づかれる可能性はあります。

ブロックした場合は一切の情報が消える

ブロックした場合、互いの検索結果・足あと履歴・トーク画面から一切の情報が消えます。

リリ

「退会」で消えたのか「ブロック」で消えたのかは相手にはわかりません。

 

ブロックしたと勘づかれる可能性がある

マッチング前や、メッセージ2・3通めでブロックした場合は

「退会したかも」「他にいい人ができたのかも」

と思われて終わりですが、仲が深まっていっていた段階での突然のブロックは

「ブロックされた?」

と思われる可能性があります。

ブロックされたことは、勘づかれる可能性があると思っておきましょう。

【注意】別アカウントで調べられたらバレます

また、相手が別アカウントを作って自分のアカウントを調べた場合、別のアカウントからあなたのアカウントは通常通り表示されます。

つまり、別アカウントで調べられたら『ブロックされた』ことが相手にバレてしまうのです。

リリ

まあ、そんな面倒なことをする人はなかなかいないと思いますが…
バレる可能性は0ではないと思ってくださいね。


・ブロックすると面倒なことになりそう

・「ブロックされた」と思われると後味が悪い

こんな時は、ブロックではなく非表示がオススメです。

withで『非表示』にした場合の相手からの見え方

リリ

ブロックとは違い、非表示機能は「事実上の未読スルー機能」だと言えるでしょう。

 

非表示にした場合

非表示機能を使うと、相手からはメッセージが送れるのに、こちら側にはそのことが一切通知されなくなります。

つまり相手からは「ずっと無視され続けている」状態に映っていることになるのです。

▼非表示にした場合の見え方

・非表示設定したことは相手には伝わらない
・相手からは通常通りメッセージ送信ができる
・非表示設定をした側にはメッセージの受信通知がされない
・非表示を解除しても「非表示にしていた事」は相手にバレない
・非表示を解除した場合、非表示期間のメッセージは見れない

 

バレたくないならブロックより“非表示”がオススメ


非表示だと、相手的にも「メッセージをスルーされている」ような見え方になります。

相手に「ブロックされたかも」と勘ぐられるよ「メッセージが返ってこなくなったな」と思われた方がラクな場合は、非表示がオススメです。

 

 

withのブロック・非表示は解除できる?

withは

ブロック=解除できない
非表示=解除できる

ような仕組みになっています。

ブロック=解除することができない

withは他のアプリと違い、一度ブロックした人を解除できなくなっています。

リリ

withでブロックする時には「二度とやり取りすることはない」と思う人のみにしましょう。

 

非表示=解除することができる

非表示にした人は、いつでも好きな時に解除する事ができます。

ブロック・非表示の解除の手順

  • 「マイページ」から「各種設定」を開く
  • 「非表示・ブロック設定」をタップ
  • 「非表示」に並んでいる人の中から解除する人をタップ
  • 「解除する」をタップ

 

相手からブロック・非表示された?見分け方をご紹介

リリ

では、自分がブロック・非表示をされたか確認したい場合はどうするのでしょうか?

 

相手が消えた=ブロックされた可能性あり

相手とのやりとりや足跡など、一切の情報が画面から消えた場合、2つの可能性が考えられます。

▶︎相手が消えた場合

  • 相手からブロックされた
  • 相手がwithを退会した

相手が「退会した」ときも同じ表示となるため、ブロックか退会かを確認する方法はありません。

リリ

どうしても気になる場合は、別アカウントを作って相手を探すという方法もありますが、オススメしません。

なぜなら、ブロックも退会も「相手があなたと連絡を取らない決断をした」ことに変わりないからです。

気持ちを引きずるよりも、縁がなかったととらえて次の相手探しに切り替えましょう。

返信がこなくなった=非表示設定をされた可能性あり

 

相手のプロフィールは閲覧できるし、メッセージの履歴も残ってる・送れる。
けれども返信が来ない…

そんな時は、以下のパターンが考えられます。

▶︎返事が来なくなった場合

  • 相手があなたを非表示にした
  • 相手があなたのメッセージを無視している
  • 相手がwith自体を開かなくなった

悲しいですが、互いにやりとりする相手を絞っていくのは自然なことでもあります。

「悪意があるわけではない」「珍しくないものだ」

と捉えて、別の異性に目を向けると良いでしょう。

通報したい相手が消えた=ブロックされた可能性が高い

「マルチや詐欺っぽかった」

「ヤリモクっぽい不快なメッセージだった」

そんな相手が画面から消えた場合、相手が、通報される前にあなたをブロックをした可能性が高いです。

リリ

腹正しいですが、たまにいます!
出会ってしまったら、運営に通報しましょう。

withのブロック・非表示機能まとめ

withのブロックや非表示機能についてご紹介しました。

ブロックする=「この人とはもうやり取りしない!」と決めて、相手にバレるのを覚悟でするもの

非表示にする=「ブロックもしたくないが、やり取りもしたくない」人にするもの

リリ

無難なのは非表示設定でしょう。

ブロックされる=「相手が退会した場合」と同じ表示になる

非表示にされる=メッセージが無視された状態になる

リリ

ブロックや非表示されたかも?と思った時は、あまり執着せずに「ご縁がなかった」と思って、早々に気持ちを切り替えるのが吉ですよ。

 

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ