【裏側の話】フュージョンブライダルのサポート実際の所

記事更新日: 2022/05/01

ライター: フジ

この記事を書いた人

フジ改心した元遊び人のアラサー営業

普段は上場企業で営業を行っている営業職のアラサー。

250名以上の女性とマッチングアプリでお会いし、恋活・婚活中の男女の行動心理やコミュニケーションについて豊富になった知識や経験を生かして発信をしています。

Twitter

 

 

▼このページでわかる事
  • フュージョンブライダルのサポートの内容
  • どうしたらフュージョンブライダルで成婚に至るか?
  • サポートが合わない人はいるのか?

フュージョンブライダルは婚活パーティで有名な株式会社フュージョンアンドリレーションズの結婚相談所です。

特に人気のある経営者や公務員、上場企業などハイステイタスの男性をターゲットとした結婚相談所になっています。

女性には特に入会の基準はないですが、ハイステイタスの男性に見合うを会員として募集しています。

フジ

ハイステイタスの人を集めているという事は『ハイステイタスの人向けのサポート』があるのでしょうか?

フジ

どの結婚相談所も『手厚いサポート』とアピールしていますが、思ってたより手厚くなかったら嫌ですよね・・

画像:フュージョンブライダル公式より

ネットでのサポートに対する悪評
主に女性の口コミが中心
 
・サポートが手厚いと聞いて入会したのに全然サポートがない!
・全然お見合いに至らないで困っているがまとまなサポートがない

フジ

悪評ばかり、というわけではないですがホームページに書いている『手厚いサポート』とはだいぶ差がありそうですね。

このページではフュージョンブライダルのサポートが具体的にどのようなものなのか?を細かく解説します。

▼フュージョンブライダルのサポート《結論》

・ハイステイタス=自立している人という意味でのサポートになる

・かまってちゃんやカウンセラーにヘルプを出せないプライドの曲がっている人はあわない

・真剣な質問やサポートの依頼には規定のサポート範囲を超えても対応が行われる

▼ホームページには載せられない実際のサポート内容もご紹介していきます!

フジ

自分の思うサポートのイメージと照らし合わせフュージョンブライダルが合うか、合わないかを見てみましょう。

初めて結婚相談所を検討している人も、他社でうまくいかず乗り換えを検討している人にも理解できるように情報を網羅しています。

結婚相談所のなかでも屈指の安さとハイステイタスであることを誇るフュージョンブライダルが、どれほどあなたの成婚のための糧になるか確認してみてください。

 

フュージョンブライダルのサポートの内容とは

入会時のサポート

相談所へ入会する前の相談や活動内容の説明をうけます。

相談サポートというよりも入会基準にクリアしているかどうかの確認がメインというべきかもしれません。

フジ

フュージョンブライダルのウリは 『ハイステイタスの会員が集まること』なので、入会前に確認が行われます。

ハイステイタスの人が心配する点としては

・仕事と両立できるか

・自分に釣り合う人がいるか

・他の結婚相談所よりも良い出会いに恵まれるか

これらに集約されています。不安事項があるならば、他の会員がどのように仕事と婚活を両立させているかなどを具体的に聞いてみることをオススメします。

プロフィール作成のサポート

婚活をする上で大事なのがお見合いに結びつけるためのシステムへの登録。

写真写りやプロフィール文章の添削をおこなってくれます。

例えば、男性は女性に対してどういう生活をしているか、普段どのような企業に勤めているのかを知り将来どのような家庭を築きたいか将来像を知りたくなるものです。

フジ

異性に合わせて的確な書き方や文の長さを教えてくれます。

また、この自己PRの枠の他にカウンセラーからもPR枠があり、あなたの良さを客観視したカウンセラーが異性の目に止まるようにカウンセラーのPR枠を盛り立ててくれます。

フジ

ここまでは至って普通でIBJや他の結婚相談所と変わらないですね。

公式のサポート体制

婚活をしているときに上手くいかない事はカウンセラーに相談します。

フュージョンブライダルの公式ホームページでは以下のようなサポートを月額料金内のものと定めています。

▼フュージョンブライダルの1ヶ月内で行えるサポート内容
  • 30分以内の電話
  • メール5通以内
  • 自宅付近か東京飯田橋のオフィスで30分の対面面談や模擬お見合いのロープレ

フジ

え!?たったのこれだけ?

これらの回数や時間が上回る場合は追加料金がかかるという事なのですが

実際は追加料金は取られることなくサポートされるとの事が分かりました。

実際は違った!サポートの回数や時間について

フジ

さすがに月にたった1回、30分じゃ相談も何もできないよね・・?

手厚いサポートのうたい文句はどこにいった!?と誰もが思うでしょう。

・そこまで手をかけずとも成婚に至れるのか、

・数少ないサポートがとても濃密なのか

あまりにも疑わしいので直接問い合わせてみました。

実際は時間や回数の制限はなかった!

カウンセラー自身もこれらの回数・時間では成婚には至らないと考えていて、カウンセラー側から時間の延長などを申し入れる事もあるそうです。

ちなみに『サポートの追加によって追加料金を貰ったという事例は今のところない』との事。

フジ

だったら始めからそう言ってくれればいいのにね・・

満足度をあげるための見せ方なだけ・・?

もともとの期待値を低く設定しておき、いざ困ったという時にしっかりサポートをしたことで『恩を売る』ような形になり、満足度をあげやすくしているものとも考えられます。

フジ

もしくは、初めから何度でも何分でもというサポートにすると何でも融通が利くと勘違いしてしまうからかもしれません。

世代と性別の違う9名がサポートを行う

他社とのサポートで大きく違うのが1人の会員に対して9名がサポートを行うことです。

一般的な結婚相談所は1人の担当者が60~100名の会員のサポートを行います。

フジ

1人の力量で2クラス分くらいの会員の面倒を見るって非現実的に思えますよね・・

フジ

フュージョンブライダルは自社の会員が約100名と少ないのでさらにそれを8人それぞれがサポートするとなるとかなり心強いですね。

男女・世代が異なる担当者からのサポートが受けられるメリット

例えば20代で早期に結婚・出産までをイメージしている女性と、40代で早く成婚したいと考えている男性では考え方が大きく違います。

担当者よりも会員の方が年上である場合、人生の経験の歴が違うので話があわなかったり逆に会員が若くて担当者が年配だと流行り物へのこだわりや話が合わない事などもありうるのです。

また、気になった相手が世代が違う場合は相手の気持ちが分かりづらいことも往々にしてあります。

フジ

そんな時はお相手に近いタイプの担当者に相談すると解決に至りやすいでしょう。

他社では担当者自体を変えることが可能な結婚相談所はたくさんありますが、変更してからあなたとの絆が深まるまでの時間がかかったりあなた以外にも担当している会員がいるためサポートの強さに期待できるとは言い難くなります。

フジ

婚活をする際のスタンスそもそもを捉え間違えていると、成婚が遠のいてしまうためしっかり把握しておきましょう。

サポートのスタンスを理解しないとうまく進みません

あなたからサポートの依頼をしないとサポートは無いに等しい

フュージョンブライダルは何年もの婚活業界での経験から、サポートは会員から求められた時に行うという事を徹底しています。

仕事で忙しい人に追い討ちをかけるような、こまめにメールや電話での連絡が行われるのが嫌だという人もいる事も理由の一つです。

▼サポートが求められる時とは・・

・気になった相手にお見合いの申請が受諾されない時

・お見合いをしたが交際に至らなかった時

・お見合い中にどんな話をしたらいいか行き詰まってしまう時

・交際中に相手と成婚するか迷っている時など

フジ

婚活中の選択に悩む事は一つ一つが成婚に関与していきます。

これまで悩んだ事がないような悩みに行き当たる事が多々あります。

仕事でうまくいっている人が必ずしも婚活もうまく行くというわけではない世界なので相談の回数と内容が大事になります。

ハイステイタス=精神的に自立している人

ハイステイタスと言うと会社の経営者であったり、公認会計士など就職するのが難しいと一般的に言われている職業の人を指されます。

しかしフュージョンブライダルの傾向としては表面的な職業や年収面だけを言っているわけではなく、

仕事ができるハイステイタスな人=年収が高い=人の気持ちがわかったり精神的に自立していると考えているという傾向があります。

▼なぜハイステイタス=精神的に自立している、なのか

・仕事での対人関係でコミュニケーション能力が求められるため『礼儀礼節が整っている』ため
・商売上、自分の利益優先よりもユーザーファーストの方が利益が出る事を知っていて『利己よりも利他の精神が働く』ため

・1日の大半をこのような環境に置いている人は生活の基準が相手に『感謝する事』がベースとなるため

・婚活でうまくいかない問題や課題を他人のせいにしないため

このように精神的に自立している人は成婚後も幸せな家庭を築けますし、婚活中もカウンセラーからのアドバイスを真摯に受け止めて改善し、成婚へと向かっていきます。

フュージョンブライダルで成婚せずやめてしまう人とは・・

残念ながらサポートがあっても成婚せずフュージョンブライダルをやめてしまう人は一定数います。

▼成婚せず退会するパターン

・仕事が忙しくなり婚活ができなくなった

・自分に合う人に出会えなかった

・カウンセラーの声が聞き入れられなかった

・婚活を自分のペースで全部でやりたいと気持ちが変わった

カウンセラーに全く相談しなかった

自分の理想とする相手が現れない事や、急な仕事で婚活ができなくなる事は他社の相談所でもよくある理由です。

しかし、カウンセラーに何も相談せず自分の力だけでやろうとしてうまくいかない人も中にはいるようです。

フジ

婚活への焦りが強くなりプレッシャーからやめてしまう人もいるとのこと。

特に40代で焦っている人に多く見られるそうです。

仕事はうまくやってこれたが、恋愛が思うようにいかないという事が焦りに拍車がかかってしまうようです。

フジ

うまくいかない事の方が普通なので、それをカウンセラーとしっかり打ち合わせしていないとうまくいきません。

フュージョンブライダルがハイステイタスの人向けの相談所であっても、婚活をするのは本人です。

婚活のプロであるカウンセラーと二人三脚をしっかり組んで婚活常に困った事があれば相談をしていきましょう。

フュージョンブライダルはこんな人に向いています

▼フュージョンブライダルが合う人の特徴
  • 入会基準をクリアしている
  • 婚活を『待ち』でなく『自ら』動ける人
  • うまくいかない理由を仕事やカウンセラーのせいにしない
  • カウンセラーからのアドバイスを受け止める事ができる

フュージョンブライダルは『仲人型』の結婚相談所であるためカウンセラーと二人三脚していく事が前提となります。

困った時に相談したいカウンセラーを『何十代の男女どちらなのか』を明確に指定するとより早い成果が得られるでしょう。

また、同じカウンセラーのアドバイスで成果が出ない場合は別のカウンセラーの意見を聞いてみるのも効果的です。

フジ

一つに凝り固まらず、あらゆる可能性に触れてたくさんアドバイスをもらっていく事が早く理想の相手に合うためのポイントになります。

フジ

真剣な人に対してサポートをしっかり向き合うのがフュージョンブライダルですので、遠慮なく質問やアドバイスを求める姿勢が大事ですね。

フュージョンブライダルを検討している人は自分がカウンセラーときちんと二人三脚を組めるか、婚活がうまくいかない時に『自分からサポートを依頼する』というスタンスがしっくりくるかを入会前にしっかりチェックしましょう。

 

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ