【体験談】式場見学で後悔しないために押さえておきたいたった3つのポイント

記事更新日: 2022/05/01

ライター: かずみん

 

 

かずみん

式場見学やブライダルフェアに参加したときに、チェックすべきことってたくさんあると思いますよね?

しかし、後悔しないために絶対守るべきポイントはたった3つです!

式場見学でやるべき3つのこと
後悔しないためのアドバイス!
  • 1件目で契約しない〜当日成約特典に惑わされるな〜
  • 写真を撮っておく〜撮るべきポイントも解説〜
  • 絶対見積もりを出してもらう〜値上げポイントの確認を〜

かずみん

特に1件目では成約せずに持ち帰るというのがポイントです!

なぜなら、式場見学直後は舞い上がっていて、式場の悪いポイントに目が向かないからです。

また、プランナーさんの説明も上手く、式場のマイナスポイントを完全にカバーしてプレゼンしてきます。

かずみん

様々なおもてなしをしてもらい、目立って悪いところもないと『当日限定特典』もあるので決めてしまいたくなります。

しかし、『当日成約特典に押されて成約してしまったけど、結局他の式場が気になってキャンセル料を支払った...』というカップルも多くいます。

何か不安な点がある時点で決めるべきではないし、一度冷静に2人で話し合って「やっぱりここがいいね」と合意をとって決めるのでも遅くありません。

かずみん

この記事では、これから式場見学に行くカップルが式場選びで後悔しないように見学当日に絶対に守るべき3つの注意点をお伝えします!

式場見学で後悔しないために押さえておきたいたった3つのポイント

これだけ守れば後悔なし!

かずみん

後悔しないために押さえておきたいポイントはたった3つです。

▼3つのポイント
  • 1件目で契約しない
  • 写真を撮っておく
  • 絶対見積もりを出してもらう

かずみん

『1件目で契約しない』というのは超重要です。

結婚式場の豪華なロケーションに加え、まるでプリンス&プリンセスのように扱われて舞い上がってしまっているということも。

まずは一度持ち帰り、冷静になってから契約するのでも遅くありません。

家に帰ってから、彼と式場に関して『マイナスと感じたポイントを10個』あげてみましょう。

例えば、

  • プランナーの対応がイマイチだった
  • 空港や駅から式場までの距離が遠かった
  • 式場までにキツい坂道があった
  • 待合室が狭かった
  • トイレが1箇所しかなかった
  • チャペルや会場が狭かった
  • バージンロードが短いor長い
  • ゲストの人数に対しての会場が狭いor広い
  • フォトスポットがなかった
  • 食事の味がイマイチだった
  • 見積もりが想定より高かった
  • 生花やドレスなどランクアップすると価格が上がるものの説明がなかった
  • 契約を強引にすすめられそうになった
  • キャンセルに関する説明がなかった

など。

かずみん

振り返って見ると『イマイチだったな』ってことがいくつか挙がってくるはずです。

これらのマイナスポイントが許容かを2人で冷静に考える時間が必要です。

「このくらいなら大丈夫だね」とお互い納得のいく式場を選びましょう。

 

絶対1件目で契約しない

当日の成約特典に惑わされるな!

プランナー

『本日契約していただけたら、特典として10万円割引させていただきます!』

このように、「当日契約」する特典として、割引やカラードレス1着無料などの特典を出して契約させようとすることがあります。

かずみん

かなり魅力的な特典もありますが、このようなエサに簡単に喰らいいてはいけません。

プランナーの口もうまいので、式場のマイナスなポイントは隠されることが多いです。

▼マイナスポイントのカバー例
  • 式場が駅から遠い→タクシーの手配がある(有料だけど)
  • チェペルが狭い→ゲストとの距離感を大事にしている
  • エレベーター移動が大変→階段にも装飾を行うことで階段利用を促せる

説明を聞いている間は「なるほど、いろんな配慮をしてくれているんだな」と納得するものの、帰って振り返ってみると『う〜ん、やっぱり微妙だよね?』となることもあります。

契約してしまうと式場を変えたくなってもキャンセル料が発生するため、それもイヤで納得できないまま結婚準備を進めることも・・・

かずみん

モヤモヤした気持ちを抱えたまま準備を始めるのは嫌ですよね?

もちろん、式場見学をした後『どうしてもこの式場で挙げたい』『今日決めないと挙げたい日程が埋まってしまう』ということであれば止めませんが、当日の勢いと特典で決めてしまうのはおすすめしません。

 

今決めないとすぐに埋まる可能性が高い!は本当?

花嫁

「考えていたら予約で埋まってしまいますよ」と促され、契約してしまった...

という人もいます。これは本当です。

かずみん

確かに私が見学に行った式場の4件中3件は、希望の月が1〜2枠しか空いていない状況でした。

コロナの影響で2020年に結婚式を挙げたかったカップルが2021年にずれ込んでいるため、特に3〜4月に式を挙げたい場合は、例年より予約が埋まっています。

かずみん

こういう場合は「仮予約」ができる会場もあるので、プランナーさんに相談してみましょう。

『キャンセル料がかからないかは必ず』確認してくださいね!

 

どうしても気になる式場であれば交渉次第で金額は下げられる

かずみん

私が見学に行った式場のプランナーさんは、一生に1度のことだから、お二人にとって納得いく場所に決めてくださいね。

と、契約を急がせることはありませんでした。

さらに、

プランナー

『本当にこの式場を気に入ってくださるなら、契約は本日ではなくても、金銭面は私たちも頑張らさせていただきます!』

というありがたい言葉も。

1日回の挙式で200〜300万の売り上げを出す式場にとっては、10万円程度の当日特典はあってないようなものなのです。

かずみん

色々式場をみて回った結果、どうしてもこの結婚式場に決めたいんです。

費用面だけがネックなのですが...

と、相談してみたら、10万円程度の特典はつけてもらえる可能性が高いです。

▼交渉次第で割引可能な例
  • 会場使用料
  • 食事のランクアップ
  • プロジェクター使用料

かずみん

他の式場をキャンセルしてでも、ここの式場に決めたいんです!という熱意を伝えましょう。

 

式場の写真を撮っておく

写真を撮るべき3つの理由

かずみん

式場見学に行ったら、できるだけ多く写真に残しておきましょう。

  • 式場の良い点と悪い点を振り返るため
  • 複数の結婚式場を比較するため
  • 式場に合わせて衣装を選べるようにするため

見学する式場は、式場サイトで探したり、HPの写真をみて決めることがあると思いますが、

かずみん

はっきり言って、HPに載っている写真と実物は大違いです!

式場見学でやるべき3つのこと
後悔しないためのアドバイス!
  • 1件目で契約しない〜当日成約特典に惑わされるな〜
  • 写真を撮っておく〜撮るべきポイントも解説〜
  • 絶対見積もりを出してもらう〜最低保証人数に注意〜

 

どこの写真を撮っておくと良いの?

かずみん

式場見学は時間が短く、雰囲気を隅々まで覚えることはできません。

あとで見返せるように、しっかり写真に残しておきましょう。

▼写真に残しておくべきポイント
【会場まで】
  • 会場までの道のり(急な坂道はないか)
  • 式場の外観
  • 段差がある箇所
【チャペル】
  • バージンロードの長さ
  • 天井の高さ、明るさ
  • 前に立った時に参列者の顔が見えるか
  • 一番後ろの席から新郎新婦の顔が見えるか
  • ゲストの座るいすの間隔
  • 装飾
【披露宴会場】
  • 全体の広さ
  • 装飾
  • 会場のテイスト
  • 高砂席
  • 高砂席からの景色
  • 各テーブルの人数、装飾
  • 各テーブルの距離感
  • 一番後ろの席から新郎新婦の顔が見えるか
  • スクリーンの位置
  • 余興スペース
【料理】
  • 料理の見た目
【その他】
  • 待合室の広さ、椅子は十分あるか
  • フォトスポットはあるか
  • テラスやガーデンの広さ、雨天時も利用可能か
  • トイレ
  • 授乳室やキッズスペース
  • エレベーターや階段

かずみん

気にせずに見学に行ってしまうと、「待合室やエレベーターの狭さ」、「後ろの席から新郎新婦が見えるか」は見逃しがち。

当日のゲストにも気持ちよく過ごしてもらえるように、ゲストの視点に立って見学をし、写真に残しておきましょう。

 

絶対見積もりを出してもらう

見積もりより値上がりするものは?

かずみん

見積もりより値上がりする可能性が高いものは3つです。

▼値上がりする可能性が高いもの
  • 生花
  • ドレス
  • 食事・ドリンクのランクアップ

結婚式場が最初に出してくれる見積もりは、最低ランク・最低価格です。

ここからどのくらい上がるか?を予め聞いておきましょう。

 

生花が基本料金に含まれているかチェック

かずみん

主に披露宴会場で各テーブルに飾る生花は、10〜30万円と式場によってかなり値段が上下します。

専門のフラワーコーディネーターがつく式場もあり、こだわれば価格UPに繋がります。

かずみん

高砂の生花の装飾はスカスカすぎると寂しい印象になってします。

基本プランに生花代が入っている式場が多いですが、『最低限の量』に抑えられている場合があるのでしっかり確認しておきましょう。

かずみん

『今日のような装飾だといくらくらいになりますか?』と聞いてみるのが良いですね。

 

着たいドレスの種類があるかチェック

かずみん

最も見積もりから価格がUPする可能性が高いのがドレスです。

▼どんなドレスから選べるか
  • 提携ショップ
  • ドレスの種類
  • 値上げの可能性
  • 持ち込み可能か

は確認しておきましょう。

特に、『新作』や『海外ブランド』は値上がりします。

かずみん

基本的にはドレスの提携店舗に行かないと料金詳細が分からないことが多いですが、基本プランにドレス代がどの程度含まれてるか確認しましょう。

相場は1着20〜30万円と言われています。

基本プランにドレス代が10万円程度しか含まれていなかったり、カラードレスを借りるとさらに料金がかさむのかチェックしておきましましょう。

かずみん

「自分でドレスを借りて持ち込みたい」

という人も、『持ち込み可能か』確認しましょう!

 

食事のランクアップは必要?

かずみん

一般的にゲストが満足できるコースをだすと、相場は15,000円〜17,000円になります。

12,000円程度の最低限のコースで見積もり計算されている場合があります。

ランクアップしようとした時に人数分のプラス料金が後で加算されます。

かずみん

食事はゲストの満足度にも直結するので、出来るだけランクは下げずに見積もりを出してもらいましょう。

 

さいごに

かずみん

一生に一度の結婚式。

式場見学でやるべき3つのこと
後悔しないためのアドバイス!
  • 1件目で契約しない〜当日成約特典に惑わされるな〜
  • 写真を撮っておく〜撮るべきポイントも解説〜
  • 絶対見積もりを出してもらう〜値上げポイントの確認を〜

かずみん

自分たちはもちろん、ゲストにも喜んでもらえるものにするために納得のいく式場を選びましょう!

【LoveBookの人気記事】

\結婚したい人必見!/
婚活完全ガイド

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

\彼氏・彼女が作りたい人/
恋人作り4ステップ

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

男女関係にまつわる悩み

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

オトナの恋愛事情

外部リンクアイコン 詳細をみる>>>

【LoveBookの人気コンテンツ】

川口

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

LoveBookでは、婚活中の方に役立つ情報を発信しています!

公式ラインを追加すると、これから50年間"大好きな人に愛されラブラブで過ごすための"5日間の婚活講座をプレゼントしています。

もう婚活で悩みたくない!という人はぜひ受け取ってくださいね!

川口

「今すぐモテるようになるワーク」もセットにつけておりますので、興味のある方はぜひ登録してみてください!

関連記事

LINE登録で『婚活に役立つ有益情報・動画講座120分』を無料でプレゼント!

 

結婚式場サイト一覧

ページトップへ