【体験談】IBJメンバーズを3ヶ月で退会した30代女性のホンネ

記事更新日: 2021/07/06

ライター: フジ

この記事を書いた人

フジ改心した元遊び人のアラサー営業

普段は上場企業で営業を行っている営業職のアラサー。

20代前半で200名以上の女性とマッチングアプリでお会いし、恋活・婚活中の男女の行動心理やコミュニケーションについて豊富になった知識や経験を生かして発信をしています。

マッチングアプリの検証は始めて5年半。結婚相談所の調査の中で企業側の強み弱み・企みを見抜いて有益な情報だけを抽出していきます。

Twitterでもアプリや恋愛・婚活、仕事でも役立つコミュニケーションを発信中。

この記事に書いてある事
IBJメンバーズで実際に活動をした30代女性の生々しい現実
・良いことは最初だけ!?《入会バブル》
・3ヶ月でやめる原因となった出来事
・どうしたらIBJメンバーズで婚活が成功するのか?
Mさん メーカー勤務(32歳)
 IBJメンバーズにて3ヶ月間の婚活の末に退会
普段はアパレルのメーカー企業で営業や事務もこなすバリキャリ女性。
周りも結婚しているし年齢的にも婚活をしようと思いまずはマッチングアプリを登録したものの、恋活はできるが婚活意識のある男性には巡り会えず。
友人がIBJメンバーズでスピード成婚したことをきっかけに自分も加入する事に。

フジ

IBJメンバーズに期待を膨らませ入会したのに3ヶ月で退会をしたという女性の取材をしました!

▼MさんのIBJ加入時の資料も拝見させていただきました。

Mさんはとても明るく行動力のある女性でした!普通に婚活したら間違いなくモテるだろうな、という印象でしたがなぜうまくいかなかったのでしょうか。

Web上にある評判とのギャップがどれだけあるのかを今回LoveBookスタッフは目の当たりにすることになります。

フジ

とはいえどうしたら幸せな成婚にたどり着けるか、という部分はしっかり見つかったので同時に解説していきます。

▼こんな人のための記事です

・IBJメンバーズにこれから入会しようか迷っている人

・他社の結婚相談所と迷っている人

・サポートがしっかりしているか心配な人

・婚活中の20代後半・30代女性

・仕事との両立が不安な方

Mさん

きっと私と同じような境遇の人も多いと思うんですよね。私の体験談がお役に立てれば幸いです。

フジ

この記事に書かれていることはMさんの行ったIBJメンバーズでの実際の活動内容に基づきます。

ちなみにアラサー男性である筆者が感じたMさんのスペックと印象は・・

・埼玉在住、東京勤務

・小柄でやや痩せ型

・髪やお化粧もしっかりしている

・性格になんの難もなく、よく働く良い女性という感じ

・性格や特技で何かが特別秀でているわけではない印象

というごく普通の30代女性です。

フジ

なぜIBJメンバーズで成婚まで至らなかったのか理由が気になりますね。

▼LoveBookがお伝えしたい事
  • 仕事との両立は難しいので覚悟が必要という事
  • カウンセラーによってかなり腕にムラがある
  • 相手がIBJメンバーズ(直営)ではなくIBJの『加盟店』の会員である場合その可能性が高い

フジ

誰しもが婚活初心者です。その中でどのようにIBJメンバーズを駆使していくか、カウンセラーと二人三脚を組んでいくかが重要なポイントになります。

▼LoveBookでは実際にIBJ本社やユーザーの声も取材しています!

コチラもあわせてお読みください!

【徹底解説】IBJメンバーズの評判のウソ・ホントを全部暴きます!

更新日: 2021.06.11

きっかけはお友達がIBJに入会して成婚していたから

どんなきっかけでIBJメンバーズに入るものなのか?

IBJメンバーズに入る理由は人それぞれです、アプリでうまく行かなかった人もネットの書き込みや評判を参考にして来る人もそれぞれです。

フジ

MさんはなぜIBJメンバーズに入会をしたのですか?

Mさん

きっかけは仲の良い友達がIBJメンバーズに入って半年で成婚したって聞いたからです。

フジ

他には結婚相談所を比較したりはしなかったんですか?

Mさん

ネットで簡単に調べたんですけどあまり違いがわからなかったのと、友達がカウンセラーによくしてもらったって言っていたので自分もそこにしようかなって思ったんです。

IBJメンバーズに入る前の婚活はどうしていたか?

フジ

IBJメンバーズに入る前には婚活はしていなかったのですか?

Mさん

それまではアプリで婚活をしていてPairsとOmiaiを使っていましたね!

しかしなかなか真剣に婚活している男性に出会えず悶々としていたとのこと。

IBJメンバーズに入るのにはためらいはなかったの?

結婚相談所に入るのは結構勇気がいりますよね。

フジ

高いお金もかかるし、これで結婚できなかったら最後〜みたいに思っている人も多いという中で、Mさんにはそういった感情はなかったですか?

Mさん

ちょうど周りの友達も結婚したり出産していたので焦りはありましたね。このまま仕事を続けて結婚相手に巡り会えるのかと。

結婚相談所や恋愛の市場での30歳と32歳、32歳と34歳と分けた時の女性では男性からの見られ方が大きく変わってきます。

一言で30代女性とは括れないものがあります。

フジ

同じような学歴と職歴、同じようなルックスだったらより若い人を選びたくなるのが自然ですからね・・。

入会直後ってどうでした?

入会直後の人気ぶり

IBJに限らず結婚相談所のシステムでは、入会直後は既存会員に向けて『新規メンバー枠』として目立つようにシステムの検索上位に表示がされます。

Mさん

確かに最初の1ヶ月はかなり申し込みがきました!

しかし自分が望んでいた同世代からのアプローチは少なく年上の男性からのお見合いが多かったのだそう。

入会からしばらく経ってからはどうでしたか?

婚活でまず体感するのが『入会バブル』と呼ばれる最初だけ人気が殺到し、その後に人気が引いてしまう波です。

フジ

結婚相談所あるあるの一つと言われている入会バブルですが、Mさんはいかがでしたか?

Mさん

あーありましたね〜。笑

急にモテ期がなくなっちゃたような感じがありました!

2ヶ月目にはあまりお見合いの申し込みが入らなくなったというMさん。

それまで興味がなかった年上男性からすらも申し込みがあまりない状態に。

フジ

完全にバブル崩壊ですね…ご自身からはお見合いに申し込みはしていましたか?

Mさん

そうですね。はじめの1,2ヶ月はしっかり申し込みをして場数を踏むという担当カウンセラーの言う通りにしていたのですが、段々と自分の市場価値を見ていくようでちょっと後悔の念が沸いてたのが2ヶ月目くらいですね。

実際にお見合いであってみたが・・・

IBJメンバーズをやめるまでの3ヶ月の間に5名の男性とお見合いをしたというMさん。

どんな印象を持ったのか聞いてみました。

Mさん

元々人と話すのが好きだったので、あ〜こんな人もいるんだなって楽しかったです!

お見合いする場所も雰囲気の良いホテルのラウンジなんかを使うので非日常な感じが嬉しかったです。

▼Mさんがお見合いに使用したホテルのラウンジ(男性やカウンセラーと相談の上決定しています)

品川プリンスホテル

ヒルトン東京(新宿)

新宿ハイアットリージェンシー

Mさん

最初はこの人とお見合いするのか〜…と乗り気だったワケではないのですけど、こういう場所に来ると気分は上がりましたね!

事前にお相手の何をチェックしていたの?

フジ

お見合いをセッティングするという事は少なからずお相手に興味があって会うということですよね?何がその決め手で選んでいたのですか?

Mさん

そうですね。私はカウンセラーと話した中で《年齢・年収・家族構成》を見ていました。

▼なぜその三点に絞ったか?

・年齢→ジェネレーションギャップがあると日常で会話が噛み合わないから

・家族構成→いずれ一緒に住むことや介護がある場合のことが不安だった

・年収→仕事は続けたいけど子供もいずれ欲しいので安定的な収入があるかはみておきたかった

Mさん

カウンセラーと入会前の面談の時から自分の価値観は何なのかを擦り合わせていった結果、譲れないのがこの3つになりました。

フジ

学歴や身長などは気にならなかったのですか?

Mさん

気にしない訳ではないのですが、要望を出し過ぎると可能性を狭めてしまうというアドバイスをカウンセラーから貰って納得していたので会った時も気にはしてなかったですね。

会ってみないと分からないこともあるというアドバイザーの助言とMさんの持ち前のポジティブな思考でお見合いをしたとの事ですが・・

フジ

心にわだかまりがあるままお見合いするのってどうなんでしょう?気が進まない人も多いのでは・・

『まずはお見合いしてみる』=全部が希望通りじゃない相手に会ってみて

ホテルのラウンジで気分は上がっても話が合わないと先へは進めないですよね。

フジ

実際にはどんなお話をされて、どんな結果になったのでしょうか?

Mさん

どの方にも、一般的なお見合いの会話でしたね。

▼Mさんがお相手と会話した事

・結婚をしたいタイミング

・将来どこに住むか

・子供はいつ欲しいか?

・普段どんな仕事をしているか?

Mさん

会話の応答としては普通だったんですが、年上の方がばかりでなぜか上から目線の人ばかりでちょっと…

フジ

なんと…それは話していて不快ですよね。

Mさんはとても丁寧にオブラートに包んで語ってましたが、要約するとこのような感じでした。

▼実際にこんな男性がいるとは…

・今の自分のままでいたい(外見も内面も)

・今まで婚活できなかったのは仕事が忙しかったと豪語(頑張った割に年収低いけど…)

・他の男性はどうだった?と細かく聞いてくる(器が小さい)

フジ

なんで自分の都合ばかりで話を進めるのでしょうね…残念な男性ばかりだったんですね…

このような残念なお相手と連続してお見合いしてしまった事がIBJメンバーズをやめる原因になっていると語ります。

Mさん

もう少しお話の会う方がいらしたらよかったんですけどね…さすがに5人中4人がこういった方だったので正直、『担当カウンセラーからお見合いの仕方って聞いてないの?』って思っちゃいました。

お見合い終了後、即カウンセラーに電話して『この人との仮交際への進展はない』と連絡していたそうです。

唯一、仮交際(プレ交際)に進んだ人がいた

Mさん

そんな中、私が理想とする条件が揃っている年の近い方が現れてお見合いをし、仮交際に至ったんです!

フジ

おぉ!嫌なことばかりじゃなく、ちゃんと理想的なお相手を見つけられていたのですね!

Mさん

でも仮交際の1回目のデートでこの人じゃないかな…って思ってしまい、デート後すぐに仮交際終了をカウンセラーに打診しています…。

▼仮交際のデート中こんな事がありました。

・服装に元々興味がないとの事だったのでデートはお買い物に行く事に。

・Mさんは楽しく振舞えたが、男性側はあまり興味が持てきれず+恥ずかしさで感情がついてこれず、

・自分の思う通りにしたいという事でMさんはそれを尊重するも、なんのための買い物デートだったのか、

・振り出しに戻ったらわからない状態になってしまい、

・次に会う予定も作れず、今回のデートの中で相手の何か長所を見つけられるでもなく終了。

フジ

うーん…せっかくの良さそうなお相手だっただけに残念な気持ちになりますね。

この仮交際一発目NGの件を境にどんどんやる気を失ってしまったと言います。

【カウンセラー仕事しろ】こんなことがお見合いであった!?

Mさん

そういえば私のではなく、お相手の担当者のミスなのかちょっと不安になる事がありました。

お見合いの申し込みがあり、MさんもMさんのカウンセラーも承諾をしたためお見合いに発展。

当時、埼玉に住まいのあったMさんはお相手との距離の中間になる地点、且つ出やすい場所を希望していました。

対して、お相手の男性は横浜在住のため出やすい位置として『品川を強く希望した』とのこと。

Mさん

その時は、お相手の強い希望ならしょうがないけど正直私にとっては中間じゃないし、なんかペースが合わないような気がして嫌だな〜と少し感じてしまっていました。

しかし事実を確認したらびっくり!

▼こんなお見合いの会話があったそうです・・。

お見合い男性

今日はお時間をありがとうございます。わざわざ品川なんて遠くまでいらして頂いて。

Mさん

いえ、こちらこそ。品川に強くご希望があったとのことで、こちらのホテルがお気に入りでいらしたんですか?素敵なホテルですよね。

お見合い男性

え?品川に希望したとは・・?

Mさん

あら?ご担当のカウンセラーの方経由で、私のカウンセラーへは強い希望で品川がいいと言われたと伺いましたが・・

お見合い男性

えぇ!?そんな事特に言ってないですね・・むしろ私的にはどちらへでも、という感じだったのですが…

しばらく何とも言えない雰囲気の漂った中会話は進むも、お相手の担当者がまったく機能してなかった事が判明。

そして会話の流れはお相手の男性の担当者への愚痴が中心となってしまいお見合いのムードは崩れてしまいました。

フジ

これはヒドイですね!お金を払っている会員に対してこの仕事の仕方はあんまりです。

Mさん

お話を聞いた感じですが、どうも私の入っていたIBJメンバーズではない結婚相談所の会員の方のようでした。

IBJメンバーズではサポート体制を厚く丁寧に構えている事が特徴ですが、IBJの加盟店の場合は各加盟店独自のノウハウや担当者の裁量で仕事が行われている事があります。

フジ

あくまで憶測ですが、お相手の所属はIBJメンバーズではないと思われます。

LoveBookがこれまでIBJメンバーズを調査した中では、このような婚活のサポートのミスは聞いた事がありませんでした。

どこでIBJメンバーズをやめようと思ったのか?

どれだけ元気いっぱいのMさんでもさすがに婚活で疲弊してしまった様子がわかりました。

そのほか、会社でもあちこちに営業したり事務をこなしていたそう。

当時どのような葛藤があったのかを伺ってみました。

仕事も忙しくなっていた

Mさん

もともと、勤めている会社が小さいベンチャー企業なので私のこなす仕事が多いと感じていました。

そこに婚活もプラスするとかなり重荷でした。

仕事は楽しくしていたし、婚活も楽しくしたいと思っていたMさん。

しかし婚活がうまくいかず、両立できないのであれば仕事と婚活が共倒れになるよりは仕事を優先しようと思ったとの事。

やっぱり期待とずれた事が大きな原因

▼グラフで表すとこのような感じになりました。

Mさん

私のキャパがもっと広ければこういう風にもならないとも限らないですが…

フジ

理想とする層の相手に会えなかった事、自分の大事な仕事が忙しくなる事は婚活ではよくある事だと思います。

フジ

しかしそこで決断をする事も大事ですね。Mさんはそれを3ヶ月で見切りをつけて無駄な時間やお金をかけないという選択をしたわけですね。

実はマッチングアプリも同時進行していた

Mさん

とは言うものの、会えない状態って前に進めている気がしないのでIBJメンバーズ入会前からやっていたアプリは同時進行していましたよ。

お見合いの日程がなかなか決まらないで鬱憤が溜まるのに対し、アプリでは自由にいいねが押せて相手のいろんな写真が見れる事が魅力だと改めて感じたというMさん。

フジ

結婚相談所だけ、アプリだけ、という風に活動を絞るよりは可能性が広がりますね。

多くの婚活女性が婚活初心者で、不安を抱えながら婚活をしています。

不安と戦うためにはとにかく行動が大事です。IBJメンバーズでの活動以外にも自分を磨くために美容室を予約したり、ジムに通うなどできる事があると思います。

アプリでは婚活意識が薄い異性が多いという事は往往にしてありますが、可能性は0ではありませんよね。

フジ

IBJメンバーズでカウンセラーからアドバイスされた方法で、マッチングアプリの相手とデートしてみたりするのもイイ事ですよね!

もしもこうだったらIBJメンバーズで婚活を続けてたかも?

フジ

過去に起きた事に『もしも』はないですけど、Mさんからみて、同世代の女性がこれから婚活をするなら何かアドバイスはありますか?

Mさん

私も入会時にコレを知っていたらもうちょっと違う今があったと思っている事をお伝えしますね!

▼IBJメンバーズを去った人から届けるこれから婚活する人へ
  • マッチングアプリでのモテは結婚相談所では滅多に通用しない(恋活でなく真剣婚活のみだから)
  • 仕事が忙しくならない時期を選ぶか、忙しくなりそうであれば綿密なプランと信頼をカウンセラーと作る事が大事
  • IBJはスピード勝負。いつまでに成婚したいかを決めてスピーディにこなせればうまく行くはず
  • 現実の壁が高くて厚くて厳しい時はそれでも続けたいのか、一度休会や退会にしてリセットするのかをしっかり考えましょう。

Mさん

私の場合は仕事が忙しいという言葉を言い訳に、1ヶ月間近く何もしない期間を生んでしまいました。

その中で気づけた自分の感情もあるものの、時間とお金は無駄になってしまったという感覚が大きかったと語ったMさん。

自分の気持ちに嘘をつきたくないという意見をカウンセラーも尊重してくれて退会手続きをとったそうです。

フジ

ちなみに今後は婚活は続けられるのでしょうか?

▼実は婚活を通して様々な変化があったMさん

・コミュニケーション能力が上がったと自覚

・今までとは違うファッションセンスを身につけた

・メイクも女性目線だけでなく、男性目線を取り入れる事ができるようになった

・婚活写真もかなりこだわったのでアプリの写真も変えたところ、いいねがたくさん貰えるようになった

Mさん

色んな成長を感じる事ができたのですが、それでもいい人に巡り会えないという事はタイミングなのかなと思うようになりました。

なんと、勤めた会社をこれから退職してこれから自分がやりたい美容事業で挑戦をしていくために準備を始めたとのこと。

Mさん

婚活をして気持ちのアップダウンがあったおかげで、自分が本当はやりたかった事がわかったんです。

フジ

なんと!婚活は続けないという事なんでしょうか?

Mさん

いえ、自分なりに婚活は続けます。新しいチャレンジをする中にまた新しい出会いがあると思っていますし、IBJで気づけた事を活かしたいという気持ちです。

そのようにポジティブに語るMさんの顔はかなりスッキリとした表情で、未来を見据えた目が印象的でした。

また、Mさんからこのような大事なキーワードも頂きました。

Mさん

待っているからやってくるのではなく、自分が願って行動するからつかめるんですね。

婚活ってもしかしたらこれまでの自分の棚卸しをする感覚なのかもしれません。

うまく行かないことは相手以外にも自分に責任があり、それを乗り越えたら新しい景色や相手が見えてくる。

今の『理想の姿になれない自分』にイラついたり不安になる事が多くあるでしょう。

しかし、ここで何かのせいにしたり自分に責任はないと放棄するのであれば婚活は難しいでしょう。

Mさん

私は32歳のこのタイミングで婚活ができてよかったと思っています。IBJメンバーズではホントたくさんの事を教えてもらえたので感謝しています!手厚いサポートは確かにあるので、諦めずに婚活をしたい人はIBJメンバーズで短期集中でいい人を見つけて欲しいですね!

フジ

Mさん、どうもありがとうございました!

この情報を目にしたあなたの婚活ライフに何か少しでもプラスになったのであれば幸いです。

最後までお読みいただきどうもありがとうございました。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ