LoveBookの調査方針|マッチングアプリを男女100人で徹底的に調査しました

記事更新日: 2021/08/31

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹恋愛・婚活のプロ 兼 LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演している。マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通し、Twitterのフォロワーは1万人を越える。(プロフィールページ

いつもLoveBookをご愛顧くださり、ありがとうございます。

LoveBookの編集長の川口です。

今、ネット上の恋愛情報の多くは、主観を頼りにした根拠の薄いものになっています。

LoveBookではこれをとても問題視しており、サイトを立ち上げた時から「主観に頼らない意見」を大事にしてきました。

そこで、男女100人体制で徹底的にマッチングアプリを使い倒しています

結果として以下のようなことが判明しました。

▼LoveBookの独自調査からわかったこと
  • 年齢や登録するマッチングアプリを問わず、
  • どんな人にも通用する効果的な秘策が存在する
  • その秘策を使えば、恋人ができる確率が3.8倍にもなる

この記事では、ちょこっとだけLoveBookのサイト制作の裏側をお伝えします。

川口

普段僕たちがどんなことを大切にしながら記事を書いているのか?を、少しでも知ってもらえたら嬉しいです!

恋活・婚活サービスを男女100人体制で徹底調査しています

半年間100人で本気の調査をしました

LoveBookは男女100人体制で半年間かけて、マッチングアプリを使い倒しました。(2019年12月1日〜2020年5月30日まで)

▼効果的なノウハウを導き出すための調査
  • 時間帯別・アプリ別に
  • マッチング数、デート数を元に
  • 効果的なプロフィール画像や
  • 効果的なプロフィール文章を
  • 男女それぞれのパターンで分析

これらの客観的なデータを分析した結果をもとに、好みの相手とのマッチング率やデートが続く回数が多いメンバーから、「効果的な恋愛ノウハウ」を導き出しています。

誰でも使えるノウハウになっているかを検証する

そうしてデータから導き出したノウハウを、20代〜40代の全ての調査員で試しています。

▼ノウハウの検証方法
  • もらったいいね数!
  • 送ったいいね!数
  • マッチング数
  • 実際にデートまで行った人数
  • 2回目以降のデートに繋がった人数

などの数字を見ながら、特定の個人のノウハウが「どんな人が使っても効果があるのか?」を検証しています。

なぜなら年齢や性別が違えば、通用するノウハウも異なる可能性があるからです。

川口

他の恋愛メディアや個人ブログでは、「個人の成功体験」は載せられていますが、それが別の99人にも適用できるのか?まで検証されたものはありませんよね。

男性版のノウハウも充実させています

マッチングアプリは、基本的に男性の方が多く登録するため、女性よりも男性の方が会うのが難しいです。

そのため「どのようなメッセージを送ったらデートまで行けるのか?」をしっかりと分析する必要がありました。

結果として

  • 専門職の女性には柔らかめの落ち着いたメッセージが効果的
  • ハイキャリアの女性には、淡々とメッセージを進めても大丈夫

などの、職業ごとのメッセージのコツなども見えてきました。

また男性側の目線を解析することで、女性として意中の男性にどう対応したら良いのかも明確になりました。

大規模な調査から見えてきた7つの秘策

これらの男女100人体制での半年間に及ぶ調査を通じてわかってきたことは、

川口

年齢や登録するアプリに関係なく通用するノウハウがある!

ということです。

うまく行く人には明確な共通点があった

よく恋愛メディアでは、マッチングアプリを比較する際に、上のような図を使いながら以下のようなアドバイスをしています。

それぞれのアプリで、登録している年齢や登録の目的が違うため、どんなアプリに登録するのかが婚活を決めるポイントになります。

事前にしっかり調べて、自分の年齢と目的にあったアプリを選びましょう。

確かにそれも大事ですが、本当に大事なことはもっと本質的なところにありました。

恋活目的だろうと婚活目的だろうと、20代であろうと40代であろうと、マッチングやデート・交際に行くまでのコツは全部同じだったのです。

▼どんな人にも通用する7つの秘策
  • プロフィール写真にはお金をかけること
  • 自分のプロフィールは100%埋めること
  • 相手のプロフィールは熟読すること
  • 1通目にいいね!送った理由を明記すること
  • デートは必ずこちらから提案すること
  • 初回デートはお茶かランチにすること
  • 自分と相手の会話量は2:8にすること

これらを実際に実施した50人と、実施しなかった50人では、

  • 初回のデートに行くまでの確率が1.7倍
  • 3回目のデートに行くまでの確率が1.5倍
  • 恋人が新しくできた確率が3.8倍

も異なりました!

なぜ「誰でも使える」アドバイスをすることができるのか?

では、どうしてそんな効果的なノウハウを見つけることができたのか?

それは、手前味噌ではありますが、僕が日々Twitterで何人もの恋愛相談に乗ってきたからに他なりません。

僕のTwitterアカウントは、4,000人弱しかフォロワーがいません(2020年6月現在)が、それでも毎日ひっきりなしに匿名の相談が届きます。

その相談内容と回答をTwitterで配信しています。

相談・回答ともに具体的なので、「読んでいるだけで学びになる」とフォロワーさんにも人気のコンテンツになっています。

Twitterアカウントを創設して以来、これまで500人以上の相談に乗ってきました。

  • どんな人がどんな時にどんなことでつまづくのか?
  • どんなアプローチを受けるとどんな風に感じるのか?

など膨大な事例が僕の頭の中に入っているので、どうしたら相手に好かれるコミュニケーションが取れるのかがわかっているのです。

これによって、マッチングの段階で困っている調査員にも、メッセージ内容で悩んでいる相談員にも「こうすれば改善するはず」という的確なアドバイスができるのだと確信しています。

LoveBookは本当の意味で「恋愛の参考書」になる

LoveBookの目指すところは、あなたにとっての「恋愛の参考書」になることです。

そしてLoveBookを読んでくださった人が、その参考書を片手に自分らしい恋愛を実現する。

そんなことをイメージしながらサイトを作っています。

あなたが何かにつまづいたり、途方に暮れてしまったりした時

▼LoveBookの使い方
  • 今の現状を冷静に分析でき
  • どんな風に考えればうまくいきやすいのかを知り
  • 自分の目指したい理想にそった行動を
  • 納得してしっかりと選択できるように

100人の調査内容から導き出した本質的なエッセンスを活用してもらいたいと思っています。

あなたの「恋愛のお守り」としてLoveBookが有益な参考書になれば、これほど嬉しいことはありません。

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ