リケジョが解説|理系女子の恋愛事情!特徴&あるあると攻略法!

記事更新日: 2021/03/30

ライター: かずみん

かずみん

高校2年から理系の道を選択し、現在は製薬会社で新薬開発の研究をしている理系女子かずみんです!

会社で働きながら、博士号も取得してしまうほど仕事に熱心な一面をもつ私が、『リケジョの恋愛あるある』を解説します!

かずみん

これを読めばリケジョの特徴&付き合い方が分かります。

▼リケジョの特徴&付き合い方
  • リケジョと言っても普通の女の子
  • 真面目に勉強してきたタイプが多い
  • 恋愛面では押しに弱い
  • 考えはストレートに伝えたほうが吉
  • 金銭感覚はしっかりしている

 

かずみん

高校生の時って理系クラスでパッとする女子少なかったなぁ〜って思いませんでしたか?

ところが!!!

大学〜社会人にもなると、「気が利く・できる女」としてリケジョはモテはじめます。

リケジョを攻略すると、恋愛・結婚面では良いことがたくさん!

かずみん

この記事ではリケジョを攻略する方法について紹介します!

リケジョの恋愛あるある
リケジョと付き合う人の参考書!
  • リケジョも乙女
  • 草食系男子はリケジョに嫌われる
  • お互いの時間を大切にできる
  • 付き合う&結婚するにはもってこい
  • 金銭感覚はしっかりしている
  • 将来への計画性がある
  • 結婚したければキャリアへの理解を

理系女子(リケジョ)とは

かずみん

理系女子(リケジョ)は理系学問を専攻していたり、理系の職業についている女性のことを指します。

高校で文系、理系クラスに分かれる時に、理系クラスを選択している女子もリケジョと呼ばれます。

かずみん

私のリケジョ生活も高校生から始まりました!

 

ぶっちゃけます!理系女子の特徴&あるある!

基本は真面目!

かずみん

まず、リケジョは高校生の時に理系のクラスを選択していることが多いです。

数学、化学、物理...

高校生の遊びたい盛りに、わざわざ勉強量の多い&難しい理系クラスを選択するんです。

ストイックだったり、真面目にコツコツ勉強している人がほとんどです。

また、大学で理系の分野を選択した人は、大学院を出ている人もいます。

かずみん

バイトやサークル...デート...

みんなが自分の時間を過ごす中で、リケジョは研究室で夜中まで研究していたりします。

覚悟がないと続かないですよね?

かずみん

そういった意味でも、真面目タイプが多いです。

 

サバサバしている・草食系男子は苦手

かずみん

理系女子はサバサバしており、基本思ったことはストレートに伝えちゃいます

そのため、自分からアプローチしてこない草食男子はいつまで経っても見向きもされない... なんてことがあるでしょう。

かずみん

少し勇気を持って自分から積極的に話かないと眼中に入ってませんよ!

 

効率的に物事を進める

かずみん

リケジョは計算が得意。

逆算して物事を考えるので、効率を重視しがちです。

料理を作り終わった頃には使った調理器具は片付いている...なんてことはよくあるでしょう!

かずみん

デートに遅れてやってくる、行き当たりばったりで無計画...みたいな男性はリケジョには好かれないかも。

 

周りに流されない

かずみん

リケジョは自分の考えをしっかり持っています。

そのため、周りに流されず、我が道をいく!という人が多いです。

かずみん

大勢での飲み会が苦手だったり、中には女子会が嫌いだったりする人もいますね。

 

束縛しない|一人の時間も楽しめる

かずみん

先ほども話した通り、大勢で何かをやることが好きではない人が多く、一人〜少人数での付き合いが多いです。

付き合ったとしても「ベタベタ週末はいつも一緒にいたい♡」ということは稀かもしれません。

かずみん

一緒にいる時間をお互い大切にしよう!のスタンスです。

その代わり、仕事への理解がある人が多いかもしれませんね。

 

夢や目標を持っている

かずみん

将来やりたいことがあったり、そのために資格などの勉強をしていたりもします。

私も仕事から帰って論文を読んだり、週末は資格をとる勉強をしたりしていました。

恋愛に関しても、結婚願望はあるものの、「仕事と恋愛を両立させたい」と考えている人が多く、結婚後も仕事を続ける人がほとんどです。

かずみん

特に大学院を出た人は大学を卒業する年齢が24歳。

6年間も大学に通っているので、『仕事を初めてさっさと結婚して退職して主婦の道を』を選択する人はほとんどいません。

 

理系女子の恋愛傾向は?結婚するにはモッテコイな理由!

かずみん

実は理系女子は結婚するにはメリットがたくさんあります!

 

高校生の時はパッとしないのが正直なところ...

かずみん

高校生の時って理系クラスでパッとする女子少なかったなぁ〜って思いませんでしたか?

高校ではどうしても文系の女子がキラキラして見えて、リケジョにはスポットが当たりません。

かずみん

「リケジョ=真面目・インキャラ」ってイメージですもんね...

文系女子の比較対象が校内いるので、わざわざ男性もリケジョを選びません。

かずみん

でも、大学では化粧を覚え、ファッションにも気を遣うようになり、「リケジョ=真面目・インキャラ」ってイメージが徐々に払拭されていきます。

同じ学科の男性はもちろん、サークルの場やバイト先での恋愛が始まります。

 

理系女子も乙女です...w

かずみん

「リケジョ=真面目、論理的」と思っている人は多いと思いますが、リケジョも普通の女の子です。

素敵な男性が目の前に現れたらときめきます♡

リケジョの周りには常に理系男性がいるわけですが...

割と草食系だったりコミュ力低い人が多かったりで、学生の頃はあまり恋愛にはあまり進展しないことが多いです...

一方、社会人になると、「仕事ができる男性ってカッコ良い!」と気付けるので、社内での恋愛に発展することがしばしば。

口説かれる経験が少ない人が多いので、真剣に告白されると弱いかも...

 

甘えるのが苦手

かずみん

理系女子は大学時代も社会人になってからも基本的に「男性と同じ結果を出すこと」を求められます。

そのため、与えられた課題に対して「自分でなんとかする!」という精神が強く、「人に頼る」ことが苦手だったりします。

それは恋愛面に現れることも...

裏を返せば、

かずみん

「付き合っている人の前くらいは弱いところ見せてもいっか♡」

と思わせたら勝ちですね。

気になっている人が甘えてくる、自分を頼ってくれている場合は『心を開いている』と考えて良いでしょう。

 

束縛しない!

かずみん

リケジョは自分の時間を大切にします!

資格を取るために週末も勉強していたり、自己研鑽をしている人もいます。

『週末なんだからずっと一緒にいよう〜』とベタベタしてくる人は少ないでしょう。

 

チャラい男性とは付き合わない(結婚しない)

かずみん

とても現実的なので、社会人になってお付き合いする人とは結婚も視野に入れています。

『この人と結婚できそうか』という観点で、お付き合いする男性を選ぶ傾向に。

チャラい、口説き慣れているような男性とはデート入っても付き合いまでは至らないでしょう。

かずみん

そう言った意味では、リケジョと付き合っている男性は、将来のことをポジティブに考えることができます。

 

将来のことを考えている&現実的

かずみん

リケジョはとても現実的。

漫画やドラマに影響されることはなく、「あれはあれ、これはこれ」と区別しています。

将来やりたいことや結婚した時のことを考えて貯金していたり、

 

金銭感覚がしっかりしている

かずみん

理系職についているリケジョは男性と同等のお給料をもらっています。

必要なこと以外で浪費することはなく、コツコツ貯金している人が多いです。

かずみん

デートも割り勘を求めてきたり、食事代を払ってもらったら「カフェ代は私で」と配慮してくれるのでは。

また、とても現実的なので、社会人になってお付き合いする人とは結婚も視野に入れています。

かずみん

お付き合いする、結婚するとなるとお金の問題は重要です。

理系職についている女性は同じ職種につく男性と同じお給料をもらっています。

その分結婚に向けて貯めておこうと真面目に貯金している人が多いです。

 

感情でぶつからない

かずみん

「察してよ...」みたいな女性特有の試してくる感じはほとんどないです。

感情をぶつけてくることが少ないので、思ったことは口にしてくれる、ある意味分かりやすくてありがたい存在です。

何か問題がある時は「話し合って解決を」したいタイプ。

逆に面と向き合って話ができない人は相手にされません。

 

理系女子を攻略する方法

自分から積極的にアプローチする

かずみん

リケジョは草食系男子を嫌う傾向にあります。

というのも、割と自分自身が前に出るタイプなので、「弱そう」「頼りなさそう」な男性は見向きもしません。

かずみん

気になる人がいるなら、話しかける、ご飯に誘うなど、自分から動くことをおすすめします!

『押しに弱い』というところもあるので、一度ダメでも簡単に諦めないで!!

 

問題があるときは話し合いで解決を

かずみん

二人の間で何か問題がある時には話し合いで解決したいと思っています!

というのも、リケジョはとても現実的なので、付き合っている時から結婚のことを考えがち。

かずみん

付き合っている時、結婚生活でも問題が発生したらしっかり問題に向き合いたいタイプ。

白黒はっきりつけたい性格のリケジョは、自分が納得のいく答えが出るまで曲げません。

恋愛においても、「なぜ?」「不満だ...」と思うことがあれば、彼氏ととことん議論し合いたいのです。

かずみん

感情任せにせず、きちんと話し合いができる関係を望んでいます。

 

キャリアを大切にしてあげる

かずみん

大学で夜遅くまで研究したり、大学院を出たり。

その分、働いてキャリアを積もうと考えています。

かずみん

「仕事もキャリアも」

と頑張る女性が多いので結婚や出産を機に退職する人は少ないでしょう。

その点を理解してあげましょう。

 

理系女子のまとめ

かずみん

リケジョも普通の女の子。男性からの押しには弱いもの。

現実的で付き合うなら結婚も視野に入れられる人を選びます。

リケジョの恋愛あるある
リケジョと付き合う人の参考書!
  • リケジョも乙女
  • 草食系男子はリケジョに嫌われる
  • お互いの時間を大切にできる
  • 付き合う&結婚するにはもってこい
  • 金銭感覚はしっかりしている
  • 将来への計画性がある
  • 結婚したければキャリアへの理解を

かずみん

金銭感覚もしっかりしているので結婚にはもってこい!

でも、キャリアも大切にしたいので、そこへの理解は忘れずに。

 

この記事に関連するラベル

マッチングアプリ一覧

結婚式場サイト一覧

ページトップへ