【国際恋愛】日本人と結婚したい外国人ランキング!ブスでもモテる国はどこ?

記事更新日: 2024/06/30

ライター: LoveBook編集部員

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています。

こんにちは。

学生時代に海外ドラマに憧れて、海外かぶれ歴10年ほどやってますLoveBook編集部員Mです。

 

外国人と結婚したい!と思っている方が年々増えているように感じていますが、みなさんの周りではどうでしょうか?

この記事の読者の方も、

  • 外国人はレディーファースト&たくさん愛情表現をしてくれていいな♡
  • 日本らしい嫁姑問題などがなく家族がアットホームで楽そう
  • 年を取ってもラブラブな夫婦でいられそう!

などなど、国際結婚への憧れがあるのではないでしょうか?

外国人と結婚したいけど、気になるのは「日本人に好感を持ってくれる国ってどこなの???」ということ。

 

そこで今回は
①国際結婚の相手国・親日国・日本人がモテる国などのデータ

わたし自身の経験
(現在外国人彼氏と付き合っています/今までに外国人男性3人と交際経験あり/アプリやオフラインイベントを駆使して100人以上の外国人と出会ってきました)

こちらをもとに日本人と結婚したい外国人ランキングを作ってみました!

 

外国人と結婚したい日本人女性必見です!

日本人のことが好きな国はどこ?

 

日本人と外国人の恋愛・結婚に関するいろいろなデータを見てみましょう。

国際結婚の相手国ランキング

令和4年結婚と家族をめぐる基礎データによると、2020年に日本で婚姻届を出した総数に対し国際結婚の割合は2.9%(約1.5万組)でした。

国際結婚の相手国は以下の順番です。

ランキング 国名 割合 カップル数
1位 韓国人/朝鮮人 25.3% 約3,800組
2位 アメリカ人 16.5% 約2,500組
3位 中国人/台湾人 10.01% 約1,500組
4位 ブラジル人 4.1% 約600組
5位 イギリス人 3.3% 約500組
6位 フィリピン人 3.0% 約450組
7位 ペルー人 1.4% 約210組
8位 タイ人 0.3% 約50組
その他 36.0% 約5,400組

 

やはり距離が近い韓国や中国、台湾の結婚の割合は高いですね。

 

親日国ランキング

電通が行った「ジャパンブランド調査2019年 日本への好意度ランキング」では、日本のことが好きな国・地域、第1位は「台湾」と「タイ」でした。

ランキング

「ベトナム」が僅差で3位、次に「マレーシア」と「フィリピン」が4位。

 

3年前の2016年と比較すると、「台湾」「イギリス」「ドイツ」の日本人に対する好感度が大幅に上がったようです。

他にもヨーロッパでも人気が高まりつつあります。

「日本の四季・日本の祭り・日本のファッション・日本のデザイン・日本の食文化」は特に海外で人気があります。

 

国際結婚の相手国で多かった韓国は20位58%という結果なので、反日派と親日派と国内で大きく分かれていますね…汗

 

日本人がモテる国

X(Twitter)などでモテる国を見てみました。

Xの意見をまとめると、トルコが一番モテると感じている人が多く、ブラジル・インドネシア・イタリア・アメリカ・台湾・タイ・フィリピンも日本人女性は人気があるようです。

 

海外で日本人女性は「背が低くて童顔で可愛い」「家事をすべてやってくれる」「従順で文句を言わない」といったイメージが結構あります。

レディーファーストが当たり前の国では、

  • 女性は優しくされて当たり前だと思っている
  • 性格がハッキリしている
  • 性格が強い国民性

だったりします。

でも日本人女性は、男性を立てる文化が根強いので優しいと感じる人が多く、日本人女性と結婚したいと思う外国人が多くいるようです。

 

日本人と結婚したい外国人ランキング

日本人と結婚したい外国人をランキングにすると、こちらです!

1位:トルコ
2位:タイ
3位:アメリカ
4位:イタリア
5位:台湾
6位:インドネシア
7位:ブラジル
8位:フィリピン
9位:韓国
10位:イギリス

1位:トルコ

トルコの人々は、異文化に興味のある人が多く、比較的受け入れてもらいやすいです。

特に日本の文化はトルコの人々には興味深く感じるようです。

トルコ人が日本人を好きだと感じる理由は歴史的背景にもあって、きっかけは1890年に起きた「エルトゥールル号事件」でした。

旧オスマン帝国(トルコ)の皇帝・アブデュルハミト2世からの親書を明治天皇に奉呈するために日本を訪問していたエルトゥールル号という船があります。 エルトゥールル号は帰途、台風に襲われ、現在の和歌山県沖で座礁、沈没しました。 乗組員581名が亡くなる大惨事でした。日本側が不眠不休で生存者の救助や看護、殉職者の遺体引き上げなど多くの日本人が対応し、全国各地より物資や義金が寄せられました。 奇跡的に69名が救助され、彼らがトルコに戻るとトルコ国民たちから歓迎を受けたとのことで、悲惨な事件ではありますが、両国の絆を深めた出来事でもあります。

つまりトルコ船の事故が起きた時に日本人が親身になって助けてくれたことで、多くのトルコ人が日本に好感を持つようになりました。

この話はトルコの教科書にも載っているくらい有名な話なので、現在も親日トルコ人がたくさんいます。

 

2位:タイ

「日本への好意度ランキング」で1位を獲得したタイ!

日本の製品は良い!というイメージがあり、日本の商品が大人気の国でもあります。

日本のアニメやファッションなどの文化にも、一般的に大きな興味を持っているので日本人のことが好きなタイ人は多いです。

タイでは「美白」が美人の大きな条件の一つ。

色白な日本人は、美人でなくても美人枠に入ることができます笑

ただ、タイでは「日本人はお金を持っていて騙しやすい」というイメージもあるので騙されないように注意が必要です。

 

3位:アメリカ

日本人の国際結婚の相手国 第2位のアメリカ。

日本人女性は礼儀正しい、優しい、丁寧、仕草が可愛い、などの印象があり、日本人女性がタイプ・好みという人もアメリカにはたくさんいます。

 

日本人がヨーロッパ系の顔がタイプというように、アジアの顔がタイプというアメリカ人も一定数いて、日本人は中でも特に人気があると思います。

アメリカでは黒髪ロングヘア、肌が小麦色、気遣いができる女性がモテます。

 

4位:イタリア

情熱的なイタリア人。

 

イタリア人男性で日本人女性に憧れを持っている人は、過去に付き合ったイタリア人女性に疲れて、日本人女性のおとなしくて、気遣いができるところに魅力を感じるパターンが多いようです。笑

外国人らしくカラコンを入れてがっつりメイクをしなくても、日本人らしいそのままの姿が一番エキゾチックで魅力的なんだとか。

一重の目はアーモンドアイと呼ばれて誉められるし、最近は黒髪人気が高まっているのでイタリアでも日本人はモテます。

 

わたしの友達も日本でイタリア人と出会い、現在は結婚してイタリアに住んでいます。

 

5位:台湾 

「日本への好意度ランキング」で1位を獲得した台湾。

台湾では男女問わず日本人の人気は高いです。

 

ちなみに台湾人は国際結婚する人が多く、最も多い新北市(台北市の隣)で国際結婚比率は19.7%とごく一般的な婚姻のあり方となっています。

なぜ親日国家なのかというと、理由の1つに歴史的背景があります。

1895年から1945年まで台湾は日本に統治されていました。

当時は安全な水が飲めない、教育が受けられないなどインフラが整ってない状態だった台湾ですが、日本統治時代に入りインフラが整備されたことで日本に感謝する人も多く、今でも国全体に親日の雰囲気があるように感じます。

台湾人は日本に対して、

  • 日本人は礼儀正しくて好き!
  • 日本人は可愛い
  • 台湾人女性はキツめな(はっきり物申す人が多い)ので日本人女性の方が優しい
  • AVの影響で日本人は上手そう
  • 日本人と付き合っていると自慢できる
  • 日本の製品は神

という印象がけっこうあります。

台湾人は、浮気は絶対NGです。

どんなに仲良しでも、浮気をしたら別れる一択なので気をつけてください。

 

6位:インドネシア

THE南国人という感じで、おおらかな人が多いインドネシア人。

インドネシア人男性が結婚したい外国人女性はダントツ1位で日本人女性らしく、日本人女性はかなりモテます。

理由はタイと同じで、「美白」「従順なイメージ」「お金を持っている」などが挙げられます。

日本人と付き合っていると周りに自慢できるようです。

インドネシア人は宗教の関係で結婚前に同棲はできません。

 

”付き合う=結婚”という価値観の人が多いので軽い気持ちで付き合わないようにしましょう。

 

7位:ブラジル

地球の裏側で遠いですが、日本とブラジルの交流は多いですよね。

現在ブラジルには「日系ブラジル人」が200万人います。

なので比較的日本人に親しみがある国です。

ブラジルでは、日本人はお金持ちだったり高学歴だったりするとモテます。

日本人は勤勉というイメージも根強く、そこに惚れる人もいます。

一般的にブラジル男性は、見た目は可愛いよりもセクシーな女性が好みなので南米系の美女には劣ってしまいます。

 

日本人は完全に中身で勝負です。

 

8位:フィリピン

フィリピンでは日本の製品・アニメ・食べ物の人気が高く、東南アジアで日本人女性がモテる国の1つと言われています。

 

フィリピン人は日本系または韓国系のルックスが好きで、肌がすべすべしている&色白の日本人はとても好まれます。

体型は痩せ型ではなく、肉付きがいい〜ぽっちゃりくらいが好まれます。

フィリピン男性は家族を第一に考えるので恋人になったら、こまめに連絡がきたり、ものすごく愛情表現をしてくれたり、絶対に守ってやるという意志を感じられたりと、大切にされていることを実感できるでしょう。

その反面、束縛や嫉妬は日本人と比べてかなり多いです。

日本人は他の国の人より優しいし、お金を持っているというイメージもあるので貧困層のフィリピン人には「日本人と結婚して、日本で働きたい」と思っている人もいます。

お金や在留資格を目的に近寄ってくる人もいるので注意が必要です。

 

9位:韓国

国際結婚の相手国ランキングでは1位の韓国ですが、日本人と結婚したい外国人のランキングではだいぶ下がって9位です。

その理由は、日本人に対するイメージが賛否両論だからです。

日本への好感度ランキングでは韓国は20位、好感度は58%と低い結果となりました。

 

残念ながら日本に悪いイメージを抱いている韓国人も結構いるようです…。

もちろん親日の韓国人もいますが、日本人はチョロいから付き合う気はなく遊び目的で近寄ってくる人も多いので注意が必要です。

 

10位:イギリス

国際結婚の相手国ランキングで5位となったイギリス。

イギリス人は、はっきり物申す欧米の文化の中では珍しく、丁寧で遠回しな言い方もよくしますし、シャイな人も多いです。

あんなに遠い国なのに意外とイギリス×日本の組み合わせは多いので驚きです。

イギリス人男性・日本人女性のペアが圧倒的に多い結果となりました。

そんなイギリス人は、日本人に対し「日本人はシャイ」「真面目」「礼儀正しい」というイメージを持っています。

 

比較的日本と文化が似ているのでは?

似たもの同士で紳士なイギリス人なら幸せな恋愛結婚ができるのではないでしょうか。

 

日本人と結婚したい外国人と出会うには?

 

国際結婚をしたい人が、集まるアプリをご紹介します。

▼婚活
marrish(マリッシュ):ユーザーの本気度が高い!
Match(マッチドットコム):アメリカ発祥で知名度が高い!
▼恋活
Pairs(ペアーズ):国内の外国人ユーザー数No1!
omiai (お見合い):日本在住外国人と出会える

 

外国人と「婚活」するなら

marrish(マリッシュ)

恋活・婚活・再婚活マッチング【マリッシュ(marrish)】(16-1124)
運営会社
株式会社マリッシュ
利用者
100万人
外国人3000人
特徴



外国人に人気!
検索機能が充実
30〜40代が最多
結婚/再婚を意識したユーザーが登録
料金
男性:2,400円
女性:女性無料
口コミ評判
(4.0)

マリッシュは恋活よりも結婚・再婚に特化したマッチングアプリで、本気度の高いユーザーが多いのが特徴です!

外国人に人気があり、外国人検索機能が充実してます。

▼ マリッシュのメリット
  • 外国人と出会える
  • 女性は全機能が無料で使える
  • 30代女性の需要が高いサービス
  • 男性料金は他の婚活サイトと比べて1,000円程安い
  • 工夫次第で1円も使わずに出会うことが可能
  • 再婚に理解がある人には穴場アプリ!

マリッシュは日本の電話番号がないと登録できないので、日本国内に住んでいる外国人と出会うことができます。

編集部員M

「20代後半〜40代の外国人と出会いたい人」「外国人と本気で結婚したいと考えている人」におすすめです!

\キャンペーン開催中/

 

 

Match(マッチドットコム)

会員数
250万人
月額費
男性3,490円/月、女性3,990円
目的
婚活
年齢層
30代~40代
安全性
出会いやすさ
価格
評判

マッチドットコム(match.com)はアメリカで開発されたマッチングアプリで、世界25か国で配信されています。

編集部員M

世界25か国、1,500万人登録のアプリというだけあって、外国人の登録者が圧倒的に多いです!

ただ日本で会えるのは日本版「Match」 に登録している外国人のみ。

外国人だけに出会いたいなら海外版「Match」に登録するのもありです!

編集部員M

アメリカでは結婚・婚約カップルの12%がインターネットで知り合い、そのうち3分の1がマッチドットコムで出会っています。

世界中で知名度の高いアプリなので、日本版に登録している外国人も一定数いて安全に出会えます。

マッチドットコムは、結婚の意識が高い30代の人が主に利用しています。

 

▼マッチドットコムで外国人と会う方法を細かく解説!

 

外国人と「恋活」するなら

Pairs(ペアーズ)

運営会社
株式会社エウレカ
利用者
累計2,000万人
外国人18万人
特徴



利用者数No.1!
検索機能が充実
20〜30代
真面目にパートナー・結婚相手を探している男女が登録
料金
男性:3,590円
女性:無料
口コミ評判
(4.4)

Pairs(ペアーズ)は、会員数No.1マッチングアプリで外国人の登録者数もダントツで1位です。

順位 アプリ名 会員数(全体) 会員数(外国人)
1位 Pairs(ペアーズ) 2,000万人 24万人
2位 tapple(タップル) 1,700万人 不明
3位 Omiai(おみあい) 900万人 6.6万人
4位 with(ウィズ) 800万人 1.4万人

登録者が多いので検索機能がかなり充実しています!

日本在住か海外在住か・海外のどこに住んでいるか・出身国など細かく絞り込めるため、希望の外国の方を探しやすいです。

 ______2.PNG

画面左下【さがす】→画面上部真ん中のアイコン→調整アイコンを押す→エリアの距離で検索をON→お相手を検索

ペアーズは遊び目的に注意しないといけないですが、真面目にパートナーを探している・結婚相手を探している人も多いのでいい出会いが期待できるアプリです。

編集部員M

基本的にペアーズに登録しておけば間違いないです!!

外国人と出会いたいならまずPairs(ペアーズ)を利用しましょう。

\理想の外国人と出会える/

 

omiai (お見合い)

運営会社
株式会社ネットマーケティング
対象者
独身者のみ(既婚者登録禁止)
料金
女性完全無料(男性3,980円〜)
真剣度
恋活目的〜婚活目的の間
年齢層
20代〜30代がメイン
アプリ評価
(3.9)
Omiaiの詳細はこちら >>

Omiaiは恋活目的〜婚活目的の間の人が主に利用しています。

「こだわり条件」で相手の出身地をしぼることができるので、希望の国がある人におすすめです。

都市も選択できますが、設定すると範囲が狭すぎてしまうのでしないほうがいいでしょう。

日本に住んでいる外国人と付き合いたい人におすすめです!

 

結局どのアプリが一番いいの?

編集部員M

たくさん紹介しましたが、いちばんはPairs(ペアーズ)marrish(マリッシュ)の利用がおすすめです。

なぜかというと、

Pairs(ペアーズ)の特徴:会員数No.1マッチングアプリで外国人の登録者数もダントツで1位!
marrish(マリッシュ)の特徴:外国人利用者が多い&婚活アプリなので本気度の高いユーザーが多い

編集部員M

悩んでいるなら20代〜30代の人はPairs(ペアーズ)
30代〜40代の人はmarrish(マリッシュ)でいきましょう!

まとめ

今回は日本人と結婚したいと思っている外国人の国籍をランキング形式で紹介しました。

国際結婚はいまや「25組に1組」と言われているほど一般的になっています。

あなたの運命の人は海外にいるかもしれません。

この記事を参考にすてきな出会いがありますように願っています!

 

 

この記事に関連するラベル

結婚式場サイト一覧

ページトップへ