結婚情報サービスとは?利用するメリットやおすすめ7選もご紹介

記事更新日: 2021/11/22

ライター: 川口 美樹

この記事を書いた人

川口 美樹LoveBook編集長

恋愛・結婚・パートナーシップの専門家として書籍の出版やTVにも出演

 

マッチングアプリや結婚相談所業界の裏側にも精通。Twitterのフォロワーは1.3万人。(プロフィールページ

 

LoveBookの他のサイトにはない特徴

この記事で分かること
「結婚相談所」と「結婚情報サービス」は全く別もの
  • 『結婚情報サービス』をわかりやすく解説
  • 情報サービスと結相談所の決定的な違い
  • 結婚情報サービス選びの際の注意点
  • 超おトクなキャンペーンを一挙ご紹介

  • 【タイプ別】おすすめ結婚情報サービス7選
    もオススメゼクシィ縁結びエージェント
    ▷最も値段が安いのは『スマリッジ
    ▷コスパ最強!サポートが手厚いのは『エン婚活

>>サクッとおすすめ結婚情報サービスを知りたい方はこちら


結婚相談所について調べていくうちに

 

手厚いサービスっていっても、具体的に何をしてもらえるの?

 

極端に安い結婚相談所があるけど入会しても大丈夫?

と疑問に感じた方もいるのではないでしょうか?

さらには、相談所ごとの価格設定の違いに驚いた方も多いはず。

初期費用が1〜2万円から始められる相談所もあれば、20万円以上かかる相談所もあるのですから、戸惑うのも当然でしょう。

加えて、どの相談所も良い特徴や1番安いプランばかりを強調しているので、料金体系や相談所ごとの違いがわかりにくいのが現状です。

そこでこの記事では、「本当にコスパの良い結婚情報サービスの見分け方」や「結婚相談所と結婚情報サービスの違い」を解説していきます。

川口

この記事を見れば、あなたにピッタリなコスパ最強の婚活サービスが見つかります!

合わせて、後半では最新の「キャンペーン情報」も載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

先にチラ見せ!オススメの結婚情報サービスBEST3

結婚情報サービスベスト3

川口

徹底調査を行った結果、オススメの結婚情報サービスベスト3は以下の通りとなりました!

BEST3 結婚情報サービス 特徴
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
ゼクシィ縁結び
詳細 

▶︎毎月20人までお見合い申し込み可能
入会費:33,000円 月会費:176,000円
アプローチ可能な人数が最も多い

趣味検索や最終ログイン・登録店舗など詳細な検索ができる

スマリッジのロゴ
スマリッジ
 詳細 
▶︎婚活サービスの中で圧倒的に安い!
入会費:実質0円  月会費:9,900円
登録費無料!

3ヶ月で会えなければ月会費全額返金
エン婚活エージェントのロゴ
エン婚活
 詳細 
▶︎電話やメール・zoomなどで24時間サポート
入会費:10,780円 月会費:143,000円
プロフ作成/定期相談/日程調整サポートや無料講座あり
月会費14,300円の1コースのみ

川口

オリコン満足度調査No.1のゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報サービスの中で最も手厚いサポートを行なっています。

情報サービスのなかで無料相談を行っているのは『ゼクシィ縁結びエージェント』だけ。

またコスパ最優先なら『スマリッジ

コスパとサービスの良さを両立したい方は『エン婚活エージェント

がオススメです。

川口

オススメ婚活サービスについては、記事の後半で詳しくご紹介しています。

 

結婚情報サービスとは?結婚相談所と全くべつもの

婚活アプリと結婚相談所と結婚情報サービスの違い

まず大前提として知っておいて欲しいのは、『結婚情報サービス』と『結婚相談所』は異なるサービスだということです。

決定的な違いは「かかる費用」と「サポート内容」の違いにあります。

決定的な違い①トータルコスト

結婚情報サービスと結婚相談所の費用の違い
※成婚料=成婚した際に結婚相談所へ支払う成功報酬のこと。
成婚の定義は、一般的には「結婚、婚約、婚前交渉を持った場合」などを指す

川口

1年婚活を続けた場合、
・情報サービス=15万円〜30万円
・結婚相談所=50万円〜70万円
程度かかります。

決定的な違い②カウンセラーのサポート内容

結婚情報サービスと結婚相談所のサポート内容の違い

結婚情報サービスの趣旨は『出会いの提供』

結婚相談所の趣旨は『出会いの提供+成婚までのフォロー』

となります。

川口

ここを理解した上でサービスを選ぶと、入会後「全然面倒みてくれない…」と後悔せずに済みます。

では、それぞれのサービスについてもう少し詳しく説明していきます。

MEMO

有名どころも結婚情報サービスだったりします!

パートナーエージェントサンマリエ結婚相談所
ツヴァイオーネット結婚情報サービス

結婚相談所の特徴

結婚相談所は、カウンセラー(※1)が相手探しからお見合い・交際までをサポートしてくれるサービスです。

(※1)他にも「仲人」「アドバイザー」「コンシェルジュ」と呼ばれることも。相談所により名称は異なる。

お相手との間にたって、お見合いから交際に至るまでの一切のやりとりを行ってくれるので

  • お見合いできる可能性が高い
  • お付き合いがうまくいきやすい
  • 内向的な人でも発展しやすい
  • やりとりの手間がかからない

といったメリットがあります。

川口

婚活サービスの中で、最も成婚率が高いのがこの「結婚相談所」です。


結婚相談所のカウンセラーのサポート内容はこちら。

▼結婚相談所のサポート内容
  • データベースから相性の良さそうな人のご紹介
  • 他の相談所と連携して相性の良さそうな人のご紹介
  • 婚活がうまく行かない時のアドバイス
  • お見合い当日の不安解消や交際可否の確認
  • お見合い相手からあなたに対する心境の確認
  • 交際終了お断りを代わりにおこなう

一般的な結婚相談所にはこれらのメリットがあります。

カウンセラーのサービスが手厚いのが特徴の結婚相談所ですが、その分料金が高くなります。

10ヶ月(※)を想定した場合の結婚相談所の費用は、40万円〜70万円程度。

結婚情報サービスよりも値段が高くなりますが、手厚いサポートを受けながら婚活をしたい場合は『結婚相談所』がおすすめです。

(※)10ヶ月は成婚退会の平均期間。目安としての数字です。

結婚情報サービスの特徴

結婚情報サービスの場合は、本人と相手会員との間にカウンセラーが介入しません。

  • 相手を検索して選びだす
  • お見合い申し込み
  • 日程調整からお付き合い

に至るまで、全て自分で進める必要があります。

自ら主体的にお見合いの機会を作ったり、積極的に仲を発展させたりする必要があると思って下さい。

※相談所のようなサポート内容を売りとする結婚情報サービスも存在するものの、サポートの質は大きく異なると思っておいた方が良いでしょう。

川口

イメージとしては、結婚への本気度が高い人しか使わない婚活アプリのようなものですね。

また、結婚情報サービスは、カウンセラーのサポートがないため結婚相談所と比べるとかなり安いです。

10ヶ月を想定した場合の結婚相談所の費用は、12万円〜30万円程度。

カウンセラーの仲介やお相手の紹介はありませんが、値段を抑えながら婚活をしたい場合は『結婚情報サービス』がおすすめです。

MEMO

婚活アプリと結婚情報サービスの違いについて

提供するサービス内容自体は大差ありませんが『会員の身元の信頼性』と『会員の本気度』が全く違います。

『婚活アプリ』
には

▷月4,000円程の出費なので婚活意欲が高くない
証明書の提出は不要なので収入や職業にウソをつく
という人も混じっています。
そのため、婚活アプリだと成婚相手を見つけるまでに遠回りする可能性も(ToT)

成婚確率が高い環境を求めるなら
『婚活アプリ<結婚情報サービス』
と考えましょう。

結婚相談所と結婚情報サービスの特長比較

結婚相談所と結婚情報サービスの特長比較

結婚相談所の特長は「サポート力会員の本気度

結婚情報サービスの特長は「値段の安さ」です。

川口

自分なりの結婚のタイムリミットや、婚活市場における自分の需要なども含めて検討することをおすすめします。

『結婚情報サービス』がおすすめな人

結婚情報サービスがおすすめな人

結婚情報サービスがおすすめな人はこちらです。

▼結婚情報サービスがおすすめな人
  • 手厚いサポートは必要ない
  • 婚活市場において需要がある (※1)
  • 婚活アプリより真剣に婚活している人と出会いたい
  • 自ら積極的にお見合い申し込み等ができる
  • 自由度高く婚活をしたい
  • 性の相性を含めた上で結婚を検討したい
  • 婚活に40万円以上かけるのが難しい(※2)

(※1)婚活市場で需要のあるとされている一般的な条件
 男性=年収500万円以上・清潔感がある
 女性=20代〜30代前半・見た目に気を使っている

(※2)40万円
「安価な相談所に入会する」「半年で成婚退会する」など条件によって金額の差があるものの、最低でもこれくらいの費用は必要

川口

サポートなしで結婚まで進められそうな方は、結婚情報サービスで十分でしょう。

『結婚情報サービス』がおすすめじゃない人

結婚情報サービスがおすすめじゃない人

以下のような方には、結婚情報サービスは向いていません。

結婚情報サービスをおすすめしない人
  • 手厚くサポートして欲しい
  • スピード結婚をしたい
  • 結婚するにあたって性の相性は確認しておきたい
  • 状況的に成婚が難しい
  • 自分のステータスと相手に求める条件の差が大きい
  • 自分から異性にアプローチするのが苦手
  • 30代後半を超えた女性
  • 40代を超えた男性

これらに該当する方が結婚情報サービスを利用すると

▶︎一向にお見合い申し込みが来ない
▶︎何十人にお見合いを申し込んでも全く受け入れられない
▶︎お見合いまで進んでも、交際には発展しない

となる可能性が高いです!

川口

これらに該当する場合は、結婚情報サービスに入会しても後悔する可能性が高いです。

『結婚相談所』も視野に入れつつ再検討することをオススメします。

 

【重要】結婚情報サービスを選ぶ際の注意点

結婚情報サービスを選ぶ際の注意点

おすすめの結婚情報サービスを紹介する前に、後悔しないための注意点を3つお伝えしておきます。

結婚情報サービスの『手厚いサポート』を鵜呑みにしないで

ここまで「結婚情報サービスはサポートがほぼない」とお伝えしてきましたが、情報サービスの公式サイトをいくつかのぞくと

「手厚いサポート」

「専任のカウンセラーがつきます」

といった言葉が書かれているはずです。

川口

しかし、これらは定番の売り文句でしかありません。

魅力的な言葉や容姿の良い男女の写真につられそうになりますが、イメージに惑わされず『金額』と『サービス内容』で判断していきましょう。

「申し込み数」と「紹介人数」も踏まえて決めよう

見逃されがちなお見合い申し込み数紹介数ですが、この2つも大切です。

▷申し込み数=データベースから相手にお見合いを申し込みできる回数
▷紹介数=マッチする異性の紹介が行われる回数

可能性を高めるためには、この2つの上限数は多い方が良いです。

この2つの上限回数は、会社によって(またはコースによって)変わってきます。

代表t系な結婚情報サービスの比較一覧

お見合い申し込み数

狙いを絞ってお見合いをしたい方は、検索申し込み数は少なくても良いかもしれません。

しかし、幅広く申し込みをしてお見合いの確率を上げたい方であれば、申し込み数は多い方が良いでしょう。

川口

申し込んでも受け入れてもらえるとは限りませんので、なるべく多くの方にアプローチしたいところですね。

お見合い相手の紹介数

お見合い相手の紹介人数は、月10人の所もあれば、3人だけの所もあります。

「自分で選んだ人に申し込みをするのが苦手」

「優柔不断だから、相手の選定を任せてしまいたい」

といった方は、紹介人数の多い結婚情報サービスを選びましょう。

川口

紹介人数が最も多いのは、紹介人数10人ペアーズエンゲージです。

また、ほとんどの結婚情報サービスは『データマッチング』による紹介を行います。

※データマッチング=条件や価値観から自動でマッチする相手を選ぶシステム

結婚相談所と違って、カウンセラーが厳選したお相手を紹介してくれるわけではありませんのでご注意ください。

「ご紹介」にはあまり期待しないで

ご紹介人数も検討材料にした方が良いといいましたが、紹介の質には期待しすぎない方が良いです。

情報サービスの口コミを見てみると「理想通りの相手を紹介してくれない」との声を多く見かけます。

しかし結婚情報サービスは主体的に動くことを前提として作られているサービスなので、紹介の精度に重きを置いていないのが実情です。

昔ながらの結婚相談所の紹介をイメージしていると、肩透かしをくらう可能性があるため

「理想の条件を満たした、相性の良い相手を紹介してもらえる」

「カウンセラーの紹介なら順調に決まる」

といった期待はしないようにしましょう。

川口

『相性ばっちりの相手が紹介される』という期待はせずに「視野を広げてみようかな」程度で参考にすると良いですよ。

 

【タイプ別】おすすめの結婚情報サービス7選

おすすめ結婚情報サービス7選

結婚情報サービスを、タイプ別にご紹介します。

 

サポート内容が手厚くて最もオススメ!|ゼクシィ縁結びエージェント

運営会社
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
登録料
月会費
33,000円
9,900円〜25,300円
出会える会員数
3万人
トータルコスト
20万円
検索数/紹介数
毎月20人/6人
おすすめ世代
30〜40代
公式サイトはこちら

 

サポートと料金のバランスが最も整っているのは、ゼクシィ縁結びエージェント。

LoveBookでは結婚情報サービスの中で最もオススメしています。

アプローチ可能な人数が最も多く、自分で検索して気に入った人に対して月20名までお見合いを申し込めます。

その他、趣味検索や最終ログイン時間・登録店舗など詳細な検索ができるのも、ゼクシィ縁結びならではのメリットです。

情報サービスのなかで唯一無料面談を行っているため、不安を解消した上で婚活をスタートしたい方は無料面談をオススメします。


▼サービスのPoint

カウンセリングや紹介文作成あり
急な日程変更や伝えにくいお断りを代行

▼料金プラン
コースは3種類
 →9,900円:紹介/サポートなしプラン
 →17,600円:紹介/サポートありプラン
 →25,300円紹介/手厚いサポートプラン

▼超お得!『入会費3,3000円off』キャンペーン中

いまゼクシィ縁結びエージェントは、条件付きで入会金OFFキャンペーンを実施しています!

オトクに入会したいなら、以下の流れで入会金をタダにしちゃいましょう!

=======

▶︎入会金を0円にする裏技

  • 事前に「ゼクシィ縁結び」アプリで会員登録(無料)をしておく
  • 「ゼクシィ縁結びエージェント」の無料面談を予約する
  • 無料面談時に、自分のスマホから特典画面を提示する(ココ忘れずに!)

ゼクシィ縁結びエージェントキャンペーン情報

>>ゼクシィ縁結びエージェントの面談予約はこちら

 

情報サービスの中でダントツ安い|スマリッジ

運営会社
SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
登録料
月会費
6,600円
9,900円
出会える会員数
5.5万人
トータルコスト
10.5万円
サポート
ほぼナシ
おすすめ世代
20〜40代
公式サイトはこちら
他の婚活サイトと比較すると、圧倒的に安いのが最大のメリット。

料金が格安なぶんサポートがほとんどないので、マッチングアプリの延長感覚で使ってみたい方にはかなりオススメです。

▼サービスのPoint
コスパが最強すぎる
会員が多いので申し込みはバンバンきます

▼料金プラン
もしもの時は全額保証あり
エリア割/28歳以下割/シングル親割でより安く
初月の月会費が無料!!


\超お得!12,100円offキャンペーン実施中/


>>スマリッジの資料請求はこちらから

 

コスパと値段のバランスが最強|エン婚活エージェント

運営会社
エン婚活エージェント株式会社
登録料
月会費
10,780円
14,300円
出会える会員数
3万人
トータルコスト
10〜15万円
サポート
チャットで即レス
おすすめ世代
20〜40代
公式サイトはこちら
「このサポート内容でこの値段!?」

と言いたくなるようなサービスを受けられるエン婚活エージェント。

プロフ作成や定期面談を行ってくれる他、お見合い相手との日程調整もサポートしてくれます。

サポートの評判がとても良く、電話メール・オンラインビデオ通話などで24時間やりとりできるのも魅力の1つです。

▼サービスのPoint
コンシェルジュ研修にかなり力を入れている
プロフ作成/定期相談/日程調整サポートあり
オンライン講座の無料受講が
可能
サポートの評判が良く大手相談所から乗り換えた人もいる

▼料金プラン
月会費14,300円の1コースのみ
追加料金一切なし
無料デモンストレーションサービス実施中!

>>エン婚活エージェントの資料請求はこちらから

 

結婚してもバリバリ働きたい|キャリ婚

運営会社
株式会社ninoya
登録料
月会費
19,800円
3,850円(男性無料)
出会える会員数
9千人
トータルコスト
6万円
サービス内容
女性が選ぶ婚活サイト
おすすめ世代
20〜40代
公式サイトはこちら
結婚はしたいけど、仕事もバリバリ続けたい…
そんな女性のために作られたのがキャリ婚です。

キャリアを大切にしながら婚活をしたい人にオススメのサービスとなっています。

▼サービスのPoint
女性から男性を選ぶ婚活サイト
性のプロ・関係構築のプロに相談できる
男女ともに経済力のある人が集まる
「50項目の価値観診断」
   「統計心理学i-color」を受けられる

▼料金プラン
男性は完全無料!ただし審査あり
女性も月会費3,850円と格安

キャリ婚の無料体験を受けてみる>>

 

中高年の結婚・事実婚向け|茜会

運営会社
日本健康管理株式会社
登録料
月会費
お見合い料
66,000円
2,200円〜
5,500円(申込側のみ)
出会える会員数
4千人 or 4万人
トータルコスト
11万円
特徴
中高年の会員数は断トツ
おすすめ世代
40〜60代
公式サイトはこちら
茜会は40代以上の会員がメイン層の婚活サイトです。
死別や離婚などさまざまな事情を抱えた会員も多い為、入籍婚だけでなく、事実婚希望の方もサポートしています。

中高年齢を迎えての法律婚・事実婚、人生のパートナー探しをしたい人におすすめです。

▼サービスのPoint
お見合いだけでなく、パーティー併用がコツ
パーティーの参加費は別途必要
共通の趣味を楽しむクラブ活動がある
法律婚を望む会員は40代・50代に多い
・2,200円コース=4千人が対象
 4,400円コース以上=
4万人が対象

▼料金プラン
コースは4種類
 →2,200円:パーティーだけのプラン
 →
4,400円:紹介1
+お相手検索プラン
 →8,800円紹介2名+お相手検索プラン
 →13,200円
紹介3名+お相手検索プラン


65歳以上の方は入会金が44,000円に下がる
見合い金は申し込んだ側が5,500円かかる

茜会で40代からのパートナー探しを始める>>

 

身バレせずに婚活したいなら|オーネット

運営会社
株式会社オーネット
登録料
月会費
116,600円
16,500円(男性無料)
出会える会員数
5万人
トータルコスト
28万円
特徴
比較的20代女性が多い
おすすめ世代
20〜40代
公式サイトはこちら
オーネットは、知名度あってか20代女性の登録者が多いです。

ただし初見では顔写真をみることができず、顔を見るまでにやりとりや互いの承認が必要です。
顔重視の人は非効率に感じる反面、なるべく顔を出さずに婚活をしたい人にはおすすめです。

▼サービスのPoint
婚活計画やイメージアップサポートあり
提携フォトスタジオで写真撮影あり
入会バブルあり!4ヶ月迄は申し込み多数

▼料金プラン
月会費16,500円の1コースのみ
追加料金一切なし

オーネットでピッタリの相手を無料診断してみる>>

 

いつでもチャットから相談可能|ペアーズエンゲージ

運営会社
株式会社エウレカ
月会費
12,000円
出会える会員数
3万人
トータルコスト
10〜15万円
サポート
チャットで即レス
おすすめ世代
20〜30代
公式サイトはこちら
月の紹介人数10人・検索申し込み数10人となっており、アプローチできる人数が業界トップクラスです。
また、8時〜23時の時間帯なら、婚活のプロが相談にのってくれるため、こまめに相談をしながら婚活したい人におすすめです。

▼サービスのPoint
オンラインセミナーを無料で実施
相談にはコンシェルジュが即レスで対応
・専門家によるサポートもある

▼料金プラン
月会費12,000円の1コースのみ
追加料金一切なし
入会金無料キャンペーン実施中
   (2021年8月現在)

\入会費半額キャンペーン実施中【11/30まで】/

ペアーズエンゲージを始めてみる>>

【結論】サポートが手薄なぶん格安なのが結婚情報サービス

川口

自発的に婚活できる・サポートが必要ない方は、結婚情報サービスで十分です。
あなたが素敵な人と出会えますように。

タイプ別|おすすめの結婚情報サービス

 

川口

月に1万円以上払えない方は、以下のマッチングアプリから始めてみても良いでしょう。

確率を上げてスピード婚をしたい方は、アプリと情報サービスの『併用』がおすすめです。

アプリを併用するならこれがオススメ

▶︎ 婚活中の方にオススメのマッチングアプリ
→【全ての方向け】全ての方にイチオシ『ペアーズ

▶︎ 都心部に住む方であればこちらもオススメ
→【20代向け】『ゼクシィ縁結び
→【30代以降向け】ブライダルネット

婚活アプリはユーザー数が少ないため、地方の方であれば出会えない可能性があります。
利用する際は、まずは1ヶ月から課金するようにしましょう。

結婚式場サイト一覧

ページトップへ